NO IMAGE

アコムから土日にお金を借りる方法は!?いざという時のために知っておくべきポイント

土日の急な出費に対応するためにアコムから土日にお金を借りることはできるか?土日でも借入できるなら、具体的にどうすれば良いか、このポイントを徹底的に解説します。

 

急な飲み会に参加することになった、平日は仕事で忙しくて対応できなかった、結婚式に呼ばれていたのに忘れていた、急な用事で実家に帰らなければいけないなど、土日でも急にお金が即日で必要になる理由はたくさんあります。即日借入が必要になった時の備えとして参考にして頂ければ幸いです。

 

 

アコムは土日でも借入できる?

まずは結論から申し上げておきましょう。「アコムなら土日でもお金借りる」ことができます。

というよりも、数ある消費者金融、銀行のなかでも、土日に借りる必要がある時には、もっともおすすめなカードローンの上位に位置する会社です。

 

なぜなら、アコムには、土日にお金を借りるために必要な要素がたくさんそろっているからです。アコムから土日に借りるためのポイントを解説していきましょう。

 

アコムなら土日でもお金を借りることができる

 

アコムなら土日でも審査できる

即日借入を利用するためには、どのように申込するかが重要です。申込方法を誤ると即日借入することはできなくなります。

そして、アコムのカードローンに借入申込する際に利用できる申込方法は以下です。

 

<アコム申込方法>

申込方法

土日のおすすめ度

インターネット

自動契約機

電話

店舗

×

郵送

×

 

アコムで土日にお金を借りるなら、インターネット・ホームページからの申込か、店頭の自動契約機(むじんくん)がおすすめです。店頭や、郵送は、土日に営業していなかったり、時間がかかるので、土日に即日で借りるには利用できません。

 

もっともおすすめの方法は、インターネットから借入申込・審査を行って、審査を通過してから自動契約機に行く方法です。

 

土日にお金をかりる方法

アコムで土日にお金を借りるための借入方法は、以下の2種類です。

①自動契約機で借入用カードを受け取って、ATMから借入する

②楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込での借入ができる

 

楽天銀行口座は、数少ない土日祝日関係なく、24時間利用できる口座です。

アコムでは、お金を借りる際に、楽天銀行の口座に振込をしてもらうことができますので、もし既に楽天銀行口座を持っているなら、土日でも時間に関係なく、振込してもらうことができます。

 

楽天銀行口座を持っていない方が、アコムから土日にお金を借りるには、借入用カードを受け取って、ATMから借りる必要があります。

 

アコムから借入用カードを受け取ることができれば、アコム内に設置されたATMや、セブン銀行などの各種コンビニATM、三菱UFJ銀行のATMなどからすぐにお金を借りることができます。

 

アコムから実際にお金を借りる手続き 

 

土日にお金を借りるのは時間との勝負

アコムにかかわらず、カードローンで即日お金を借りるためには、時間との勝負が大切です。

つまり、土日に即日借りるためには、時間の制限があるので、その時間内に審査に通過することが大切です。

 

アコムで土日にお金を借りる場合に利用できるのは、前述の通り以下です。

①自動契約機で借入用カードを受け取って、ATMから借入する

②楽天銀行口座を持っているなら、24時間振込での借入ができる

 

楽天銀行口座を持っているなら、かなり時間的な余裕はありますが、そうでない場合、借入用カードを受け取ることができるのは自動契約機が稼働している21時までです。

 

21時までに審査に通過して契約を済ませておかないといけません。この時間を過ぎると、土日に即日、アコムのカードローンで借りることはできなくなります。

 

インターネットから申込方法

アコムから土日に借りる場合に最もおすすめなインターネット申込について解説していきましょう。アコムでは、インターネット申込なら、24時間受付・審査しています。

そのため、土日であっても、お金が必要ということが判明したら、すぐにインターネットから借入申込を行って、審査してもらうことができます。

 

アコムの自動契約機(むじんくん)でも土日の即日審査が可能ですが、申込・審査段階から店頭に行く必要があり、かつ利用可能時間も、9時~21時に制限されています(土日祝もこの時間で稼働します)。

 

インターネットで借入申込するメリットは、時間的な制約がないこと、最も時間がかかる審査を早くスタートしてもらうことで、審査回答を速めることができること、審査結果を確認して、通過してから自動契約機に行くことで時間を無駄にしなくて済むことです。

 

インターネット申込ならここからスタートできます。

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

アコムで土日でもお金を借りることのできる、最短で、便利な申込方法は、インターネットからの申込です!!

 

必要書類はこれ

アコムのカードローンで、土日にお金を借りる際に準備しておくべき必要書類をご紹介します。

アコムのカードローンに申込する時の書類は以下の3種類となります。

 

①本人確認書類

運転免許証がおすすめ。無い方は、個人番号カード、健康保険証。顔写真が無い確認書類の場合、それに加えて、6ヶ月以内に発行された、住民票、公共料金の領収書、納税証明書の、いずれかが必要となります。

 

②所得証明書

・アコムでお金を借りる金額(借入限度額)が50万円を超える場合

・他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

以上のどちらかに該当する方は、所得証明書の提出が必要です。

所得証明書としては、源泉徴収票や、給与明細書(直近1ヶ月)、市民税・県民税額決定通知のいずれかを提出する必要があります。

 

③在籍確認に代えるための書類

健康保険証と、給与明細書(直近1ヶ月分)

 

こちらの③については、詳細を後述いたします。

つまり、アコムのカードローンの申込・審査で、土日にお金を借りるために必要な理想の書類は、運転免許証、源泉徴収票、健康保険証、給与明細書(直近1ヶ月分)の4点を準備しておくことです。

 

アコムへの提出が必要な書類

 

在籍確認が審査のポイント

アコムのカードローンで、土日にお金を借りるために忘れてはいけないことは在籍確認です。

在籍確認とは、アコムから勤務先に対して電話がかけられ、申込人が実際に申告した勤務先に在籍していることを確認するための手続きです。

 

アコムでは、在籍確認が原則必要ですが、土日の借入申込の場合、「土日は職場に誰もいない」ということがあります。もちろん、土日も人がいる職場で、在籍確認可能なら問題ありません。

 

そうでは無く、土日には職場に人がいないので、在籍確認が出来ないという方は、土日にアコムからお金を借りるには在籍確認を無くす交渉が必要です。何もせずに放っておくと、在籍確認ができる翌営業日(月曜など)まで、審査結果が出ないということもあります。

 

急ぎでお金が借りる必要があるのなら、以下の内容を参考に、アコムと交渉してみましょう。

 

在籍確認の電話を無くす方法

そのため、土日にアコムに借入申込をするには、在籍確認の電話をせずに、審査してもらえるように交渉する必要があります。

具体的には、こちらのインターネットから申込を行った後、画面上に表示される電話番号(コールセンター/0120-07-1000)に電話を行い、以下のことを依頼する必要があります。

①土日のため在籍確認が出来ない

②急ぎでお金を借りる必要があるため回答をすぐに欲しい

ということを説明する必要があります。

 

アコムのカードローン審査では、担当者判断にもよるため100%可能とは言えませんが、在籍確認の電話を、書類の提出で代替してもらえることがあります。

 

その際に提出する書類としては、前述の必要書類のうちの

③健康保険証+給与明細書(直近1ヶ月)

が必要となります。

 

土日に職場に電話が通じず、在籍確認が出来ないという方が、アコムのカードローンで土日にお金を借りるためには、大変重要な対応ですので、しっかりと覚えておきましょう。

 

カードローンの関連記事

>>アコムカードローンは在籍確認の電話不要で借入できるのか?

 

カードローンには在籍確認が必要

こういった在籍確認を無くしてもらうための対応が面倒臭いと思われるかもしれませんが、在籍確認は大抵の銀行や、消費者金融のカードローンでお金を借りる際に必要です。

 

そのため、在籍確認を避けて通ることは難しいでしょう。アコムでは、審査担当者との交渉次第で書類提出に代えてもらえる可能性がありますが、こういった対応をしてもらえない銀行や、消費者金融も数多くあります。

そういったカードローンでは、土日にお金を借りることはできません。

 

なお、職場や自宅に対する電話連絡だけでも避けたいという方にはSMBCモビットがおすすめです。SMBCモビットのWEB完結申込なら電話連絡不要でカードローンの申込が可能です

 

楽天銀行カードローン
4.3

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

・楽天グループのカードローン
・WEB申込で手続き完結。契約など来店不要

 

WEB完結申込の特徴は、書類提出によって電話連絡不要になるということです。SMBCモビットに交渉して電話連絡不要にしてもらうのではなく、そもそも、SMBCモビットのカードローンには、電話連絡不要型の申込(WEB完結申込)が用意されています。

 

カードローン会社から、原則として電話連絡ありませんと謳われている商品ですので、申込も安心ですし、土日借入にも最適です。なお、SMBCモビットのWEB完結申込が利用できるためには、以下の条件を満たしておく必要があります。

 

<WEB完結申込の利用条件>

①全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

②三井住友銀行、三菱UFJ銀行、もしくは、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること

③勤務先名が表示された収入証明書の提出が可能なこと

 

 

結果的に審査が重要

交渉しても、審査の結果が悪いと、信用力が低いと判断あれ、審査に落ちてしまうか、在籍確認が必要となる可能性も出てきます。そのため、審査に無難に通過することは、アコムから土日にお金を借りる際にはとても重要です。

 

個人信用情報が重要ポイント

アコムのカードローン審査で特に影響が大きいのは個人信用情報の結果です。

個人信用情報とは、借入申込人が、その時点でどれだけ借入しているかという残高と件数、かつ延滞や、債務整理などの事故情報を確認するためのデータとなります。

 

個人信用情報は、アコムに関わらず、個人が借入を申し込むと、必ずと言って良いほど、審査で確認される情報です。個人情報信用情報を照会した結果、延滞の履歴が見つかった場合、もしくは債務整理などの事故情報が発覚すると、アコムのカードローン審査に通過することはできません。

 

また、既に借入している件数や、金額も重要です。アコムのカードローン審査では、既にカードローンの借入件数が3社を超えていると、新規借入の審査に通過することが難しくなると言われています。

 

そのため、日頃から、借入件数が増加してくると、おまとめローンや、銀行フリーローンを活用して、借入件数を減らしておくことが大切です。

 

カードローンの関連記事

>>借入審査に影響する個人信用情報とは?

 

(こちらは比較的審査に通過しやすいおまとめローン一例です)

 
さらに、カードローンで借りている残高が、年収の3分の1に近い場合、追加で借りることは困難です。
これは、貸金業法という法律の総量規制という制限への対応です。

 

カードローンの関連記事

>>消費者金融からの借入に影響する総量規制とは?

 

 

勤続年数が短いと審査は厳しい

次に、勤続年数が短い方も、アコムのカードローンで借りるための審査では不利となります。勤続年数というのは、現在の就業先で働いている期間です。

 

そのため、転職したり、退職するとリセットされて、0になります。いくら長く働き続けている方でも、転職すれば勤続年数は短くなってしまいます。

 

アコムのカードローン審査では、銀行の審査に比べて、勤続年数に対する基準は低いと言われていますので、勤続年数が36ヶ月を超えていると審査に通過できる可能性が高くなります。しかし、転職して間もない方は、注意が必要です。

 

土日に即日借りるなら少額申込

アコムのカードローンに土日に借入申込して、即日審査に通過、お金を借りるためには、少額(50万円以内)で借入申込するのが良いでしょう。カードローン審査では、申込金額が50万円を超えるかどうかで、審査の難易度も大きく変わってきます。

 

審査に自信が無い、早く審査結果が欲しいという方は、50万円以内で借入申込を行うのが良いでしょう。

 

カードローンの関連記事

>>アコムカードローンを借入する場合の審査基準は?

 
 
アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

 

審査通過後は自動契約機へ

アコムのカードローンにインターネットから借入申込を行って、審査に通過すれば、次は自動契約機で借りるための専用カードを発行してもらう必要があります土日に借りるためには、即日でこのカードを発行してもらう必要があるので、インターネット契約は利用できません。

 

インターネット契約だと、借入用カードが郵送されてしまいますので、手元に届くのに数日かかります。カードがないと、振込などでの借入になりますが、土日は銀行の都合で振込融資も利用できませんので、即日借入ができなくなってしまいます。

 

そのため、土日の即日借入のためには、すぐに借入用カードを受け取る必要がありますので、自動契約機に行く必要があるのです。

 

アコムの自動契約機は、土日祝日を含めて、9時~21時までの稼働です。

土日に借りるためには、それまでに自動契約機に行って、契約と、カードの発行をしてもらう必要があります。そのため、余裕を見て、遅くとも20時までには、アコムの自動契約機に行くのが良いでしょう。

 

カードを受け取った後は、アコムの店頭ATMや、コンビニの提携ATMで借入をするのが良いでしょう。

 

カードローンの関連記事

>>むじんくんを活用してアコムカードローンを借入する方法

 

 

まとめ

アコムのカードローンは、土日に借りる必要がでた場合に、対応できるおすすめのカードローンです。
アコムは、土日でも24時間インターネットから借入申込を受付、審査回答してもらえるため、土日でも借りることのできる可能性があります。
 
但し、アコムで土日に借りるためには、インターネットからの申込の手順や、準備書類、在籍確認への対応、借りるためのカードの受け取りなど、ポイントとなることがあります。
これらのポイントをしっかりと把握して、対応すれば、アコムから土日に借りることは十分可能です。

 

カードローンの関連記事

>>静岡銀行カードローンから即日融資を受けるための方法

>>静岡銀行カードローンの審査に通過する方法

>>プロミスカードローンで即日融資を受ける方法

 

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

▼カードローンのご案内  

 

 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG