《最大6,000円相当》締め切り間近!楽天カードのお得過ぎる入会キャンペーンが間もなく終了します!!

顧客満足度No.1のクレジットカード、楽天カードで最大6,000円相当のポイントがもらえる期間限定の入会キャンペーンを実施中です。

しかし、大幅なポイント還元のキャンペーンも2020年2月18日(火)9:59が期限です。

 

数少ないこのチャンスを逃さないためにも、お得に目が無い方は急いでください!!

 

 

 

大規模キャンペーン!!

今回の楽天カードのキャンペーンは入会&利用で、6,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンです。

条件を満たせば、もれなく全員がポイントをもらえます。

 

楽天カードのキャンペーンは抽選ではなく、「漏れなく全員がもらえる大型キャンペーン」というのが特徴です。

特に何もせず、新規のクレジットカード(それも人気の高いハイスペックカード)を申込して、ショッピングに1度使えば、6,000円相当がもらえるって大きいですよね。

 

なお、楽天カードの入会&利用でもらえるポイントは、楽天スーパーポイントです。

貯まった楽天スーパーポイントは、楽天市場などで1円=1ポイント相当でご利用できる非常に利便性の高いポイントです。

 

 

楽天カードの申込方法

楽天カードの申込はとっても簡単です。

以下のリンクから公式ホームページの申込ページに直通です。

 

楽天カード  
【期間限定】ポイントキャンペーン中!!
お申込はこちら▲

 

 

こちらからの申込で、まだ「楽天会員」でない方もで、5分程度で入力完了できる内容です。

 

なお、私が楽天カードを申込した時のおすすめ&申込時に注意点です。

 

①カードブランド

楽天カードのブランドは、MasterCard, JCB, VISAから選べます。

但し、個人的にはMasterCard, JCBのどちらかがおすすめです。

機能や、サービスはどれを選んでもそれほど変わりませんが、クレジットカードのデザインも豊富ですので、この2つのどちらかが良いです。

 

②ETCカード

車に頻繁に乗るという方以外は正直不要です。

付加すると年会費がかかってしまうので、少しもったいないです。

 

③Edy機能(電子マネー)です。

これはせっかくなら付けた方が良いです。

Edyは付けても年会費がかからないうえ、今回同時申込すると、500円分の電子マネーが入金された状態でもらえます。

つまり、さらに500円プレゼントしてもらえますので、せっかくなら受け取ってしまいましょう。

 

Edyは付加していても、使わなかっても特に不利益はありません。

さらに、Edyのご使用が3,000円を超えると、さらに2,000ポイントもらえる特典まで付いています。

 

 

ポイントがもらえる条件

今回の楽天カードのキャンペーンでポイントがもらえるための条件を整理しておきましょう。

楽天カードをお得に使いこなすためには、これが一番大切です。

 

楽天カードのポイント還元をもらうためには以下の3つのステップが必要です。

《6,000ポイント還元の流れ》

①楽天カードに入会申込

②楽天カードを初回利用

③楽天銀行口座開設&初回入金

 

それでは、確実にポイントを得るためにそれぞれの手続きや注意点を確認していきましょう。

 

①入会特典2,000ポイント

5,000ポイントのうち、2,000ポイントは入会特典です。

つまり、楽天カードに入会さえすれば、誰でも必ずポイントです。

 

入会後、楽天カードの会員専用ページから「楽天e-NAVI」に会員登録してください。

これで2,000ポイントの条件成就です。

数日でポイントがもらえます。

*楽天e-NAVIは先ほどの申込画面(以下の右上)から登録できます


 

 

②初回利用で3,000ポイント

3,000ポイントには、ご利用条件があります。

ご利用条件といっても、楽天カードの場合、「1円以上、1回以上」買い物に使用すれば終了です。

お買い物時に、ショッピング利用すれば、金利負担もありません。

 

手数料、諸費用を全くかけずに、簡単に条件成就して、3,000ポイントをもらえます。

但し、3,000ポイントをもらうための、対象となる楽天カード利用期間は申込日の翌月末、つまり2020年3月末日となります。

この期間制限だけは、しっかりと覚えておいてください。

 

