「銀行系列」のキャッシングがおすすめな理由!?間違いの無いカードローン選びの方法

どこでキャッシングするのが「最もお得で便利なのか」を知っておきたくないですか。

キャッシングするなら少しでも低い金利で借入したいですし、審査も早く、簡単に通過したい、そして手続きが楽な銀行や消費者金融が良いですよね。

 

キャッシングするなら、銀行系列、消費者金融、信販会社、クレジットなどたくさんの選択股があります。

そのなかでも、今回ご紹介するのは銀行系列からのキャッシングです。銀行系列には、様々な特徴やメリット、そして少しのデメリットもあります。

借入れを考えている、カードローンを予備に持っておきたい、そんなご希望のある方に、銀行系列のキャッシングサービスの魅力と、間違えない借入先の選び方をお伝えします。

 

銀行系列ってなに?

キャッシングというのは、つまり「お金を借りることです」。

その中でも、ATMなどから、簡単にお金を借りられる方法を、「キャッシング」と呼んでいます。

キャッシングを利用できる先は、大きく分けて、以下の4つに分けることができます。

  1. 銀行系列(銀行・消費者金融)キャッシング
  2. 消費者金融のキャッシング
  3. 信販系のキャッシング
  4. クレジットカードのキャッシング

 

の銀行系列キャッシングとは、銀行が直接融資するカードローンと、銀行系列に位置する消費者金融会社のカードローンを合せたキャッシングです。

銀行カードローンは特に説明も不要でしょうが、大手で言えば三菱UFJ銀行や、三井住友銀行のカードローンや地方銀行の静岡銀行、ネット専業銀行など、数多くの銀行で取り扱っているキャッシングがあげられます。

 

銀行系列のキャッシングとは、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムや、SMBCグループのプロミスやSMBCモビット、新生銀行系列のノーローンなどが提供するキャッシングがあげられます。

銀行系列のキャッシングの特徴は、通常の消費者金融に比べて、「知名度」、「安心感」、「安定性」といったものが高いことです。

SMBCモビット
4.98

☆SMBCグループ
☆WEB完結申込なら「来店不要」・「郵送物なし」・「電話連絡なし」で申込完結
☆誰にもバレずに申込したい方にも最適

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

10秒で簡易審査・即日借入可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

一般的に消費者金融は「サラ金」と呼ばれることもあり、銀行でキャッシングするよりも、「借りて大丈夫?」と不安に思われることもありますが、大手銀行系列という安心感で、その不安を払拭することができます。

 

銀行系列の消費者金融を除く消費者金融とは、知名度の高い大手であれば、アイフルなどがあげられます。

大手消費者金融の多くは銀行系列に入っていますので、その他は、中堅・小規模の消費者金融が融資するキャッシングとなります。

 

の信販系キャッシングとは、信販会社が発行するカードローンとなります。

信販会社のカードローンの例としては、オリエンタルコーポレーションのカードローンや、オリックス・クレジットのキャッシング(VIPローンカード)などがあげられます。

比較的大企業と言われる先が多いですが、銀行や消費者金融のように「店頭」があまり無く、金利水準も消費者金融に比べて低いということも無いのでメリットもありません。

 

④クレジットカードのキャッシングとは、クレジットカードを発行した際に、クレジットカードにキャッシング枠を不随させることをさします。

例えば、楽天カード、セゾンカードなどのクレジットカードがあげられます。

 

クレジットカードは、普段、ショッピングとしてクレジットカードを利用する方は、それに付随して、予備的なキャッシング枠を用意しておけることがメリットです。

わざわざ、カードローンを持たなくても、クレジットカードと一体型として利用できます(クレジットカードは楽天が8年連続1位)。

 

カードローンの関連記事

 ポイントが貯まることで人気の楽天カード

 社会人におすすめのクレジットカード

 

銀行系列のキャッシングの特徴

銀行系列のキャッシングの特徴を整理します。

今回は、銀行系列のキャッシングを「おすすめ」としてご紹介しています。その「おすすめ」ポイントについて解説していきます。

 

銀行系列の金利が低い

銀行系列のキャッシングの最大のメリットであり、特徴は金利の低さです。

カードローンの金利設定は通常、●%~●%のように範囲で設定されています。

しかし、下限の金利が適用できるかは審査次第ですので、上限金利をもとにご説明します。

 

銀行カードローンの平均金利は14%台です。

なかには、イオン銀行カードローン(3.8%~13.8%)、住信SBIネット銀行カードローン(0.99%~7.99/プレミアムコース)のように、かなり低金利で利用できるキャッシングも用意されています。

「カードローンを選ぶポイントを金利」と考える人には、銀行カードローンがおすすめです。

 

安心・信用のあるキャッシング

借入する先が「怖い先?」、「怖くない先?」というのは、銀行や消費者金融などのキャッシングに相当なれていないとわかりません。

借入できたはいいけども、後になって、返済が厳しくなった時に「取り立てがキツイ」となると最悪です。

 

そういった不安感を払拭する最も良い方法は、大手銀行か、大手銀行系列のキャッシングを利用することです。

もちろん、大手銀行や銀行系列の消費者金融も「取り立て」は行いますが、無理な取り立てや、強引なことは行いませんので、比較的安心してキャッシングを利用することができます。

 

総量規制の対象外

こちらは銀行系列のカードローンでキャッシングするメリットです。

日本には貸金業法という法律があり、貸金業法は、貸金業者を規制するための法律です。

その中に含まれる「総量規制」が、貸金業者の融資できる金額に上限を設けています。

 

具体的に言えば、「個人が無担保で借入する場合」、貸金業者から借入できるのは「年収の3分の1」が上限となります。

一方で、総量規制は貸金業者(いわゆるノンバンク)を規制していますが、銀行を規制する法律ではありません。

 

そのため、銀行のキャッシングは、法律上は総量規制とは無関係に借入することが出来ます。

但し、全く無関係ということは無く、銀行も「自主規制」として、総量規制の上限を意識した融資を行うようになっていますので、総量規制を大幅に超えるキャッシングは難しいと考えられます。

あくまで、少しなら、総量規制の範囲を超えて、キャッシングできる可能性があるというものです。

 

カードローンの関連記事

 借入審査に影響する総量規制とは?

 

銀行系列キャッシングのデメリット

銀行系列のキャッシングも、メリットばかりという訳ではありません。

銀行系列でキャッシングするにも、デメリットが存在していますので、こちらを合わせて理解しておきましょう。

 

審査に時間がかかる・通りにくい

銀行のキャッシングの審査基準は、一般的に「厳しく」、そして審査に時間がかかることがあります。

簡単に言えば、銀行のキャッシングの審査は、「厳格に」、「細かく」審査しています。そのため、審査に通ったとしても、実際に借入ができるまでには時間がかかります。

 

さらに、2018年以降、銀行カードローンで即日融資を受けることは原則不可となっています。

銀行カードローンは銀行業界の自主規制のなかで、即日融資を規制するようになってしまったのです。

そのため、即日融資を希望するなら、消費者金融のカードローンを利用するしかありません。

 

消費者金融の「最短即日」とは、やはり実際に即日でキャッシングできる可能性の高さはかなり違います。

逆に言えば、審査が厳しいからこそ、銀行のキャッシングは、「低金利」で借入することができるとも言えます。

 

おすすめの銀行系列キャッシング

実際に、銀行系列のキャッシングのなかでも、今、「おすすめするならこれ」というものをご紹介いたします。

 

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

銀行カードローンのなかで最もお得で便利なのが楽天銀行のスーパーローンです。

楽天銀行では、インターネット経由で全ての手続きが完了できますので、店頭に行く必要がなく申込を完了できます。

さらに、借入可能額や金利水準も、銀行カードローンのなかでトップクラスに条件が良いという特徴があります。

楽天銀行カードローン
4.3

楽天銀行カードローンは金利がお得でWEB完結

・楽天グループのカードローン
・WEB申込で手続き完結。契約など来店不要

 

静岡銀行でキャッシング

静岡銀行カードローンセレカ

比較的、審査に通りやすい銀行が良い方は、静岡銀行のカードローンがお勧めです。

「銀行系列カードローン」と一括りにしても、「大手銀行」、「ネット専業銀行」、「地方銀行」で、それぞれに特色があります。

そして、一般的には、大手銀行よりも、地方銀行の方が、「審査に通りやすく」なっています。

 

そのうえ、地方銀行は、大手銀行より、「取り立て」も厳しく無いと言われています。

地方銀行は、主要な営業地域が限定されているため、悪評が立つと、経営に影響してしまうため、都市銀行以上に風評リスクを嫌うのです。

 

静岡銀行公式ホームページ。5秒で簡易審査できます

 

それに加え、静岡銀行は、実は大手銀行に負けない、規模、スペックを持つカードローンであり、金利水準も大手銀行とほぼ同じ水準です。

インターネットからの申込で完結できますし、セブン銀行などの、大手コンビニのATMが利用できますので、全国各地からの申込・キャッシングが利用できます。

 

関連記事

 静岡銀行で借りるメリット!?

 静岡銀行で即日融資!!

 

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンの特徴は、金利の範囲が3.8%~13.8%の範囲内と低く、最大で800万円までのキャッシングが利用できることです(審査によります)。

イオン銀行は、大手流通グループのイオンの系列にあたります。

 

そのため、全国各地のイオンモール内にも、イオン銀行の店舗が用意されていたり、イオン銀行の取引(カードローン、住宅ローンなど)があると、イオンでのお買い物が便利になるなど、少し変わったメリットもあります。

 

もちろん、インターネットからの申込、手続きで完結できますし、ローソンや、その他の大手銀行ATMと提携していますので、近くにイオン店舗が無くても不自由なく、借入できます。

 

住信SBIネット銀行

審査を通過することに全く心配が無く、自信がある方は、住信SBIネット銀行のキャッシングがおすすめです。

具体的には、年収がある程度高い方(400万円以上)で、クレジットカードのショッピングを除き、借入が無い方、勤続年数が1年以上の方などです。

 

こういった方は、住信SBIネット銀行カードローンのプレミアムコースを狙っていくのも良いでしょう。

審査に通過できれば、0.99%~7.99%の金利範囲内で、キャッシングが利用できます。

 

銀行系列ならアコム

アコムのカードローンは最短30分で借入可能

銀行系列の消費者金融をお考えならアコムのカードローンがおすすめです。

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融で、銀行のなかでも、「最も法律順守に厳しい」銀行グループとも言えます。

 

アコムのカードローンでは、最大で、800万円までの借入限度額が設定可能です(もちろん、総量規制の対象ですので、ご年収の3分の1を超えることはできません)。

仮に、アコムで100万円を借入する場合の適用金利の範囲は、3%~15%となりますし、アコムを始めて利用する方は、当初「30日間無利息」の無利息サービスも用意されています。

 

アコムのカードローンは、「即日借入可能」なカードローンです。

審査スピードなど、銀行の審査に比べて、やはり相当に早いですので、「本当に即日借りたい」という方は、アコムのキャッシングのご利用がおすすめです。

 

関連記事

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

まとめ

銀行系列のキャッシングとは、銀行のカードローンや、銀行系列の消費者金融のカードローンでキャッシングすることを指します。

銀行系列のキャッシングは、総じて、「銀行」という安心感があり、低めの金利水準でキャッシングできることが特徴です。

 

一方で、銀行でキャッシングする場合、審査基準が厳しく、審査に時間がかかることがあるとういデメリットも存在しています。

それぞれで、何を重視するかでおすすめのキャッシング申込先は異なりますので、ご自身のタイプに合せて、借入先を選ぶことがおすすめです。

 

 新生銀行のレイクALSAとカードローン エルは総量規制の対象外で借入できるのか!?

 カードローン審査に落ちた時の対処方法

 

▼カードローンのご案内  
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG