人気のクレジットカード・アメックスカードの魅力の優待特典や満足度の秘密を紹介

クレジットカード
Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

クレジットカードを使い慣れてきたり、仕事の経費支払いなどで使用する機会が多くなってくると、もっと便利で、使いやすくて、そして「ステータスの高い」クレジットカードが持ちたくなってきます。

 

クレジットカードは、持ち主のステータスや、信用力を示す証にもなります。

様々な意味でバランスが良くて、人気の高いクレジットカードに「アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)」があります。

アメックスカードの魅力をご紹介します。

 

 

アメックスカードとは?


アメックスカードとは、「アメリカン・エキスプレス・カード」の略称です。

アメリカン・エキスプレス・カードは、創業160年を超える「アメリカンエキスプレス」社が発行するクレジットカードです。

 

アメリカンエキスプレス社は、1850年に創業し、業歴160年を超える、歴史の深い、由緒正しいクレジットカード会社です。

日本には、大正6年に進出し、横浜に事務所をかまえたのが始まりとされています。そして、日本で初めて、ゴールドカードを作ったクレジットカード会社が、アメリカンエキスプレス社と言われています。

 

アメリカン・エキスプレス・カードは、世界的に知名度の高い、国際ブランドのクレジットカードです。

知名度の高い国際ブランドのクレジットカードですので、国内利用はもちろん、海外旅行先での支払いに困らないなど、海外利用に真価を発揮するクレジットカードと言えます。

 

 

アメックスカードの年会費


アメックスカードの初年度年会費は無料です。しかし、翌年以降はスタンダードクラスの最も年会費の低いカード(グリーンカード)でも12,000円(税別)の年会費が発生します。

 

<アメックスカードの年会費>

カード種別 年会費(税別)
アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード 12,000円
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 31,000円

 

一般的なクレジットカードの場合、スタンダードクラス(アメックスカードの場合、グリーンカードと呼びます)のカードであれば、年会費は無料か、もしくは1,000円前後というものが多く、年会費12,000円というと、ゴールドカードクラスの年会費と言えるでしょう。

 

つまり、アメックスカードは、一般的なクレジットカードに比べて、ワンクラス上の年会費が必要なクレジットカードとなっています。これだけの年会費を払っても、アメックスカードに「人気」・「高い満足度」があるのは、それだけのメリットがあるということでしょう。

 

 

アメックスカードへの申込


こちらからアメックスカードに入会申込ができます。

以下のリンクから公式ホームページに移動します。

 

アメックス・グリーンカード

 

 

アメックス・ゴールドカード

 

 

アメックスカードの人気の秘密を探っていきましょう。

 

 

アメックスカードの人気の理由は?


最初にアメックスカードの人気と高い満足度の秘密を探っていきましょう。

 

 

最高級のステータスの証


アメックスカード人気の秘密の1つ目に、「ハイステータスの証明」があります。

つまり、アメックスカードを持っていることで、「富裕層」・「ビジネスエリート」といったステータスの高さを表す証になります。

 

「ステータス」の証って役にたたないと思われるかもしれませんが、そんなことありません。親交の深い友人なら良いとしても、初対面の方などから信用を得るのは大変なことであり、そして信用を得るまでには大変な手間と時間がかかります。

言葉で説明して信用を得ることは難しいですが、「アメックスカード」を持っていることで伝わる信用力があります。

 

アメックスカードはアメリカ発祥のクレジットカードであり、「全世界に通用するハイブランドのクレジットカード」の代表格です。そのうえ、元々、アメックスカードは、ドクターなどの富裕層を選んで発行されていたため、アメックスカードの審査に通過して、保有できること自体がステータスを表す証になっているのです。

 

実際、一般的なクレジットカードに申込して審査に通過出来る方でも、アメックスカードの審査に通過できるとは限りません。アメックスカードでは「信用」・「イメージ」を維持するため、現在も高い審査基準を維持しています。

 

アメックスカードの審査に通過して、発行が認められること自体が、持ち主のステータスの高さと信用力の証拠となります。無言で伝わる信用力としての魅力がアメックスカードにはあります。

 

 

豊富な優待・特典


アメックスカードの所有者は豊富な優待・特典を受けることができます。

 

アメックスカードでは、特にエンターテイメント&ショッピングに関する優待特典が豊富です。例えば、丸の内のエンターテイメントクラブ「COTTON CLUB(コットンクラブ)」では飲食代金の10%OFFなどのサービスを受けることができます。

COTTON CLUBはジャズやソウル等の一流アーティストが出演することで有名なレストランです。

 

また、アメックスカードを保有していると、新国立劇場での本格オペラや、バレエ、現代舞踊、演劇に関しても、一般販売前に優先購入出来たり、ドリンク券・食事券などの特典がもらえるといった特典があります。それ以外にも各種イベントチケットの購入に関する特典も用意されています。

 

 

魅力的なポイントプログラム


アメックスカードに限らず、クレジットカードのポイントプログラムは重要です。日々の買い物や、仕事の経費精算など、ポイントプログラムの有利なクレジットカードで買い者を利用したいと考えるのは当然のことでしょう。

 

アメックスカードのポイントプログラムは、基本1%の還元率(100円=1ポイント)で貯まり、そのうえ対象提携店での買い物・飲食代金であれば、最大10倍貯まる「ボーナス・ポイントパートナーズ」の制度があります。

ボーナス・ポイントパートナーズの対象になる店舗には、安心安全の食材宅配で有名なOisixや、高島屋onlineのほか、各種ブランドショップや、飲食店などが多数登録されています。

 

アメックスカードは、日常のコンビニやスーパーマーケットでの買い物はもちろん、ブランドなどの購入・飲食店まで、日々の生活内で幅広く使うことができ、ポイントを貯めたい方にも使いやすいクレジットカードになっています。

 

そして、アメックスカードで貯めたポイントは、使い途・交換先が豊富なのもメリットです。アメックスカードで貯めたポイントの使い途として、500以上のアイテムから交換することができます。豊富なアイテムが用意されていますので、何に交換するのかを選ぶのも楽しいものです。

 

そして、ポイント交換対象に「欲しいアイテム」が見つからない場合、アメックスカードのポイントプログラムでは、「ポイントフリーダム」として、以下のような交換方法も選択することができます。

 

<ポイント・フリーダムの一覧>

①カードご利用代金に充当する

②店舗でのお支払いに使う(ヨドバシカメラ・高島屋が対象)

③Online ショッピングでの支払いに使用

④商品券(百貨店・ギフトカードなど)に交換する

⑤楽天スーパーポイント・Tポイントに移行する

⑥Eポイントに使う

 

つまり、アメックスカードで用意されている500以上のアイテムだけでなく、自由度の高いポイント交換制度が用意されているのが特徴です。アメックスカードの自由度の高いポイント交換制度を「ポイント・フリーダム」と呼びます。

 

 

ポイントの有効期限が無い?


アメックスカードで貯まるポイントの有効期限は3年です。アメックスカードに入会後、3年経過すると、初年度に獲得したポイントは無効になります。

 

しかし、一度でもポイントをアイテムに交換すると、その後のポイントは有効期限が無期限となります。アメックスカードの使用で貯まるポイントを無駄にしないためには、最初のポイント交換は早めに行って、2回目以降はゆっくりとご希望のアイテムを狙って貯めるというのが良いでしょう。

 

 

サイン・レスでのお買い物


アメックスカードのちょっとした魅力として、アメックスカード加盟店での買い物時に、サイン不要で利用できるというものがあります。

クレジットカードでの買い物時に必要となるサインですが、時間もかかりますし、スマートではありませんよね。しかし、アメックスカードなら、こういったサインが不要な店舗がたくさんあります。

 

アメックスカードは、加盟店での利用であれば、サインだけでなく、暗証番号の入力も不要ですので、時間を無駄にせず、スマートな買い物ができます。

 

 

トラベル・サービスが充実


アメックスカードを保有していると、旅行・出張に便利な「トラベル・サービス」を受けることができます。

 

充実のエアポート・サービス

・国内外の空港ラウンジを、同伴者1名を含め、2名で無料利用できます。

空港ラウンジは旅行好きや、出張の多い方には、非常に役立つサービスです。

空港のチェックインなどもあり、少し早めに空港に行かれる方は多いでしょう。そんな時、出発までの時間をラウンジで優雅に過ごすことができます。

 

ご自宅―空港間(往復)を、カード会員1名・スーツケース1個を無料配送してもらうことができます。

無料配送の対象となる空港は、羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港となります。

 

 

最高5,000万円の旅行傷害保険

海外旅行・国内旅行の際に、航空券やパッケージ・ツアー等をアメックスカードで支払っておけば、旅行傷害保険が自動で付帯されます。保険金額は最高5,000万円までカバーされますので、十分な金額と言えます。

 

 

エクスペディアが利用可能

エクスペディアとは、世界3万都市の国内外の人気ホテルや海外ツアーを、24時間365日オンライン上で手軽に予約できるサービスです。アメックスカードの会員であれば、予約だけでなく、優待料金にてご利用いただけます。

 

 

安心の3つのプロテクション


アメックスカードでは、安心してショッピング利用ができるために、3つのプロテクションが用意されています。

 

オンライン・プロテクション

最近は、インターネットショッピングをする機会が増えてきましたが、それでも心配なのは、カード情報を奪われて、アメックスカードを不正利用されてしまう危険性です。

アメックスカードでは、インターネット上の不正使用による損害を全額補償してくれますので、安心してショッピング利用することができます。

 

ショッピング・プロテクション

国内・海外を問わず、アメックスカードを利用して購入した商品であれば、購入日から90日以内に生じた破損・盗難等の損害を、1名/年間最高500万円まで補償してくれます。こういったショッピング・プロテクションがあることこそ、アメックスカードの魅力とも言えます。

大切な買い物であれば、アメックスカードでショッピングしておけば、いざという時の補償をしてもらうことができます。

 

リターン・プロテクション

アメックスカードで購入した商品を返品したいけど、購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内の商品の購入金額を、アメックスカードが払い戻してくれる「リターン・プロモーション」の制度があります。

 

つい、衝動買いしてしまったけど、後から冷静になると必要なかったなんてことありますよね。アメックスカードを使用して購入すれば、1商品・最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで、アメックスカードが払い戻しに対応してくれますので、「買って損した」ということが無くなります。

 

 

最初はグリーンカードから


アメックスカードには、グリーンカードと、ゴールドカードの2種類があります。

それぞれのアメックスカードには、おすすめ・魅力となるポイント・特典が豊富にあります。

 

グリーンカードは、アメックスカードではスタンダードクラスに位置するクレジットカードですが、実は、他社クレジットカードで言うところのゴールドカードに相当する特典・サービス内容が受けられます(そして年会費もゴールドカードクラスです)。

つまり、アメックスカードには、実質的なスタンダードクラスのカードはありません。一番ランクが下のカードであってもゴールドカードクラスになります。

 

そして、実際にアメックスカードを保有して受けられるサービスの大部分は、グリーンカードでも同等に利用できます。もちろん、アメックスゴールドカードしか利用できない特典・サービスもありますが、必要なものは、ほとんどグリーンカードで受けることができます。

 

そのため、まずはグリーンカードからアメックスカードの利用を始めてみるという方が多く、おすすめの方法でもあります。

アメックスカード・ゴールドカードの年会費は29,000円(税別)であり、グリーンカードよりも17,000円高くなります(2倍以上)。まずは、比較的、お手軽に保有することの出来るグリーンカードから、アメックスカードデビューするのがおすすめです。

 

 

アメックスゴールドの魅力


アメックスカード・ゴールドカードは、グリーンカードの年会費12,000円(税別)に対して、2倍以上となる29,000円(税別)の年会費が必要となります。

 

 

一般的なクレジットカードで言えば、ゴールドカードというよりも、「プラチナカード」クラスの年会費が必要になります。では、グリーンカードに比べ、2倍以上の年会費が必要となる「アメックスゴールドカード」の魅力がどこにあるのかを確認しましょう。

 

 

最高級のステータス


もちろん、アメックスゴールドカードには、グリーンカード以上に充実したサービスが用意されています。しかし、正直、アメックスゴールドカードを利用している方のなかにも、それだけの特典・サービスを使い切っているという方は多くないでしょう。

 

それでも、アメックスゴールドカードを所有する魅力とは、最高ランクのステータスの高さにあると言えるでしょう。

そもそも、アメックスカードでは、グリーンカードでも審査が厳しく、所有できない方もたくさんいます。それだけ、審査に通った方の信用力が高いことの証となります。

 

アメックスゴールドカードは、そんなグリーンカードを上回る「ステータス」・「信用力」を示す、さらに上質なステータスを示すクレジットカードと言えます。

 

年収が高い方、社会的地位の高い方、ビジネスエリートの方など、アメックスゴールドカードを持つ意味を知る方こそが、年会費29,000円(税別)を負担してでも、アメックスゴールドカードを持つことを希望するのです。

 

 

アメックスゴールドの特典


もちろん、アメックスゴールドカードには、「ステータス」・「信用」だけでなく、グリーンカードに無いサービス・特典も用意されています。

 

家族カードが1名無料

アメックスゴールドカードでは、1名分の「家族カード」を無料で発行できます。

通常、家族カードの年会費は1名12,000円(税別)です。アメックスゴールドカードでは、1名分を無料で発行できますので、ご家族2名でアメックスゴールドカードを使用するのであれば、かなりお得になります。

 

 

ゴールドダイニングby招待日和

アメックスゴールドカード所有者は、国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上で予約・注文すると、1名分が無料になります。

たまに、夫婦や、カップルでレストランの食事に行かれるという方なら、アメックスゴールドカードの「ゴールドダイニング」を有効に活用できるでしょう。

 

 

American Express Invites®(レストラン優待)

「American Express Invites®」とは、世界中から厳選した600以上のレストランにて、優待特典をご利用いただけるサービスです。American Express Invitesを活用すれば、飲食代金の20%オフや、ボトルワインのサービス等の特典を受けることもできます。

 

 

GOLDEN MOMENTS

GOLDEN MOMENTSとは、アメックスゴールドカード会員限定で、楽しむことのできるイベントや特別な体験です。特別な企画ですので、実施される際に、アメックスゴールドカード会員であれば、案内を受けることができます。

 

 

カーシェアリングサービス

アメックスゴールドカード所有者は、カーシェアリング業界最大手、「タイムズ」の会員カード発行手数料が無料になります(通常1,550円(税込)のタイムズカープラス会員カード発行手数料が必要)。

 

「タイムズ」のカープラスを活用すれば、全国のステーションでクルマを24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービスを利用することができます。カード発行手数料無料のサービスを受けるためには、アメリカン・エキスプレスのウェブサイトを経由して申込する必要がありますので、ご注意下さい。

 

 

キャンセル・プロテクション

グリーンカードであれば、オンライン・プロテクション、リターン・プロテクション、ショッピング・プロテクションの3つのプロテクションが付帯されていました。

 

アメックスゴールドカードでは、3つのプロテクションに加えて、「キャンセル・プロテクション」が付帯されます。

キャンセル・プロテクションとは、「急な出張で海外旅行に行けなくなった」場合や、「突然の病気、ケガによる入院等で、コンサートに行かれなくなった」場合など、もしものキャンセルで発生する費用・損害を年間最高10万円まで補償してもらえます。

 

ビジネスエリートの方など、海外旅行が好きだけど、急な仕事の可能性もあり、旅行の予約が取りにくいという方は少なくないでしょう。アメックスゴールドカードの「キャンセル・プロダクション」では、こういった損害を補償してくれますので、安心して海外旅行の予約を取ることができます。

 

 

旅行傷害保険は最高1億円

アメックスゴールドカードの旅行傷害保険は、最高1億円まで保障されます。

グリーンカードの保証額は最高5,000万円ですので、アメックスゴールドカードの旅行傷害保険はさらに充実した保障となっています。

 

 

航空便遅延費用補償

アメックスゴールドカード所有者の搭乗する到着便が遅延して、出費が発生した場合、「航空便遅延費用補償」が利用できます。

 

会員ご本人が海外にお出かけの際、航空便の遅延により「臨時に出費する宿泊料金」や「食事代」をアメリカン・エキスプレスが補償してくれるのが、航空便遅延費用補償です。また、手荷物の到着遅延や、紛失により負担した衣類、生活必需品の購入費用もアメリカン・エキスプレスが補償してくれます。

 

 

アメックスカードが適する人とは?


アメックスカードのグリーンカード、ゴールドカードには様々なサービス・特典があります。アメックスカードに加入して、所有するのが適する人とは、どういった方かを整理しておきましょう。

 

 

旅行が好きな方・出張が多い方

アメックスカードには、充実した旅行保険や、プロテクション(ショッピングプロテクションなど)、トラベル・サービスがあります。こういった、アメックスカードのサービス・特典は、旅行に行かれる機会が多い方ほど、有効に活用することができるでしょう。

 

海外旅行が好きな方の場合、アメックスカードに加入していれば、旅行の際に別途保険に加入する必要もありませんので、むしろ「お得になる」可能性もあります。

 

 

ゴールドカードを持てる人とは?

最高級のアメックスゴールドカード、持てるなら一度は持ってみたいですよね。

そんな憧れのアメックスゴールドカードを持てる方とは、どんな方でしょうか?

 

アメリカン・エキスプレスで、アメックスゴールドカードの審査条件などを公表している訳ではありませんので、あくまで推測の範囲ですが、整理しておきましょう。

 

やはり、アメックスゴールドカードを持てる方の最低条件は、高いレベルで、安定した収入がある方となります。

年収の最低条件は示されていませんが、アメックスゴールドカードの「イメージ」・「信用」・「ブランド」を維持するだけの基準がある方に限定されると考えられます。

 

一般的なクレジットカードのゴールドカードの場合、正社員として勤務して、数年程度の勤続年数があって、クレジットカードの利用実績が悪くなければ、十分審査に通る可能性は高くなります。

 

アメックスカードの場合、グリーンカードが、一般的なクレジットカードのゴールドカードに相当しますので、この基準相当がグリーンカードの入会条件と言えるでしょう。

 

アメックスゴールドカードの場合には、さらにワンランク上の水準であり、「ブランド」を傷つけないことが求められますので、所得水準はかなり高いものが求められる言って良いでしょう。

 

 

入会キャンペーンを実施中


2018年3月現在、アメックスカードに新規申込みすると、以下のような入会特典・キャンペーンが設けられています。アメックスカードを検討されているなら、このキャンペーン対象期間がおすすめの機会となりますので、是非ともご検討下さい。

 

<アメックスカード/グリーンカード>

カード入会&6ヶ月以内の利用で、最大15,000ポイントプレゼント

 

・カード入会後1ヶ月以内の初回利用・1,000ボーナスポイントプレゼント

・入会後3ヶ月以内に合計10万円ご利用・3,000ボーナスポイントプレゼント

・入会後6ヶ月以内に合計30万円利用した場合8,000ボーナスポイントプレゼント

・30万円利用時のご利用ポイント・3,000ポイント(100円=1ポイント)

 

→ 合計 15,000ポイントを獲得できます。

 

 

<アメックスゴールドカード/ゴールドカード>

カード入会&6ヶ月以内の利用で、最大15,000ポイントプレゼント

 

・カード入会後1ヶ月以内の初回利用・3,000ボーナスポイントプレゼント

・入会後3ヶ月以内に合計30万円ご利用・10,000ボーナスポイントプレゼント

・入会後6ヶ月以内に合計60万円利用した場合11,000ボーナスポイントプレゼント

・60万円利用時のご利用ポイント・6,000ポイント(100円=1ポイント)

 

→ 合計 30,000ポイントを獲得できます。

 

海外旅行や、出張経費の精算などの支払、日々の生活費支払いのメインカードなどに使用していれば、アメックスカードのご利用額もかなり高額になります。

 

入会特典の条件をクリアすることも可能でしょう。是非、この入会キャンペーンを活用して、アメックスカードに申込されてみてはいかがでしょうか。なお、こちらの入会キャンペーンは、2018年4月2日(日)までの期間限定になりますので、お忘れないようにご注意ください。

 

 

ポイントを貯めやすくする方法


アメックスカードのポイント還元率は1%ですし、アメックスカードの提携店舗を活用すれば、最大で10倍のポイント還元率になります。それだけでも、アメックスカードは、ポイントが貯まりやすいクレジットカードと言えます。しかし、アメックスカードには、さらにポイントを貯めやすくするサービスが用意されています。

 

アメックスカードの通常のポイントプログラムを「メンバーシップ・リワード」と呼びますが、年間3,240円(税込み)を追加で支払うと、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入することができます。

追加料金を払ってまで、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入するメリットは、「ポイントをさらに有効活用できる」ことです。

 

「メンバーシップ・リワード・プラス」の魅力は、ポイントを他社ポイントやマイルに交換する際のレート金額が良くなることです。2,000ポイントをマイルに交換する場合、通常の交換率は0.5ポイントとなり、2,000ポイントが1,000マイルになります。

つまり、ポイントが半分になってしまいます。

 

しかし、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入しておくと、2,000ポイントはそのまま2,000マイル(交換率1.0)に交換できます。

 

 

日々のポイントを貯めるには?


アメックスカードの加盟店でのご利用なら還元率は最大10倍に増加しますので、極力、アメックスカード加盟店で買い物をするのがお得です。

 

加えて、アメックスカードは、飲食店予約サイト「ぐるなび」とも提携しており、ネット予約すると、「来店人数×100ポイント」が加算されますので、ポイントは大幅に貯まりやすくなります。友人との飲み会、勤務先での行事、打ち上げ、家族での食事にも有効活用できます。

 

 

紹介を活用してポイント獲得


アメックスカードでは、家族カードを作ると1人入会するごとに1,000ポイント、知人などを紹介した場合には紹介者に最大15,000ポイント、紹介されてカードを作った人にも最大40,000ポイントが付与されます。

 

代表者が先にアメックスカードに入会したうえで、その後、友人・知人に紹介形式で加入者を増やしていけば、紹介ポイントが、それぞれで獲得できますので、大変お得です。

 

 

アメックスカードの種類は?


ここまで、グリーンカード、ゴールドカードを中心として、アメックスカードの説明をしてきましたが、実は、アメックスカードには、さらに上位となるステータスが存在します。

 

アメックスカードのステータスを順番に並べると、グリーンカード、ゴールドカード、プラチナカード、センチュリオンカード(ブラックカード)となります。もちろん、上位クラスになるほど、さらにハイスペックなサービスが付帯するとともに、年会費も高額になっていきます。

しかし、通常の利用希望者から申込できるアメックスカードは、ゴールドカードまでとなります。

 

プラチナカード、センチュリオンカード(ブラックカード)は、申込制ではなく、インビテーション制が採用されています。インビテーション制とは、アメックスカードの利用状況を、アメリカンエキスプレス社が確認して、優良な顧客を抽出して、上位カードへのランクアップを提案してくれる制度です。

 

この提案をインビテーション(招待)と呼び、インビテーションがなければ、アメックスカードでは、プラチナカード以上にランクアップすることはできません。

 

<関連記事:ラグジュアリーカード>

クレジットカードのなかには、プラチナカード/ブラックカードをインビテーション制ではなく、申込制で行っているものがあります。すぐに最上級のクレジットカードを利用したいなら、ラグジュアリーカードがおすすめです。

 

 

 

【アメックスカード/グリーンカード】

・年会費12,000円(税別)

・保険障害死亡、後遺障害最高5,000万円

・ETC初年度無料/2年目以降も1回以上の利用で翌年度無料

・利用限度額個別に設定

・WEB申込みの場合2営業日以内に審査結果を回答

・発行に要する期間 約5営業日

 

 

【アメックスカード/ゴールドカード】

・年会費29,000円(税別)

・保険障害死亡、後遺障害最高1億円

・ETC初年度無料/2年目以降も1回以上の利用で翌年度無料。

・利用限度額制限なし

・審査に要する日数は2営業日~5営業日

・カード発行までは約5営業日

 

 

【アメックスカード/プラチナカード】

・年会費130,000円(税別)

・保険障害死亡、後遺障害最高1億円

・ETC年会費、発行手数料無料

・インビテーション制(招待性)

・利用限度額制限なし

 

 

【アメックスカード/センチュリオン(ブラック)】

・年会費350,000円(税別)

・保険障害死亡、後遺障害最高1億円

・ETC年会費、発行手数料無料

・インビテーション制(招待性)

・利用限度額制限なし

 

 

その他のサービスは?


グリーンカードや、ゴールドカードには、上記で説明しきれない様々なサービスがあります。ここから、アメックスカードのその他のサービスについて列記していきましょう。

 

 

AmericanExpressSafeKey

AmericanExpressSafeKeyとは、ネットショッピング上での本人認証サービスとしてワンタイムパスワードを発行する機能です。安心・安全にアメックスカードを利用するための機能になります。

 

アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス

アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスは、世界140か国2,200か所以上のトラベルネットワークで、チケット手配をサポートしてくれます。

 

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスとは、空港VIPルームが利用できるサービスです。スタンダード会員(年99ドル相当)に無料で登録可能です。通常の空港ラウンジよりも、ワンランク上の上質なラウンジが利用できます。

 

無料ポーターサービス

無料ポート―サービスとは、バス停からカウンターまで専門スタッフが荷物を運搬してくれるサービスです

 

空港クロークサービス

飛行機の出発時刻まで、手荷物を最大2個まで預かってもらうことができます。

 

エアポート・ミール(国内線)

羽田と伊丹空港の対象レストランで利用可能なクーポン1,000円相当がもらえます。

 

チケット・アクセス

一般よりも早く先行予約ができるため、購入したかったチケットが買えなかったという危険性が減少します。

 

エアポート送迎サービス

出発・帰国時に格安の定額料金で提携タクシーが送迎してくれるサービスです

 

空港パーキング料金の割引・優待

空港から好アクセスの駐車場で割引や優待特典が受けることが出来ます

 

グローバルホットライン

24時間通話料無料で利用できる海外旅行時の日本語案内サービスです

 

海外用レンタル携帯電話

成田国際空港と関西国際空港でレンタル料半額・通話料10%オフで利用可能です

 

国内レンタカー

国内利用が対象のレンタカー5社を基本料金から5%オフで利用可能です

 

アメリカン・エキスプレス・セレクト

世界100か国以上のホテルやショッピングなどで、割引・優待が受けれます

 

「旅・Fun」

日本旅行「特選の宿」が5%OFF、「エクスペディア」海外ホテルと海外ツアー料金の割引利用、「アップルワールド.com」予約利用で、国内外のホテルが5%オフ。「一休.com」ではアメリカンエキスプレスのWEBサイト経由で予約すると、毎月先着100名様に3000円オフになるクーポンコードを進呈してくれます。

 

H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

国内外の旅行に関する手配を行ってくれるサービス。・ETCカード:新規発行手数料は1枚850円(税抜)、年会費は無料です

 

 

ゴールドカード以上で受けられるサービス・特典


アメックスカードのその他のサービス・特典のうち、ゴールドカード以上で受けられるものとなります。

 

グローバル・ダイニング・プログラム

国内外問わず提携先のレストランで特別優待、飲食料金割引が適用されます。

 

ゴールド・ワインクラブ

入手困難で希少価値の高いワインの購入や、ワインについてソムリエからのアドバイスなども利用可能です。

 

プリファード・ゴルフ

プリファード・ゴルフの登録における年会費が無料となります。

世界70か国を超える提携ホテルで2泊以上宿泊した場合、2泊以上宿泊をするとホテルが提携しているゴルフ場のプレー料金(1ラウンド1人分)が無料となります。

 

海外旅行の航空便遅延費用補償

航空機の遅延による損害の補償(最大2万円)、荷物の到着遅延、紛失による損害の補償(最高4万円)してくれる特典があります。

 

京都観光ラウンジ

京都の高台寺でお茶のサービスや拝観料割引優待。

 

贅の宿

高級ホテルやリゾートホテルの優待券。

 

JR東海プラスEXサービス

ネット予約後ICカードのタッチのみで乗車可能(JR東海でプラスEXカードを購入する必要あり)となります。

 

メンバーシップ・トラベル・サービス「ゴールド・デスク」

オンラインで旅の予約が可能。そのほか海外先で便利なエアポート送迎サービスや空港パーキング割引も適用可能

 

アメリカン・エキスプレス・コネクト

出先でも会員特典を確認できるデバイス。

 

旅行傷害保険

国内旅行や海外旅行で最高1億円の補償、家族補償もあり。

 

オーバーシーズ・アシスト

海外での「困った」を解決してくれる日本語での電話サービス。レストランの予約からドクターの紹介まで可能。

 

キャンセル・プロテクション

年間で最高10万円までのキャンセルなどによる損害を補償。

 

 

プラチナ・センチュリオンカードの特典・サービス


アメックスカードのプラチナカード/センチュリオンカードはインビテーションを受けて初めて持つことが許されるカードです。そのため、アメックスカード利用者が希望したからといって、加入することはできません。

 

但し、最上位クラスのプラチナカードや、センチュリオンカード(ブラックカード)のサービスや、特典にどんなものがあるのか興味がある方もいますよね。

アメックスカードのプラチナカードや、センチュリオンカード(ブラックカード)のサービス・特典をご紹介します。

 

家族カード

家族カードは、最大4人まで年会費無料になります

 

プラチナ・コンシェルジェ・デスク

365日24時間、旅行からショッピング、エンターテイメントなどいつでも要望に応えてくれます。

 

ホテル・メンバーシップ

世界の有名ホテルの上級会員資格が得られるVIPプログラムへの参加が可能。部屋のアップグレードや帝都チェックアウトなどのサービスが受けられます

 

フリー・ステイ・ギフト

プラチナカード更新時に、対象ホテルで、年1回無料で1泊できる無料宿泊券の進呈(2名まで利用可能)が受けられます

 

 

セゾン・アメックスとアメックスの違いは?


「アメックスカード」を冠するクレジットカードには、前述までのアメックスカードと、セゾン・アメックスカードがあります。それぞれ、アメックスカードの名称が入っていますが、どう違うのでしょうか。

 

簡単に言えば、クレジットカードの発行会社が異なります。

アメックスカードは、アメリカン・エキスプレス社が発行するクレジットカードです。それに対して、セゾン・アメックスカードは、セゾンカードの1つとして、セゾンが発行するクレジットカードです。

 

正直なところ、アメックスカードの「高いステータス」、「信用力」を重視する場合、セゾンカードと、アメックスカードとは全く別物と言って良いでしょう。セゾン・アメックスカードの審査はあくまでセゾンが行います。

 

また、セゾンカードの年会費(セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード)1,000円(税抜)で、さらに年1回の利用で翌年の年会費が無料になる、実質年会費無料のクレジットカードとなっています。

 

 

アメックス・ビジネスカード


アメックスカード・ゴールドカードには、ビジネスカードも存在します。ビジネスカードとは、経営者や、個人事業主が、会社の経費支払専用のクレジットカードです。

 

<関連記事:ビジネスカード>

 

クレジットカードで支払った費用の経費精算が楽になるというメリットがあります。

また、アメックスビジネスカードは、経費精算に使用するクレジットカードのため、支払金額が高額になりやすく、ポイントが貯まりやすくなるのも特徴です。

 

▼アメックス・ビジネスカード(法人経営者向け)

 

 

 

 

▼アメックス・ビジネスゴールドカード(法人経営者向け)

 

 

 

 

▼アメックス・ビジネスカード(個人事業主向け)

 

 

▼アメックスビジネス・ゴールドカード(個人事業主向け)

 

 

まとめ


アメックスカードは、最高のステータスと信用力の証となるクレジットカードです。

アメックスカードの審査に通過して、カードを所有することができるだけでも、高い信用力を持つ方の証となります。

 

そして、アメックスカードを所有すると、様々な手厚いサービスや特典を利用することができます。特に、旅行傷害保険や、プロテクション、トラベル・サービスなど、旅行時に役立つサービスや特典が豊富です。旅行好きな方や、出張の多い方にとって非常に役立つクレジットカードとなりますので、是非、アメックスカードを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

<関連記事>

 

 

アメックス・グリーンカード

 

 

アメックス・ゴールドカード

 

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カードローン・フリーローン
<期間限定>楽天カードで7,500円相当がもらえる入会キャンペーンがお得過ぎる!(~2018年4月23日)

お得なクレジットカードとして楽天カードをご紹介します。知らないと損なカードと言えます。

その他借入
2
Yahoo! JAPANカードの新規入会で15,000円相当がもらえるキャンペーン実施中!!

Yahoo! JAPANカードの新規入会キャンペーンが非常にお得です!!   クレジットカ …

クレジットカード
【2018年最大規模】楽天カードで最大8,500円相当がもらえるキャンペーンが始まりました!

  2018年のお得なキャンペーン情報は楽天カードでいかがでしょうか?   ポイ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。