楽天カードでポイントをもらうための利用期間

 

 

③口座開設で1,000ポイント

今回の楽天カードのキャンペーンでは、入会特典2,000ポイント+初回利用3,000ポイントに加えて、楽天銀行の口座開設&初回入金で1,000ポイントがもらえるキャンペーンが実施されています。

 

1,000ポイントがもらえる期間は以下となります。

・楽天銀行口座申し込み期間:2020年1月27日(月)10:00~2020年2月18日(火)09:59

・口座開設&ご入金期限:2020年3月31日(火)23:59

 

この期限を超えてしまうとポイントがもらえなくなりますのでご注意ください。

 

 

楽天パンダのステンレスボトル

さらに対象者のなかから、1,000名様に、楽天パンダデザインのステンレスボトルがあたる抽選を実施しています。

楽天パンダのステンレスボトルは限定商品ですので、ここでしか手に入りません。

この機会を逃すと後悔するかもしれませんよ。

 

クレジットカードに申込して、8,000ポイントがもらえて、さらに楽天パンダのステンレスボトルがあたるかもしれないのが、今回の楽天カードのスペシャルキャンペーンです。

 

 

年会費は永久無料で安心

楽天カード、女性専用の楽天PINKカードなら年会費は永久無料です。

両カードとも、今回のキャンペーンの対象です。

お得にポイント還元を狙うなら、年会費無料のクレジットカードが良いですよね。せっかくポイントがたまっても、年会費がかかってしまうと台無しです。

 

無料で持つことが出来て、大きなポイント還元を受けられるのが楽天カードの入会キャンペーンの魅力です。

楽天カードのハイスペックさを裏付ける情報には、まだまだあります。

 

 

10年連続顧客満足度第1位

楽天カードは、2009年~2018年度まで、10年連続顧客満足度第1位を獲得し続ける脅威的なクレジットカードです(公益財団法人サービス産業生産性協議調べ)。

 

楽天カードは10年連続顧客満足度1位

 

他のクレジットカードでも、お得で便利な機能はたくさんあります。

そのなかで、これだけの実績を継続できていると言うのは、楽天カードのすごさです。

では、ここまで高い満足の秘密をご紹介いたします。

 

 

ポイントが貯まる!!

楽天カードの最大の魅力・強みと言って良いのはポイントの貯まりやすさでしょう。

ポイントを貯めたいから、コンビニでもどこでもとにかくクレジットカードを使うという方もいると思います。そんな方にとって、ポイントが貯まりやすい楽天カードの特徴はうれしいですよね。

 

楽天カードの還元率は基本的に100円=1P (還元率1%)です。

しかし、楽天市場の買い物で使えば4倍、街の楽天ダイニング加盟店なら2倍、街のポイント加盟店なら3倍とプラスαでポイントが付く機会が豊富にあります。

 

それ以外にも月2回、10倍キャンペーンまであります(カード会員限定)。これだけポイントが付くなら使わないと損です。特に、楽天市場での買い物をするには楽天カードは必須のアイテムです。ポイントがどんどん貯まるので、貯めてて、非常に楽しくなります。

 

楽天カードなら狙ったポイント目標にも届きやすいです。買い物は、ポイントを貯めるためにクレジットカード派と言う方に、楽天カードは非常におすすめです。

 

 

楽天スーパーポイント

楽天カードでたまるのは「楽天スーパーポイント」という楽天グループの共通ポイントです。

そして、楽天スーパーポイントは、楽天市場やポイント加盟店で使える日本最大規模の共通ポイントでもあります。

 

「楽天市場」というのは、どなたでも見たり、聞いたりしたことありますよね。

楽天市場は、日本最大級のインターネットモールです。

 

楽天スーパーポイントは、1ポイントを、1円相当の価値として、この楽天市場でお買い物に使えます。

 

 

楽天市場での買い物に必須

楽天市場でのお買い物をされる方には、楽天カードは必須と言って良いクレジットカードです。

楽天カードは、楽天グループのクレジットカードというだけあって、楽天市場でお買い物に利用すると、100円=4P(還元率4%)にポイントが大幅アップします。

 

還元率4%のクレジットカードというのは正直ほとんどありません。

お買い物のたびに、「実質4%の割引を受けられる」と言えば、その価値の大きさが伝わりますよね。

 

楽天カードは年会費無料なので、申込・保有しても、コストはありません。

楽天市場で買い物をする方なら、楽天カードを使わないのは、「もったいない」ですよね。

 

クレジットカードの利用で、4%の還元率は他を圧倒するサービスです。

楽天市場を運営する楽天ならではのお得さです。

 

楽天市場を使うなら楽天カードは必須

 

ポイント期限が無い?

年に1回以上、楽天カードを使ってお買い物をしている方であれば、楽天スーパーポイントはポイントの期限切れになることはありません。

 

それは、楽天カードのポイント有効期限は1年ですが、この1年はポイントが付与された最後の月から1年間なのです。

 

継続的にカードを利用している限りは、有効期限が都度更新されますので、期限切れすることがありません。

 

携帯電話など、公共料金の支払いを設定すれば切れる心配もなくなります。

そのため、せっかく、楽天カードで貯めたポイントが期限切れになるなんてことは起こらないんです。(私は、楽天カードに変える前は、せっかく貯めたポイントが、忙しくて忘れていたり、何に変えるかを迷っている間に、期限切れとなることが、良くありました)。

 

 

ポイントの使い途

そして、貯めたポイントの使い途も重要です。

たまに、ポイントはたくさんたまるけど、使い途が少なすぎて、意味のない残念なポイントもありますよね。

 

楽天カードでは、貯めた楽天スーパーポイントは、1P=1円で楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなど楽天グループで使うことができます。

 

現在の楽天関連の市場は幅広く、選択股はめちゃくちゃ広いです。ですから、せっかく貯めたポイントの使い途に困るなんてことはありません。

 

個人的には、楽天市場で買い物がするのが絶対得だと思いますが、希望する方は楽天Edyや、ANAマイルに交換することも可能です。交換レートは、楽天Edyで1P⇒1円、ANAマイルは、2P⇒1マイルとなります。

 

貯まったポイントの使い道は?

 

出張が多いならゴールドカード

個人的な買い物で使用するなら、通常の楽天カードで十分です。

その方がコスパが良く、年会費がかからないので安心して使用することができて、大変お勧めです。

 

しかし、仕事で出張が多く、経費精算などにも使うという方は、ゴールドカードを使ってみるのもお勧めです。

楽天カード、ゴールドカードは、年会費2,160円がかかるのですが、入会時のポイントプレゼントで、9,000ポイントもらえます(2017年11月20日までなら11,000ポイントに大幅UP)ので、十分に元は取れます。

 

そのうえ、楽天ゴールドカードを持っていると、

①楽天市場でのお買い物で貯まるポイントが、4倍→5倍に還元率UP

②国内空港ラウンジが無料で利用できる

というメリットが加わります。

 

楽天ゴールドカードの申込はこちらから

 

この空港ラウンジが使えるというのは大変便利です。

飛行機での出張の場合、手荷物検査や、チェックインが必要だったり、乗り遅れる訳にいかないので、早めに空港に行って、出発時間まで待っている方は多いでしょう。

 

そんなとき、空港ラウンジが使えると、フリードリンクも用意されていますし、VIPな感じで時間を過ごすことができます。

出張の待ち時間も楽しく快適になります。

私も出張の際に、空港ラウンジが使える魅力からゴールドカードを使用しています。

空港の喫茶店に入ったり、ドリンクを買う必要がないので、むしろお得に使えています。

 

 

まとめ

楽天カードは、「クレジットカードを持つなら・・」、もっともおすすめの1枚です。

年会費、ポイント還元率、そして入会キャンペーン、どれを取っても、絶対に「持って置きたいクレジットカード」と言えます。

 

その楽天カードが、11月20日までの期間限定で、入会キャンペーンのパワーアップをしているとなると見逃せません。せっかく持つなら、このキャンペーンの時期を逃すわけにはいきません。

楽天カードの魅力を実感してください。

 


 

おすすめの関連記事です

おすすめクレジットカードランキング

楽天カードならキャッシングもおすすめ!!

 

 

▼クレジットカードご案内   

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG