NO IMAGE

エルネストはおすすめのファクタリング会社なのか?徹底調査でおすすめ度を分析

ファクタリングサービスには銀行やビジネスローンの融資と違いサービス内容に法的な規制が無いため、ファクタリング会社毎でサービス内容に大きな違いがあります。まさに、玉石混合と言っても良いでしょう。

 

また、サービスの品質以前の問題として、ファクタリング事業への参入に許可や資格が必要ないために、ファクタリング会社のなかには、ヤミ金から鞍替えした危ない業者も存在します。そのようなファクタリングサービスを利用するうえで重要なのは会社選びと、事前の情報収集です。

 

本記事では「エルネストファクタリング」というファクタリング会社を紹介して、他のファクタリングサービスと比較してどのような特徴があるのかについて説明します。

 

>>ファクタリングの仕組みを解りやすく解説(関連記事)

 

 

 

エルネストファクタリングとは?

まずは、エルネストファクタリングの概要について説明します。

株式会社エルネストの会社概要は以下の通りです。

会社名株式会社エルネスト(ELNESTCO.,LTD.)
代表取締役柏木智也
設立年月日平成28年9月
所在地〒102-0083東京都千代田区麹町5-3麹町秋山ビルディング9階
電話番号03-6261-0145
FAX番号03-6261-0146
事業内容ファクタリング業務
経理・財務・経営に関するコンサルティング業務

(ホームページより情報を抜粋)

 

▼エルネストファクタリング
まずは10秒簡易の無料診断を確認

 

設立されたのは平成28年

まず、エルネストの会社概要で気になるのが平成28年設立の比較的新しい会社だということです。ただし、一般的な企業だと新興の会社としてまだ実績が充分ではないかと考えられますが、ファクタリング会社の中には2010年代に設立された会社も多くて、他の同業他社と比較して著しく社歴が劣っているというわけではありません。

 

 

東京の麹町に会社がある

一般的に東京の麹町と言えば、東京駅の中心地で賃料も高額です。一定の財務的な基盤がなければ、オフィスを構えるのにはなかなか苦労する地域です。
エルネストは設立されたばかりの会社ですが、一定の収益力や、財務的な基盤はあると考えられます。

 

財務コンサルティングも兼業

エルネストの事業内容として財務コンサルティングがファクタリングの他にも挙げられています。
「ファクタリング会社が財務コンサルティングをしているの?」と疑問に思われた方もいるかもしれませんが、これは珍しいことではありません。

 

ファクタリング会社は事業内容として、ファクタリングと一緒に財務コンサルティングも行っていることが多いです。一般的に考えるならば、ファクタリングに関する資金調達のコンサルティングはするけれども、その他の財務に関するコンサルティングはあまり行っていないと考えた方が妥当だと考えられます。

 

資本金などの情報は非公開

ファクタリング会社を比較する際に気になることはどの位の資金力があるのかということです。
しかし、エルネストに関しては、ホームページの記載を見る限り、資本金など資金力を裏付ける記述を確認することができませんでした。

 

エルネストは、できて間もない会社でかつ資本金に関する記載がないということで資本力はそれほど強くないと予想されます。

 

但し、ファクタリングを利用する方は、最初に資金調達ができれば問題ありませんので、資金力自体が問題となる可能性は低いと考えられます。

 

エルネストファクタリングとはどんな会社

 

 

エルネストのサービスの特徴

続いてホームページから見るエルネストのサービスの特徴について説明します。

 

ファクタリングの条件

ファクタリングの条件は、総額5,000万円まで、手数料3%から、留保金が額面の10~20%となっています。エルネストのファクタリング条件は、平均的なファクタリング会社の水準とそれほど差はないと考えられます。

 

手数料は下限として、3%からとなっています。但し、ファクタリング手数料は、利用するファクタリングの方式(2社間、3社間のどちらか)と、売却の対象となる売掛金の信用力で大きく異なります。最終的な条件は、エルネストに査定を依頼してみないと解りませんので、まずはご相談されてみるのが良いでしょう。

なお、ファクタリング時には留保金もあるので、ファクタリングを利用して即金で手に入るのは売掛金の額面の60~70%を目安に考えれば良いでしょう。

 

<ファクタリング条件>

ファクタリング手数料率3.0%~
上限額5,000万円
掛目(額面の)10~20%

 

 

>>ファクタリング手数料を決める要素とは?(関連記事)

 

 

二社間・三者間の両方に対応

エルネストは二社間ファクタリング・三者間ファクタリングのどちらにも対応しています。
手続きの流れは普通のファクタリングと同様ですがスタッフとの面談が必要になります。エルネストの資金調達までの時間は、最短で翌日となっていますが、面談が必要なことを考えれば、ある程度時間的な余裕は持って相談した方が良いでしょう。

 

>>2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違いとは?

 

 

エルネストのファクタリング条件

 

10秒簡易診断を利用可能

エルネストでは、ファクタリングの利用を検討している方が、ご自身のファクタリング可否や、利用可能性を簡易的に診断するツールとして、10秒無料簡易診断のサービスを行っています。

 

WEB上から10項目程度の質問に答えるだけで、ファクタリング可否について確認してもらうことができます。また、10秒簡易診断は、あくまでも事前確認のためのサービスですので、利用したからと言って、その後の申込が必要になるわけではありません。
その後、さらに条件の良いファクタリング会社を探して、そちらでファクタリングすることも可能です。

もちろん、エルネストの10秒簡易診断は無料のサービスとなっています。

 

▼10秒無料簡易診断はこちらから

▼エルネストファクタリング
まずは10秒簡易の無料診断を確認

 

 

不動産の買い取りなども対応

ホームページのよくある質問欄によれば、不動産や車の買い取り、手形の買い取りなどにも対応しているようです。ただし、ホームページには古物商や宅建業免許などが記載されていないので、もしかすると他の業者に案件を紹介するだけで、エルネストが直接売買に関わるのではないのかもしれません。

 

標準的なサービスは完備

エルネストのホームページにはファクタリングに関する一般的なことは書かれていますが、サービスは2社間と3社間のファクタリングのみで他に特徴的なサービスを行っているわけではありません。

 

また資本力も不明で、ファクタリングサービスの特徴やお客様の声も掲載されていないので、ファクタリングサービスとしての特徴が判断できない、あるいは無いということも考えられます。

 

エルネストの10秒簡易診断

 

 

手続きの流れと注意点

以上のようなエルネストのサービスの特徴を踏まえた上で、手続きの流れと注意点について説明します。

 

手続きの流れ

基本的なエルネストへの相談・申込方法は、オーソドックスなファクタリングサービスと同様です。必要な書類を用意してファクタリングを申し込んで、面談・審査を行い、審査が通ればファクタリング契約を結んで、売掛金の額面から留保金や手数料、各種実費を差し引いた金額がエルネストから入金されることになります。

 

<ファクタリングサービスの申込方法>

【保存版】知っておきたいファクタリングで資金調達する全手順!!

 

留保金についてはエルネストがきちんと売掛金を売掛先から回収してから支払われることになります。

 

▼エルネストへの申込はこちらから

▼エルネストファクタリング
まずは10秒簡易の無料診断を確認

 

 

決済手数料は高め

資本力が明確にされていないことや、ネットでの口コミを調査する限り、ホームページには手数用3%と書かれていますが、実際にはもう少し高めの手数料が設定されることもあるようです。

 

そのため、エルネストへファクタリングの相談をする場合、他のファクタリング会社からも相見積を取って、より良い条件を狙いながら相談するのが良いでしょう。相見積もりを活用すれば、エルネストよりも、と良い条件のファクタリング会社が見つかる可能性も十分存在します。

 

また、出張面談を希望する場合はその交通費、他にも代金の振込手数料や印紙代、登記費用は実費となるので注意してください。

 

 

手続きには時間がかかりそう

最短翌日で売掛金を現金化できると紹介されていますが、用意しなければならない書類が多く、面談をしなければならない、土日祝日が休みである点などを考慮すると、連絡のやりとりに時間がかかってしまい、実際に買い取ってもらうまでには時間がかかると考えられます。

 

そのため、エルネストにファクタリングの相談をする場合、当日・翌日といった急な資金調達ではなく、3~4日程度以上の時間的余裕を持って相談されるのが良いでしょう。

 

個人事業主の利用は難しめ

ファクタリングサービスでは信用性の観点から個人事業主の利用を受け付けていないファクタリング会社がたくさん存在します。エルネストは個人事業主からのファクタリングを断ってはいませんので、自営業者の利用も可能です。

 

しかし、他の個人事業主でも利用可能なファクタリングサービスのように「個人事業主でも利用可能」だとホームページに明確に記載しているわけでもありません。これは、通常、個人事業主でも利用可能ながら、積極的に個人事業者からの申込を確保したいとまでは考えていない証拠でしょう。

 

>>個人事業主におすすめのファクタリング会社をご紹介

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

その他注意点

2018年10月時点のエルネストのホームページには該当する記載がありませんが、古いファクタリングサービスの口コミサイトによれば、エルネストは1,000名以上の資金調達のエキスパートと連携して全国から毎年500件を超える相談実績があると記載されていたようです。

 

もちろん、エルネストが創立して間もないことや、ファクタリング業界内での知名度を考えるとこのような記載は極めて疑わしいと考えられます。

 

 

まとめ

総合的にホームページ上で紹介されている情報や、口コミ情報などからエネルネストのファクタリングサービスを評価しました。まず、前提としてホームページにはファクタリングの一般的なルールについては書かれていますが、エルネスト固有の強みはかかれていません。よって推測による部分が評価に大きな影響を受けています。

 

まず、設立して間もなく、ファクタリングの際の最終的な手数料は比較的高めになると考えられます。ネット上の口コミを参考にすると、エルネストのはファクタリング条件それほど良い条件ではないと考えられます。

 

エルネストを利用する際には、エルネスト1社に見積もりを取るのではなく相見積をした方が良いでしょう。

 

 

 

>>サイト厳選、おすすめのファクタリング会社をご紹介

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG