ライフティのおまとめローンを活用して借金完済するための方法

カードローンなどの借入件数が多い方にはおまとめローンがおすすめです。おまとめローンとは主に貸金業者が取り扱っている融資商品です。そのなかでも、今回はライフティのおまとめローンをご紹介します。

 

おまとめローンを上手に活用することで、借金を払いやすくしたり、返済額の合計を少なくすることもできます。

 

 

おまとめローンとは?

最初におまとめローンがどういった借入なのかから確認しておきましょう。おまとめローンとはカードローンなどの借入件数が増加してしまったときに、複数の借入を1本にまとめてしまって借金の管理をしやすくする融資商品のことです。

 

複数の借入をひとつの借入にまとめてしまうので「おまとめローン」とよばれています

 

おまとめローンは、既に借入しているカードローンなどを借り換えするための融資商品なので、一旦借り換えたあとは、返済のみをしていくだけになります。カードローンのように何度でも反復して借入するということはできません。

 

つまり、おまとめローンで借金を一つにまとめた後は、新たに別のカードローンに申込して審査に通らないと追加借入は出来なくなってしまいます。この追加借入ができなくなるというのがおまとめローンのデメリットにあたります。

 

それにも関わらず、おまとめローンがおすすめと言われる理由は何でしょうか。

 

返済負担が軽くなる

既存借入をおまとめローンでまとめてしまうことで借金の返済総額を減らせる可能性があります。今現在の既存借入(カードローンなど)の借入金利より低い金利のおまとめローンで借り換えすることが出来れば支払利息が減ります。

 

さらに、支払わなくてはいけない利息が減るので、毎月の返済負担額も減ることになり、長期(借入期間中)で支払わなくてはならない借金の総返済額自体を減額できる可能性があるのです。

 

おまとめローンで借金をまとめることで、支払わなくはならない借金の総額を減らすことができるというのは非常に大きなメリットになります。

 

手間暇が減少する

おまとめローンを活用すれば複数のカードローンを利用して面倒になってしまった手続・管理の手間暇を削減することができます。

 

カードローンなどで複数の借入があると、それぞれの借入先会社に返済する必要があるので、それぞれの返済日を管理して、さらに返済のためにATMへ行かなくてはならないなど手間暇がかかります。

 

そのうえ返済の手続きだけでも大変なのに、住所変更などの手続きがあると各会社ごとに連絡したり、変更のための書類を提出するなどの管理が発生してしまい負担が大きくなります。

 

おまとめローンを利用するメリット

 

借金を完済しやすくなる

以上の通り、おまとめローンを利用すると、既存の借入に対する総返済額を減少させたり、返済手続き、連絡などの対応が必要な相手先を1社に減らすことができます。さらに、おまとめローンはカードローンと違って追加借入ができない借入でもあります。

 

そのため、おまとめローンで借り換えすると現在の借入を完済しやすくなります

おまとめローンは本気で借金を完済したい方や、借金問題を解決したい方などに利用されることの多い商品となっています。

 

ライフティの特徴は?

それでは今回のメインテーマでもある「ライフティ」の説明を行っていきます。そもそも、ライフティがどんな会社かをご存知でしょうか。ライフティは東京都内に本店がる中堅規模の消費者金融会社になります。

 

ライフティの本店は東京にありますが、インターネットでの申込を受付しており、申込地域も限定していませんので、日本全国どこからでも借入の申込ができます。

 

そんなライフティですが、このライフティにもおまとめローンとして利用できる「借り換え専用商品」があります。

 

他社にはない独自の審査基準とポイントサービス!

キャッシングなら【ライフティ】



当日13時までのお申込みで当日融資可能!キャッシングの【ライフティ】

 

ライフティのおまとめローン特徴

ライフティのおまとめローンの特徴を整理してみましょう。ライフティのおまとめローンには以下の特徴があります。

<ライフティのおまとめローン特徴>

1. 借入可能上限額は最大300万円

2. 総量規制の制限なく借入できる

3. 最長10年と長期間借入することができる

4. 適用金利は実質年率8.0%~18.0%

 

借入金額は最大300万円

ライフティのおまとめローンの借入額上限は300万円です。おまとめローンの資金使途は既存借入の借り換え(おまとめ)です。一般的な方がカードローンで借入できる金額の上限としては300万円あれば十分な金額だと言って良いでしょう。

 

総量規制の制限なく借入できる

最近は銀行、消費者金融にかかわらずカードローンで借入できる金額は総量規制が求める年収の3分の1の範囲内になります。そのため、年収300万円の方であれば上限は100万円ということになります。

 

既存のカードローンを新たに借入するカードローンなどで借り換え、おまとめしようとしてもこの総量規制の制限が厳しいため、必要となる借入ができずに諦めてしまう方もいます。

しかし、ライフティのおまとめローンは総量規制の制限を受けずに利用できる融資商品です。そのため、ライフティなら総量規制を心配することなく借入ができます。

 

借入期間は最長10年間

ライフティのおまとめローンは返済期間を最大で10年間まで拡大することができます。借入の返済は期間を長く取った方が、1月あたりの返済額を低く抑えることができます。

 

そしてライフティのおまとめローンでは借入期間を最長10年間まで認めてくれます。

 

10年間もの返済期間を選択できますので返済の自由度はかなり高くなります。毎月の借金返済金額が大きく、家計のやりくりが難しくなってしまっている方にはライフティのおまとめローンを活用することで返済負担を軽くできることになります。

 

おまとめできる借入に制限

ライフティのおまとめローンで借り換えができる借入は「貸金業者」からの借入に限定されていて銀行からの借入は対象になりません。

 

貸金業者というのは消費者金融や、クレジットカード会社、信販会社などです。特にこれらの会社から借入しているカードローンなどが対象です。クレジットカードのキャッシングもおまとめの対象になります。

 

一方、銀行系カードローンやクレジットカードのショッピングは対象になりません。

 

ライフティおまとめローンの特徴

 

借入できる方の条件は?

ライフティのおまとめローンで借入できる方の条件を確認しておきましょう。ライフティは比較的広範囲の方が利用できるおまとめローンというのが特徴です。

 

ライフティの公式ホームページを確認すると、借入申込できる人の基準として以下が記載されています。

1. 年齢が20歳~69歳までの方

2. 安定して収入のある方

 

ライフティでは正社員・契約社員などの雇用形態に限定せず、パート・アルバイトなどでも借入できる対象になっています。但し、就業していて収入があることが前提になっています。

 

また、ライフティでは審査にあたって就業先に対する在籍確認も行われます。在籍確認ではライフティの担当者から勤務先に対して電話が行われます。電話にでた方に、申込人への電話の取次ぎが依頼され、申込人が電話にでるなど、就業していることが確認できれば問題ありません。

 

なお、ライフティの電話では、勤務先で借入申込についてばれないように個人名で電話するなど配慮はしてくれます。そのため、ばれる可能性は低くなっています。

 

ライフティ利用時の注意点

ライフティのおまとめローンの効果やメリットを最大限に活かすためには、おまとめローン利用時に注意しておいた方が良いこともあります。

 

金利の上昇に注意

ライフティのおまとめローンで適用される金利は、実質年率8.0%~18.0%の範囲内です。実際に適用される金利は審査結果後に判明します。既に借入している借り換え対象のカードローン金利と比べて、金利低下効果が見込めるかどうかを良く確認する必要があります。

 

仮に、既存借入の金利水準の方が、ライフティの借入金利より低い時には、本当におまとめするかどうかを良く考えた方が良いでしょう。

 

おまとめローンを利用するときは、現在の既存借入よりも、低い金利のおまとめローンへ借り換えすることが重要です。金利が低下することで、今現在の既存借入と比べて返済総額・毎月の返済負担額を減らせるので、借り換えすることにメリットが生まれるのです。

 

逆に金利が高くなってしまう場合、借入件数が減ることによるメリットなどがあるのかどうかを良く考えた方が良いでしょう。金利が高くなってしまい、返済総額がむしろ増加してしまうおまとめローン利用のことを「おまとめの失敗」とも言います。

 

返済期間を延長させ過ぎない

ライフティのおまとめローンの借入期間は最大10年間となっています。通常のカードローンは3~5年で返済する程度の最低返済額が設定されていますので、借り換え後に10年間の返済に延長すれば、毎月の返済額はかなり低く抑えることができるでしょう。

 

実際、おまとめローンで借り換えするときに、毎月の返済額(負担額)を減らすためだけに借入期間を長くする人が多いのですが、長くしすぎるのも良くありません。

 

ライフティのおまとめローンは、最長10年間まで借入できるので、他社のおまとめローンと比べても長期間で返済することが出来ます。おまとめローンの借入期間を長くすることで、毎月の元本返済額が少なくなります。月々の返済負担額が低くなるので、総支払額も少なくなるように感じたり、毎月の返済を楽にしたいと希望して行うのですが要注意です。

 

返済期間が長くなるということは、借り換え前に比べて元本が減るスピードが遅くなるので、元本に対し支払いが必要となる支払利息額は結果的に増えることになります。つまり、完済までの総支払額が増えてしまいます。

 

ライフティ利用時の注意点

 

ライフティへの申込方法

ライフティのおまとめローンへの申込はインターネットからの申込に限定されています。電話受付・店舗窓口での受付などの申込方法は取り扱いがありません。

 

ライフティのインターネット申込は、公式ホームページで24時間受付可能です。申込後に審査通過できると、契約手続きに必要な書類が自宅に郵送されてきます。

 

必要事項を記入し、提出書類(申込書や本人確認書類など)を同封し返送することで、契約手続きが完了する仕組みです。おまとめローンの融資がはじまるのは、そのあとに書類が届いてからとなります。

 

他社にはない独自の審査基準とポイントサービス!

キャッシングなら【ライフティ】



当日13時までのお申込みで当日融資可能!キャッシングの【ライフティ】

 

 

その他のおまとめローン

有名なおまとめローン商品としては中央リテールのおまとめローンもおすすめです。中央リテールも東京に本店を置く中堅規模の消費者金融です。

 

中央リテールはおまとめローン商品に特化した会社であり、おまとめローンとしては草分け的な存在になっています。特におすすめとなるポイントは金利の低さです。

 

中央リテールのおまとめローン金利の水準は他社よりもかなり低く設定されていますので、借金総額を減らすために有効な商品となっています。

 

中央リテール



☆中央リテールのおまとめローン
☆おまとめローンの老舗会社
☆中堅消費者金融ですが業歴も長く安心

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

10.95%~13.0%(実質年率)

所要時間

審査まで2時間、融資実行まで最短1日

 

 

まとめ

膨らんでしまった借金を減らす方法の一つとしておまとめローンの活用が効果的です。おまとめローンを上手に利用すれば、支払う利息を減らせますので借金を完済しやすくなります。

 

中堅消費者金融のライフティは、既存借入の借り換えに利用できるおまとめローンを取り扱っています。ライフティのおまとめローンは、貸金業者からの借入のみに対応している融資商品であり、銀行からの借入やクレジットカードのショッピングをおまとめすることはできません。

 

また、ライフティではパート・アルバイトなど雇用形態に関係なく利用できる可能性があり、比較的審査に通りやすい、利用しやすいおまとめローンと言えるでしょう。

 

 

▼カードローンの関連記事

アイフルでお金を借りる完全ガイド!知っておきたいメリット・デメリット

おまとめローンの審査に通過するポイント!!借入できる条件を理解しておこう

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG