会社に電話されない消費者金融ってある!?在籍確認が嫌な方はこちらを参考に!!

大抵の銀行や消費者金融でカードローンや、フリーローンの借入申込を行うと、審査の一環として、「在籍確認」が行われます。でも、在籍確認などの理由で職場や自宅に電話されるのが嫌だと思っている方は多いでしょう。

 

カードローンの申込をするのに「会社に電話されない銀行や消費者金融があれば良いのに」と思っている方への参考情報です。会社に電話されない消費者金融で、カードローンを借入申込・契約するためのポイントを解説いたします。

 

 

在籍確認って何!?

「会社に電話されない消費者金融」について説明する前に、そもそも銀行や、消費者金融でカードローンの借入申込を行うと行われる「在籍確認」がどういったものかご存知でしょうか。

 

既に、カードローンやフリーローンを借入したことがある人にとっては在籍確認の経験もあるかも知れません。在籍確認とは、銀行や消費者金融でカードローンの借入申込をすると、審査の一部として、「会社に電話して本当にその職場で働いているかを確認する」ことです。

 

在籍確認の目的は本当に就業していることを確認することです。

 

そのため、当然ながら、借入申込人の携帯電話ではなく、会社の電話番号に電話されることになります。在籍確認はカードローンやフリーローンといった、無担保での借入申込を行うと、良く行われます。

 

無担保・無保証人の借入では、貸出を行う金融機関にとって、主要な返済原資となるのは借入人の収入です。そのため、就業されていない方が嘘をついて借入を行ってしまうと、融資後に回収できなくなってしまう可能性も高くなります。

 

担保や保証人を取らない分、就業情報位はしっかりと確認しておきたいというのが在籍確認というわけです。そして、カードローンでは、「大抵の銀行や、消費者金融で在籍確認を必要」としています。

 

在籍確認のながれ

在籍確認として会社に電話される場合、借入申込人が、カードローンの申込時に自己申告した会社の電話番号に電話がかかってきます。

 

その際、銀行や消費者金融から会社に電話され受付の方が電話に出た時に、「消費者金融名」を名乗られると、さすがに借入申込しようとしていることが職場にばれてしまいます。そのため、消費者金融では会社名は名乗らず、「個人名」などで電話がかけてもらうことができます。

 

銀行カードローンの場合、特に断っておかないと、銀行名で電話が掛かってくることもあります。

 

会社に電話された後、電話に出た方に対して、消費者金融から、借入申込人への取次を依頼されます。

その時に借入申込人に無事電話が取り次がれた際には、「カードローンの申込人を行った本人であるか?」ということが確認され、間違いなければそれで電話は終了します。

 

もし、本人が外出されていて、電話に出られなかった場合でも、電話に出た取次の方に、借入申込人が会社に在籍確認されていることが認められて、在籍確認が出来たとするケースと、あらためて電話が掛けられるケースがあります。

 

例えば、●●は現在、「外出中のため不在です」という回答が得られた時に、在籍確認が済んだとすることもあります。

 

<関連記事:カードローンの在籍確認とは?>

>>カードローン申込で行われる在籍確認とは?実際の流れと聞かれる質問など

 

 

在籍確認で職場に借入がばれる!?

消費者金融から会社に電話されることで、職場にカードローンの借入申込していることがばれてしまうケースもあります。

 

消費者金融でも、極力、カードローンの借入申込がばれないように、個人名で電話するなど配慮はしてくれますが、個人名であったとしても、会社に電話が掛かってくると違和感のあることもありますし、やっぱり少し嫌なものですよね。

 

普段、職場に電話がかかってくることの少ない部署であれば、職場の方も「在籍確認かな?」→「借入申込しているのかな?」と気付いてしまうこともあります。

 

会社に電話されない消費者金融があれば、そちらで借入したいと思う方はたくさんいるでしょう。

 

SMBCモビットは電話連絡が無い?

前述の通り、大抵の消費者金融や、銀行のカードローン審査において会社への電話連絡がなされます。会社に電話されない消費者金融や、銀行は「ほとんど」ありません。

 

しかし、数少ないながら、実は「会社に電話されないカードローン」も存在しています。その数少ないカードローンの1つが「SMBCモビット」です。

 

SMBCモビットのカードローンを活用すれば、「会社に電話されない消費者金融」として、カードローンの借入申込ができます。ここでは、電話連絡されずに、SMBCモビットのカードローンに申込する方法をご紹介しましょう。

 

SMBCモビットには「WEB完結申込」という申込方法があります。「WEB完結申込」というのは、WEBからの手続きだけで、カードローン・キャッシングの借入申込から契約、そして実際に借入するための、手続き全てを完結できる制度です。

 

このWEB完結申込のおすすめは、「会社や自宅に電話されない消費者金融」として、カードローン・キャッシングの借入申込が可能ということです。

 

SMBCモビットなら電話連絡なしで申込ができる

 

SMBCモビットは、実は、口コミなどの評判で、「家族や、職場に借入が最もばれない消費者金融」と言われています。

 

WEB完結申込では、全ての郵送・電話連絡を行わないことで、カードローン申込がばれてしまう危険性を極力排除しているのです。

 

このSMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、会社に電話されない消費者金融として、カードローンの借入を行える可能性があります。(ただ、SMBCモビットのWEB完結申込でも、100%電話連絡がないとは言えません。審査過程などで必要と判断されると、稀に会社に電話されることがある旨、SMBCモビットのホームページでも掲載されています。)

 

なお、SMBCモビットのカードローン・キャッシング申込で、WEB完結申込が利用するために、以下の2つの条件をクリアする必要があります。どちらかではなく、両方とも満たしておく必要があります。

 

三井住友銀行か、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、もしくは、ゆうちょ銀行に口座を保有

健康保険証を保有

 

雇用形態によっては、②の健康保険証がクリアできない可能性もありますので注意が必要です。

 

なお、SMBCモビットのカードローンでは「即日借入」も可能です(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)。SMBCモビットを利用すれば、会社に電話されない消費者金融であり、かつ即日借入できるカードローンとして、利便性が非常に高いカードローンとなります。

 

SMBCモビット
4.98

☆SMBCグループ
☆WEB完結申込なら「来店不要」・「郵送物なし」・「電話連絡なし」で申込完結
☆誰にもバレずに申込したい方にも最適

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

10秒で簡易審査・即日借入可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCグループの会社

「SMBCモビットって聞いたことがないから心配」、「モビットは怖くない?」と、心配される方もいるかも知れません(消費者金融からの借入の場合、どうしてもこの点が心配ですよね)。しかし、SMBCモビットは、安心感に対する期待が高い消費者金融です。

 

なぜなら、「SMBCモビット」は、都市銀行大手の三菱UFJ銀行が、消費者金融業界に参入するために設立(プロミスなどと共同出資)した、消費者金融です。つまり、設立時から銀行の子会社として作られた消費者金融なのです。

 

そして、現在は、三井住友銀行が株式を取得し、SMBCグループの会社になっています。

三井住友銀行は大手都市銀行グループの会社であり、別会社とは言っても、都市銀行グループとして、かなり高いモラル水準で営業されていると期待できます。

 

SMBCモビットは三井住友銀行グループのカードローン

 

 

SMBCモビットの金利条件

SMBCモビットのカードローンで借入する場合の条件を確認しておきましょう。

 

SMBCモビットのカードローンでキャッシングする場合の適用金利(実質年率)は、3.018.0%の範囲内で、実際の適用金利は審査を経て決定されます。

 

一般的な銀行カードローンの金利は15%前後(上限)であるのに対して、SMBCモビットの適用金利の上限は18.0%(年率)となります。そのため、金利水準は、銀行カードローンでキャッシングする場合と比べれば、やや高めであると言えます。

 

しかし、他の消費者金融のキャッシング条件と比べれば、平均的な水準であり、高くも低くもないという水準です。

 

なお、SMBCモビットカードローンを契約しても手数料、入会金は不要です。

 

SMBCモビットに支払うのは、あくまでもキャッシングした期間に応じて発生する金利のみです。カードローンの契約を行っても、実際にお金を借りるまでは手数料や利息は発生しません。そのため、直ぐにお金を借りる必要がなくても、予備的にカードローンを申込し、必要な時のために、借入限度額を持っておくことができます

 

予備的に持っておくカードローンとして、もっともおすすめできるカードローンの1つと言えます。

なお、SMBCモビットカードローンの借入限度額の最大は800万円です。

 

 

SMBCモビットに借入申込できる方

SMBCモビットのカードローン(キャッシングサービス)に借入申込できる方の条件は、「満20歳~69歳の安定した定期収入」のある方、「アルバイト、派遣社員、パート、自営業」の方も借入申込が可能です。

 

銀行に比べると、比較的、収入の安定性が低い方でも、借入申込が可能という点もメリットになります。

(≫SMBCモビットで借入申込する方法はこちら)

 

なお、SMBCモビットの詳細な審査基準は不明ですが、過去にSMBCモビットの審査に通った方、及び審査に落ちた方の口コミ情報を見ると、審査に通るためには以下の点にも気を付けた方が良いでしょう。

 

<審査に通りにくい要因>

・個人信用情報の事故歴があると駄目(過去に延滞歴、債務整理歴がある)

・勤続年数が3ヶ月未満

・無職、もしくは日雇い労働などで収入が安定していない

 

 

SMBCモビット以外の消費者金融

残念ながらモビット以外で、明確に「会社に電話されない消費者」というのは、ないようです。大抵の消費者金融や、銀行では、在籍確認を必要としています。しかし、こういった銀行や、消費者金融であっても、「会社に電話されない消費者金融」にできる可能性があります。

 

SMBCモビット以外で借入できるカードローン

 

会社に電話されないよう交渉する

その他の銀行や、消費者金融へのカードローンの借入申込でも、会社に電話されないように交渉できる可能性があります。

 

大手銀行や、消費者金融では審査の一環として、「原則在籍確認としての電話連絡あり」としていますが、申込希望者のなかには、だったら借入申込しないという方もたくさんいます。

 

そのため、書類の提出などによって在籍確認を行い、「会社に電話されない消費者金融」となってくれる可能性があります。

 

なお、交渉にあたっては、カードローン申込時に、以下の点を説明する必要があります。

会社に電話されたくない理由

それに代わる資料の提出

の両面から交渉する必要があります。

 

そのためには、インターネット上からカードローンの借入申込を行ったうえで、消費者金融のカードローンコールセンターに電話して、「会社に電話されない」ように交渉する必要があります。

 

例えば、土日に借入申込を行い、土日のうちに借入が絶対必要であることを説明するといった方法や、会社に電話されることで借入申込していることがばれると、困ると言った観点から交渉するのが良いでしょう。

 

楽天銀行カードローン
4.3

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

・楽天グループのカードローン
・WEB申込で手続き完結。契約など来店不要

 

 

 

電話確認に代わる書類

カードローン申込時に「会社に電話されない」ために、消費者金融に対して、会社への電話確認に代わる方法を提供する必要があります。つまり、申込人が、会社で間違いなく勤務していることが確認できる書類を提出し、会社に電話されないように交渉するのです。

 

会社への電話確認に代わる書類としては、健康保険証や、所得証明書、月次の給料明細書などが有効となりますので準備しておくのが良いでしょう。

 

こういった交渉を行うことで、「会社に電話されない消費者金融」を見つけられる可能性があります。

 

<関連記事:アコムなら在籍確認不要?>

>>アコムのカードローンは在籍確認不要で申込できるって本当?

 

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

 

可能性のある消費者金融

会社に電話されないでカードローンに申込できる消費者金融を明確に特定するのは簡単ではありません。

各社のホームページなどでもそういった情報は記載されていません(原則、会社への電話確認ありと公表している以上、やむをえません)。

 

しかし、一般的な口コミや、評判、経験から、比較的可能性の高い消費者金融は、アイフルやプロミスと考えられます。

アイフルや、プロミスであれば、交渉次第ですが、会社に電話されないで、消費者金融に借入申込ができる可能性があります。

 

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

 

まとめ

銀行や消費者金融にカードローンを借入申込する場合、原則として、勤務先である会社に電話されることとなります。会社への在籍確認なしで、借入することは以上に困難です。
 
しかし、SMBCモビットのカードローンで借入申込して、WEB完結申込を利用すれば、「会社に電話されない消費者金融」となる可能性が高くなります。
 
また、それ以外の費者金融でも、書類提出や、交渉で、会社に電話されないでカードローンの借入ができる可能性があります。

 

 

<個人借入の関連記事>
 
 
▼カードローンのご案内  
 
 
アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG