三共サービスのファクタリングサービスをご紹介

三共サービスのファクタリングを調査!業界最安水準の手数料は本当?

近年注目の資金調達手段である「ファクタリング」に関し、その中でも特に注目のファクタリング会社である「三共サービス」をご紹介します。

三共サービスは、「ファクタリング手数料が業界トップクラスに低い」ことで有名です。

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

手数料水準はファクタリング利用にあたって最も気になるという方も多いでしょう。そのため、業界最低水準のファクタリング会社は是非知っておきたい情報です。

  • 三共サービスは利用しても大丈夫?
  • 安心・安全なファクタリング会社か?
  • ファクタリング手数料は他社と比べてどうか?
  • 利用できる会社はどんな会社?

といったファクタリングを検討中の会社に三共サービスの情報をご説明します。

 

三共サービスの会社概要

三共サービスは、東京都に本社を置くファクタリング会社です。

設立が2001年ですので、現在で業歴19年目となります(2020年10月時点)。

比較的、業歴の短いところが多いファクタリング会社のなかでは、かなり長めといえるでしょう。

 

三共サービスの基本data

会社名株式会社三共サービス
代表取締役飯村 雅
本社所在地東京都千代田区神田須田町1-24-6ACN神田須田町ビル3階
資本金1,000万円
設立2001年7月
事業内容ファクタリング

コンサルティング

 

アクセス

三共サービスの事務所は「神田駅」北口から徒歩4分の位置にあります。

 

三共サービスの事務所外観

三共サービス外観

 

三共サービスのオフィス風景

三共サービス外観2

 

オフィスビルの3階に入居しており、事務所入り口には解りやすい看板もかかっていますので、相談、面談などでも入りやすい雰囲気となっています。

三共サービスはファクタリングの「専門会社」ですが、コンサルティングサービスも並行して行っています。

三共サービスのコンサルティングは主に資金面でのコンサルティングを行っていて、資金繰りが悪化してしまっている会社の資金調達や、経営改善などの相談にも対応しています。

 

三共サービスのファクタリングの特徴

三共サービスのファクタリングには4つの特徴があります。

 

三共サービスが選ばれる理由

最短翌日・最大1億円の買取可能

三共サービスのファクタリングサービスは申込日の翌日での買取対応が可能です。

緊急の資金調達にも対応可能なうえ、最大買取額も1億円と他社と比較してかなり高い上限金額が設定されています。

 

業界最低水準の手数料

三共サービスのファクタリング手数料

2社間ファクタリング3社間ファクタリング
手数料水準(範囲)5.0~10.0%1.5%~8.0%

三共サービスの手数料水準は上限も設定されています。一般的な2社間ファクタリングの手数料水準は10.0%以上とも言われているなかで、三共サービスは上限手数料が10.0%となっています。

 

日本全国対応

三共サービスは全国対応が可能です。地方の企業の場合、郵送、メール、FAXなどで面談不要で対応可能です。

 

経験豊富なスタッフ

三共サービスには資金調達に関する経験豊富なスタッフが在籍しています。

ファクタリング業界だけでなく、元銀行員などの専門家が在籍しています。

 

三共サービスのファクタリング利用条件一覧

三共サービスのファクタリング利用時のデータを一覧で確認してみましょう。

 

三共サービスのファクタリング手数料

三共サービスの特徴補足
総合おすすめ度SS
利用対象法人企業個人事業主は利用不可
買取可能金額50万円~1億円
ファクタリング手数料(3社間) 1.5%~8.0%

(2社間) 5.0%~10.0%

ファクタリング方式2社間・3社間どちらも可
購入対象の債権通常の売掛金、診療報酬債権、

介護報酬債権、工事請負債権、運送料債権など

ファクタリング掛目70%~80%
資金化までの期間最短翌営業日での現金化
担保・連帯保証人不要
審査基準赤字、債務超過、税金滞納中、リスケ中でも申込可能
対象業種売掛金があれば業種の限定なし

 

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

三共サービスのファクタリングを利用できる事業者の条件

それでは、三共サービスのファクタリングを利用する際の詳細について確認していきましょう。

 

利用できるのは法人企業のみ

三共サービスにファクタリング依頼ができるのは、法人企業のみとなります。個人事業主の方は、三共サービスをご利用できません。

 

 個人事業主が利用できるファクタリング会社の一覧

 

三共サービスを利用できるのは法人企業のみ

 

全国対応可能

三共サービスは全国対応可能なファクタリング会社です。

本社は東京都になりますが、インターネット相談・申込に加えて、三共サービスからの出張対応により、全国のファクタリング案件に対応可能です。

出張対応も行っていますので、時間の無い、忙しい経営者にも利用しやすいのは大きなメリットです。

 

手数料が業界トップレベルに低い

三共サービスのファクタリングの最大の特徴は、「手数料率の低さ」でしょう。三共サービスでは、手数料率 1.5%~(3社間ファクタリング利用時)です。

2社間ファクタリング利用時でも、5%~10%の範囲内で利用できます。この手数料率は、ファクタリング業界のなかでも最低水準と言えるでしょう。

 

三共サービスの手数料は業界トップクラスに低い

 

但し、各ファクタリング会社同様ですが、ファクタリング手数料率には「~」が付きます。

審査結果次第でファクタリング手数料は個別に提示されます。

そのため、ファクタリングのご利用時には、「まずは相談・査定を依頼」、「相見積もり」がおすすめです。(ファクタリングの相見積もりは後述いたします)

 

ファクタリング業界の平均的な手数料相場はどれぐらい?

 

最大1億円までの買い取り可

三共サービスのファクタリングによる買取金額は最大で1億円です。

1社で買い取りできるファクタリング金額としては、5,000万円以下とするところも多く、三共サービスの金額はかなり高いと言えるでしょう。

そのため、中小企業はもちろん、ある程度規模大きめの会社にも役立つファクタリング会社になります。

 

なお、最大買取金額は1億円ですが、1取引先ごとの買い取り金額の上限金額は3,000万円までとなります。

A社、B社、C社で、各3,000万円、合計9,000万円までの買い取りは可能ですが、A社売掛金のみで、4,000万円の買い取りは出来ません(上限3,000万円)。

 

連帯保証人不要

三共サービスのファクタリングでは、連帯保証人は不要です。もちろん、代表者の個人保証も不要です。

銀行融資などを受ける際に、代表者の個人保証や、取引先の連帯保証人を求められて、困った経験のある経営者もいると思います。

 

三共サービスのファクタリングでは、連帯保証人は不要ですので、誰かに迷惑をかける心配がありません。

 

2社間ファクタリング可能

三共サービスでは、2社間ファクタリング・3社間ファクタリングのどちらも対応しています。

2社間ファクタリングというのは、売掛金の対象先(取引先)に知らせないファクタリングです。

 

三共サービスの2社間ファクタリング

 

逆に、3社間ファクタリングは、取引先に売掛金を売却することを知らせ、同意を得て行うファクタリングです。

一般的に、2社間ファクタリングの方が、ファクタリング会社にとってのリスクが高くたなるため、ファクタリング手数料率・掛け目は高くなります。

 

三共サービスも、ファクタリング手数料や、掛け目は、少し高くなりますが、2社間ファクタリングでの買取も行っております。

 

最短2日で買い取り

三共サービスでは、ホームページから、無料のスピード査定を依頼して最短翌日には資金化が可能です。

ファクタリング可否、手数料率の算定など、査定依頼は、インターネット経由で行ってもらうことができますので、掛かる手間暇は最低限度で済みます。

 

スピード査定に対応していますので、インターネットでの相談後、可否や条件がすぐに解りますし、急ぎの資金調達に対応可能というメリットがあります。

 

掛け目が高い

三共サービスのファクタリングの掛け目は、2社間ファクタリングで70%、3社間ファクタリングで90%です。

掛け目というのは、保有している売掛金のうち、どれだけを資金化してもらえるかと考えれば良いでしょう。

 

仮に、1,000万円の売掛金をファクタリングの対象として、3社間ファクタリングを行うとします。

この時、三共サービスの掛け目は90%ですので、900万円が資金化の対象となります。

 

ここから、ファクタリング手数料を引いた金額が、ファクタリング時に入金されます。

もちろん、1,000万円-900万円=100万円(掛け目部分)は、売却されたわけではありませんので、後日、売掛金が無事回収された段階で清算されて戻ってきます。

 

三共サービスの場合、2社間ファクタリングで70%、3社間ファクタリングなら90%です。

これは、ファクタリング業界のなかでも平均から、やや高めといったところです

掛け目が高いほうが、すぐに資金として使える金額が多くなりますので、利用者には有利となります。

 

三共サービスなら最大で掛け目90%まで利用可能

 

相談・見積もりは無料

三共サービスへの相談や、ファクタリング可否の見積もり依頼は「無料」で行うことができます。

三共サービスに支払う手数料は実際にファクタリングを行った場合にのみ発生します。

見積もりによる条件提示を受けた後で、三共サービスのファクタリングを利用しないことも、もちろん問題ありません。安心して、ご相談ください。

 

三共サービスが適する企業

三共サービスのファクタリングサービスが最適な方は、以下のいずれかにあてはまる「法人企業」となります。

  • 取引先(売掛金の支払先)の信用力が高い
  • 資金調達を急いでいる
  • 大きな金額の資金調達が必要
  • 少しでも手数料水準を低く抑えたい
  • 赤字、債務超過、税金滞納などがある
  • 銀行の借入限度額が一杯

以上のご希望や、条件にあう法人企業の方は、三共サービスのファクタリングに適していると言えます。

 

三共サービスでは利用可能な業種は限定していません。

売掛金を保有している企業であれば、どちらでも申込の対象となります(審査はあります)。

なお、三共サービスから公表されている情報によれば、実際に三共サービスを利用している業種としては以下が多いようです。

 

三共サービスの対象業種

 

 

三共サービスへのご相談・申込

三共サービスへご相談は、下記のリンクから行います。

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

 

三共サービスならインターネットから申込可能

 

ファクタリングの流れ

三共サービスのファクタリングに相談、利用する場合の手続きの流れは以下となります。

 

WEBで申込

 

担当からの電話・ヒアリング

  • ヒアリングは10分程度
  • 会社概要や、売掛先(取引先)の情報などを確認

 

必要書類の提出・面談

  • 面談は三共サービス本社、もしくは担当者が利用者側に来社して行います。
  • 遠方の場合、メール、郵送、FAXでの対応も可能

 

三共サービスへの提出必要書類

  • 身分証明書(免許証・パスポートなど顔写真付きのもの)
  • 会社謄本(履歴事項全部証明書)コピーでも可
  • 決算書(直近2期分)
  • 売掛先への請求書
  • 成因資料(契約書・納品書・注文書・発注書など)
  • 入出金の通帳・当座勘定表(当座をお持ちの場合)
  • 小切手帳・手形帳(当座をお持ちの場合)
  • 納税証明書

 

審査結果・買取条件の提示

  • 審査結果と同時に買取条件(手数料など)が提示
  • 条件に同意すると契約日時などの打ち合わせ

 

契約・買取代金の振込

ファクタリング契約後、即日買取代金を振り込み

 

三共サービスの手続き流れ

 

三共サービスを活用する場合、まずはインターネットから簡易査定を依頼するところから始まります。

簡易査定後、必要書類が案内されますので、そちらを準備のうえで正式申込となります。

三共サービスでは、正式なファクタリング申し込み後、最短即日での資金調達も可能ですが、通常は2~3営業日程度の日数は予定しておいた方が良いでしょう。

 

 

三共サービスの口コミ・評判

三共サービスは業歴も長く、低い手数料率で人気があるということもあって、比較的豊富な口コミ・評判が見られます。

 

以下に三共サービスの口コミ・評判をまとめてみました。

三共サービスの良い口コミ・評判

  • 銀行から融資を断られて困っていた時にファクタリングを利用できた。他社との相見積もりを行った結果、手数料が最も低くて三共サービスを選択した。
  • 三共サービスのホームページで利用できるシミュレーション機能が便利
  • 他のファクタリング会社を利用していたが、手数料に不満があり、三共サービスに乗り換えた
  • 債権譲渡の禁止特約付きの売掛金だったが買い取ってもらえた
  • スタッフの専門性が高く、資金繰りの改善に関するアドバイスももらえた

 

三共サービスの悪い口コミ・評判

  • ファクタリング手数料以外に必要となる諸経費の説明が不十分で、契約時に説明されて戸惑った
  • ファクタリング手数料は業界最低水準と聞いていたが提示された手数料は15%だった。他社との比較の結果、最も低い水準ではあったがファクタリング手数料はかなり高いと感じた

 

やはり、ファクタリングサービスの口コミ・評判では、「ファクタリング手数料の低さ」や「スタッフの相談力」に関する評価が高いように感じられます。

また、おおむね好印象な口コミ・評判が多いのが特徴と言えるでしょう。

 

なお、三共サービスの公式ホームページ上でも利用者の感想が掲載されています。三共サービスが掲示している情報ではありますが、こちらも参考となるでしょう。

三共サービス利用者の評価

三共サービスの利用者評価・口コミ

三共サービス口コミ・評判

 

三共サービスのファクタリング評価まとめ

ここまで三共サービスのファクタリングの特徴について解説してきました。それでは、結論として三共サービスのファクタリングのおすすめ度はどれぐらいでしょうか?

 

三共サービスのおすすめ度 SS

三共サービスのファクタリングのメリットは以下です。

  • ファクタリング手数料が業界トップクラスの低さ
  • 業界の老舗であり安心・安全に利用できる
  • 審査対応が柔軟で利用しやすい
  • 申込から2営業日で利用化(最短)
  • 資金調達、経営改善の相談ができるスタッフ

といったメリットがあります。

 

三共サービスはファクタリング業界の老舗としての位置づけであり、安心して利用できるファクタリング会社です。

さらに、ファクタリング手数料の水準も業界トップクラスに低いというメリットがあります。

 

比較して検討したいファクタリング会社

ファクタリングを利用する時は「相見積もり」で複数のファクタリング会社を比較するのが基本です。

三共サービスは大変おすすめのファクタリング会社ですが、それでも1社だけで相談、申込するのは良くありません。

比較、競合させることでより良い条件が引き出せるようにもなります。

 

ビートレーディング

ビートレーディングが選ばれる3つの理由

 

ビートレーディングは知名度・実績が業界トップクラスのファクタリング会社です。実績が豊富ですので、口コミや評判などを参考に利用できるファクタリング会社となっています。

また、法人だけでなく、個人事業主も利用可能という点でメリットのあるファクタリング会社です。

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 ビートレーディングのメリットをもっと詳しく解説

 

MSFJ

手数料が業界最安水準のMSFJ

 

MSFJは法人・個人事業主のどちらでも利用可能なファクタリング会社です。100万円未満の小口ファクタリングにも対応していますので、小口の資金調達を希望される方でも利用できます。

ファクタリング手数料1.8%~9.8%の範囲内と業界トップクラスの低水準です。

<MSFJの特徴>

商品種類プレミアムファクタリングクイックファクタリング
調達可能額(上限)5,000万円300万円
ファクタリング手数料1.8%~6.8%3.8%~9.8%
審査スピード最短1営業日原則1営業日

 

MSFJのファクタリング
4.8



☆業界最低水準の手数料率
☆スピード審査に対応
☆他社からの乗り換えも可能

適用金利・手数料など

1.8%~9.8%(ファクタリング手数料率)

所要時間

最短1営業日での現金化

その他優遇など

手数率は業界最低水準で審査通過率90%

資金調達限度額

30万円~5,000万円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

MI Vision

MI Visionの将来債権ファクタリング

 

最長3ヶ月までの将来債権ファクタリング可能

他社に比べて大きな金額のファクタリングが利用できる

MI Vision
4.65



☆将来債権買取のMI Vision
☆3ヶ月先の売掛金まで買取可能
☆プライバシーマーク取得企業

適用金利・手数料など

非公表

所要時間

最短即日での資金化可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

7,000万円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

MI Vision基礎データ

利用できる方法人企業
赤字・債務超過利用可能
税金滞納中利用可能
対応地域全国可能(但し、営業所は東京都)
買取期間最短即日可能・スピード査定対応
取引先への通知(注)通知無も可能(2社間ファクタリング)
担保・連帯保証人不要
買取可能金額7,000万円まで
ファクタリング手数料ホームページ上で公表なし
(ファクタリング方式・審査で詳細決定)

 

OLTA

ファクタリングのOLTA

OLTAは近年、急成長中のファクタリング会社です。大手金融機関との業務提携も多く、信頼性が高いファクタリング会社という特徴があります。

OLTAのファクタリングサービスは「クラウドファクタリング」と呼ばれています。

クラウドファクタリングとは、一般的なファクタリング会社で「2社間ファクタリング」と呼ばれているものです。

しかし、一般的な2社間ファクタリングに比べて、手数料水準は圧倒的に低いのが特徴です。

OLTAのファクタリング手数料は2.0%~9.0%の範囲内です。

OLTA
4.5

ファクタリングのOLTA

☆クラウドファクタリング
☆大手金融機関との業務提携豊富
☆来店不要で契約可能

適用金利・手数料など

2.0~9.0%(ファクタリング手数料率)

所要時間

見積もり結果は24時間以内

その他優遇など

2社間ァクタリングも利用可能(取引先への通知不要)

資金調達限度額

非公表

 

OLTAのクラウドファクタリングとは?

OLTA基礎データ

利用できる方法人企業/個人事業主
赤字・債務超過利用可能
税金滞納中利用可能
対応地域全国可能/WEBで手続き完結
買取期間最短24時間で買取可能・スピード査定対応
取引先への通知(注)通知無も可能(2社間ファクタリング)
担保・連帯保証人不要
買取可能金額上限設定なし(売掛金の範囲内)
ファクタリング手数料2.0% – 9.0%

 

ファクタリングとは?

ファクタリングというのは、近年、注目度が高まっている「事業性資金の調達方法」の1つです。

これまで中小企業の資金調達といえば、「銀行からの借入」を思い浮かべることが多く、銀行借入への依存度が高くなっていました。

 

しかし、中小企業・個人事業主の資金調達が銀行借入に依存し過ぎていることを懸念する声も高まっています。

そこで、銀行借入に依存し過ぎないために、資金調達方法を多様化するための手段としてファクタリングは注目されているのです。

なお、ファクタリングは、借入・融資ではありません。

ファクタリングは売掛債権の売却です。売掛債権を、回収期日前に売却して、資金化することによる資金調達方法です。

 

審査に通りやすく利用しやすい

そのため、売掛金を保有している企業や自営業者であれば資金調達できる可能性は十分にあります。

あくまで、売掛金を売却する方法ですので、売却する売掛金の信用力が高ければ、ファクタリング利用者自体の返済能力が低くても利用できる可能性があります。

こういったファクタリングの特徴から、銀行融資の審査に落ちた方、創業間もなく銀行からの融資基準に合わない方、赤字、債務超過、税金滞納中、リスケ中といった事業者でも利用しやすいのがファクタリングの特徴となっています。

 

ファクタリングの関連記事

 

 

手形割引と近い仕組み

銀行からの借入である「手形割引」を利用されたことのある方もいると思います。

ファクタリングは、手形割引と比較すると理解しやすくなります。

手形割引は商取引で受けとった「受取手形」を銀行に売却する資金調達方法です。

 

それに対して、ファクタリングは売掛債権を、ファクタリング会社に売却する資金調達方法です。

ファクタリングと、手形割引の大きな違いは、取引先の倒産リスクを誰が負うのかということです。

 

手形割引は、取引先の倒産リスクを資金調達する企業が負います。

そのため、手形が不渡りになりと、銀行から手形を買い戻しする必要があります。それに対して、ファクタリングは、倒産リスクはファクタリング会社が負います。

そのため、ファクタリングを実施後、取引先が倒産しても買い戻しする必要などはありません。

ファクタリングは「保有している売掛債権を売却」する資金調達方法です。つまり、ファクタリングは「借入・「融資」ではありません。

 

ファクタリングの関連記事

 銀行融資とファクタリングの違いを説明

 

 

緊急の資金調達にも利用可能

通常、ファクタリング取引は、2社間ファクタリングを利用すれば1週間以内での現金化が可能です。

ファクタリングを利用する方の多くが「銀行の審査に落ちた」、「銀行の審査では間に合わない」などの事情を抱えているため、ファクタリングでは「スピード審査」、「早期買取」に対応するのが当たり前になっているのです。

なお、緊急の資金調達に対応できるのは「2社間ファクタリング」であることには注意が必要です。

 

3社間ファクタリングは取引の前提として、売掛先に対する事前通知と承諾を得ることが必要です。

こういった手続きに時間がかかるため、1週間以上の時間がかかってしまうことも少なくないのです。

 

3社間ファクタリング (1)

 

相見積もりが理想

ファクタリングを行う際の手数料を、できるだけ低く抑えるために大切なのは、「相見積もり」を行うことです。

相見積もりというのは、ファクタリング会社を「2~3社」、候補として選び、そのファクタリング会社それぞれに、ファクタリングを行った際の、条件(金額・ファクタリング手数料率など)の見積もりを依頼することです。

 

ファクタリングの場合、銀行融資と違って、複数のファクタリング会社に相談しても、煩雑で大変な審査対応は必要ありません。

売却の対象となる売掛債権の明細をファクタリング会社に渡せば、資金調達する側に、それほど手間暇がかからず、見積もりを行ってもらえます。

 

そのため、2~3社の相見積もりを行っても問題ではありません。そして、ファクタリングの条件は相見積もりによって良化することが期待できます。

一般的に、条件が固定されておらず、相手の見積もり・提示で行われるものは、「相見積もり」で比較することによって、条件は良くなる傾向にあります。

もちろん、ファクタリングにおいても例外ではありません。

ファクタリング手数料は、相見積もりによる競争形式とすることで、条件が良化する可能性が高くなります。

 

ファクタリングの関連記事

ファクタリングの手数料相場と手数料を低く抑える方法

 

まとめ

三共サービスは、ファクタリング手数料が、「業界トップレベルに低い」ことで有名なファクタリング専門会社です。

全国対応、最短2日で買い取り可能、2社間ファクタリング可能、最大1億円までの買い取り可能など、かなり利用しやすいファクタリング会社となっています。

法人企業しか利用できないところが残念ではありますが、中小企業の資金調達の1つとして、是非、加えていただきたい1社となります。

 

<三共サービス条件まとめ>

ご利用対象法人企業(個人事業主は不可)
最大買取金額1億円
*取引先1社あたり3,000万円
ファクタリング手数料2社間ファクタリング 5.0%~
3社間ファクタリング 1.5%~
(相談・見積もりは無料)
連帯保証人不要
ファクタリング掛け目70%~90%
対応地域全国可能
買取までの期間最短2日

 

ファクタリングの関連記事

三共サービスのファクタリングサービスをご紹介
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG