消費者金融・SMBCモビットから借入するメリットは!?口コミ・評判を含めた特徴を分析

カードローン・フリーローン
Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

消費者金融のSMBCモビットはご存知でしょうか?

SMBCモビットは比較的新しい消費者金融ということもあり、あまり馴染みが無く、聞いたことがないという方もいるかも知れません。

 

ただ、まだまだ知名度は高くないかもしれませんが、SMBCモビットは借入する人にとって、「嬉しいメリット」のある消費者金融ですので、是非、お金を借りる選択股として、知っておいて欲しい消費者金融と言えます。

 

今回は、SMBCモビットからお金を借りる場合の商品性や、メリットについて、口コミも含めて説明したいと思います。

 

 

三井住友銀行グループ


現在、SMBCモビットは、三井住友銀行グループの消費者金融会社です。

元々は、三和銀行(現在の三菱UFJ銀行)と、プロミス(現在のSMBCコンシューマーファイナンス)、信販系大手のアプラスの3社共同で設立した消費者金融です。

 

そのため、設立後は、しばらく三菱UFJ銀行系列の消費者金融として営業します。

その後、消費者金融業界にも大きな再編があり、消費者金融大手のプロミスは三井住友銀行グループに入ることになりました。

 

元々、SMBCモビットの設立時に出資していた三菱UFJ銀行と、プロミス経由をグループに加えたことで株式を保有することになった三井住友銀行が、それぞれ、SMBCモビットの株式を保有する状態となっていました。

そして、現在は、三菱UFJ銀行が保有していた株式も、三井住友銀行に売却され、SMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融として存続しています。

 

あまり消費者金融からの借入になれていないと、正直なところ、消費者金融に対して、「怖い」というイメージを持っている方もいるでしょう。

 

TVなどの影響もあり、返済が滞ってしまった場合など、厳しい取り立てがあるのではと心配される方もいます。そのため、良く知らない消費者金融から借入は行い辛いものです。

 

その点、SMBCモビットは消費者金融ではありますが安心感があります。「三井住友銀行の一員」という安心感があるのは大きなメリットです。大手都市銀行などは、自社に対する評判・口コミや、風評リスクといったものに敏感です。

 

そのため、違法なものや、違法とまでいかなくても、ブランド価値を低下させるようなものも敬遠します。

 

そういった、大手銀行のグループ内で、消費者金融として営業しているSMBCモビットであれば、お金を借りる安心感は高いと思われます。

 

SMBCモビットのご案内  
お申込はこちら▼<カードデザイン>
適用金利(実質年率)借入限度額(最大)
3.0~18.0%800万円

 

 

SMBCモビットのカードローン


SMBCモビットで借入する場合の条件をご説明しましょう。

SMBCモビットの適用金利(実質年率)は、3.018.0%の範囲内となっており、実際に適用される金利は審査を経て決定されます。

 

一般的な消費者金融の適用金利と比べて、それほど変わらない水準であり、消費者金融カードローンの平均的水準と言って良いでしょう。

SMBCモビットカードローンを契約するための手数料、入会金は不要ですので、予備的に借入申込を行って持っておくことが出来ます。

 

 

SMBCモビットで借入できる借入可能額は、1800万円までとなっており、他の消費者金融と比べて、かなり大きめの金額まで対応しているという印象を受けます。

 

なお、消費者金融から、無担保で借入を行う場合には、「総量規制」の制限をうけ、年収の3分の1までとする法律があります。そのため、800万円を借入出来る方とは、最低でも年収2,400万円ある方ということになります。

一般的な方には、この上限で、全く問題ないものと思われます。

 

<総量規制の関連記事>

 

 

 

SMBCモビットの借入申込条件


SMBCモビットのカードローンに申込できる条件は、「満20歳~69歳の安定した定期収入のある方」、「アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能」となっています。

 

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方は、銀行のカードローン申込では、「収入の安定性が低い」と、厳しめの評価を受けることがあります。

 

SMBCモビットでは、こういった方も申込可能としていますので、借入できる可能性があります。

ただ、「安定した定期収入のある方」となっていますので、日雇いや、不定期の収入(収入が毎月継続していない方)は、借入が難しい可能性があります。

 

 

WEB完結申込


SMBCモビットで借入申込するうえでの特徴に、「WEB完結申込」というものがあります。

「WEB完結」には、以下の2つの条件をクリアしていれば利用可能です。

 

<WEB完結の利用条件>

三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行に口座を保有

健康保険証を保有

 

「WEB完結」とは、インターネット上でのやりとりで、申込から契約、そして実際に借入するための手続きを完結できる制度です。

 

そのなかでも特徴的なのが、スマホで使用できるアプリ「スマホATM取引」です。

スマホATM取引のアプリをインストールすれば、借入専用カードを発行してもらわなくても、提携ATM(セブン銀行)から、出金(借入)が可能になります。

 

借入専用カードを発行しなくてもキャッシングできますので、受取のための手続きや、時間が不要で、審査に通過すれば直ぐに借入できるようになります。

 

こういったアプリを活用した借入は、他の消費者金融にも、まだ恐らく無いでしょう。

SMBCモビットの独自のサービスと考えられます。

 

 

なお、SMBCモビットのWEB完結申込では、「電話連絡」も原則不要と言われています

 

勤務先へ在籍確認として電話連絡があると、勤務先で「借入」がばれそうであまり気持良いものではありません。自宅への電話も、ご家族に秘密にしている方は避けたいところでしょう。カードローンを借入申込する方や、利用する方には、「電話連絡が嫌」と言う方は、かなり多くいらっしゃいます。

 

SMBCモビットであれば、こういった電話連絡なしで借入できる可能性が高くなり、利用者にとって利便性の高いカードローンとなります。

 

<SMBCモビットへの申込>

SMBCモビットのご案内  
お申込はこちら▼<カードデザイン>
適用金利(実質年率)借入限度額(最大)
3.0~18.0%800万円

 

*但し、モビットのWEB完結申込でも、審査状況・申込の状況によっては、電話連絡が行われる可能性もあるようです。100%電話連絡が無いとまでは言えません。

 

100%では無いとしても、通常の消費者金融への借入申込では、原則、「電話連絡」が行われますので、それに比べれば、WEB完結は嬉しいサービスです。他の消費者金融や銀行に比べ、申込しやすいカードローンと言えます。

 

 

SMBCモビットの評判・口コミ


SMBCモビットの評判・口コミをご説明するうえで、まず、最初にあげられるのは、SMBCモビットが2018年オリコンで、2年連続、顧客満足度1位を取得していることです。

 

 

具体的な評価の項目には、「申込手続き、返済のしやすさ、審査対応」といった項目で、1位を取得しています。これは、借入する側にとって「申込しやすい、手続きしやすい、利便性が高い」という点で高く評価されているものと考えられます。

 

また、SMBCモビットの評判・口コミとして、職場や家族に「最もばれにくい」消費者金融というものがあります。

 

SMBCモビットでは、「WEB完結申込」を利用すれば、そもそも郵送物を無くすことができますし、電話連絡も不要で、申込ができます。

そのため、郵送物や、電話から、家族や、勤務先にばれるという可能性が低い借入となっています。

 

 

お金を借入する方法


WEB完結で申込・契約した場合、SMBCモビットでは借入用カードは発行されず、カードレスでの契約となります。

 

そのため、以下の2種類の方法で借入することとなります。

インターネット、もしくは電話で振込を依頼

セブン銀行ATMからスマホアプリを使ってキャッシング

 

は、インターネット経由の会員専用ページから、振込での借入を依頼することになります。

 

インターネットでは24時間振込予約を受付していますが、即日借入を希望する場合は、銀行の振込可能時間の影響を受けますので、時間的な余裕を持って、手続きを完了しておくことが必要です(通常1445程度が限度となります)。

 

スマホアプリで借入する場合は、セブン銀行ATMからの借入となります。

こちらを利用するには、SMBCモビット専用のアプリをダウンロードしておく必要があります

そのうえで、全国に約23,000台以上あるといわれるセブン銀行ATMの全てが利用可能です。

 

ATMQRコードに専用アプリをかざすと、キャッシングが可能です。カード発行も不要ですので、審査に通って、契約が済めば、即日借入が出来るものとして、大変便利と言えます。

(こういったサービスも、口コミでは、大変評価されている項目となっています)

 

SMBCモビットのご案内  
お申込はこちら▼<カードデザイン>
適用金利(実質年率)借入限度額(最大)
3.0~18.0%800万円

 

 

SMBCモビットのメリット・デメリット


SMBCモビットを利用するうえでの、メリット・デメリットを整理しましょう。

こちらの項目については利便性や、借入難易度など、私の直接的な印象だけでなく、一部、口コミ情報・評判も基にしていますので、実際の利用時に乖離する部分があるかもしれません。

その点、容赦下さい。

 

 

SMBCモビットは利用しやすい?


SMBCモビットのメリットとして最も評価が高いものに、「借りやすさ」があげられます。

SMBCモビットでは、パート、アルバイト、自営業者など、他の銀行や、消費者金融では申込が難しかい方でも、カードローンへの申込が可能です。

 

さらに、一定の利用条件を満たせば、「WEB完結申込」が利用できます。WEB完結申込を利用すると、審査スピードが速く、電話連絡も無く、申込手続きを完了できます。

 

勤務先に対する電話連絡が無いカードローンは、利用者にとって、かなり申込しやすいサービスであると考えられます。

 

 

銀行に比べれば金利が高い


SMBCモビットのデメリットは、「銀行カードローン」と比較して、金利の高さと、総量規制による借入可能額の制限と言えます。

 

やはり、SMBCモビットも消費者金融ですので、一般的な銀行カードローンに比べて金利は高くなってしまいます。

銀行カードローンの平均的な借入金利の上限は、13%14%台で設定されています(一部、これを超える金利の銀行もありますが、かなり少数です)。

 
 

まとめ


SMBCモビットは、口コミ・評判をもとにすれば、「利用しやすい」、「利便性が高い」、「家族や、勤務先に借入がばれにくい」といったものが特徴となります。

 

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、他の消費者金融と比べて、電話連絡不要、郵送物不要といったサービスを受けられるのがメリットです。

 

三井住友銀行グループのSMBCモビットとしての安心感も大変魅力です。

カードロ―ンでの借入を検討しているなら、是非、SMBCモビットも借入の候補先に加えてみてはいかがでしょうか。

 
 

 
 
 
 
<関連記事>

 

 

はじめての方にアコム 最短即日融資も可能
<カードデザイン>
ご相談はこちら▲▶
適用金利(実質年率)借入可能額
3.0%~18.0%1~800万円

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カードローン・フリーローン
カードローンの借り換えで失敗しない秘訣!知らないと逆効果になる借り換えの注意点

カードローンで流行りの「おまとめ」ですが、知らずに行うと大失敗する可能性があります。上手に借り換えする方法をご説明します。

カードローン・フリーローン
<期間限定>楽天カードで7,500円相当がもらえる入会キャンペーンがお得過ぎる!(~2018年4月23日)

お得なクレジットカードとして楽天カードをご紹介します。知らないと損なカードと言えます。

カードローン・フリーローン
カードロ―ンで銀行から借入できる金額を知ろう!最大借入可能額(与信枠)の計算方法!?

個人が銀行から借入する場合に、いくらまで借入可能なのかを解説

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。