【ファクタリング会社選び】GCMのサービスの特徴とメリット・デメリット

ファクタリングは中小企業や個人事業主/自営業者の資金調達手段方法として注目を浴び始めている方法です。審査基準が銀行などの融資と異なりますので、銀行の審査に落ちた方でも資金調達できる可能性があります。

 

但し、ファクタリングを利用するには、「ファクタリング会社」をしっかりと選ぶことが大切です。残念ながら、ファクタリング会社のなかには、「悪徳ファクタリング会社」も存在しています。悪徳な会社に騙されると、高すぎる手数料を請求されたり、手数料だけ取られて、資金調達できないといった問題も起こり得ます。

 

今回ご紹介するファクタリング会社は「GCM」です。

GCMのファクタリングサービスを、メリット・デメリットから特徴までどこよりも詳しく徹底的にご紹介します。

 

 

GCMの会社概要

最初に「GCM」の会社概要から整理してご紹介しておきましょう。

 

<GCMの会社データ>

会社名

株式会社GCM

代表者

野田 幸江

所在地

東京都中央区銀座7丁目3番13号 ニューギンザビル1号館7階

設立

2013年4月

事務所

東京のみ

事業内容

投資事業、経営コンサルティング等

営業時間

月曜~金曜 9:00~18:00(年末年始を除き年中無休

*2020年1月時点の当社公表情報をもとにしています。

 

GCMは一般的な企業と少し違い、「プライベートファンド」と呼ばれる会社になります。プライベートファンドとは、特定の方が出資して行っている投資事業のことを指します。なお、GCMに出資している方は公認会計士、大手銀行出身者、医療関係出身者とされています。

 

 

ファクタリングサービス

GCMのファクタリングサービスの最大の特徴は、「診療報酬債権」、「介護給付費」、「自立支援給付費債権」に特化したファクタリング会社であることです。

 

<GCMのファクタリングサービス>

GCMのファクタリングサービスの特徴

 

つまり、医療関係機関が有する診療報酬債権に特化したファクタリング会社であり、一般的な事業会社が有する売掛金は取扱っていないのです。そのため、医療機関以外の方は対象になりません。

 

<GCMのファクタリング特徴>

評価項目

内容

評価

対象債権

①診療報酬債権

②介護給付費

③自立支援給付費債権

取引先への通知/同意

3社間ファクタリング(但し、通知先は国民健康保険連合会などであり問題なし)

取扱金額

将来債権のうち最大3ヶ月分

個人事業主

個人事業主も可能

対応地域

全国対応可能(営業所は東京のみ)

ファクタリング手数料

非公表

×

調達までの期間

約1週間~1ヶ月

×

 

悪徳ファクタリングではない

GCMは公認会計士や、銀行出身者などが共同で出資して設立しているファクタリング会社であり、設立後5年を経過していることも考えれば、「悪徳ファクタリング会社」ではないと考えられます。

 

一般事業者は利用できない

但し、GCMは診療報酬債権に特化したファクタリング会社のため一般の事業会社は利用できません。一般的な商取引で発生した売掛金は取扱っていないのです。

 

通常の売掛金でファクタリングをお考えの方は、以下の関連記事をご参照下さい。

 

<関連:おすすめファクタリング会社>

おすすめのファクタリング会社を徹底比較!安心して利用できる優良会社をご紹介します

 

 

手数料水準は非公開

GCMのファクタリング条件は非公表となっていて、目安すら開示されていません。

通常、診療報酬債権などのファクタリングでは、「リスクが限りなく低い」ため、手数料水準は極めて低く設定できるのですが、それすら公表されていません。

 

診療報酬債権を取り扱っていて、手数料水準も「公表されていて」解りやすいファクタリング会社や、貸金業者は多数存在するため、GCMはやや「利用しづらい」といった印象を受けます。

 

 

資金調達に時間がかかる

GCMの診療報酬債権のファクタリングは、相談から資金化まで「最短で1週間」とされており、内容によっては、1ヶ月程度必要になることがあります。

つまり、当日~数営業日程度での資金調達には対応していません。

 

<GCM資金化の流れ>

GCMのファクタリングサービスの資金化の流れ

 

急ぎで診療報酬債権のファクタリングを希望されている方は、以下の「ビートレーディング」がおすすめです。ビートレーディングは、ファクタリング業界の中では、上位に位置する業歴・実績のある会社であり、最短で2~3営業日での資金調達に対応しています。

 

また、一般の売掛債権だけでなく、診療報酬ファクタリングにも対応しているのが特徴です。

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

審査基準は厳しめ

GCMは公開されている情報や、実際に利用した方からの口コミ・評判も少なく、正確な情報の解りにくい会社です。

 

しかし、当社の公表している情報から見るに、かなり「厳しい対応」をするファクタリング会社だと推測されます。審査期間も「スピード対応」などは無く、利用者の状況や、財務内容などに応じた柔軟な姿勢は感じられません。

 

そのため、他のファクタリング会社や、診療報酬・医療機関を対象とした貸金業者などに比べて、メリットの感じられない会社と考えられます。診療報酬債権を活用したファクタリングなら前述のビートレーディングを活用して相談した方が、正直無難と言えるでしょう。

 

 

医療機関向けビジネスローン

医療機関が利用できる資金調達として、GCMやビートレーディングのようなファクタリング会社が取り扱っている「診療報酬債権のファクタリング」が有効です。

 

しかし、それ以外にも資金調達方法はありますので、あわせて、「医療機関向けのビジネスローン」もご紹介しておきます。

 

医療機関向けビジネスローンとは、医療機関、調剤薬局、介護事業者向けの融資であり、医療法人などの法人だけでなく、個人事業者でも利用することができます。診療報酬や、調剤報酬などを担保として資金調達することができるため、「審査に通りやすく」、「スピード審査に対応」できるのも特徴です。

 

医療機関の方が資金調達するのであれば、診療報酬ファクタリングに加えて、ビジネクストが行っている医療機関向けビジネスローンも検討されてみるのがおすすめです。

 

医療機関向けローン

 

 

一般事業会社が利用できるファクタリング

一般の事業会社が持つ売掛金では、GCMのファクタリングサービスは利用できません。

以降では、通常の会社でも利用できるファクタリング会社をご紹介します。これからファクタリングを検討されているのであれば、是非、参考にしてください。

 

三共サービス

三共サービスのファクタリングサービスをご紹介

最大買取可能額:1億円

ファクタリング利用時に必ず検討対象に加えたいのが三共サービスです。

三共サービスの魅力は、ファクタリング業界のなかでも「大手」に位置して安心できること、そして、ファクタリング手数料の水準が、業界トップクラスに低いことです。

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

ビートレーディング

ビートレーディングのファクタリングサービス

最大買取可能額:3億円(業界トップクラス)

ビートレーディングは、知名度・口コミ評価でNo.1の人気ファクタリング会社

また、法人企業だけでなく、個人事業主・自営業者の利用も可能や、債権譲渡登記が不要など、かなり利用しやすく、メリットの多いファクタリング会社です。

どこに相談するか悩まれるという方は、とりあえずビートレーディングも加えておかれるのがおすすめです。

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

MSFJ

MSFJのファクタリングサービス

最大買取可能額:5,000万円

MSFJは、法人・個人事業主のどちらでも利用できるファクタリング会社

5,000万円までの大口ファクタリングはもちろん、100万円未満の小口ファクタリングにも積極的に対応してくれます。さらに、100万円未満のファクタリングならスピード審査・即対応が可能ですので、即日資金調達できる可能性も高いのが特徴です。

 

MSFJの特徴

MSFJの特徴はファクタリング手数料比率が明確であることです。

業界トップクラスに低い水準でもあるため、安心して利用できます。

MSFJのファクタリング手数料の基準は以下となります。

<MSFJの特徴>

商品種類プレミアムファクタリングクイックファクタリング
調達可能額(上限)5,000万円300万円
ファクタリング手数料1.8%~6.8%3.8%~9.8%
審査スピード最短1営業日原則1営業日

 

MSFJのプレミアムファクタリングならファクタリング手数料は最大でも6.8%。

もちろん、MSFJでは2社間ファクタリングの利用も可能ですので、取引先に知られることなくファクタリングを利用できます。このMSFJのファクタリング手数料率の水準は業界トップクラスです。

 

さらに、ファクタリング会社のなかで、手数料率の上限を示している会社はMSFJを除いてほとんどいません。手数料率の上限を示しているのは、MSFJがかなり信頼できる会社の証拠と言えるでしょう。

▼MSFJへの相談は以下のリンク

MSFJのファクタリング
4.8



☆業界最低水準の手数料率
☆スピード審査に対応
☆他社からの乗り換えも可能

適用金利・手数料など

1.8%~9.8%(ファクタリング手数料率)

所要時間

最短1営業日での現金化

その他優遇など

手数率は業界最低水準で審査通過率90%

資金調達限度額

30万円~5,000万円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

ウィットのファクタリング

ウィットなら非対面でファクタリングが利用できる

ウィットは面談不要・来店不要のファクタリングサービス

ウィット
4.6



☆ウィットのファクタリング
☆小口専門のファクタリング会社
☆全国対応可能(来店不要)

適用金利・手数料など

非公表

所要時間

最短即日での資金化可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

少額での利用可能(下限なし)

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

中小企業金融サポート

中小企業金融サポートの郵送ファクタリングなら来店不要

郵送で手続き完結のファクタリング

(一社)日本中小企業金融サポート機構
4.6



☆非対面で申込・契約完了の郵送ファクタリングサービス
☆審査回答は最短30分

適用金利・手数料など

1.5%~10%(ファクタリング手数料率)

所要時間

即日での資金化可能

その他優遇など

来店不要・審査通過率95%

資金調達限度額

非公表

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

資金調達プロファクタリング会社選びにできるだけ時間を掛けたくない経営者におすすめなのが「資金調達プロ」です。

資金調達プロは直接ファクタリングを行う会社ではありませんが、多数のファクタリング会社を同時に比較して、おすすめの会社を提案してくれるサービスです。

資金調達プロ
4.7



☆日本最大級の一括ファクタリング見積もりサービス

 

<関連:ファクタリング会社の比較・紹介>

https://www.ozyouzumoney.online/businessloan/%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0/essenntialfactoring”]

 

 

 

まとめ

GCMは一般事業者向けのファクタリングは取扱っておらず、診療報酬債権などの医療機関が有する債権のみを対象としたファクタリング会社になります。

そのため、一般の事業会社は利用できないファクタリング会社です。

 

GCMの診療報酬債権、介護給付費、自立支援給付費に対するファクタリングは、資金調達までの期間が長く、さらにファクタリング手数料・費用などの情報開示も少ないことから、利用しづらい会社という印象を受けます。また、正直、GCMのメリットもあまりありません。

 

医療機関の方の資金調達なら、業界大手となるビートレーディングや、ビジネクストを活用されるのがおすすめです。

 

 

<関連記事>

口コミ・評判の良い人気ファクタリング会社を調査!!特に満足度の高いファクタリング会社を厳選!

個人事業主がすぐに借入できる方法をご紹介します!!

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG