急なお金が必要になった時に役立つのが即日融資可能なカードローンです。

近年ではパソコンやスマートフォンから申し込みができ、来店不要で契約可能なカードローン商品が増えてきました。

Webから申し込みができるカードローンの多くは最短で即日融資に対応しているのですが、来店不要・即日融資でカードローンを契約する場合、ほとんどのケースで後日自宅に郵送物が送付されるため、家族などに内緒でカードローン契約をしたい場合に躊躇してしまうことがあります。

 

そんななか、SMBCグループの金融機関であるプロミスとSMBCモビットでは来店不要・郵送物なし・即日融資に対応と三拍子揃ったカードローンサービスの取り扱いがあるため、誰にも知られずに急いでカードローン契約をしたい場合に非常に便利と考えられます。

プロミスとSMBCモビットのカードローンの詳細を紹介すると共に来店不要・郵送物なし・即日融資を行うためのポイントや申し込みの流れなどを解説していきます。

 

銀行カードローンは即日不可

2020年現在、カードドローンの即日借入に銀行は対応できていません。

それは、大手銀行のカードローンを中心として、自主規制として個人の借りすぎを抑制する動きにシフトしているためです。

そのため、銀行業界全体として、銀行カードローンでの即日融資を抑制するようになっています。

 

カードローン利用者が即日でお金を借入したいと思うなら、大手消費者金融のキャッシングサービスを利用するのが最も可能性が高くなっています。

以降では、そのなかでも特にスピード審査、申込手順が用意なプロミスとSMBCモビットをご紹介いたします。

 

プロミスのカードローン

プロミスなら30日間無利息のお得なカードローン

まずはプロミスのカードローンの基本情報や申し込みの流れなどを確認していきます。

 

プロミス基本情報

プロミスのカードローン(商品名「フリーキャッシング」)は、利用限度額が最高で500万円まで、実質年率は4.5%~17.8%(2019年8月時点)という貸付条件となっており、満20歳以上69歳以下で申し込み者本人に安定した収入があれば職業に関係なく利用ができます。

 

プロミスの契約時に必要となるのは運転免許証などの本人確認書類と源泉徴収票などの収入証明書類(利用限度額が50万円を超える場合と借入希望額と他社債務の合計が100万円を超える場合のみ)だけとされています。そのため、多くの人が気軽に申込できるカードローンとしてメリットがあります。

また、プロミスでは契約時の利用限度額50万円以下であり、他社からの借り入れがなければ、収入証明書の提出が不要であり、運転免許証を用意するだけで契約ができます。

 

そのため、手軽かつスピーディーにカードローンの契約をしたい場合には、敢えて低い利用限度額で申し込みをするのも有効と考えられます。

またプロミスの利用がはじめての人がカードローンの契約をした場合、最長で30日間無利息で借入ができる特典が享受できます。

 

無利息キャッシングサービスを受けるための条件は以下となります。

  1. プロミスの利用が初めてであり、カードローンを契約すること
  2. Eメールアドレスの登録を行うこと
  3. Web明細サービスの利用登録を行うこと

 

以上の3点となっています。

これらの条件をすべて満たして契約することで初回利用日の翌日から30日間が無利息期間となります。

プロミスでは初回利用日から30日間の無利息が受けられるのが特徴です。

プロミスは利用日から30日間の無利息ですので、きっちり30日間の無利息を利用できます。

一般的なカードローンの多くは、「契約日から30日間の無利息」であるため、契約後、利用までの期間が空くと、無利息の特典を受けられないこともあります。

 

即日融資を受けるための流れ

プロミスのカードローンには様々な申し込み方法や契約方法があるのですが、その中でも申し込みから契約までの手続きをすべてネットで行う『Web完結』という方法で契約することで来店不要&郵送物なし&即日融資での利用が可能となります。

 

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

契約方法⇒WEB

Web完結の具体手的な流れですが、プロミスの公式サイトにアクセスした後「新規お申し込み」から申し込み手続きを行いその際に契約方法で「Web」を選択します。

その後は、申し込み内容に基づいてプロミス内部で審査が行われ(審査に要する時間は最短で30分)審査の結果や利用限度額がメールもしくは電話で通知されます。

 

カード郵送を希望しないこと!

審査通過後はプロミスの案内に従って契約手続きを進めていくのですが、Web完結で契約する場合は返済方法を「口座振替による返済」とし、カードの発行については「カード郵送希望なし」を選択します。

 

するとこれで契約手続きは完了となり、プロミスのマイページにログインして振込キャッシングで借り入れが可能となります。

 

ここで、カードローンの借入専用カードの郵送希望ありとしてしまうと郵送物が届きます。郵送物には、「プロミス」の表記がされていないので、中身を見られなければ家族にもばれないでしょうが、見られてしまえば無駄になります。

 

口座振替と、カードローン郵送希望なしを選択することを忘れないようにしましょう。

 

申込時間がポイント

なお、振込キャッシングで即日融資を受けるためには原則平日14時までに契約内容を確認し、振込キャッシング依頼を行う必要があります。そのため、プロミスから急いで借り入れを行いたい場合にはできるだけ午前中に申し込みを行い、審査通過後は速やかに契約手続きを進めることをおすすめします。

 

またプロミスで振込キャッシングを行う場合、入金先の口座が三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの銀行の口座であれば原則24時間振込手続きが可能です。

さらに、振込手続きから10秒程度で入金が完了する「瞬フリ」に対応しています。

 

これらの銀行の口座開設は必須ではありませんが、プロミスでの即日融資の可能性を高めるため、契約後に便利に借り入れを行うために予めいずれかの銀行の口座を解説しておくことをおすすめします。

なお、Web完結で契約した場合ローンカードの発行はなく借入手続きはネット経由で行うこととなるのですが、もしもカードが必要となった場合にはプロミスの自動契約コーナーなどから契約後にカード発行を行うことも可能です。

 

SMBCモビットのカードローン

SMBCモビットなら電話連絡なしで申込できる

 

SMBCモビットのカードローンは誰にも知られることなくカードローン契約をしたい人に特に人気なのですが、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

 

SMBCモビット基本情報

SMBCモビットのカードローン(モビットカード)は利用限度額が最高で800万円まで、実質年率が3.0%~18.0%(2020年12月時点)という貸付条件となっており、20歳以上69歳以下で毎月安定した収入があれば原則誰でも申し込みができます。

 

SMBCモビットの申込時に必須となるものについては運転免許証などの本人確認書類と源泉徴収票など収入証明書類となっています。

即日借入希望など、急いでお金が必要な時には、スムーズに契約手続きを進めるため、予めこれらの書類は確実に用意しておくことをおすすめします。

 

SMBCモビットへの申込

モビットのカードローンも複数の申し込み方法と契約方法が用意されているのですが、申し込みから契約、借り入れまでの手続きをすべてネットで行う『WEB完結申込』という方法で手続きを行うことで・来店不要&郵送物なし&即日融資が可能となります。

 

SMBCモビット
4.98

☆SMBCグループ
☆WEB完結申込なら「来店不要」・「郵送物なし」・「電話連絡なし」で申込完結
☆誰にもバレずに申込したい方にも最適

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

10秒で簡易審査・即日借入可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

電話連絡不要

さらにSMBCモビットのWEB完結申込で申し込みを行うと、どの金融機関のカードローン審査でも例外なく実施されている職場への在籍確認の電話を省略することができます。

SMBCモビットのWEB完結申込では、在籍確認を電話連絡でなく、書類によって行ってもらうことができるのです

 

カードローンには申込したいけど、そのため職場に電話連絡が来ることに抵抗がある場合や、絶対に誰にも知られずにカードローン契約をしたい人にはSMBCモビットのカードローンが特にオススメとなります。

ただし、モビットのWEB完結申込で契約する場合、通常の申し込みに比べて用意しなければならないものが多く、本人確認書類と収入証明書類に加えて以下のものの準備が必要となります。

 

<WEB完結申込で必要な書類>

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかの銀行の口座(返済用口座として登録)
  • 社会保険証もしくは組合保険証と直近1ヶ月分の給与明細(勤務先確認書類)

 

WEB完結申込を選択

なおWEB完結申込で契約する場合の具体的な流れですが、モビットの公式サイトから「WEB完結申込」で申し込みし、審査結果をメールで受領後(10秒簡易審査ですぐに利用可否を確認できます)、メールの案内に従って会員登録を行うことで借り入れが可能となります。

 

急ぎの審査にも対応可能

SMBCモビットからの借入は即日融資を受けることも可能ですが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がありますので当日すぐに借入できないこともあります。

しかし、申込時の注意で即日融資を受けるための確率を高めることはできます。

 

即日融資の可能性を高めるためのポイントですが、SMBCモビットではインターネットで申し込みをした後、フリーダイヤルに電話をかけることで優先的に審査を進めてくれるので、急いでいる場合は申し込み後直ちに電話をかけて急いでいる旨を伝えることをおすすめします。

 

インターネット申込後に画面上に表示されている情報が解ると便利ですので、その場で電話されるのが良いでしょう。

また契約後は、振込キャッシングで借り入れを行うことができます、振込キャッシングの受付は24時間行っており、原則、振込キャッシングの依頼から3分で融資を行ってくれます。

 

まとめ

プロミスのカードローンもモビットのカードローンもネット経由で申し込みと契約を行うことで・来店不要&郵送物なし&即日融資が可能なため急いで借り入れを行いたい場合に非常に便利です。

さらにプロミスの場合は最長で30日間無利息で借入ができる特典がありますし、モビットの場合は在籍確認の電話なしで契約できるメリットがあります。

急いで借り入れを行いたい場合には自分の目的に合わせてプロミスやモビットのカードローンに申し込みを行うことをおすすめします。

 

全国で借入できる静岡銀行カードローンが良いかも!?静岡銀行のメリットを徹底紹介

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG