NO IMAGE

専業主婦でも銀行カードローンで借入できます!!ご主人への在籍確認なく借入する方法を紹介します

無職の専業主婦でも、銀行カードローンで借入ができ、ご主人に同意してもらう必要もなく借入できれば便利ではありませんか。
 

専業主婦でも、お金が必要になるということはあるでしょう。

しかし、その都度、ご主人の許可や同意が必要となると、不便ですし、ストレスも貯まってしまいますよね。
 
 
少額の借入ぐらい、専業主婦の裁量で行いたいですよね。
 
それって可能なんです。専業主婦が、単独で銀行カードローンでお金を借入できる方法について、以降でご説明します。
 
 
 
 

在籍確認とはどういうもの?

在籍確認とは、借入申込をした銀行から勤務先に電話がかかってきて、「実際に勤務」しているかを確認されることです。
 
銀行からは、電話応対した人に、申込人となる方に繋いでもらうように依頼されます。ただ、それだけのことなんですが、意外と迷惑です。
 
 
特に、専業主婦の場合、ご主人の収入で銀行カードローンに返済することになりますので、ご主人の職場に対して在籍確認が行われないかが不安なところです。
 
 
<関連記事>
 https://www.ozyouzumoney.online/article/452568614.html
 
 
 

在籍確認なしで借入できる方法!?

ご主人の勤務先への在籍確認無しで借入することができます。ご主人に内緒で、借入をするなら、これって最低条件ですよね。
 
 
以下2つの方法があります。
  1. 銀行カードローンでの借入方法
  2. 在籍確認不要の消費者金融カードローンで借入する
 
 
 

銀行カードローンで借入する

銀行カードローンの場合、収入の無い専業主婦がご自身単独で、借入申込することができるのです。
 
専業主婦が単独で借入申込できますので、借入申込人は専業主婦ですし、ご主人は保証人でもなんでもないということになります。
 
 
専業主婦が申込できる銀行カードローンの借入可能額は、最大で50万円程度(通常は30万円以下)となります。しかし、この金額であれば、専業主婦でも銀行カードローンの利用が可能です。
 
 
銀行カードローンの商品概要には、借入申込可能な方として、「無収入の専業主婦は、配偶者に安定した収入」があれば、借入申込可能としています。
 

この時、借入申込人は、専業主婦であって、ご主人とは直接関係ありません。

 
そのため、銀行からご主人の職場に在籍確認されないのです。
 
 
専業主婦が借入申込できる銀行で、特にお勧めな銀行としては、三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)か、イオン銀行のカードローンがお勧めです。イオン銀行カードローンは、ネット申込ができ、金利などの借入条件もお得です。
 
 
 
 専業主婦には銀行カードローンがおすすめ
 
 
 
 

専業主婦に対する在籍確認

これは借入申込を行うカードローン毎に方法が変わります。消費者金融への借入申込の場合、ご主人の職場に在籍確認が行われます。
 
消費者金融では、収入の無い専業主婦は、ご主人と一体としてでないと、カードローンでの借入ができないからです。
 
 
しかし、銀行カードローンに対して、借入申込を行う場合、在籍確認は申込者本人である専業主婦に直接行われます。
 
申込時の連絡先を携帯電話にしておけば、申込者本人である専業主婦の携帯電話に電話されるでしょう。
 
この場合、銀行からは、本人である専業主婦以外の方が、偽って借入申込していないかの確認程度が行われます。
 
 
なお、パートをされている専業主婦で、パート収入を返済原資として借入申込する場合、銀行からはパート先に在籍確認をされることもあります。
 
 

電話連絡不要の消費者金融

消費者金融の場合、専業主婦が借入申込みを行うには、ご主人の同意が必要です。無収入の専業主婦が、単独で借入申込は出来ないのです。
 
 
そのため、同意書をご主人に記入してもらう必要があり、完全に内緒で借入するということは出来ないことになります。
 
 
しかし、そもそも、電話確認が不要となる消費者金融カードローンに借入申込することは可能です。
 
 

特におすすめなのは、SMBCモビットのカードローンでWEB完結申込することです。

 
SMBCモビットなら、SMBCグループの会社ですので、安心して借入申込ができます。
 
そして、SMBCモビットのカードローンには「WEB完結申込」というサービスがあります。WEB完結申込とは、電話連絡や、郵送不要で、WEB上の手続きだけでカードローン申込が完結できるサービスです。
 
 
楽天銀行カードローン
4.3

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

・楽天グループのカードローン
・WEB申込で手続き完結。契約など来店不要

 
 
 
<配偶者貸付が利用できる消費者金融です>
 
 
 
 
<女性におすすめのカードローン>
https://www.ozyouzumoney.online/cardloan_base/%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0″]
 
 

おすすめの借入先は?

専業主婦が借入申込する場合に、審査に通過できる可能性の高いおすすめ申込先をご紹介いたします。
 
まずは、収入の無い専業主婦が単独で借入申込のできる、審査に通過しやすい銀行カードローンとなります。
 
銀行カードローンの中でも、大手都市銀行に比べると、地方銀行の方が、審査基準は低く、借入しやすいと言われています。
 
そのため、インターネット手続きなどで、全国的に借入が可能で、商品内容が良い銀行カードローンは、専業主婦にとっても非常におすすめです。

 

静岡銀行カードローン「セレカ」

静岡銀行のカードローン

 

1つ目は、静岡銀行のカードローン「セレカ」です。専業主婦も静岡銀行カードローンでの借入は可能です。

 

静岡銀行カードローンの金利条件や商品性は、都市銀行に負けず劣らずのハイスペック商品です。

 

静岡銀行カードローンの適用金利は14.5%です(50万円の借入の場合)。静岡銀行カードローンの特徴は、「45日間、利息キャッシュバック」が受けられることです。

 

静岡銀行カードローンでは、初回契約から、45日間の「利息」キャッシュバックサービスがあり、45日間実質無利息となります。

 

もちろん、静岡銀行カードローンは、静岡に限定せず、日本中どこからでも、インタネットから申込や契約といった一連の手続きが完結でき、「来店は必要ありません」。

 

借入もセブン・イレブンに設置されているセブン銀行ATMが利用でき、ATMも無料で利用できます。また、静岡銀行カードローンは、郵送物や、電話連絡などにも配慮してもらえるので、バレにくいカードローンでもあります。

 

適用金利

即日借入

14.5

可能

 

▼こちらをクリック▼

 
 
(静岡銀行公式ホームページ。5秒簡易審査もできます) 
 
 
<専業主婦におすすめのカードローン>
https://www.ozyouzumoney.online/article/453739444.html
https://www.ozyouzumoney.online/article/453555502.html

 

 

北日本銀行カードローン

2つ目は、北日本銀行のカードローン「スーパークイカ」です。

 

北日本銀行カードローンの適用金利は14.8%です。

そして、北日本銀行カードローン「スーパークイカ」も、「30日間無利息」で借入ができるという特徴があります。

 

もちろん、北日本銀行のカードローンも来店不要で、日本全国から手続きできますし、北日本銀行の口座をお持ちでない方も借入申込できます。

 

適用金利

即日借入

14.8

可能

 

▼こちらをクリック▼

 

 

 

<関連記事>

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」/全国から借入可能で大手銀行よりメリットのある銀行カードローン!!

 

 

消費者金融からの借入

前述の配偶者貸付が利用できる消費者金融は実は多くありません。
 
こういったカードローンの借入や審査は、消費者金融にとっても、「面倒くさい」貸付となるため、取り扱っていないところが多いのです。
 
配偶者貸付を行っている消費者金融をご紹介いたします。
 

レディースフタバ

レディースフタバは、レディースローン専門のキャッシング会社です。
 
小規模の会社であり、ホームページでの情報も多くはありませんが、正規の貸金業免許を受けている貸金業者(関東財務局、日本貸金業協会、JCFA(日本消費者金融協会)、東京商工会議所に加盟・登録)となります。
 
借入時の適用金利は、15%~18%の範囲内での適用となり、借入可能額は最大50万円です。
 

30日間無利息キャンペーン」も行っていますので、まずはお試しからご利用できます。

 
なおレディースフタバでは、即日借入にも対応できます。
 

適用金利

即日借入

15%~18

可能

 
 
 
▼こちらをクリック▼
 
 
 
https://www.ozyouzumoney.online/article/ladysfutaba.html
 
 

まとめ

無収入の専業主婦が借入をするのに、30万円以内の借入で済むなら、銀行カードローンで借入申込するのがおすすめです。
 
ご主人へ在籍確認される可能性が低く、金利などの借入条件も良くなります。
 
銀行カードローンであれば、専業主婦でもご自身単独で、借入申込できます。
 
専業主婦であっても、消費者金融のカードローンへ借入申込することは可能ですが、ご主人の同意が必要となってしまうのが、デメリットとなります。
 
 
 

 

 

▼カードローンのご案内  
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG