キャッシングに成功した人

土日に急なお金が必要になること、ありませんか?そういう時の強い味方になるのがSMBCモビットです。

 

SMBCモビットなら土日に申込しても、即日ですぐに借入できる可能性があります(*申込時間や、申込内容などによって前後する可能性はあります)。

 

但し、もちろん審査がありますので、審査に通るための準備・対応が必要です。土日に失敗せず、即日でお金を借入するための方法をご案内します。

 

 

SMBCモビットのご説明

まず、SMBCモビットとは、どんな会社なのか、簡単に紹介しますね。こちらを確認すれば、SMBCモビットの特徴やポイントが理解できます。

 

SMBCモビットはSMBCグループ

消費者金融からの借入に不慣れな方には、消費者金融という言葉を聞くだけで、銀行に比べ怖い・暗いイメージが浮かび、消費者金融から借入することに抵抗を感じる方もいます。

 

こういった方にも、SMBCモビットはお勧めできる借入先の一つです。

理由は、SMBCモビットは消費者金融ではありますが、大手都市銀行(メガバンク)であるSMBCグループの会社です。

 

元々は、三菱UFJ銀行のグループ企業の一つとして設立されましたが、現在は親会社が変わりSMBCグルーブとして運営されています。SMBCモビットはSMBCグループなので、トラブルが起こりにくい安心感が持てます。

 

大手都市銀行はブランドイメージ・世間の風評リスクをとても過敏に気にかけています。

そのため、グループ会社を含め違法行為が行われて会社の信用を失わないように内部管理がしっかりと行われています。

 

消費者金融からの借入に不安がある人もたくさんいるでしょう。

ですが、大手都市銀行グループの消費者金融であれば、トラブルになる可能性は非常に低いと考えられますので安心です。安心して利用できるのがSMBCモビットの大きなメリットです。

 

なお、過去には、一部の消費者金融の会社で、取り立ての仕方に問題があるとメディアに大々的に取り上げられたこともありましたが、現在は貸金業法も改正され、規制や法律も厳しくなっています。

 

そのため、正規の登録を受けている大手消費者金融からの借入にトラブルが起こる可能性は低いと考えられます。

 

SMBCモビットは安心して利用できるカードローン

 

SMBCモビットのカードローン

SMBCモビットのカードローンで適用される金利は、3.0~18.0%(2020年6月現在)の範囲の中で決定します。但し、実際に適用される金利は、審査結果を受けて決定されるので申込する人それぞれ金利は違います。

 

SMBCモビットからの借入可能額(上限)は800万円までです。

但し、SMBCモビットは消費者金融なので総量規制の対象です。ですから、個人が無担保で借入するためには、年収の3分の1までとする制限があります。

 

SMBCモビットのカードローンの借入可能額の最大は800万円までと決まっているので、仮に800万円の借入を希望するときは、最低2,400万円以上の年収が必要という計算になります。

 

800万円を越える借入ができる高所得の方が借入を利用するのは少数であると考えられるため、800万円までの借入可能額の枠があれば、不足を感じることのない十分な水準であると思って良いでしょう。

 

なお、SMBCモビットへ借入の申込ができる人は、「定期収入」のある方であれば、雇用形態を問わず「アルバイト・派遣社員・パート・自営業・非正規社員」であっても申込が可能です。

 

つまりは、日雇いなどのように収入が不定期な方は難しいですが、毎月の収入が継続して受け取れている人なら、アルバイトやパートなどの非正社員でも借入が可能ということです。なので、SMBCモビットは利用できる方の範囲は広く、利便性の高いカードローンであると言っても過言ではありません。

 

銀行カードローンは即日借入できない

カードローンを利用するなら、消費者金融ではなく、銀行カードローンの方が金利も低く、そちらの方が良いと思う方も多いでしょう。

 

たしかに、金利という面で言えば、銀行カードローンの方がメリットは大きくなります。

しかし、即日借入と考えると銀行よりもSMBCモビットなどの消費者金融の方が優れています

 

最大の理由は大手銀行を中心として、銀行カードローンは自主規制によって即日借入を行っていないためです。

 

銀行カードローンは過去、総量規制の対象外であることを良いことに、消費者金融などが貸せない方などにも無理な融資を行っていたことがあり、強い批判を受けるようになりました。そういった批判や、金融庁からの指導などの結果、厳しい自主規制を行うようになっています。

 

その自主規制の一つとして、大手銀行は即日借入を行わないことにしているのです。

さらに、銀行は消費者金融に比べて、審査も厳しくなる傾向にあります。申込しても審査に通過できないということもあるため、即日借入には適していないのです。

 

あくまで自主規制のため、全ての銀行が即日融資をできないというわけではありません。しかし、大手銀行は自主規制に縛られますので、大手行からは原則不可能と考えて良いでしょう。

 

銀行カードローンでは即日借入できない

 

土日に借りるための申込方法は?

SMBCモビットに、借入の申込をするには、インターネットや、電話、店頭に設置されているローン申込機、郵送から選べます。ただし、郵送だと即日借入が不可能なので、こちらでは対象外とします(書類の郵送日数がかかるため)。

 

その他の申込方法による、受付可能時間は以下となります。

 

インターネット     注:124時間可能
店頭設置のローン申込機21時まで(平日土日祝問わず)

 

ただし、SMBCモビットのホームページには、店舗毎に営業時間が異なると記載があるので、実際に申込するときは、利用する店舗の営業時間を事前に確認する必要があります。確認を間違えると即日借入できなくなりますので、無駄足にならないでくださいね。

 

注:1 インターネットでの借入の申込は24時間受付可能ですが、審査通過後に即日借入を希望するのであれば、店頭にあるローン申込機で借入用カードの発行が必要です。

 

なので・・・
注意すべきは、ローン申込機の利用可能時間がポイントとなり、実際に土日に借入するためには、21:00までにインターネットからの申込を済ませ、審査に通過、そしてローン契約機で手続きすることが必要になります。

 

必ず、インターネットからの審査に通過したことを確認して、利用店舗のローン申込機の利用可能時間に余裕をもって、何があっても対応できる時間に出かけてくださいね。

 

 WEB申込はこちらから

SMBCモビット
4.98

☆SMBCグループ
☆WEB完結申込なら「来店不要」「郵送物なし」「電話連絡なし」で申込完結
☆誰にもばれずに申込したい方にも最適

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

10秒で簡易審査・即日借入可能:*申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります

 

 

即日借りるための方法

SMBCモビットで、土日でも確実に即日借入をしてもらうためのポイントをいくつか紹介します。すぐにお金を借りたい方にとっては、このポイントが非常に重要です。

 

審査結果を急ぎで受領する方法

1つめ:SMBCモビットの審査結果の回答スピードアップさせるための方法です。

 

SMBCモビットでは、急ぎで借入をしたいとき、通常よりも審査結果のスピードを速めてもらう方法があります。

 

そのためには、インターネットから借入申込した後に、コールセンターに電話(電話番号はインターネット申込後に画面上で確認可能)し、急いで借りたいと担当者に伝えます。

そうすることで、その他の申込の人より優先的に審査をしてもらえるのです。

 

 WEB申込はこちらから

SMBCモビット
4.98

☆SMBCグループ
☆WEB完結申込なら「来店不要」「郵送物なし」「電話連絡なし」で申込完結
☆誰にもばれずに申込したい方にも最適

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

10秒で簡易審査・即日借入可能:*申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります

 

 

土日の借入には振込を使わない

SMBCモビットで土日に借入するときは、振込での借入ができません。

これは、SMBCモビットに原因があるわけではなく、利用する銀行の口座の問題であり、銀行の振込が平日に限られ、土日祝が休みのため、振込金の受領ができないからです。

 

土日に借入したいなら、SMBCモビットのATM(提携金融機関、コンビニATM含む)から、出金による借入をしなくてはなりません

 

なので、インターネットから申込をしたうえで、その後、契約・カードの発行を店頭のローン申込機から手続し、確実に借入専用カードを受領しておく必要があるのです。

 

WEB完結は使ってはいけない!?

SMBCモビットで土日に借入するときの注意点は、同社の「WEB完結」というサービスを利用してはいけないことです

 

WEB完結とは、SMBCモビットで借入するときに利用できるサービスです。

 

本来、このWEB完結申込は非常に便利でおすすめの方法です。通常の申込に比べ、必要書類が簡素になるほか、勤務先への電話連絡も不要となるサービスであり、職場や自宅への電話が嫌という方には非常に人気の申込方法です。

 

すごく便利なサービスですが、このWEB完結を利用してしまうと選択肢なく、借入手段は振込のみに限定されてしまいます

 

SMBCモビットのWEB完結の場合は、「カードレス」が申し込みの必須条件になりますので、借入専用カードを発行してもらえないのです。なので、WEB完結を利用してしまうと、ATMからの出金ができず、土日に振込をしてもらうことも出来ないため、土日の即日借入が不可能になります。

 

土日即日借入にはWEB完結申込が使えない

 

SMBCモビットには在籍確認が必要!

SMBCモビットの借入審査では、WEB完結申込を利用しない場合、勤務先への電話による「在籍確認」が必須となります。

 

ですが、申込をした人の勤務先が、土日は全く営業していない場合、在籍確認の電話をされたところで、勤務先には誰も出社していないので電話に出てもらえず、在籍確認ができません。

 

この場合、何もせずに放置しておくと、土日以降の在籍確認が出来る勤務先の営業日まで、審査結果をもらえず、土日に即日借入が必要なのに、即日借入ができなくなってしまいます。なので、インターネットからの申込手続完了後に、まずは、直接ホームページに載っているコールセンターに電話し、在籍確認の方法について担当者と交渉する必要があります。

 

電話に出たSMBCモビットのコールセンターの人に「土日は勤務先が休みのため在籍確認が出来ないが、土日での借入がどうしても必須である」と伝えてください。そして、書類提出(所得証明者や、保険証の写しなど)で、在籍確認の手続完了と取り扱ってもらえるように交渉してください。
※でも書類不備などはだめですよ。

 

提出書類によって在籍確認してもらう方法は必ず認められるものではなく、その時の担当者判断で行われます。そのため、100%とは言えませんが、しっかり状況を説明してお願いすれば、電話連絡の省略を認められる可能性は十分にあります。

 

土日に借入可能なカードローン

ここではSMBCモビットを対象として土日の即日借入の方法を解説しました。

 

SMBCモビットはおすすめのカードローンですが、その他にも土日に利用できる安心・安全な会社があります。SMBCモビットからの借入が出来なかった場合など、是非、参考にしてください。

 

アコム

アコムのカードローンなら最短30分

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融であり、消費者金融としては業界トップクラスの規模を誇る会社です。また、アコムは土日の審査対応も可能ですが、審査結果が最短30分というスピード審査にも対応しています。

 

 申込はこちらから

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、最短即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

プロミス

プロミスなら24時間振込可能

 

プロミスもSMBCモビットと同様に、SMBCグループの消費者金融です。

 

そして、プロミスは初めてプロミスを利用される方なら、最大30日間の無利息キャンペーンを利用できるのも特徴です。

 

プロミスの30日間無利息キャンペーンは、初回利用日から30日であり、他社のようにカードローン契約から30日ではありません。そのため、きっちり30日の無利息期間を利用しやすいのも特徴です。

 

 申込はこちらから

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

 

まとめ

SMBCモビットは消費者金融会社ですが、大手都市銀行であるSMBCグループの一つであり、安心して借入できます。

 

SMBCモビットから土日に借入するための注意点としては、以下の2つです。

1.「WEB完結」を利用しないこと

2.電話連絡による在籍確認をせずに、書類提出で手続完了として取り扱ってもらうこと

在籍確認では、直接SMBCモビットとの交渉が必要ですが、前述で記載した内容を参考にしながら、確実に借り入れできる交渉をして、是非、土日での借入を実現させてください。本記事が皆さまのお役に立てますように。

 

 

 カードローンの関連記事

 レイクALSAは総量規制の対象外?

 おまとめローンの審査に通過する方法

 専業主婦がお金を借りる方法

 銀行カードローンの借入審査のポイント

キャッシングに成功した人
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG