カードローンより断然お得に借りられる銀行フリーローンを研究!!知らなきゃ損です!!

銀行にはフリーローンという融資があるのをご存知ですか?

 

フリーローンって何がフリー?カードローンと何が違うの?どう活用したら良いのか解らないなんて言う方は多いと思います。フリーローンはあまり聞きなれない商品ですし、正しく理解されている方も少ない融資ですが、実は商品性の良いおすすめの商品です。

 

今回は銀行フリーローンについてご紹介いたします。

 

 

 

銀行フリーローンが知られていないのは・・

銀行のフリーローンって意外と知られていないですよね。カードローンとか、住宅ローンはとても有名なのに、フリーローンは、カードローンとの違いも解りにくいですし、認知度も高くないのです。

 

実は、銀行内でも、カードローンで申込してもらった方が、銀行内部の手続きが楽ですし、金利も多くもらえるので、あまりフリーローンは紹介せずに、カードローンに流してしまえと思っている方が多いのです。

 

そのため、銀行にローンの相談をしても、あまり紹介してもらえないんです。でも、利用する側には、とてもお得があり、知らないと損することもあります。

 

<関連記事>

カードローンの使い途はどこまで自由!?許される範囲の資金使途、許されない資金使途!!

 

 

資金使途「自由」がフリーローン

銀行のフリーローンとは、「資金使途を自由に設定できる」ことから、フリー(自由)ローンと呼ばれます。但し、銀行毎に多少条件は異なります。

 

資金使途が、完全に自由という銀行もありますし、事業性資金や、他金融機関からの借入の返済に使つことだけをNGとしている銀行もあります。なお、ご参考ですが、フリーローンには、有担保型と、無担保型があります。

 

有担保型は、不動産などの資産をお持ちで、担保提供可能な方が利用できるもので、金利や、貸出可能額が、無担保型に比べて良くなる可能性があります。

 

フリーローンは資金使途自由

 

 

カードローンと何が違うのか?

資金使途が自由な借入であれば、銀行にはカードローンというメジャーな借入が既にありますよね。カードローンとフリーローンは何が違うのでしょうか?

実際、カードローンも資金使途が自由で「フリーローン」と良く似ています。以降では、カードローンとフリーローンの違いについて解説していきます。

 

 

 

 

カードローンは何度も借りられる!!

最も大きな特徴は、借入を反復的に行えるのか、一度融資を受けた後は、返済を行っていくだけになるのかということになります。

カードローンの特徴は、一度契約して、極度額を持つと、その範囲内で、何度も借入を行うことが出来るということです。

フリーローンは、あくまでも1回の使途で申込を行なったうえで、借入を行うものです。その後に、また資金が必要となれば、残高が減っていても、もう一度、最初から借入申込や審査、契約を行って、新たな借入を行う必要があります。

 

 

フリーローンは低金利で借りられる

重要な点は、借入金利の条件が違うことです。フリーローンは、カードローンより、低い金利で借りられる可能性があるのです。

 

カードローンは、個人の信用で、「いつでも借入できる」権利が得られる借入ですので、この権利に対する「手数料」という意味もあって、借入金利は高く設定されたり、銀行にとっても、リスクの高い融資ということになりますので、その分の金利が発生するのです。

 

フリーローンは、当初に1度借入するだけですし、資金使途もしっかりと確認できていますので、カードローンに比べてリスクが限定された融資となります。そのため、銀行は、借入金利を低く設定できます。

 

フリーローンは金利が低い

 

 

資金使途が確認されます!!

銀行の、フリーローンも、カードローンも、資金使途が「自由」ということは同じなのですが、その自由には大きな違いがあります。銀行カードローンは、一度借入用のカードを発行してもらうと、都度の借入は、銀行などに断ることもなく、いつでも自由に行うことができます。

 

カードローン保有者は、極度額内で自由に借入する権利が与えられるのみで、それをいつ使っても、使わなくても自由です。そのため、すぐに使う必要がなくても予備的に申込・契約しておく方が多いのが特徴です。

 

申込・契約だけなら手数料や年会費も必要ありません。

 

一方、フリーローンは、明確に資金使途が決まっている場合に借入申込を行います。

 

そして、借入申込後の審査において、銀行からは、資金使途がなんであるのかを、明確に確認されることになります。銀行フリーローンは、資金使途は自由だけど、その自由は確認されない自由ではなく、確認される自由なのです。申込人が自由に設定した使途を、銀行が確認したうえで、フリローンとして貸してよいかどうかを決定するのです。

 

銀行によっては、借入資金の使い途を証明する書類(見積もり書や、契約書など)の提出を求められたり、借入後の支払いを確認する書類(領収書、振込明細など)を求めることもあります。

 

 

お得なフリーローンはこれ!!

フリーローンの優劣をつけるには、金利の低さがポイントなります。金利の低いフリーローンの代表格といえば、大手都市銀行のフリーローンです。

都市銀行では、審査基準が厳しく、資金使途の制限も激しいのですが、その分、利用するにあたっての金利などの条件はお得です。

 
 

三菱UFJ銀行は金利がお得

三菱UFJ銀行のフリーローン「ネットDE多目的ローン」をご紹介いたします。ネットDE多目的ローンの借入限度額は300万円で、一律5.475%で借入ができます(2019年8月時点)。

カードローンのように、契約金額や、審査によって適用金利が異なるというような条件はありません。審査に通れば、一律同じ金利での借り入れとなります。

 

また、三菱東京UFJ銀行のカードローンでは、金利は1.814.6%の範囲で適用されます。といっても、1.8%などの低めの金利は、相当VIPでもない限り、適用されることの無い金利で、実際は上限の14.6%か、その少し下の水準となることと考えておくべきす。

 

銀行フリーローンの方が、圧倒的に借入金利は低く、場合によって10%近い差になることもあるのです。

 

 

みずほ銀行

次に、みずほ銀行の多目的ローン(フリーローン)をご紹介します。こちらの金利は、変動金利で5.875%、固定金利で6.65%となり、固定金利を選択できるのが、みずほ銀行の特徴の1つです。

 

みずほ銀行多目的ローンの借入限度額は300万円です。

みずほ銀行では、同行で、過去、現在において、みずほ銀行で住宅ローンを借入されたことがあれば、とてもお得な条件での借入が可能となります。

 

この条件にあっていれば、変動金利3.375%、固定金利3.95%での利用が可能となります。極度額も最大1,000万円までの借入が可能となります。

 

 

 

東京スター銀行の魅力的な商品!!

次に、お勧めなのは、東京スター銀行の「一般目的ローン」です。こちらでは、事業性資金、他行返済資金を除く、資金使途でご利用できます。

 

最大で500万円まで借入可能であり、借入期間も最長で7年となります。使い勝手は、相当に良いローンと言えます。適用金利は、2.8%7.8%の範囲内です。

 

審査結果次第で、実際の適用金利が決定することになります。審査結果にもよりますが、結果次第では、お得に利用できるフリーローンとなります。

 

 

住信SBIネット銀行もお勧め!

住信SBIネット銀行の「Mrフリーローン」をご紹介します。Mrフリーローンの適用金利は、3.775%12.0%でとなります。実際の適用金利は審査結果次第なのですが、最低金利がかなり低く、お得です。

 

インターネットからの申込も可能ですので、借入を検討されているなら、一度審査にチャレンジしてみる価値のあるローンと思われます。借入可能額も最大で1,000万円まで可能となっており、他行に比して、相当に大きな範囲となっています。

 

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

 

申込時には申込条件を確認

申込条件は、各銀行毎に異なりますので、事前に確認しておく必要があります。年収条件を200万円以上で設定している銀行も多く、カードローンに比べれば、審査基準は、やや審査ハードルが高くなっていると言えます。

 

銀行によっては、勤続年数や雇用形態も重視されます。

 

フリーローンでは、金利の設定も低くしているということもあり、審査ではしっかりと評価されているのです。申込条件を確認したうえで、審査に向けて準備しておくことが大切です。

 

 

まとめ

カードローンに比べれば、審査基準も厳しく、申込のための手間暇も掛かります。しかし、審査に通過すれば、借入条件はカードローンよりお得になる可能性が高いのは、やはり魅力的です。

カードローンより、さらに借入をうまく使いこなすための、上級者のための借入とも言えます。

 

 

 

 

 

<関連記事>

全国で借入できる静岡銀行カードローンが良いかも!?静岡銀行のメリットを徹底紹介

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」/全国から借入可能で大手銀行よりメリットのある銀行カードローン!!

消費者金融・アコムからお金を借入する方法とそのメリットをご紹介します!!

 

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

▼カードローンのご案内  
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG