アコムのカードローンで即日融資を受けるのに実践すべきポイント!?

「消費者金融でカードローンを作るならアコム」と言っても良いほど、アコムのカードローンにはおすすめのメリットがあります。

でも、カードローン会社を選ぶなら、「即日融資できるのかどうか」が重要と言う方は多いようです。

しかし、多くの消費者金融は「即日借入可能」を宣伝していますが、申込や手続きの進め方が良くないと、実際には即日借入ができないということが多くあります。

では、アコムのカードローンで、「本当に」即日融資を受けられるのかどうか、また、即日融資を受けるためにはどうすれば良いのかを徹底的に解説いたします。

 

即日融資不可のカードローンもある

最近は、どこの銀行や消費者金融のコマーシャルでも「即日融資可能」、審査回答「最短30分」などをうたっています。

だったら、どこのカードローンを申込しても「即日融資」は可能なのでしょうか?

そんなことはありません。即日借入するにはカードローンを選ばないといけません。

それは、大抵のカードローン会社では、即日融資「可能」、「最短」30分など、「うまく行けば」即日で融資できますと宣伝をして、必ず即日融資できますなんて言ってないのです。

そのため、「即日融資可能」なんて言ったもの勝ちになっていたりします。

実際、それぞれのカードローンのコールセンターに電話して、「即日借入」できますかと質問すると、だいたい「即日借入出来ることもあるが、23日掛かることもあるので余裕を持って、申込みして下さい」とトーンが下がってしまいます。

カードローンの関連記事

銀行カードローンは即日借入に利用できなくなった?

即日融資を受けるには?

では、どうすれば実際にカードローンで即日融資を受けることが出来るのか、どこに申込すれば良いのかが気になりますよね。

答えは簡単で、以下の2つのポイントを押さえておくことが大切です。

  1. 審査の速いカードローン会社に申込
  2. 審査時間が短縮されるように準備しておく

このは両方必要です。

「即日融資の可能性が高い」銀行や、消費者金融を探し出し、カードローンの申込をしても、自身の準備不足だと即日融資を受けることはできません。

一方で、しっかりと準備していても、申込する銀行や、消費者など、カードローン会社が良くないと即日融資は受けられません。

今回は、このポイントからアコムのカードローンを解説していきます。

アコムは即日融資可能か?

アコムのカードローンが即日融資に適するかどうか、結論を言えば、アコムは「即日融資を受けるために最も適した」カードローンの1つと言えます。

その理由は、以下となります。

  1. 審査スピードがそもそも速い
  2. 即日融資したい人のために至急対応をしてもらえる

2点があるためですが、アコムで重要なのは、特に、の至急対応をしてもらえることです。その具体的方法を解説していきましょう。

アコムで即日融資を受ける申込方法

アコムのカードローンで即日融資を受けるための最適な方法は、インターネット申込です。

①24時間いつでも申込可能

アコムホームページ(以下)からインターネットによる申込を、24時間受付していますので、時間を選ばずに申込が可能です。

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJ・フィナンシャルグループ

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

②コールセンターに連絡

その後、アコムのフリーコール(0120-07-1000)に電話して、審査を急いで欲しいと伝えると、至急で審査結果を回答してくれます。このインターネット申込⇒フリーコール電話が、最も早く、楽な申込方法でしょう。

③審査結果を受領

メールか電話で審査結果が回答されます。

④書類提出

そのうえで、本人確認書類(運転免許証などを)を、インターネット上から提出します。提出方法としては、スマホで写真を撮影して、提出することもできます。

⑤契約

「契約手続きのお願い」のメールが到着しますので、そのメールに従って契約可能です。

この時点で時間が14時頃なら、そのままインターネット上でアコムとカードローンの契約をして、インターネットからアコムに即日振込を行ってもらうことが可能です。

*振込依頼を1430分までに終了できれば、即時振込入金してもらえます。

なお、楽天銀行で口座をお持ちの方は、時間に関係なく、24時間の即時振込が可能です。

もし、既に14時30分を過ぎてしまっているなら、アコムの店頭に行き、「無人契約機」で契約して、その場で借入専用カードを発行してもらうことができます(21時まで)。

この借入専用カードを受け取れば、アコムに設置されているATM24時間キャッシングすることができますし、提携ATM(大手コンビニや、三菱UFJ銀行)からキャッシングすることも可能です。

楽天銀行カードローンは金利や手続きの利便性でおすすめ

 

即日融資を受けるための準備

アコムのカードローンで即日融資を受けるためには、事前準備も重要です。その1つ目が、必要書類の準備です。

アコムのカードローンに借入申込するには、以下2つの書類が必要です。

  1. 本人確認資料
  2. 所得証明書*

*所得証明書は、50万円以上の借入申込、または、他社を含めた借入総額が100万円を超える場合に必要

①本人確認資料

本人確認資料としては、運転免許証があれば望ましいですが、無い場合は、個人番号カードや、健康保険証が使用できます。

但し、顔写真の無い証明書の場合、住民票、公共料金の領収書、納税証明書で、現在の住所が記載され、6ヶ月以内に発行・領収されたものを、どれか1つ準備する必要があります。

②所得証明書

所得証明書としては、源泉徴収票のほか、直前の給与明細(1ヶ月分)、市役所で発行してもらえる所得証明書・税額決定通知書のどれかを用意しておく必要があります。

申込する時間が重要

即日融資を受けるためには、アコムのカードローンに申込する時間に注意しておく必要があります。

例えば、インターネットからの手続きで完結したい場合、即日振込してもらうには、1430分までに、振込依頼を行う必要があります。

そのため、時間内に申込、審査、必要書類提出、契約、振込依頼が必要がありますので、余裕をもって、少なくとも午前中のうちに申込しておくことが望ましいでしょう。

契約時に店頭の無人契約機に行くとしても、無人契約機の利用可能時間は21時までとなります。

この時間までに契約、カード発行が必要ですので、20時までには来店が必要でしょう。

ここまでの対応をしっかりとこなせば、アコムのカードローンで即日融資を受けられる可能性はかなり高くなるでしょう(もちろん、審査に通過できることが必要です)。

以降では、簡単にアコムのカードローンをご紹介しておきますので、参考にしてください。

三菱UFJ銀行グループの安心感

アコムは、大手都市銀行である三菱UFJ系列の消費者金融です。

消費者金融などの貸金業者から借入する場合には、正直、相手が怖いのではという不安感を持つ方は少なくないと思います。

特に、カードローンをまだ利用したことが無いという方なら猶更でしょう。しかし、アコムのカードローンは、こういった不安は相当に低いでしょう。

アコム カードローンの商品概要

アコムカードローンの条件を説明します。

アコムのカードローンでは、1万円~800万円までの範囲内で借入することが可能です(もちろん審査があります)。

2020年5月現在の適用金利は3.018%(実質年率)の範囲内で、審査結果によって適用金利が決定されます。

 

アコムの金利は意外と低い!!

銀行カードローンの場合、極度額が大きくなる程、金利が低くなるように設定されています。

当初借入の極度額が100万円である場合には、最も金利が高い14%台半ばとなり、10%未満などの低金利で利用することは出来ません。

しかし、アコムのカードローンの場合、契約時の借入限度額を100万円で契約すれば適用金利(実質年率)は、3%~15%で借入することが可能です。

もっとも高い水準の15%が適用されたとしても、銀行の適用金利とそれほど条件は変わらず、審査結果によっては、10%未満(3%~)の低金利で借入できる可能性もあります。

つまり、アコムなら、銀行カードローンより低金利で借入できる可能性があります。

無利息キャンペーンもある

アコムのカードローン契約が初めての方には、契約翌日から30日間は、金利0円でキャッシングすることが可能です。

契約当初だけのサービスですが、カードローン借入を考えているが「どこに申込すれば」とお悩みなら、アコムで借入するとお得です。

アコムで借入申込できる方は?

アコムのホームページ内で公表されている、カードローン申込可能な方は、「20歳~69歳の安定収入と返済能力を有する方」です。

特にカードローンを申込する際には「安定収入」というのが重要です。

安定収入はカードローンを取り扱う大部分の銀行や消費者金融で求めていますが、それぞれの銀行、消費者金融でもかなり基準は異なります。

あくまでも経験則とはなりますが、アコムのカードローン審査に通る「安定収入」のポイントは以下になります。

  • 就業して毎月安定した収入がある方(日雇いや、臨時などは難しい)
  • 勤続年収は最低でも6ヶ月以上
  • 定職に付いていれば収入は大きくなくても良い
  • アルバイト・パートも可能

以上にあてはまっていれば、アコムの審査に通過できる可能性は十分にあります。銀行カードローンに比べれば、かなり借入しやすいと考えられます。

カードローンの関連記事

 アコムカードローンの審査基準と審査に通過するための申込方法

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJ・フィナンシャルグループ

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

その他のカードローンのおすすめ

カードローンの利用を考える場合、アコム以外にも商品性が良く、おすすめできるカードローンがいくつかあります。

アコムのカードローン審査に落ちてしまった場合など、こちらのカードローンも含めて検討してみてはいかがでしょうか。

 

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

 

楽天銀行カードローン(楽天スーパーローン)は、カードローンのなかでも最もおすすめの商品です。

借入金利の低さ、借入限度額の大きさに加えて、インターネット経由で申込・契約を完結できる手軽さが大変便利です。

これから申込するカードローンを検討されるという方には、是非、対象に加えて頂きたい商品が楽天銀行のカードローンとなります。

楽天銀行カードローン
4.3

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

・楽天グループのカードローン
・WEB申込で手続き完結。契約など来店不要

 

アイフルのキャッシングローン

消費者金融大手であるアイフルのカードローンもおすすめです。

2020年現在、テレビコマーシャルも頻繁に行われておりますので、知名度も高く、「アイフルなら知っている」と思われる方は少なくないでしょう。

アイフルのカードローンは3.0%~18.0%(年率)の範囲内で、最大で800万円もの金額を借入できる可能性のあるカードローンです。

アイフルカードローン
4.8

☆アイフルのカードローン
☆審査はWEBで完結・来店不要
☆郵送物一切なし。誰にも知られずに申込も可能

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間利息0円

 

SMBCモビットのカードローン

SMBCモビット申込画面
職場や自宅への電話連絡が嫌な方にはSMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットのカードローンも「最短で即日借りれるカードローン」です。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

さらに、SMBCモビットはSMBCグループの消費者金融です。そのため、銀行グループの安心して利用できるカードローンと言えます。

さらに、SMBCモビットには「WEB完結申込」があります。

WEB完結申込を利用すると、職場や自宅への「電話連絡なし」、郵送書類なしで、カードローンの借入申込ができます。そのため、職場や家族にばれずに借入申込したいという方にも利用しやすいカードローンとなります。

なお、モビットのWEB完結申込を利用するには以下の要件があります。

 

  1. 三井住友銀行、もしくは三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかの口座を保有している
  2. 健康保険証を保有している

以上、2つのどちらも満たしている必要があります。

SMBCモビット
4.98

☆三井住友フィナンシャル・グループ
☆WEB完結申込なら「来店不要」・「郵送物なし」・「電話連絡なし」で申込完結
☆誰にもバレずに申込したい方にも最適

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

10秒で簡易審査・即日借入可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットでWEB完結のカードローンを利用する場合、借入用カードは発行されません。

WEB完結以外の申込であれば、即日カードの発行ができます(※三井住友銀行のローン契約機なら即日でカード発行)。

WEB完結の場合、審査通過後、振込依頼をすることで「即日借りれるカードローン」となります。

SMBCモビットから借入する際の実質年率は、3.0%~18.0%です。

 SMBCモビットから借入するメリットは?

プロミス

プロミスならいつでも振込可能

 

プロミスもSMBCモビットと同様にSMBCグループの消費者金融です。

そのため、大手銀行グループということもあり、安心して利用できるカードローンとなります。

プロミスでは初めてプロミスを利用される方に限定して、初回借入から30日間の無利息キャンペーンを行っています。

 

一般的なカードローンが行っている方は、初回契約日から30日間の無利息のため、いざ借入に利用すると、既に無利息期間が終了しているというケースもあります。

しかし、プロミスの場合は初回借入日から30日間の無利息サービスですので、高い確率で無利息サービスを利用できるのがお得です。

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

まとめ

アコムのカードローンは、金利、審査基準、大手銀行グループの安心感など、総合的に勘案して大変おすすめのカードローンだと言えます。

さらに、しっかりとこれらの説明を理解し、アムのカードローンに申込をすれば、即日融資を受けられる可能性は十分にあります。

是非、活用してください。

カードローンの関連記事

 プロミスで即日借入する方法

 

最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG