住信SBIネット銀行の住宅ローンの口コミ・評判は?人気住宅ローン商品の利用者を調査

住信SBIネット銀行の住宅ローンは「業界トップ水準の低金利」で人気を集めています。
金利・手続きの容易さ・手数料など、数ある銀行住宅ローンのなかで、間違いなく、上位に入る人気商品です。
でも、条件は良くても、実際に借入するとなると、「本当におすすめの住宅ローン?」、「自分でも借入できる?」など、不安は出てしまいますよね。

 

今回は、この人気の「住信SBIネット銀行」住宅ローンの実際の利用者の口コミ・評判を調査・分析してまとめてみました。
結果、口コミ、評判だからこそ解る特徴も見えてきました。是非、住宅ローンを選んでいる途中の方は参考にしてみてください。
住信SBIネット銀行
4.98

★住信SBIネット銀行の住宅ローン
★業界トップクラスの低金利
★新規購入時の通期変動金利は0.41%(2021年9月現在)
★全疾病保障保険の特約を無料で利用できる

借入可能額(最大)

1億円

適用金利・手数料など

変動金利0.41%(借り換え時 0.38%) ※所定の条件を満たした場合の通期変動金利となります※掲載金利は最大金利引下げ幅時の適用金利です。審査結果によっては、表示金利に年0.1%上乗せとなる場合があります。

所要時間

申込から融資実行まで1ヶ月程度

その他優遇など

全疾病保障特約を無料で付加、一部繰上げ返済手数料無料

 

SBIマネープラザ
4.9

SBIマネープラザ

★SBIマネープラザの住宅ローンサービス
★完全予約制ですのでまずはご予約ください
★ネット銀行の低金利を対面相談で利用可能
住信SBIネット銀行と同水準の低金利
全疾病保障特約を無料で利用できる

借入可能額(最大)

2億円

適用金利・手数料など

変動金利 0.41%、10年固定金利 0.53% (2021年7月時点)

所要時間

申込から融資実行まで1ヶ月程度

その他優遇など

団信・全疾病保障付(金利上乗せなし)

 

口コミ・評判の調査方法

住信SBIネット銀行住宅ローンの利用者用投稿サイトなどから、一定期間の評価を、良いもの・悪いものを区別なく、生の意見を重視して「そのまま」の状態で口コミ・評判を取得しています。

最終的に、集められた口コミ・評判と、住信SBIネット銀行の商品の特徴、そして「私自身が住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用してみた感想」から内容の分析を行っています。

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンに関する口コミ・評判

それでは今回のテーマである住信SBIネット銀行の口コミ・評判について、各項目別に整理して確認していきましょう。

 

住信SBIネット銀行を選んだ理由

最初に住信SBIネット銀行の人気の秘密から確認しましょう。

住信SBIネット銀行で住宅ローンを借入している人の口コミには以下のようなものが見られます。

  1. 金利の低さに加え、団体信用生命保険の疾病保証が充実していたため
  2. 金利の低さ+8大疾病保障(現在は全疾病保障)が魅力的だった
  3. 金利の上乗せなしに8大疾病保障(現在は全疾病保障)がつき、選んだ際の決め手となりました
  4. 金利の低さが一番の決め手。繰り上げ返済の手数料無料はありがたい。
  5. 金利の低さは他行に比べとても魅力的。また特定疾病の就業不能保険がついていて良い
  6. 低コストが期待できたため。なにより利用者からの評判も良い
  7. 理由はズバリ金利の低さです(借り換えに使用)。色々調べましたが、ここがダントツの最安でした
  8. 金利の低さ、保険オプションの充実度

 

■口コミ・評判の解説

住信SBIネット銀行の住宅ローンを選んだきっかけは、①金利の低さ、②就業不能保険が無料で付くという点が多くなっています。
住信SBIネット銀行の住宅ローン業界トップクラスの低金利はやはり満足度の高い結果となっています。

 

金利・保険に対する評判は良く、口コミも多くなっています。
就業不能保険は、現在は、「全疾病保障」となっており、病気や怪我の区別なく、「12ヶ月以上就業が不能になればローン残高が無くなる」ものとして、対象範囲が拡大しています。

 

住信SBIネット銀行
4.98

★住信SBIネット銀行の住宅ローン
★業界トップクラスの低金利
★新規購入時の通期変動金利は0.41%(2021年9月現在)
★全疾病保障保険の特約を無料で利用できる

借入可能額(最大)

1億円

適用金利・手数料など

変動金利0.41%(借り換え時 0.38%) ※所定の条件を満たした場合の通期変動金利となります※掲載金利は最大金利引下げ幅時の適用金利です。審査結果によっては、表示金利に年0.1%上乗せとなる場合があります。

所要時間

申込から融資実行まで1ヶ月程度

その他優遇など

全疾病保障特約を無料で付加、一部繰上げ返済手数料無料

 

SBIマネープラザ
4.9

SBIマネープラザ

★SBIマネープラザの住宅ローンサービス
★完全予約制ですのでまずはご予約ください
★ネット銀行の低金利を対面相談で利用可能
住信SBIネット銀行と同水準の低金利
全疾病保障特約を無料で利用できる

借入可能額(最大)

2億円

適用金利・手数料など

変動金利 0.41%、10年固定金利 0.53% (2021年7月時点)

所要時間

申込から融資実行まで1ヶ月程度

その他優遇など

団信・全疾病保障付(金利上乗せなし)

*マネープラザは、住信SBIネット銀行の「条件が同じ」住宅ローンを対面形式で申込可能なセンターです。
ネットの金利/条件を対面で利用できるのが特徴です。

 

申込に関する口コミ・評判

次に住信SBIネット銀行で実際に申込する際の手続きや相談に関する口コミです。

いくら人気の住宅ローンで手続きが難解だと気が引けるものです。申込に関する口コミ・評判を確認しておきましょう。

  1. ネット銀行なので、実店舗に行く手間などがなく簡単に申込できました。
  2. 質問事項を電話で確認する際に、何日もつながらなかった
  3. 特に問題もなく、スムーズに手続きが進行
  4. 他行よりも準備書類は多めです
  5. 質問には丁寧・親切に対応してくれます
  6. すべての必要書類の記入・送付は個人で行う必要があります。必要書類を集めたり、書類記入を一人で行うのは、なかなかの労力でした
  7. 細かいサポートはやはりネット銀行のコスト削減のためか、説明不足な点が多く、そこが残念に思えました
  8. 特に問題なかった
  9. 物件書類や個人に関する書類をコピーするやら原本を用意するやらで他の方の口コミにもある通り大変です。ただ、チェックリストがあったのはありがたいと思いました

 

■口コミ・評判の解説

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、ネット専業銀行ということもあり、「サポート」面はやや弱いという評判が多いようです。

店頭相談が無く、インターネット・電話での相談となり、連絡がつきにくいということもマイナスに影響しているようです。

また、住信SBIネット銀行の住宅ローンへの申込書類の準備はすべて自身で行う必要があります。

決して、集めるのに難しいという書類はありませんが、コピーを取ったり、役所に行ったりと、手間暇はかかります。

 

もし、新規に住宅購入を行う方であれば、不動産業者が書類準備をサポートしてくれるかもしれませんので相談されてみるのも良いでしょう。

但し、どこの銀行に申し込んでも、必要書類はそれほど変わらないようです。

 

審査に関する口コミ・評判

住宅ローンの審査基準や、審査通過の難易度は銀行毎で大幅に異なります。

それでは、住信SBIネット銀行は審査に通過しやすいのか難しいのかどちらでしょうか。審査に関する口コミ・評判を確認しましょう。

  1. 仮審査通過まではスムーズに完了しました。しかし、仮審査から本審査段階で、借入可能額が大きく引き下げられた
  2. 審査に時間がかかる、との口コミも散見されますが、一週間ほどで本審査に通りました
  3. 仮審査は2日ほど、本審査は10日ほどで、契約から融資実行まで15
  4. 本審査で見合わせになった。転職から日が浅かったことが響いたと思うので、見合わせの理由も残念ではあるが納得できる
  5. 仮審査で通っても本審査で落とされることがあります。書類を郵送してから二週間ほどで、融資不可の返答がきました。

 

■口コミ・評判の解説

住信SBIネット銀行の住宅ローンの審査に対する口コミ・評判は2極化しています。

正式な申込書類を住信SBIネット銀行に提出後、12週間で問題無く審査に通過した方と、時間が掛かったうえに、仮審査に通過していたにも関わらず、融資金額が減額となったり、不承認となったというケースが見られます。

 

仮審査の段階で、就業年数・年収・資金計画などは申告したうえで、仮審査に通過したにも関わらず、本審査で不承認となるのは、残念ながら住宅ローンとしては、マイナスの評価となります。

 

また、審査にかかる時間は、「問題無く」進む方でも、12週間程度となるようです。店頭型銀行では1週間程度が目安です。時間には余裕を持っておいた方が良いようです。

 

金利・手数料に関する口コミ・評判

住宅ローン選びで最も重要な基準の1つは金利や手数料でしょう。

住宅ローンは大きな金額を長期間に渡って借入するため、少しの金利差や手数料の差が大幅な支払額の差につながります。

  1. 手数料が高かったように思います
  2. 繰り上げ返済の手数料無料が魅力的
  3. 保証料が要らない分手数料がとても高かった
  4. 繰り上げ返済の手数料0円というのが一番の大きかった魅力
  5. 借り入れ時に2%の手数料は高額。しかも途中解約ができないのはちょっと痛い
  6. 8大疾病保険が無料で付いている点が評価高い。他のところだと金利に上乗せしている
  7. 諸費用は、借り入れ金額に依存するため、かなり高額の部類です
  8. 事務手数料が高すぎる。保証料が無い代わりに取られている様子。しかも一括支払いで中途解約の返戻金が無いのでかなり割高で不満

 

■口コミ・評判の解説

住信SBIネット銀行の住宅ローンでは、手数料が高いという口コミ・評判が多いようです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンでは、保証料0円、事務手数料は借入金額の2%となっています。

ネット銀行には多いケースですが、保証料無料を前面に出しつつ、事務手数料で2%取得します。

 

店頭型銀行(三菱UFJ銀行や、三井住友銀行など)の大半は、事務手数料は35万円ほどで、その代わり、保証料として融資金額の2%前後を取得します。

つまり、住信SBIネット銀行の住宅ローンを含め、大部分の銀行では、「保証料+事務手数料」で比較した場合、「諸費用の金額にそれほど大差はありません」。

 

住信SBIネット銀行など、ネット銀行では、「保証料無料」をアピールしている分、それが事務手数料で請求されることに、「高い」というマイナス面での印象を与えているようです。また、住宅ローンを全額繰り上げ返済した場合、保証料は未経過の期間に応じて、多少返戻されますが、事務手数料は戻ってきません。

大幅に前倒しで繰り上げ返済する予定の方は、住信SBIネット銀行の住宅ローンの場合、事務手数料部分が戻ってこないため、注意する必要があります。

借りた後の評判・口コミ

住宅ローンを借入して終わりではありません。むしろ、借入してからが住宅ローンの始まりであると言えます。

実際に住信SBIネット銀行で住宅ローンを借入してからの利便性についての口コミ・評判を確認しておきましょう。

  1. 借入が終わってからの利便性は良いです
  2. 金利が低いのに疾病保証がついているため満足している
  3. 支払い日に毎月銀行に行かなくても近くのコンビニから24時間入金手数料0円で入金できるのがとても便利で助かります
  4. ネットバンクで、店頭での細やかなサービスはない分、書類準備など大変ですが、それさえ乗り越えれば、金利面の優位性は高く満足
  5. 返済手続きの楽さがメリット。メインバンクとして使用するなら、振り込み手数料やATM手数料の安さでは際だっています

 

■口コミ・評判の解説

住信SBIネット銀行の住宅ローンを実際に借入できた方の満足度に関する評判・口コミはかなり高いと言えます。
住宅ローンでは、どの銀行であっても、一旦借りると、銀行とのやり取りは、毎月の返済以外それほどありません。

 

そのため、「ネット銀行」としてデメリット(店頭相談できないなど)は、ほとんどなくなるようです。むしろ、コンビニATMから無料で入金できる点が、好評価を得ています。

 

口コミ・評判のまとめ

住信SBIネット銀行の住宅ローンに対する評判・口コミは「かなり」良好と言えます。

やはり、金利の低さと、無料で加入できる「全疾病保障」に大きな魅力を感じているという方の口コミ・評判が多くなっています。

 

一方で、申込手続きの「煩雑さ」や、相談・質問のしにくさが、やや「マイナス」の口コミ・評判に繋がっています。

また、住宅ローンでは、一定の「不承認」の発生は止むを得ませんが、仮審査に通過後、本審査で不承認というのは残念なところです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの口コミ・評判から言えるのは、申込書類の準備など、手続きを自分で対応できるなら「申込しておきたい価値のある住宅ローン」と言えるでしょう。

 

 

 住信SBIネット銀行は対面相談できる面談による相談窓口を持たないことが「マイナス」とされる住信SBIネット銀行の住宅ローンですが、現在は「対面サポートを受けながら、ネットの低金利・充実の保障を受けられる」というサービスが提供されています。

 

以下から、実際の窓口相談の予約が可能ですので、悩まれているようなら、まずは相談してみることがおすすめです。

なお、住信SBIネット銀行の対面相談できる店舗数は残念ながら多くはありません。

そのため以下からの事前予約が必須となります。

 

SBIマネープラザ
4.9

SBIマネープラザ

★SBIマネープラザの住宅ローンサービス
★完全予約制ですのでまずはご予約ください
★ネット銀行の低金利を対面相談で利用可能
住信SBIネット銀行と同水準の低金利
全疾病保障特約を無料で利用できる

借入可能額(最大)

2億円

適用金利・手数料など

変動金利 0.41%、10年固定金利 0.53% (2021年7月時点)

所要時間

申込から融資実行まで1ヶ月程度

その他優遇など

団信・全疾病保障付(金利上乗せなし)

 

住信SBIネット銀行・商品概要

住信SBIネット銀行は、金利が圧倒的に低く借入できる住宅ローンです。

金利の低さが重要となる住宅ローンでは、このメリットは、やはり大きな強みです。

 

住信SBIネット銀行の「ネット専用住宅ローン」では、2021年1月現在の適用金利は、変動金利なら0.41%(住宅ローンの借り換えなら0.380%)です。

*借り換え金利は1/4~3/31にて実施されているキャンペーン適用金利

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンでは、変動金利の場合、借入期間を通して、店頭金利から、2.331%の金利優遇が続きます。

さらに、住信SBIネット銀行では、長期固定金利を利用しても、金利はかなり低率です。

住信SBIネット銀行の20年間固定金利は1.25%です。20年という長期固定金利で、1%程度という低金利水準は業界トップクラスと言えるでしょう。

 

全疾病保証に無料で加入

住信SBIネット銀行住宅ローンのメリットのもう1つは、「全大疾病保険に銀行の費用負担で加入できる」ことです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの全疾病保険とは、がんや、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病などはもちろん、その他の病気・けがでも、12ヶ月間働けない状態が続くと、その時点の住宅ローン残高が0円になります。

 

住宅ローンを組む際に、将来の健康上の問題などで、働けなくなってしまうのが怖いと感じる方は多いでしょう。

そのために、所得保証の保険に加入するという方もいます。しかし、そういった保障を受けるための保険料はかなり高額です。

 

住信SBIネット銀行では、全疾病保険に、無料で加入できますので、健康上の不安を解消することができます。なお、他の銀行でも「8大疾病保障」が用意されていることはあります。

しかし、他の銀行の多くは、住宅ローンを組む方が「ご自身で保険料を負担して」加入する保障であり、その場合、借入金利が、0.20.3%上昇します。さらに、8大疾病保障であり、対象となる病気の原因ががんや、脳卒中などに特定され、その他の病気や、怪我は対象では無いというものが多くなります。

 

万一の病気に備えた「全疾病保障」に無料で加入できるのは大きなメリットです。

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG