カードローンとクレジットカードの違いとは?キャッシングの違いから自分にあった商品を選ぶ

カードローンとクレジットカードの違いをご存知ですか?両方とも「キャッシング」のサービスが付加されていて良く似ている反面、異なる特徴が多々あります。二つの違いを知っておくと、より便利に使いこなすことができますよ。

 

ここでは、カードローンとクレジットカード、キャッシングの違いについてまとめて解説していきます。それぞれのサービスの違いを知り、自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

 

 

カードローンとクレジットカードの商品を知る

まずはカードローンとクレジットカードの商品としての異なる点をチェックしていきましょう。カードローンとクレジットカードは一見すると似たサービスのように見えますが、実際のサービス内容はまったく異なります。

 

商品の特徴からサービス内容の違いを理解していきましょう。

 

カードローンは借入専用のサービス

カードローンはお金を借りるサービスなので、直接商品を購入することはできません。ただし、限度額の範囲内であれば、何度でも借入・返済が可能です。利用用途も原則自由となっているため、借りたお金は自分の好きなことに使うことができます。

 

カードローンは無担保・無保証人で借入可能なので、審査にもそれほど時間はかかりません。早ければ即日融資も可能ですから急いでいる人も安心して利用できるでしょう。

 

クレジットカードはショッピングメイン

クレジットカードとは、商品を購入する際に契約者に代わってクレジットカード会社が代金を立て替えてくれるカードのことです。現金を使用せずに支払いができるキャッシュレス決済の一つで、商品代金の支払いは一括払いの他に、分割払いやリボ払いをすることもできます。

 

お金を借りるのが目的のカードローンと異なり、クレジットカードは商品を買うのが目的となります。クレジットカードに設けられている限度額は、ショッピングの利用限度額であって、カードローンのようにお金を借りられる限度額とは異なります。

 

カード会社は信用できる人にお金を貸すことになるため、審査に通過しないとクレジットカードを所持することはできません。返済期日を守らないとカード解約となることもあります。

 

サービス提供会社が異なる

カードローンを発行しているのは銀行もしくは消費者金融会社がメインとなりますが、クレジットカードを発行しているのはクレジットカード会社です。例外的にカードローンとクレジットカードの両方を扱っている会社もありますが、カードローンとクレジットカードは発行元が異なると理解しておいて問題ありません。

 

同じカードローンでも、発行元が異なれば、金利や審査などが異なります。カードローンを利用するときは、銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンの違いをよく理解した上で申し込むようにしましょう。

 

適用される法律が異なる

カードローンが適用されるのは「貸金業法」ですが、クレジットカードのショッピングに適用されるのは「割賦販売法」となります。貸金業法では総量規制が定められており、年収の3分の1以上の貸し出しは出来ないことになっています。一方、割賦販売法では総量規制にあたる制限はありません。

 

ただし、法律が異なるといっても、実際は年収の3分の1を目安にして審査や融資を行っている会社が多いので、年収に見合わない高額な融資や限度額を設定することはほぼ不可能だといえます。

 

<関連:ショッピングを規制する法律>

>>クレジットカードのショッピング、リボ払い、分割払いなどは総量規制の対象に含まれるのか?

 

 

年会費が異なる

クレジットカードと違い、カードローンには年会費や入会金というものが存在しません。限度額の大きいカードローンを選んだとしても、手数料無料で所持し続けることができます。カードローンの場合、借入をしない限り手数料は一切発生しないため、急な出費をカバーするための保険として利用することもできます。

すぐにお金を借りる予定がなくても入会して借入用のカードを持っておくことは可能なので、万が一お金が必要になったときのために早めにカードローンを申し込んでおくのも一つの方法です。

 

一方、クレジットカードには年会費無料のものと、年会費がかかるタイプのものがあります。同じ会社のクレジットカードでも、選ぶクレジットカードのランクなどによって年会費は異なります。そのため、ご自身の希望にそった商品、年会費のものを選ぶ必要があります。

 

カードローンとクレジットカードの違いを知る

 

キャッシングサービスの違い

カードローンでお金を借りることを、一般的にキャッシングと呼びます。

 

一方、キャッシングはクレジットカードのサービスの1つとしても利用することができます。カードローンとクレジットカードのキャッシングは、お金を借りるという点では共通していますし、同じ「キャッシング」という名称で呼ばれます。しかし、クレジットカードとカードローンでは返済方法や金利などが異なりますので、それぞれの違いについて整理しておきましょう。

 

キャッシング時の金利の違い

カードローンとクレジットカードの金利を比較すると、カードローンの金利のほうが低い傾向があります。金利を節約して、少しでも返済負担を減らしたいなら、カードローンを利用しましょう。特に長期間借入する予定であれば、金利の低いカードローンがおすすめです。

 

カードローンの中には無利息期間を設けているところもあります。無利息期間中に返済すれば、手数料・利息などは一切かかりません。無利息期間は1ヶ月に設定されている場合が多いので、「給料日前に少しだけ借りたい」という場合に役立ちます。

 

無利息期間付きのカードローンなら、初めての人も気軽に利用できるでしょう。

 

▼無利息期間で選ぶならプロミス

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

 

返済方法が異なる

クレジットカードのキャッシングの返済方法は、翌月一括払いが一般的です。そのため、お金の余裕が無くて、ゆっくりと返済を行っていきたいという方には返済ピッチが速すぎて不向きと言えます。

 

一方、カードローンの返済方法は「残高スライドリボルビング払い」が一般的となっています。

 

残高スライドリボルビング払いとは、毎月決まった金額を返済する方法のことで、時間をかけて毎月無理のない範囲で返済できるメリットがあります。ボーナスが入ってお金に余裕のあるときは、臨時払いとして追加で返済することもできるので、キャッシングに比べてかなり使い勝手が良いといえるでしょう。

 

借入可能限度額が異なる

一般的に、クレジットカードのキャッシングに比べ、カードローンのほうが限度額は大きいため、幅広い用途に利用することができます。クレジットカードのキャッシング枠は限度額100万円以内に設定されることが多いですが、カードローンなら1,000万円という高額な限度額に設定することもできます。そのため、極端に言えば自動車購入資金などに利用することも可能です。

 

キャッシングの限度額はショッピングの利用限度額と同じです。そのため、ショッピングで限度額いっぱいまで使ってしまうと、キャッシング機能がついていても、お金を借りることができなくなってしまいます。海外でキャッシングする場合の限度額や、1日の利用限度額を定めているクレジットカードもあるので、事前によく確認してから申し込むようにしましょう。

 

以上の点をまとめると、「お金を借りる」という点を中心に考えた場合、使い勝手が良いのはカードローンということになります。クレジットカードはあくまでもショッピング(買い物)利用がメインであって、キャッシングサービスは付加的なサービスとして設けられています。そのため、金利が高かったり、返済期間が短いなど、カードローンに比べて利便性は低くなってしまいます。

 

借入限度額が大きいのはカードローン

 

カードローンに向いている人

クレジットカードのキャッシング機能とカードローンを比較して、カードローンの利用が適した人とは以下のような方になります。

 

  • 30万円以上の借入を希望する人
  • 金利を低く抑えたい人
  • 返済期間を長めに取りたい人
  • 毎月の返済額を少なくしたい人

 

カードローンは借入に特化したサービスだけあって、手軽にお金を借りられるメリットがあります。返済も自分のペースでできるので、経済的に苦しいときに役立ちます。

ただし、使い勝手が良いだけに、カードローンを自分の貯金のように感じてしまうこともあるので注意が必要です。カードローンは借金であることに変わりはないので、借りたら計画的に返済していきましょう。

 

キャッシングに向いている人

一方、クレジットカードのキャッシングサービスを利用することが適している人は以下のような方です。

 

  • 短期間だけお金を借りたい人
  • 少額の借入をしたい人
  • 今すぐお金が必要な人
  • 翌月にまとめて返済できる人
  • ショッピング利用がメインで予備的にキャッシング枠が欲しい人

 

クレジットカードのキャッシングの限度額はそれほど高くないため、あくまで少しだけお金を借りたいときに向いています。

手持ちのクレジットカードにキャッシング機能を付ければ、わざわざカードローンを新たに申し込む必要がないので、「急にお金が必要になった」というときに役立ちます。少額の借入であれば、キャッシングを利用したほうが便利です。

 

ただし、キャッシングの金利はカードローンに比べて高めに設定されているため、返済が長期にわたる場合は、金利がかさんでしまいます。借入額がそれほど高くなくても、返済期間が長引きそうな場合は、金利の低いカードローンの利用したほうがいいでしょう。

 

カードローンのおすすめ商品

カードローンとクレジットカードのおすすめ商品のご紹介です。最初にカードローン商品からのご紹介です。

 

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

アイフルカードローンのポイント

銀行カードローンのなかでもトップクラスの金利の低さ!

借入限度額の大きさも最高クラスカードローン

WEBからの申込だけで手続きを完結でき、1度も店舗に行かずに申込を完了できる人気のカードローンです。

 

<楽天スーパーローン基本データ>

借入限度額借入金利パート・アルバイト
10~800万円1.9~14.5%
楽天銀行カードローン
4.3

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

・楽天グループのカードローン
・WEB申込で手続き完結。契約など来店不要

 

アコムカードローン

アコムのカードローン

アイフルカードローンのポイント

三菱UFJフィナンシャル・グループの安心感。

豊富なATMによる利便性の高さ! 審査回答最短30分。土日も即日借入できるアコム

 

<アコム基本データ>

借入限度額借入金利パート・アルバイト初回特典
1~800万円3.0~18.0%30日間金利無料
アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

アイフル カードローンアイフルのカードローン

アイフルカードローンのポイント

最短30分で審査完了!アイフルなら即日借入も可能

契約書の郵送不要。

誰にも知られずに申込やカード受取可能な便利なカードローン

<アイフル基本データ>

借入限度額借入金利パート・アルバイト初回特典
1千円~500万円4.5~18.0%30日間金利無料
アイフルカードローン
4.8

☆アイフルのカードローン
☆審査はWEBで完結・来店不要
☆郵送物一切なし。誰にも知られずに申込も可能

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間利息0円

https://www.ozyouzumoney.online/article/aiful_loan.html 

 

 

 

プロミス カードローンプロミスのカードローン

アイフルカードローンのポイント

SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

大手銀行グループの安心感と消費者金融のスピード!

今なら最大で30日間無利息キャンぺーン中

*50万円以内のお申込みなら所得証明書不要

<プロミス基本データ>

借入限度額借入金利パート・アルバイト初回特典
10~500万円4.5~17.8%30日間金利無料
プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

アイフルで土日・即日で借入するために知っておいた方が良いこと!

 

 

おすすめクレジットカード

次にクレジットカード商品のおすすめをご紹介します。クレジットカードは非常に多くの種類が存在しますので、ご自身にあったクレジットカードを選ぶ必要があります。

 

三井住友VISAカード

 

クレジットカード選びで最初に気になるのが三井住友VISAカードです。

三井住友VISAは日本のクレジットカードのなかでも草分け的な存在です。

クレジットカードの商品性も充実しており、是非とも持っておきたいクレジットカードとなっています。

 

 

 

楽天カード

楽天カードはポイントの高還元率カードとして圧倒的知名度と人気を誇るクレジットカードです。

普段使いやネットショップ(楽天市場)でポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードとなります。

楽天カード  
【期間限定】ポイントキャンペーン中!!
お申込はこちら▲

 

まとめ

カードローンは借入専用サービス、クレジットカードはキャッシュレス決済ができる後払いサービスとなっており、二つのサービスの意味合いは大きく異なります。

 

キャッシングはあくまでクレジットカードの付帯サービスなので、お金を借りたいときは、借入専用のカードローンを利用したほうが便利です。各サービスの特徴と違いを把握した上で、正しい使い方をするようにしましょう。

 

 

クレジットカードの関連記事

>>クレジットカードのキャッシング審査に通過する方法

>>他社からの借入があるとクレジットカードの審査に通過できない?

>>キャッシュバックがお得なクレジットカード

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG