無審査で借りれるキャッシングはあるか?

これからお金を借りたいと考えている方、既にキャッシングの申込をしたけど、審査に落ちてしまったという方には、是非とも「無審査で借りれるキャッシング」はあって欲しいものでしょう。
しかし、審査なしで借りれるカードローン、もしくは審査があっても、誰でも審査に通ることのできるカードローンなんて存在するのでしょうか。
「無審査で借りれるキャッシング」の有無や、カードローンの申込前に審査で失敗しないために知っておきたい基礎知識について解説します。

無審査で借りれるキャッシングはある?

もし、カードローンでキャッシングを利用したいと思っている借入先が銀行や、消費者金融のカードローンなどであれば、「無審査で借りれるキャッシング」というのは存在しません。

銀行や消費者金融のような通常の金融機関からキャッシングで借入をするには必ず審査があります。

「無審査で借りれるキャッシング」というのは現実的ではありません。

借入しようとしているのが、ヤミ金などの法律外でお金を貸してくれる業者であれば、無審査に近い状態で借入できる可能性はあるでしょう。

しかし、こういった借入は利用すべきではありません。

ヤミ金の金利は非常に高いのが特徴です。

ヤミ金から安易にキャッシングを利用していると、徐々に資金繰りは厳しくなっていくばかりでしょう。

そのため、一旦、闇金からキャッシングが利用できたと思っても、直ぐにお金は無くなってしまうことになります。

しかし、「無審査で借りれるキャッシング」が無いなら、審査を受けて無事に通過すれば良いのです。

そして、審査に通過するためのポイントを理解して準備を整えるほうが、「無審査で借りれるキャッシング」を探すよりも現実的で、可能性のある行動と言えます。

 

審査に通る方法を知った方が良い

「無審査で借りれるキャッシング」が無いのであれば、次に考えられる最善の策は、キャッシングの審査に通過する確率を高めることです。

銀行でも、消費者金融でもカードローンなどの借入を利用するためには、必ず審査を受けないといけません。

 

銀行カードローンや、キャッシングの審査では、申込人の年収や就業状況、家族構成などのさまざまな情報をもとに審査が行われて借入可否が決められます。

そのため、申込人の個別の状況を考慮しない「無審査で借りれるキャッシング」というものは存在しないのです。

「無審査で借りれるキャッシング」、「必ず借りられるカードローン」という言葉だけで借入先を探しているとヤミ金というような法外な貸金業者に行きついてしまう可能性があります。

ヤミ金というのは、審査に通過して借入が出来ても金利も非常に高く、その後の返済が滞ってしまうなどトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高い先です。

さらに、借入後の返済に滞ると、法外に強引な督促や回収が行われることがあります。こういったヤミ金の餌食になってしまうと再建することは困難になってしまいます。

 

キャッシング審査を良く知る

カードローンや、キャッシングの審査で、銀行から見られるポイントはかなりの範囲で「推測できます」。

そのため、事前準備次第では、「無審査」でなくても、「審査に通過できる」確率を高めることができます。

 

①個人信用情報が審査のポイント

カードローン・キャッシングの審査では、個人信用情報は非常に重要なポイントとなります。

個人信用情報とは、借入申込人の借入件数、借入残高、借入時期や、延滞の有無などが記載されたデータです。

銀行や消費者金融の審査では、この個人信用情報を非重要に重視します。

そして、個人信用情報を見ると、延滞などの事故情報や、過去に自己破産などの法的手続きの情報(事故歴と呼びます)も判明します。

こういった情報のことを事故情報や、異動情報などと呼びます。

そして、事故情報や異動情報があれば、銀行や消費者金融のキャッシング審査には通過できません。

そのため、既存の借入があるなら「絶対に」延滞せずに支払いを続けることが大切です。

 

②既存の借入件数

特に銀行となりますが、カードローン・キャッシングの審査では、多重債務者と呼ばれる方に対する審査で厳しくなってしまう傾向があります。

多重債務者とは、カードローン・キャッシングの利用件数が3件以上ある方を指す言葉であり、この定義に当てはまる方は要注意です。

1~2件程度のカードローンを利用している程度であれば問題も少ないでしょうが、3件目以上の申込となれば、多重債務者と判定されてしまう可能性も出てきます。

 

多重債務者は借入依存度が高く、返済に支障が出やすくなるためかなり審査に通過しにくくなってしまいます。

審査において借入件数で大事なのは、借入金額よりも、借入件数です。同じ借入残高でも、借入件数が多い方が、審査に通過しにくくなります。

もし、既存の借入件数が2枚以上ある方は、おまとめローン・フリーローンなどで借入して、借入件数を減らすことも考えてみるのが良いでしょう。

フリーローンをおまとめローンとして活用する方法

銀行フリーローンをおまとめローンとして使用することは出来るか?銀行借入を120%活用する方法

 

③年収と勤続年数

カードローン・キャッシングの借入審査では、年収と、就業状況は重要な要素です。

借入の可否からだけでなく借入可能額にも影響します。但し、年収が高ければ、それだけで良いというものではありません。

 

銀行の審査では、収入の安定性が重要な要素となります。

収入の安定性というのは、現在の年収が今後も維持され、継続できるであろうという見込みです。

例えば、正社員や公務員として働いている方で上場会社などの安定した会社にお勤めであり、そして、既に2~3年以上働いているのであれば非常に安定性が高いと判断されるでしょう。

 

一方、非正規雇用と呼ばれることもありますが、パートやアルバイトで働いている方、小規模な会社で働いている方、勤続年数が数ヶ月程度しかない方は収入の安定性が低いと判断されてしまいます。

もし、転職を考えているのなら、退職前にカードローンの申込をして、借入限度額を作っておくのがよいでしょう。

 

関連:審査に通過しやすい安定収入

カードローン審査に通過しやすくなる!!「安定」収入のポイント

 

④審査の悪循環とは?

カードローン・キャッシングの審査では、最初に借入申込する金融機関で、スムーズに審査に通過しておくことが重要です。

1つの金融機関で審査落ちすると、その後さらに審査に通りにくくなるという悪循環が生まれることがあるのです。

 

銀行や、消費者金融のキャッシングの審査では、前述の通り個人信用情報を確認しています。

そして、個人信用情報を見ると直近でどれだけの方がその個人信用情報を確認しているかという照会件数を確認することができます。

照会件数というのは、通常金融機関が審査過程でチェックした回数を示します。そのため、どの程度、他の銀行に借入申込を行っているかが解るのです。

複数の照会件数があることに気づいた銀行や、消費者金融では、先に借入申込を受けている銀行で審査に落ちたために申込に来ていると推測します。

しかし、銀行、消費者金融の審査では、他で審査に落ちているという情報自体がネガティブな情報になってしまいます。

 

つまり、キャッシングの審査を行う銀行や、消費者金融では、自分たちが確認した情報に問題が無かったとしても、他行・他消費者金融の審査に落ちているので「悪い材料が、他にも隠れているのではないか」と考えて不安を感じてしまいます。

 

そのため、キャッシングの審査では、落ちれば落ちるほど、さらに審査に通過しにくくなるという悪循環に陥ってしまうことがあります。

この悪循環のことを、「申込ブラック」と呼ぶこともあります。

大切なことは、最初に借入申込を行う銀行や消費者金融で審査に通過することと、もし、23社に申込して審査に通過できなかった時は、一旦、数か月の間、申し込みをストップして、時間を置いておくのが良いでしょう。

審査に通る方法を理解しておけば通過確率は高くなる

⑤少額なら審査に通り易い

これからカードローンの申込を考えている方のなかには、以下の項目に当てはまる方もいるでしょう。

  • キャッシング審査に自信が無い方
  • とりあえずは少額(50万円以内)で足りる方

 

以上の条件に当てはまる方は50万円以内の少額のキャッシングの申込から始めるのが良いでしょう。

「無審査で借りれるキャッシング」とは行きませんが、小口の申込であれば審査に通過する確率を大きく高めることができます。

キャッシングの借入審査では、50万円以内であれば、審査の難易度は低めになります。

 

キャッシング審査では、50万円以内と50万円超で大きく審査基準が異なります。

50万円以内のキャッシングなら、所得証明も不要ですし、専業主婦の方(無収入)や、フリーターでも借入申込することが可能です。

 

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

審査通過率の高そうな銀行

次に重要なのは、キャッシングの借入申込すべき銀行を選別することです。

「無審査で借りれるキャッシング」は存在しませんが、銀行ごとで審査に甘そうな銀行や、積極的な融資を行いたいところ、逆に保守的なところなど特色があります。

銀行や消費者金融選びを間違えると、「無審査で借りれるキャッシング」どころか、厳しい審査にあってしまいます。これでは、審査に通過できずに、悪循環に陥ってしまいます。

 

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

 

審査が甘いとはなりませんが、銀行カードローンに申込する場合、是非とも検討に加えたいのが楽天銀行カードローンです。

楽天銀行カードローンは、銀行カードローンのなかで最も商品性が良いと言っても良いカードローンです。

借入限度額は最大800万円という規模であり、借入金利も業界トップクラスの低さです。

 

さらに、楽天銀行カードローンなら、WEBからの手続きで完結できるため、店舗に来店する必要がありません。

 

 

新生銀行カードローンレイク

新生銀行のカードローン「レイク」は、審査基準が低めと「口コミ」で有名な銀行です。

新生銀行レイクは、元々消費者金融だったのですが新生銀行が事業を譲り受けし、銀行に合併したという経緯があります。

そのため、新生銀行レイクのカードローンの審査基準は、「消費者金融」並みで、銀行のなかでは、かなり審査に通過しやすいと言われています。

 

当然、「無審査で借りれるキャッシング」ではありませんが、審査に通過しやすいと期待できる銀行と言えます。

 

関連記事:新生銀行レイクの関連記事

新生銀行のレイクALSAとカードローン エルは総量規制の対象外で借入できるのか!?

新生銀行レイクのカードローンで新規融資停止!?

 

無審査で借りれるキャッシング

ここで「無審査で借りれるキャッシング」のコツがあります。

もし、いざという時に、「無審査で借りれるキャッシング」を用意しておきたいと考えている方のための方法となります。(今既に、大急ぎで、借入したいと考えている方ではありません)

 

それは、事前にカードローンの極度額を作っておいて、予備的に保有しておくことです。カ

ードローンや、キャッシングの良いところは、「極度額を作って置いておく」ことができる点です。

これは、将来の借入(キャッシング)の予約とも言えます。

 

さらに一般的な銀行カードローンや消費者金融では年会費、手数料もかかりません。

とりあえず、キャッシング枠を作っておいて、必要がなければ使用しなければ良いのです。「今はまだ必要ない」と思えるうちが、本来のキャッシングサービスのベストな申込のタイミングです。

このいつでも借入できるキャッシング枠を用意しておくことが、「無審査で借りれるキャッシング」になります。

 

静岡銀行カードローン「セレカ」

静岡銀行のカードローン

静岡銀行のカードローン「セレカ」をご紹介します。

静岡銀行カードローンでは、最大500万円までキャッシングが利用できます。

静岡銀行カードローンでキャッシングする場合の適用金利は、4.0%~14.5%の範囲内です。

この借入可能金額の上限や、適用金利は、大手都市銀行や、ネット銀行と比べて、全く遜色ない条件と言えます。

そして、静岡銀行カードローンのメリットは、「45日間、利息キャッシュバック」の制度です。

静岡銀行カードローンでは、初回契約時から、45日間の「利息」を、キャッシュバックしてもらえます。つまり、静岡銀行カードローンなら、45日間実質無利息と言えます。

静岡銀行カードローンは、静岡という地域に限定せず、全国の方がご利用可能です。

インタ―ネットからの手続きで完結できるほか、セブン・イレブン内に設置されているセブン銀行ATMが手数料無料でキャッシング利用ができます。

関連記事:静岡銀行カードローンのメリットは?

全国で借入できる静岡銀行カードローンが良いかも!?静岡銀行のメリットを徹底紹介

(静岡銀行公式ホームページはこちらから。申込可能です)

 

 

まとめ

銀行や、消費者金融など、借入して安心と言えるところで、「無審査で借りれるキャッシング」は残念ながら存在しません。

正規の免許を持つ銀行や消費者金融なら、まず間違いなく厳しい審査があります。

 

しかし、審査基準を「しっかりと理解して」、「準備しておく」ことで、審査に通過する確率は大きく高まります。

「無審査で借りれるキャッシング」は存在しませんが、準備次第で「高い確率で借りる」ための方法はあります。

また、どうしてもカードローンの審査に通過できない時は、給料債権ファクタリングの利用も検討してみましょう。

 

関連記事

消費者金融・アコムからお金を借入する方法とそのメリットをご紹介します!!

https://www.ozyouzumoney.online/article/453519204.html
https://www.ozyouzumoney.online/article/cardloan.html
https://www.ozyouzumoney.online/article/cardloan-2.html

 

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG