アイフルで土日・即日で借入するために知っておいた方が良いこと!

カードローン・フリーローン
Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

急な病気や怪我に加え、家財道具の故障や、遠くの実家に帰る必要があったり、さらには、給料日前の友人との飲み会など、土日に急いでお金を借り入れしたいこともあります。

土日だと銀行や、消費者金融の店頭でも有人の窓口が閉まっており、相談することもできません。こんな時、「土日の即日借入は無理」と諦める必要はありません。土日・即日でも、アイフルなら、お金を借入することができます。

 

 

アイフルは土日即日も可能


消費者金融大手のアイフルは、土日・即日借入ができる、おすすめのカードローンになっています。アイフルを活用すれば、土日の急な出費にも、慌てず、対応することができます。

 

しかし、アイフルで「土日の即日借入」をするにはコツが必要です。

アイフルが土日借入可能なカードローンであっても、その方法や、コツを知らなければ、即日借入できないこともあります。アイフルを上手く活用して、土日に即日借入する方法をご紹介しますので、困った時に、有効活用されてみてはいかがでしょうか。

 

 

土日即日借入の申込方法


アイフルのカードローンを使って、土日・即日借入するための申込方法をご紹介します。土日・即日借入するためには、「申込方法の選び方」が重要なポイントになります。今回は、審査・手続き時間を最短にする方法をご紹介します。

 

 

インターネット申込が良い


アイフルに対するカードローン申込は、インターネット、電話申込、店頭の無人契約でんわBOX(てまいらず)の利用が可能です。

それぞれの申込方法が利用できますが、そのなかで、即日借入できる可能性の高い、最速の方法はインターネット申込です。これは、アイフルでも、急いでいる方、即日借入希望の方に、実際に推奨している方法です。

 

 

最速の申込手順


アイフルのカードローンで即日借入するための最速の流れは以下の4段階です。

 

1Step:インターネット申込

アイフルではパソコンだけでなく、スマホ・タブレットなどからも申込できます。

 

▼ アイフルへのお申込み 


適用金利(実質年率)借入可能額
4.5%~18.0%1千円~500万円
公式ホームページはこちらから

 

 

2 Step:フリーダイヤルに電話

インターネットから申込後、フリーダイヤルに電話することで、「優先的に審査」を先に行ってもらえます。通常、審査回答最短30分ですが、そのなかでも優先的に対応してもらえますので、審査が相当早くなります。

 

 

3 Step:審査結果の受領

審査結果は、電話もしくはメールで受け取ることができます。

 

 

4:契約&借入

アイフルからの即日借入するには、2つの方法から選択することができます。

①振込による借入

②借入用カードでATMから出金

 

このうち、①の振込は、平日・14時までの手続き時間内に、即日借入が可能な方法です。しかし、土日・即日で、アイフルからお金を借入するには、振込は利用できません。この場合、借入用カードを利用して、ATMから借入する必要があります。

 

アイフルのカードローンに必要なカードの受け取りは、店頭に設置されている無人契約でんわBOX(てまいらず)で行うことができます。

無人契約でんわBOXの利用可能時間(8:00~23:00)内に、受取を終了させる必要がありますので、1~2時間程は、最低でも余裕を見て、店頭に行くのが良いでしょう。

 

<参考図>

 

 

在籍確認への対処方法


アイフルで土日・即日の借入を行うためには、在籍確認にどう対応するかが重要となります。

 

在籍確認とは、アイフルに限らず、銀行や、消費者金融でカードローンを申込みすると行われる審査の一環です。カードローンのように、無担保借入では、借入人が実際に就業していることが、非常に重要となるために行われます。在籍確認は、借入申込人の勤務先に、アイフルから電話がかけられることで行われます。

 

<関連記事>

 

 

土日・即日借入で問題となるのは、土日に就業先が営業していない場合です。

職場に電話されて、だれかが働いていれば、在籍確認も可能ですが、土日で人がいない職場は在籍確認ができません。そうなると、土日に審査が完了しないことになります。この時、何もせずに放置していると、審査が翌営業日にずれこんでしまうため、在籍確認なしで審査してもらえるように、対応する必要があります。

 

 

在籍確認不要の依頼


インターネットからの借入申込後、フリーダイヤルで連絡する時に、同時に、「土日で在籍確認が出来ないが、急ぎで借入したい」ことを申し出る必要があります。

 

対応するアイフルの担当者によっても対応は異なりますが、申込内容・審査状況によっては、在籍確認を、書類による確認に代えてもらえることがあります。その時に、提出が必要となる書類は、「就業していることが解る給料明細や保険証など」となります。

 

これらの書類提出によって、電話による在籍確認を省略して、書類による在籍確認に代えてもらえる可能性があります。アイフルから土日・即日借入するためには、重要な対応ですので、是非、覚えておきましょう。

 

 

必要書類はこれ!!


アイフルのカードローンに借入申込する際に必要となる書類を知っておきましょう。

必要書類を準備するのは、借入時には必須となります。

 

①本人確認書類


アイフルのカードローンへの申込には、運転免許証などの本人確認書類が必要です。運転免許証がない場合は、パスポートや、住民基本台帳カードなど、写真入りの公的証明書が必要です。

また、本人確認書類と現住所が異なる場合には、公共料金の写しや、住民票写しなどの現住所が確認できる資料が必要となります。

 

 

②所得証明書


アイフルでは、50万円超となる借入申込を行う場合、もしくは、アイフルへの借入申込金額と、既存他社からの借入金額が100万円を超える場合に、所得証明書の提出が必要となります。

所得証明書としては、源泉徴収票や、市役所などで取得できる住民税決定通知書、確定申告書などが対象となります。月次の給与明細を提出する場合、直近の2ヶ月分が必要となります。

 

 

審査のポイント


アイフルのカードローンに借入申込する際には、審査で、個人信用情報が確認されます。個人信用情報とは、その時点の借入申込人の借入状況や、返済状況が確認できるものです。

 

そのため、他社での借入が多すぎたり、延滞しているなどの状況にあると、借入できないことがあります。また、借入可能額には、他社借入状況と、総量規制の法律が影響しますので、以下の関連記事も参照していただくと解りやすくなります。

 

<関連記事>

 

なお、他社借入状況は、個人信用情報で判明しますので、申込時の申告内容で、他社借入額を偽ることは絶対に行ってはいけません。信用力が低いと判断されてしまいます。嘘をついてもばれますので、正直に既存の借入額を申告するようにしましょう。

 

 

勤続年数が短いと借入できない!?


カードロ―ン審査では、勤続年数が短くなると不利になります。もちろん、勤続年数は長ければ長い方が有利ですが、3~6ヶ月以上の勤続年数があれば、審査に通過できる見込みは高くなっていきます。それ以下の場合、審査も厳しくなってしまう可能性があります。

 

一度審査に落ちてしまうと、その後、別の借入先に申込して、審査に通過しにくくなっていきます。カードローン審査には悪循環が起こり得ます。これは、他社に借入申込したことが、個人信用情報の照会を通じてばれるため、申込件数が増える程、審査に通過しにくくなってしまうのです。最低3ヶ月程度の勤続年数を過ぎたうえで、借入申込するようにしましょう。

 

 

最初は少なめの額から


アイフルのカードローンに借入申込する場合、最初の借入申込額は少なめにしておくのが良いでしょう。少なめの額とは、10~20万円程度の額です。

 

始めて、アイフルのカードローンで借入申込する場合、まだアイフルに対する信用力が低い状況にあります。この状況で、高い金額を借入申込しても、審査が厳しくなってしまったり、時間がかかってしまう要因にもなります。

 

最初は少なめの額から契約して、借入・返済の実績を作ってから、借入限度額を増額していくのが良い利用方法と言えます。

 

<関連記事:カードローンの借入限度額を増額する方法>

カードローンの借入限度額を増額できるのをご存知ですか!?新たに追加するより、お得になるかもしれません

 

 

アイフルの審査に通過したら!


アイフルのカードローンに借入申込して、審査に通過したら、次は借入用カードを受け取りに行きましょう。借入用カードを受け取れば、その後は、土日でも自由に借入することができます。

 

借入用カードの受け取り方法は、平日・土日に関わらず、共通で行うことができます。

 

カードの受け取りは、アイフルの店頭に設置されている無人契約でんわBOX「てまいらず」で可能です。利用可能時間は平日・土日祝日ともに、8:00~23:00です。この時間内に、本人確認書類を持参して、お近くのアイフル店頭に来店して、カード受取を行う必要があります。

 

 

アイフルは大変便利


アイフルから借り入れすると言っても、「アイフルの店舗は少ないから利便性が悪い」、「借入や返済の都度店舗に行くのが面倒臭い」なんて意見もありますよね。

 

アイフルは、借入当初の1回のみ、「借入専用のカード」を受け取りに行けば、その後、アイフルの店舗に行く必要はありません。また、カード受取も、「無人契約でんわBOX(てまいらず)」で出来ますので、アイフルの窓口で面談したり、話す必要もありません。

 

 

無人契約でんわBOX「てまいらず」


アイフル店頭には、無人の契約機が設置されています。インターネットから借入申込をして、審査に通過した後は、この無人契約でんわBOX「てまいらず」を利用するのが、土日即日借入のポイントになります。

 

無人契約でんわBOX「てまいらず」は、入室後、室内に設置されている電話機を使用してオペレーターに連絡します。操作方法は、オペレーターに連絡するボタンとなりますが、それぞれの「てまいらず」内にガイドが設置されていますので、参照しましょう。

 

オペレーターには、審査に通過して、カードの受け取りに来た旨を伝えると、カードローンの契約をした後、借入専用カードを、その場で受け取ることができます。本人確認書類は忘れずに持参するようにしましょう。

 

なお、無人契約でんわBOX「てまいらず」の利用可能時間は、土日・祝日に関わらず、8:00~23:00ですので注意してください。

 

 

アイフルのATMの利用時間


アイフルで借入専用のカードを受け取れば、その後は、アイフル店舗内のATMと、提携している銀行・コンビニATMのそれぞれを利用して、借入・返済を行うことができます。まずは、アイフルのATMからご紹介します。

 

アイフルATMの稼動時間は、平日・土日に関わらず、8:00~23:00(店舗によって多少異なる)となります。土日・祝日に関わらずATMの利用可能時間は一律ですので、解りやすいですね。

 

 

提携先ATMも利用可能


アイフルのカードローンで借入するには、アイフル店舗内のATMだけでなく、提携先ATMを利用することができます。利用手数料が少し掛かるのがデメリットですが、コンビニATMなら近所で見つけることも容易になりますので、日々の借入や返済も利用しやすくなります。

 

<アイフルの提携先>

提携先 借入 返済
セブン銀行
ローソンATM
ファミリーマート
イオン銀行
三菱東京UFJ銀行
西日本シティ銀行
親和銀行
福岡銀行 ×
熊本銀行 ×
Famiポート ×
Loppi ×

 

なお、提携ATMをご利用の際は、利用料が必要となりますので、一応知っておいた方が良いでしょう。料金はどちらの提携先を利用しても、一律同額となります。

 

<提携ATM利用料金>

  入金 出金
1万円未満 108円 108円
1万円超 216円 216円

 

利用可能時間は、各提携先によって異なりますが、コンビニATMなら、実質24時間の借入が可能となりますので、借入できる自由度は高くなります。

 

 

まとめ


アイフルは土日・即日で借入可能なカードローンです。

しかし、なにも知らずに行きあたりばったりで申込しても、即日借入出来ないことがあります。

 

アイフルから土日・即日で借入するには、それに適した申込方法がありますし、審査スピードを速くするためのコツがあります。こちらでご紹介したポイントを押さえて、効率良く借入申込・手続きされることをおすすめいたします。

 

外部ランキング  

ローン・住宅ローンランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村

 

<関連記事>

 

はじめての方にアコム 最短即日融資も可能
<カードデザイン>
ご相談はこちら▲▶
適用金利(実質年率)借入可能額
3.0%~18.0%1~800万円

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カードローン・フリーローン
カードローンの借り換えで失敗しない秘訣!知らないと逆効果になる借り換えの注意点

カードローンで流行りの「おまとめ」ですが、知らずに行うと大失敗する可能性があります。上手に借り換えする方法をご説明します。

カードローン・フリーローン
<期間限定>楽天カードで7,500円相当がもらえる入会キャンペーンがお得過ぎる!(~2018年4月23日)

お得なクレジットカードとして楽天カードをご紹介します。知らないと損なカードと言えます。

カードローン・フリーローン
カードロ―ンで銀行から借入できる金額を知ろう!最大借入可能額(与信枠)の計算方法!?

個人が銀行から借入する場合に、いくらまで借入可能なのかを解説

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。