ビートレーディングは知名度・実績NO1のファクタリング

ビートレーディングのファクタリングを徹底分析!使えるファクタリング会社か調査!

近年注目の資金調達手段である「ファクタリング」に関し、知名度が高く、人気のある大手ファクタリング会社である「ビートレーディング(Be trading)」をご紹介します。

ビートレーディングはファクタリング業界のなかで「最も知名度が高い」、「ファクタリング実績が豊富」と言われるファクタリング会社です。

  • ビートレーディングは本当に使える?
  • ビートレーディングのファクタリングサービスの特徴
  • 他のファクタリング会社より良いのか?
  • 安心して使える優良ファクタリング会社なのか?

など、ファクタリング利用者が気になる情報を徹底調査しました。

ファクタリング会社選びに取り組んでいる方で、ビートレーディングに興味を持たれた方の参考になれば幸いです。

 

ビートレーディングはどんな会社?

最初にビートレーディング(Be trading)の会社概要から確認しておきましょう。

ビートレーディングは、東京都に本社を置き、大阪・福岡・仙台にも支店を持つファクタリング会社です。

比較的小規模な会社が多いファクタリング業界のなかで、日本全国に4つの拠点をもつビートレーディングは最大クラスと言えるほどかなり大規模なファクタリング会社です。

 

ビートレーディングの設立は平成24年4月です。

現在9年目(2020年12月時点)とまだ業歴は長いとは言えませんが、「ファクタリング業界自体が、まだまだ業歴の浅い世界」ですので仕方ないといったところかと思います。

そのため、ファクタリング業界のなかでは、ビートレーディングは上位を争う業歴の長さを誇る歴史のある会社と言えます。

 

なお、ビートレーディングは、ファクタリングを専門的に取り扱う企業ですが、経営コンサルティング事業も行っています。

経営コンサルティングとは、「資金調達全般」・「資金繰り」に関するアドバイスが主な対象になっているようです。

ビートレーディングのホームページを確認すると、経理のアウトソーシングや、銀行から借入に関するサポート・アドバイスなども行っていることが解ります。

 

<ビートレーディング/2020年12月時点>

会社名株式会社ビートレーディング(Be Trading)
代表者(会長)鈴木 秀典

(社長)佐々木 英世

本社所在地(東京本社)東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル 3F

(大阪支店)大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル903号室

(福岡支店)福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目1-33はかた近代ビル8階F号室

(仙台支店)宮城県仙台市青葉区本町1-12-7 三共仙台ビル3階

設立平成24年4月
資本金7,000万円
営業時間09:00~18:00(年中無休)
業務内容売掛債権・診療報酬債権・護報酬債権買取

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

実績・知名度NO1のファクタリング会社

ビートレーディングはファクタリング業界でトップクラスの業歴と、NO1の知名度・実績を誇るファクタリング会社です。

 

ビートレーディングのファクタリング実績

2020年2月時点において、ビートレーディングの累計利用者数は1.6万社、累計買取債権額は409億円に上ります。

 

このファクタリング取り扱い実績は業界トップクラス水準です。

実際にビートレーディングが選ばれており、ファクタリング取り扱い実績が豊富であることがビートレーディングの魅力になります。

ファクタリング会社に対しては、業界として特段の規制や、法律的な制限はありません。

 

そのため、「本当に安心して利用して良いファクタリング会社なのか?」はファクタリング利用者共通の心配ごとでしょう。

利用実績の豊富なビートレーディングはこういった不安の必要ない、安心して利用できるファクタリング会社だと言えます。

 

ビートレーディングのファクタリングの魅力は?

ここからは、具体的にビートレーディングのファクタリングサービスを利用する魅力やメリット、他のファクタリング会社と比べた強みなどをご紹介します。

他のファクタリング会社と比べて、「利用すべきかどうか」という点で解説していきます。

 

<ビートレーディング条件まとめ>

総合満足度ビートレーディングのおすすめ度 SS
ご利用対象法人企業・個人事業主
最大買取金額100万円~3億円までの買い取りに対応
(ファクタリング業界最大規模です)
ファクタリング手数料最低2%台~
2社間・3社間ファクタリングを含めた平均 15%程度
(相談・見積もりは無料)
連帯保証人不要
ファクタリング掛け目70%~95%
対応地域全国可能 (支店は東京・大阪・福岡)
買取までの期間即日買取可能
対象業種業種に関わらず利用可能

 

ビートレーディングとはどんな会社?

 

取り扱いファクタリングの種類

ビートレーディングは他のファクタリング会社に比べて、豊富な種類のファクタリングを取り扱っています。

一般的なファクタリング会社の多くは、通常の商取引で発生した売掛金の買取や、その関連業務として資金調達コンサルティングなどを行っています。

 

一方、ビートレーディングはこれらのファクタリング業務だけでなく、医療業界に対応する「診療報酬債権ファクタリング」や「介護報酬債権ファクタリング」なども取り扱っています。

 

ビートレーディングの事業内容

 

診療報酬債権ファクタリングや、介護報酬債権ファクタリングは専門的なノウハウが必要であり、さらに手数料率も低く収益性の低いファクタリングですので、取り扱っていないファクタリング業者が多いのですが、ビートレーディングではこういったファクタリングサービスも行っています。

加えて、ビートレーディングでは「在庫買取サービス」「Beトレペイメント」といった非常に珍しいサービスも取り扱っています。

 

在庫買取サービス

在庫買取サービスは在庫買取ファクタリングとも呼ばれ、ファクタリングサービスの1つです。

しかし、買取の対象は「売掛金」ではなく、ファクタリング利用者の保有在庫となります。

 

特に、過剰に抱えてしまった在庫を買い取るなどのサービスであり、在庫が固定化していまっている事業者などから需要があるサービスと言えるでしょう。

ファクタリング会社のなかでも、在庫買取ファクタリングに対応している会社は珍しく、ビートレーディングでの取り扱いがあることは知っておくと良いでしょう。

 

Beトレペイメント

Beトレペイメントは買掛金先払いサービスとも呼ばれるサービスで、ビートレーディングのオリジナルサービスになります。

Beトレペイメントは元受け会社などが下請けに買掛金を支払う関係にある際に利用できるサービスです。

 

下請けとなる会社から、買掛金の支払いサイトの変更依頼を受けた時に、「支払いサイトは短縮化したくない」、「下請けとの関係を悪化させて取引関係を悪くしたくない」などのニーズがある際に活用できます。

 

この時、下請けに対する支払いはBeトレペイメントでビートレーディングが支払い、後日、それまでの買掛金の支払い期日でファクタリング利用者がビートレーディングに対して買掛金にあたる金額を支払います。

元請け会社は、実質的に支払いサイトを変更せずに、資金繰りを悪化させることなく利用することができます。

 

法人・個人事業主も利用可能

ビートレーディングの特徴の1つは、ファクタリングを個人事業主/自営業者・法人企業のどちらもが利用できることです。

 

ファクタリング会社の中には、法人企業のみを対象としているところが多く、個人事業主/自営業者からの売掛債権の買い取りを断っているファクタリング会社も多く存在します。

これは、一般的に、法人企業よりも個人事業主の方が信用力が低かったり、個人事業主のファクタリング依頼は、規模も小さく、あまり儲けにならないと判断するファクタリング会社が多いのが原因のようです。

 

そのため、個人事業主が利用できる(優良)ファクタリング会社というのは多くはありません。

ビートレーディングは、法人企業・個人事業主が利用できる数少ないファクタリング会社の1社であり、中小企業だけでなく、個人事業主でも利用できるメリットがあります。

 

 個人事業主が利用できる資金調達方法まとめ

 

透明性の高い手数料

ファクタリングにかかる手数料は解りにくいことが最も残念なところです。

提示するファクタリング手数料率は低めに設定しておきながら、他の名目で費用を請求するという「悪質ファクタリング業者」もいます。

ファクタリングを利用するうえでは、悪質ファクタリング会社に騙されないことは重要なポイントになります。

 

一方、「ビートレーディング」はファクタリング条件や契約に関して、透明性、解りやすさを重視するファクタリング業者です。

 

▼ビートレーディングのファクタリング手数料目安

2社間ファクタリング3社間ファクタリング
ファクタリング手数料水準5.0%~2.0%~

 

なお、ファクタリング手数料は、通常、買い取り対象となる売掛債権の内容や、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングのどちらを選択するかで大きく異なります。

2社間ファクタリングより、3社間ファクタリングを選択する方が、10%以上手数料率も低くなると言われています。

 

ビートレーディングでは、最低水準は2~3%程度を設定し、内容によって、個別にファクタリング手数料を見直して提案しているようです。

2社間ファクタリングを含めた、ビートレーディング全体のファクタリング手数料の平均は、15%程度と言われています。

 

2社間ファクタリングと、3社間ファクタリングの手数料率の差を考えると、3社間ファクタリングの手数料率の平均は5%前後と考えられます(ファクタリング業界全体の平均は、20%~30%とも言われています)。

なお、2社間ファクタリングとは、売掛金の対象先(取引先)に、売掛金を売却することを知らせないファクタリングです。

逆に、3社間ファクタリングは、取引先に知らせ、同意を得て行うファクタリングになります。

 

一般的に、2社間ファクタリングの方が、ファクタリング会社にとってのリスクが高くなってしまうため、ファクタリング手数料率も高くなります。

販売先からの同意が得られるなら、3社間ファクタリングを利用する方が、手数料率も低いのでお得になります。

 

<関連記事:ファクタリング手数料に関するご紹介>

 ファクタリング手数料の相場はどれくらい?

 ファクタリング手数料を低く抑える方法

 

全国対応可能

ビートレーディングは全国対応可能なファクタリング会社です。

ビートレーディングの本社は東京にありますが、それ以外にも、大阪・福岡・仙台に支店を有しています。

そして、東京・大阪・福岡・仙台の拠点から、その他の地域に出張対応をしてくれます。

 

▼ビートレーディングの取り扱い可能地域

ビートレーディングの取り扱い可能地域

 

全国対応可能なファクタリング会社は多いですが、それでも東京から全国対応しているというファクタリング会社が多いのが実際です。

ファクタリング会社の多くは、東京など特定の1都市にのみ営業拠点を有しているだけです。

 

2拠点以上の事業所を有するファクタリング会社はあまりありません。

こういった会社の場合、ファクタリング会社が買取希望先に出張査定・出張買取に行くか、買い取りを希望する方がファクタリング会社に行くことになります。

 

ファクタリング会社のなかには、初期相談・査定申込はWEBから出来ても、最終的なファクタリングの条件確認前に、直接の面談や、対面での条件交渉を行う必要があることがあります。(ビートレーディングではインターネット申込と、郵送でも審査・買取可否の判断は可能です)

 

出張対応してくれるファクタリング会社でも、実費精算として、出張にかかる費用を請求されることもあります。

ビートレーディングは、東京以外にも、大阪、福岡と、比較的近い地域から対応してもらえますので、かなり利用しやすくなっていると言えるでしょう。

 

ビートレーディングは全国対応可能

 

知名度の高さが魅力

残念ながらファクタリング業界は、まだまだ成長中の業界です。

そのため、誰もが知る「知名度の高い」、「有名」なファクタリング会社は存在しないと言って良いでしょう。

 

ビートレーディングの業歴は6年ほどですが、ファクタリング業界のなかでは、最も長い部類に入ります。

ビートレーディングは、ファクタリング業界では「草分け的会社」に位置し、ファクタリング業界の成長を支えてきた1社と言って良いでしょう。

 

ファクタリング業界、ファクタリング会社の歴史は「まだまだ浅い」のです。

そのため、ファクタリング会社の中には、優良な先と、そうではなく悪質なファクタリング会社が混在しています。

しっかりとした査定を行わずに、不当に高いファクタリング手数料を請求したり、ファクタリング手数料以外の名目で、多額の費用を請求するファクタリング会社がいます。

 

ファクタリングを利用する際には、優良で、安心して活用できるファクタリング会社を探すことが重要です。

ビートレーディングは、知名度が高く、実績も豊富なファクタリング会社です。

悪質なファクタリング会社に騙されたく無いという方にもおすすめなのがビートレーディングです。

 

ビートレーディングに関しては実際に利用したことのある企業や、個人事業主からの評判や口コミもたくさんあります。

利用者からの評判や口コミも参考にでき、安心して利用できるファクタリング業者であることは大きなメリットと言えるでしょう。

 

債権譲渡登記が不要

ビートレーディングのファクタリングでは、原則、「債権譲渡登記が不要」です。

債権譲渡登記というのは、売掛金を売却するファクタリングにおいては、実は重要な手続きです。買い取ったファクタリング会社が、売掛金の権利者となるための法律上の手続きになるためです。

 

しかし、債権譲渡登記を行うと、「手数料が高くなる」うえ、会社の登記簿謄本を調べるとファクタリングを利用していることが、取引先などに判明する可能性があります。

取引先に売掛債権を売却したことを知らせたくなくて、2社間ファクタリングを利用しても、債権譲渡登記を行っているとばれてしまう可能性があります。

 

その点、ビートレーディングは、原則、債権譲渡登記不要ですので、こういった心配は必要ありません。

ビートレーディングなら債権譲渡登記に関する手数料が不要になりますし、債権譲渡登記が原因で、取引先にファクタリングがばれるといった心配の少ないファクタリング会社となります。

 

 ファクタリングの債権譲渡登記とは?

 

業界最高水準の審査スピード

ビートレーディングの審査スピード、契約などの資金化までのスピードは業界トップクラスです。

 

ビートレーディングの審査、資金化までの時間はどれぐらい

ビートレーディングでは申込から審査回答までの最短時間が30分、申込から入金までの最短時間は12時間と言われています。

銀行融資の審査に落ちた、緊急の資金調達を急いでいるという経営者にもビートレーディングは大変おすすめです。

 

特に急ぎという方は、ビートレーディングのホームページから「スピード査定」を依頼して、即日買取を行ってもらうことも可能です。

急な資金調達の必要が出た時に、すぐに対応してもらえるスピード感、対応力があるのは大きなメリットです(実際に即日や、夕方相談して翌日に買い取ってもらったという評判・口コミが多数見られました)。

但し、ファクタリングを希望される際は、出来るだけ余裕を持ってご利用されるのがおすすめです。

 

ファクタリングでは、複数業者を比較して、条件交渉をしたうえで売掛債権を買い取ってもらうことが重要です。

即日買取での相談では、十分は比較・交渉ができず、ファクタリング手数料が高くなってしまう可能性があります。

 

連帯保証人・担保は不要

ビートレーディングのファクタリングでは、連帯保証人も、原則不要です。代表者の個人保証も不要です。

銀行融資を受けるには、代表者の個人保証や、取引先の連帯保証人が必要となることがあります。

 

連帯保証人が必要になるのは、正直、困るという方も多いでしょう。ビートレーディングのファクタリングでは、連帯保証人・担保は共に不要というメリットがあります。

 

赤字・債務超過でも可能

ビートレーディングでは、資金調達を希望する方が、赤字・債務超過といった「信用力の悪化」した状況にあっても、ファクタリングを利用して売掛金を売却することが可能です。

銀行融資に比べて、審査に通りやすく、資金調達しやすいのは大きな魅力です。

 

ファクタリングの可否や、ファクタリング手数料を決定する要因としては売却する売掛金の信用が重要です。

優良会社向けの売掛金であれば信用力が高く、ファクタリングの手数料率も低くなる傾向があります。

逆に、信用力の劣る会社向けの売掛金はファクタリング手数料率も高くなってしまったり、そもそも買取できないといったことがあります。

 

なお、ビートレーディングでは、回収が滞っている売掛金(延滞中のもの、滞留債権など)は買い取り対象になりません。

また、販売先が個人宛(個人事業主・屋号含む)も買取対象にはなりませんので、注意してください。

 

ビートレーディングは債務超過でも利用可能

 

延滞・税金の滞納中もOK

銀行への支払いが延滞になってしまっていたり、税金の納付さえできずに滞納しているという方もいますよね。

こういった個人事業主や、企業は、銀行から融資を受けることはできなくなります。

元々資金繰りが厳しいのに、銀行融資を活用できなくなり、さらに資金繰りを悪化させる要因になってしまいます。

しかし、ビートレーディングでは、税金滞納や、銀行への支払いを延滞している企業・個人事業主であってもファクタリングが可能です。

 

前述の通り、ファクタリングでは、買い取り対象となる売掛金が重要となりますので、買い取りを希望する個人事業主・企業の信用状況は、あまり影響しないのです。

ビートレーディングのファクタリングは信用度の高い売掛金を保有していれば利用可能です。

ファクタリング利用者の返済能力、規模などよりも、売掛金の代金回収見込みこそが重要になるのです。

 

設立1年未満でも利用可

ビートレーディングでは、ファクタリングを希望する方が、事業を始めて1年未満といった時期であってもファクタリングを利用できます。

 

ファクタリングでは、売却の対象となる売掛金の信用力が最も重要になります。

そのため、審査では、取引先の信用力が調査されるほか、取引先からファクタリング利用希望者への過去の入金履歴が確認されます。

この時、業歴の短い個人事業主/中小企業の場合、取引先からの入金履歴があまり長く確認できません。そのため、業歴の短い経営者からの申込を断るファクタリング会社もいます。

 

さらに、銀行融資では、設立1年未満で融資してもらえる可能性は非常に低くなります。

銀行融資の場合、比較的簡易な審査を行う「ビジネスローン」であっても、2~3年の業歴が必須となります。ノンバンク系のビジネスローンでも、1~2年の業歴が必要です。

ビートレーディングでは、事業開始後間もない、設立後1年未満と言う方であっても売掛債権を保有していれば、ファクタリングの対象となるメリットがあります。

 

審査基準は厳しい?

ビートレーディングは、前述の通り、赤字、債務超過、リスケ、税金滞納中などの状況であっても、ファクタリングの利用が可能な会社です。

そのうえ、「債権譲渡登記」が原則不要であったり、担保・保証人不要でファクタリングが可能な会社です。

 

つまり、決して、審査が厳しくて利用しづらいというファクタリング会社ではありません。

むしろ、事業規模の小さな個人事業/自営業や、中小企業でも、利用できる可能性の高いファクタリング会社と言えるでしょう。

ビートレーディングは業歴7年の会社(2020年2月時点)ですが、既に累計利用者の実績が1.6万社以上と公表されています。

わずか7年でこれだけの利用実績があるのは、ビートレーディングが柔軟な審査を行っているためと考えられます。

 

実際、「個人事業主」や、小規模事業者から、中堅企業まで、ファクタリング実績が豊富であり、かなり範囲を広くファクタイリングに取り組んでいることが解ります。

ビートレーディングの審査基準は決して厳しいものではありませんので、ご検討中の方は、是非、相談されてみるのが良いでしょう。

 

相談・見積もりは無料

ビートレーディングへの相談やファクタリング可否の見積もり依頼は「無料」です。

公式ホームページから相談して、30分程度で回答が得られます。

 

 

ビートレーディングは、相談し易さ、利便性の高さが魅力となるファクタリング会社です。まずは、安心してご相談、お問い合わせから行ってみるのが良いでしょう。

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

ビートレーディングを利用する場合の手続き流れ

 

 

ビートレーディングが適する人

ビートレーディングのファクタリングサービスをおすすめできる方は、以下のいずれかにあてはまる方となります。

  • 取引先(売掛金の支払先)の信用力が高い
  • 銀行融資以外の資金調達手段を確保しておきたい
  • 資金調達を急いでいる
  • 少しでも手数料水準を低く抑えたい
  • 初めてのファクタリングでどこを利用したら良いか解らない
  • 過去に利用したファクタリング会社に不満がある
  • 個人事業主で事業性の資金調達が出来ずに困っている

以上のような方は、ビートレーディングのファクタリングがおすすめです。

 

ビートレーディングへのご相談・申込

ビートレーディングへご相談は、下記のリンクから行います。

もちろん、相談・査定依頼は無料です。

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

公式ホームページに移動後、ファクタリング相談の依頼フォームに必要事項を入力して最初の手続きは終了です。

その後、ビートレーディングの担当者から連絡がきます。

 

ファクタリングの流れ

ビートレーディングのファクタリングに相談、利用する場合の手続きの流れとなります。

ファクタリング実行までの流れを理解しておくと話がしやすくなります。

 

仮査定(上記のリンクから行う問い合わせです)

ビートレーディングの申込流れ

 

本査定・結果報告

ビートレーディングの申込流れ 手順

 

必要な資料や、追加のヒアリングが行われます。

早ければ、当日中に結果の回答が得られます。

 

成約~入金

ビートレーディングの申込流れ2

 

ビートレーディングからの提示条件に満足すれば、そのままファクタリングと契約して、売掛金の買取が行われ鵜ます(売掛金を買い取り)。提示条件に納得できなければ断ることも可能です。

なお、初めてビートレーディングを利用する方は、ビートレーディング事務所への訪問か、ビートレーディング担当者の来社を受けて、面談によって行われます。

 

ビートレーディングの口コミ・評判

「ピンからキリ」まで存在するファクタリング会社ですから、「本当に利用して大丈夫?」という不安は大きいでしょう。

ビートレーディングの利用可否を判断する材料として、ビートレーディングに関する口コミや、評判を集めてみました。

口コミや、評判を参考にすると、ファクタリング会社の実態が解ります。

 

ビートレーディングが自社で用意しているホームページだけでは解らないことが多くあります。

口コミ・評判を参考にすれば、ビートレーディングを実際に利用された方の評価や感想が聞けるというメリットがあります。

 

良い評判・口コミ

  • スピードが速かった。急な資金調達に対応してもらえた。
  • 取引が無かった弊社の売掛金1000万円のファクタリング申し込みを受付けてくれた
  • 創業間もない資金不足の時期に100万円のファクタリングが利用できた
  • 給与支払い前日の夕方に相談して、翌日午前中に資金化してもらえて助かった
  • 売上減少と債務返済の二重苦の中、ファクタリングによる資金調達で助かった
  • 建設業者で入金サイトの長い売掛金が多い。ビートレーディングのファクタリングを反復的に使用しており、本当に役に立っている
  • 債権譲渡登記が不要なので取引先にばれずにファクタリングできたのが助かる
  • 経理担当がいないためアウトソーシングとしてコンサルティング契約を依頼している
  • 銀行融資に関するサポート・アドバイスもしてもらっている
  • 担当者の方が親身で、丁寧な説明が得られた

 

良い評判・口コミとしては、以上のようなものが見られました。

全体のなかで、良い評判・口コミが占める割合が高くなっていましたので、総じて安心して利用できるファクタリング会社と言って良いでしょう。

また、ファクタリング以外のコンサルティングに関する評判・口コミも見られました。

 

悪い評判・口コミ

次に、どちらかというと悪い・ネガティブな評判・口コミです。

  • 会社の事を細かく聞かれなかった。詮索されたくない会社にとっては良いと思うが、本当に資金調達が出来るのか不安になった
  • ホームページをみたところ設立が平成24年4月だったので、始まったばかりの会社からファクタリングが受けられるのか不安だった
  • 手数料がホームページに明記されていなかった。高い手数料を払う必要があるのか不安になった

といった評判・口コミも見られました。

 

ビートレーディングでは、ファクタリング条件は「個別に相談しながら決める」という方針のようであり、ホームページ上に条件が明記されていません。

そういった点を不安に感じる評判や口コミがあるようです。

 

ビートレーディングの総合評価

以上、ビートレーディングのファクタリングサービスについて解説しました。

それでは、ビートレーディングのファクタリングは利用して大丈夫と言って良いものでしょうか?

結論を言えば、ビートレーディングのファクタリングサービスは大変おすすめです。

 

ビートレーディングのおすすめ度 SS

*B~SSの評価でSSが最も良い

 

ビートレーディングのファクタリングのメリットは以下です。

  • 業界トップクラスの知名度・実績
  • ファクタリング手数料は低水準
  • 全国対応可能・全国に4拠点
  • 最短即日での現金化

といったメリットがあります。

 

ビートレーディングの口コミ・評判

 

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、近年、注目度が高まっている「事業性資金の調達方法」の1つです。

これまで中小企業の資金調達といえば、「銀行借入・融資」を利用される方が多く、銀行借入への依存度が高くなっていました。

 

しかし、中小企業・個人事業主の資金調達が銀行借入に依存し過ぎていることを懸念する声も高まっています。

 

銀行の融資姿勢は、景気や、その時々の環境でも変わるため、今まで受けられた融資が、急に受けられなくなるということもあります。

個人事業主・企業の死活問題ともなる資金調達が、不安定な状況にあっては、安心して経営することができません。

銀行借入への依存度を下げ、資金調達方法を多様化する手段としてファクタリングは注目を浴びています。

 

<関連記事:ファクタリングとは?>

 ファクタリングの仕組みや利用方法の詳細を解説

 ファクタリングの仕組みを解りやすく解説

 

ファクタリングは借入ではない

ファクタリングは売掛債権の売却であり、借入・融資ではありません。

売掛債権を、回収期日前に売却して、資金化することによる資金調達方法です。

そのため、決算書上の借入金が増えることもありません。

 

財務内容が良くなる

銀行からの借入を行う際の審査や、取引先から決算書を求められる際には、財務内容が見られます。

財務内容が悪いと、借入が受けられなかったり、取引を断られてしまうこともあります。

 

借入金が多くなると、財務内容も悪化することになります。

しかし、ファクタリングは借入ではないため、財務内容は悪化しません。

それどころか、借入なしに現預金が増加したり、増加した現預金で借入金を減少させることができるため財務内容を良化させることもできます。

 

手形割引とは似て異なる!?

銀行からの借入である「手形割引」を利用したことのある方もいるでしょう。

ファクタリングは、手形割引と比較すると理解しやすくなります。手形割引は「受取手形」を銀行に売却する資金調達方法です。

 

それに対して、ファクタリングは売掛債権を、ファクタリング会社に売却する資金調達方法であって、良く似ています。

しかし、ファクタリングと、手形割引には大きな違いがあります。それは、取引先の倒産リスクを誰が負うかです。

 

手形割引は、取引先の倒産リスクを資金調達する企業が負います。

そのため、手形が不渡りになると、企業や個人事業主は、銀行から手形を買い戻どす必要があります。

それに対し、ファクタリングは、倒産リスクはファクタリング会社が負います。ファクタリング実施後、取引先が倒産しても買い戻どす必要はありません。

 

 ファクタリングと銀行融資の違いは?

 

「相見積もり」が重要

ファクタリングで資金調達するには、「相見積もり」を行うのが理想です。ファクタリングの手数料は出来るだけ低く抑えたいですよね。

ファクタリングの手数料は、交渉で決まりますので、低く抑えるためのコツやポイントを押さえておく必要があります。

それが、「相見積もり」です。

 

相見積もりとは、ファクタリング会社を「2~3社」選び、そのファクタリング会社それぞれから、ファクタリングを行なう際の条件(金額・ファクタリング手数料率など)の見積もりを取得し、条件を比較することです。

 

ファクタリングでは、銀行融資と違って、複数のファクタリング会社に相談しても煩雑な審査対応は不要です。

売却対象の売掛債権の明細をファクタリング会社に渡せば、見積もりを行ってもらえます。

そのため、ファクタリングを利用する際には2~3社の相見積もりを取ることは十分可能です。

 

一般的に、条件が固定されておらず、見積もり・提示で条件が決まるものは、「相見積もり」を経ることで条件が良くなる傾向にあります。

もちろん、ファクタリングも例外ではありません。

 

ファクタリング手数料は、相見積もりで比較することで、ファクタリング手数料などの条件が良くなる可能性が高くなります。

 

まとめ

ビートレーディングは、ファクタリング業界のなかで、知名度が最も高く、業歴、買い取り実績などが豊富なファクタリング会社です。

「ピンからキリ」まで存在するファクタリング業界のなかで、もっとも重視したいファクタリング会社と言えます。

 

全国対応、最短即日で資金調達可能というのも大きなメリットです。

また、個人事業主が利用できるファクタリング会社も多くありませんので、ビートレーディングは、かなり貴重なファクタリング会社です。

 

<ビートレーディング条件まとめ>

ご利用対象法人企業・個人事業主
最大買取金額100万円~3億円までの買い取りに対応
(ファクタリング業界最大規模です)
ファクタリング手数料最低2%台~
2社間・3社間ファクタリングを含めた平均 15%程度
(相談・見積もりは無料)
連帯保証人不要
ファクタリング掛け目70%~95%
対応地域全国可能 (支店は東京・大阪・福岡)
買取までの期間即日買取可能
対象業種業種に関わらず利用可能

 

ファクタリングの関連記事

 スピード査定、即日調達可能なファクタリング会社

 ファクタリング手数料の相場はいくらくらい?

 出張査定可能なファクタリング業者

 おすすめのファクタリング会社を徹底比較!

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

ビートレーディングは知名度・実績NO1のファクタリング
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG