アコムにはカードローンだけでなく、カードローンのキャッシング機能が付いたクレジットカードもあります。このアコムのクレジットカードは「ACマスターカード」といいます。

 

アコムのクレジットカードは大変利便性が高く人気のある商品ですが、クレジットカードやカードローンを申込する方が懸念されることの多い「在籍確認」の有無やその詳細を調べました。在籍確認があるクレジットカードに申込するのに抵抗があるという方もいますよね。

 

特に、職場で「お金を借りる」ことがバレたくないという方に気になる申込・審査方法のご説明です。

 

 

アコムクレジットカードの特徴

アコムクレジットカードの正式名称は「ACマスターカード」です。

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」には、カードローンの機能が付加されているため、キャッシングが利用できます。つまり、「ACマスターカード」は、カードローン機能付きクレジットカードというわけです。

 

それって普通のクレジットカードと同じと思われた方もいると思いますが、アコムのACマスターカードの特徴は、キャッシングの金利と利用可能枠の大きさでしょう。

 

通常のクレジットカードのキャッシング枠は「おまけ」に過ぎず、認められるキャッシング枠の金額は2030万円、金利は18.0%(実質年率)で設定されることが多いのですが、ACマスターカードでは、3.0%~18.0%(実質年率)で、最大800万円までの借入可能額を設定してもらうことができます。

 

このキャッシング機能の強さがACマスターカードの特徴と言えます。

 

【ACマスターカードの特徴まとめ】

名称ACマスターカード
年会費永年無料
ブランドマスターカード
ポイントなし
付帯保険なし

手数料率

(リボルビング)

10.0%~14.6%(実質年率) 
 キャッシング3.0%~18.0%(実質年率)
 最大借入可能額800万円

 

アコムクレジットカード「ACマスターカード」はカードローンとしての特徴が際立てっている反面、クレジットカードとしての機能はあまり強くありません。例えば、買い物使用時のポイントは付加されませんし、付帯保険というものもありません。

 

クレジットカードでポイントを貯めたい方にACマスターカードは不向きです。

通常使いのクレジットカードと、いざという時の予備的なACマスターカードをそろえておくことで、安心できるというところでしょう。

 

アコムクレジットカード
4.3

アコムが発行するクレジットカード(ACマスターカード)
キャッシング機能が充実して安心
年会費・手数料は無料

 

審査・手続きでは、アコムのカードローンの特徴でもある審査回答まで最短30分や、即日融資可能という強みがACマスターカードにも活きています。

 

アコムクレジットカード「ACマスターカード」も即日発行が可能です。即日発行できるにも関わらず、アコムクレジットカードでは、比較的大きな金額のキャッシング枠を設けられるのが強みでしょう。

 

 関連記事

 アコムクレジットカードを利用するメリット・デメリット

 

ACマスターカードのおすすめポイント 

 

ACマスターカードの申込方法

アコムクレジットカード(ACマスターカード)は、インタネットから申込するのが早くて簡単です。24時間いつでも受け付けしています。

 

カードローンのキャッシングサービスや、クレジットカードとしてのショッピング枠を急いで作りたい場合には、即日発行してもらうことができます。インターネット経由での申込で、審査に通過すれば、その後、アコム店頭にある無人契約機(むじんくん)から、アコムクレジットカード(ACマスターカード)を発行することができます。

 

おすすめの申込方法インターネット
即日発行可能

 

アコムクレジットカードを発行できれば、その後は、アコムに設置されたATMはもちろん、コンビニの各種ATMや、三菱UFJ銀行内のATMで借入ができます。そのため、アコムクレジットカードを発行してしまえば、即日借入も可能です。

 

アコムクレジットカード
4.3

アコムが発行するクレジットカード(ACマスターカード)
キャッシング機能が充実して安心
年会費・手数料は無料

 

 

ACマスターカードに在籍確認はある?

アコムクレジットカード「ACマスターカード」の審査で在籍確認は必要です。

アコムカードローンに正式に申込すると、その後、勤務先に対して電話がかけられます。次に、アコムの在籍確認の流れや、確認される内容について確認しておきましょう。

 

ACマスターカードの在籍確認の流れ

アコムから行われるクレジットカード審査の在籍確認では、アコムの審査担当者から勤務先に電話がかけられ、電話に出た方に申込人への取次を依頼されます。

 

アコムクレジットカードへの申込人がその在籍確認に出て、申込者本人であることが確認出来れば、在籍確認は終了となります。

 

アコムの在籍確認では、特に難しい質問なども行われることなく電話確認できればすぐに終了します。なお、アコムから勤務先に在籍確認が行われた際に、申込人が不在であった場合でも、在籍していることが解れば、それで在籍確認は終了します。

 

例えば、電話に出た勤務先の方が、「(申込人名)が不在です」と答えるなど、在籍していることが確認できたと判断できれば、それで在籍確認は終了します。

 

アコムクレジットカードの在籍確認

 

在籍確認で借入がばれる?

アコムクレジットカード「ACマスターカード」の在籍確認で、職場にばれる可能性はどの程度あるのでしょうか。

 

もしばれる可能性が高いなら、やはり在籍確認は困りますよね。なかには、在籍確認があるなら申込したくないと感じる方もいるかもしれません。

しかし、アコムクレジットカードの在籍確認で、職場にばれる可能性は極めて低いでしょう。そのため、在籍確認を心配する必要はほとんどありません。

アコムからの在籍確認では「アコム」という名前は出されず、個人名で電話が行われます。

 

そのうえ、電話に出た方に「会社名」を聞かれたり、「要件」を聞かれても、アコムの担当者から「借入」に関する内容を言うということはありません。

 

最近は個人情報に関しての法律も厳しくなっており、借入に関する情報を他に漏らすことは、厳しく禁止しています。そのため、アコムからの在籍確認でも、職場にばれる可能性は低いと言えます

 

 

在籍確認のタイミング

アコムのクレジットカードの審査で、在籍確認がどういったタイミングで行われるのかも重要でしょう。

やはりアコムから在籍確認の電話がかかってくるのであれば準備したり、就業先の事務所内にいるように待っていることも考えられます。

 

アコムのクレジットカード審査で在籍確認が行われるタイミングを確認しておきましょう。

なお、アコムの審査の流れは以下のようになっています。

①申込者の内容に関する審査

②携帯電話や自宅への本人確認の電話

③勤務先に対する在籍確認

④審査結果を回答

 

つまり、アコムのクレジットカード審査では、申込内容を確認して、審査に通過できる可能性がある程度確認できた後、一旦、ご本人(携帯電話・自宅など)に対して電話が行われます。そこで、本人確認が行われた後、職場に対する在籍確認が行われます。

 

そのため、在籍確認のタイミングはかなり予測することができます。

 

在籍確認のポイントを理解しておく

 

在籍確認のタイミングを指定できる

アコムのクレジットカード審査では、本人宛に電話が行われた際に、しっかりと説明すれば、在籍確認の時間帯を指定できる可能性もあります。

 

時間指定による在籍確認を認めてもらえるかどうかは、アコムの担当者次第でもあるため、必ずではありませんが、高い可能性で認めてもらうことができます。

 

アコムでも、不在と解っている時間に在籍確認するよりも、在籍している時間に電話をかける方が効果があります。

 

しかし、アコムの担当者から、時間を指定する理由がおかしいと思われてしまうと、時間指定の在籍確認を拒否されてしまう可能性もあります。例えば、勤務先の営業時間外を指定するなど、在籍確認としての目的から考えて、「嘘をつこうとしているのでは」と思われるような対応は不審に思われてしまいます。

 

 

在籍確認が行われる電話番号

アコムのクレジットカード・キャッシング枠の審査では、在籍確認が行われる電話番号は、申込人が申込書(インターネット上ほフォームなど)に入力した電話番号となります。

 

アコムが独断で調べた電話番号に在籍確認されることはありませんので安心してください。

 

そのため、できるだけ勤務されている会社の所属部署など、直通に近い番号を申告しておくことで、在籍確認がスムーズに行われます。

 

 

パート・アルバイトの在籍確認

アコムのクレジットカードの在籍確認では、パート・アルバイトの方に対する在籍確認は、お勤めの会社の代表電話というよりも、お勤めの店舗や支社の番号が在籍確認の対象となります。

 

つまり、実際に勤務されている直接的な場所に在籍確認が行われます。

 

パート・アルバイトの方で、シフト制などで、職場にいる時間が限定される方の場合、アコムの担当者と、在籍確認を行う時間を指定しておくことで、勤務している時間帯を狙って在籍確認してもらうこともできます。

 

パート・アルバイトの在籍確認

 

在籍確認で審査に落ちる理由

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」においては、審査に通る可能性が高い方に対して、在籍確認が行われます。

 

そのため、在籍確認の結果に問題がなければ、そのまま、アコムクレジットカードの審査通過となる可能性が高いのですが、在籍確認後に不承認となってしまうこともあります

 

在籍確認において、審査不承認となる主な理由を集めてみましたので、こちらの理由に該当しないように意識しておかれる方が良いでしょう。

①在籍確認で嘘が発覚(在籍していない、職場以外の番号など)

②休職中、長期休業中(働いていない)

③産休、育児休暇中(働いていない)

④その他怪しいケース(疑われる、職場の実態がないなど)

 

在籍確認で不承認となる主な理由は嘘です。

つまり、本当は働いていない、もしくは休職中・育休中であるにも関わらず、「働いている」という嘘があった場合には、審査で不承認となる可能性が高くなります。

 

そもそも、休職中・育休中など、長期的に休職している状況では、アコムのキャッシング枠を申込することは出来ないのです。

 

それ以外でも、在籍確認を行ったアコムの審査担当者が、不審に思うことが多かった場合にも、不承認となる可能性があります。例えば、在籍確認の際に、「個人名」で電話に出る会社や、取次を依頼しても、繋いでもらえなかったり、そんな人はいないと答えられるようなケースがそれに該当します。

 

その他の理由でも、在籍確認で、アコムの担当者が怪しいと感じることがあれば、クレジットカードの審査に落ちることがあります。

 

 

それでも在籍確認が嫌なら

アコムから職場への電話にやはり抵抗がある。「100%ばれない」と言い切れないなら嫌。そもそも、営業職などで職場にいることがほとんどない、もしくは、事務職で職場に電話がかかってくることがほとんど無いので、「在籍確認されると目立ってしまう」という方もいるでしょう。

 

そういった場合には、インターネットから申込後、アコムのコールセンターに電話して、「在籍確認をどうしても避けたい」ということを相談されるのが良いでしょう。

 

アコムのクレジットカード・キャッシング審査においての個別判断になりますが、在籍確認を電話でなく、書類提出で代替してもらえることもあります。この場合、健康保険証や、給料明細(月次の明細の1~2ヶ月程度)を提出することになりますので、準備しておかれるのが良いでしょう。

 

 関連記事

 アコムなら在籍確認不要で借入できる!?

 

 

まとめ

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」に申込すると、審査の一環として在籍確認が行われます。

 

在籍確認で、職場に「借入、もしくはクレジットカードの作成がばれる」と心配される方も多いですが、アコムでは、ばれないための対応も行ってくれますので、その危険性は低いと考えられます。

 

アコムの在籍確認は、審査通過の可能性が高い方に行われますが、在籍確認の結果しだいで、審査不承認となる可能性もありますので、注意した方が良いでしょう。

 

 

<審査に関する関連記事>

https://www.ozyouzumoney.online/article/453863564.html

 

 

おすすめの関連記事はこちら

 アコムで即時融資を受けるためのポイント

 アコムカードローンのメリットと審査のポイント

 アコムで土日に借りる方法

 静岡銀行カードローンで借入するメリット

 ハイスペックな北日本銀行カードローンをご紹介

 

▼カードローンのご案内  

 

楽天ANAカード 
【期間限定】ポイントUPキャンペーン中!!
お申込はこちら▲
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG