在籍確認なし・所得証明書の提出不要で借入できる銀行カードローン!!

「カードローンで借入するなら銀行カードローンが良い」けど、「職場への在籍確認や所得証明書の提出もなしで申込ができる銀行が良い」と希望されている方は多いですよね。

 

でも、そんな都合の良い銀行カードローンはなかなか見つかりません。在籍確認・所得証明書の両方が不要な銀行カードローンなんて諦めたという方もいますよね。

 

しかし、在籍確認なし・所得証明書の提出不要で借入できる銀行カードローンが見つかりました。どちらも不要で借入申込できる銀行カードローンをご紹介します。

 

 

在籍確認とは?

在籍確認とはカードローンの借入申込をした時に、申込先の銀行や、消費者金融が借入申込人の勤務先に電話して、本当に働いているかを確認することです。

 

カードローンへの借入申込では、「インターネットで完結」、「来店不要」、「スピード審査」が当たり前になってきて、直接面談することなく、カードローン契約して、借入することも可能になっています。

 

審査する側の銀行と面談する機会なしで、カードローン申込できてしまいますので、借入希望者の中には、申込時に、勤務先や、年収などの情報で「嘘の申告」をする方が出てしまいます

こういった申込人の嘘に騙されないように、審査に必要となるのが「在籍確認」・「年収証明書」の受領です。

 

在籍確認では、勤務先の会社に、銀行から電話がかけられ、申込人への取次を依頼します。電話の取次ぎを依頼して、実際に電話に出れば、問題無く在籍確認が出来たことになります。

 

在籍確認が嫌な理由

銀行カードローンに借入申込すると行われる在籍確認が嫌いという方いますよね。というより、在籍確認が好きな方っていないと思います。

 

どんな理由にせよ、お金を借入することなんて他人に知られたくありません。それが、普段から顔を合わせる機会の多い、職場の方なら猶更でしょう。それにも関わらず、銀行から職場に電話がかかってきて、カードローンへの借入申込のことを聞かれたりしたら、周りの方にばれる懸念があります

 

財政確認で電話に出た職場の方に、カードローン申込のことは絶対言わないとしても、普段、銀行から連絡のくることが無い部署の方に、銀行から連絡があれば感づかれてしまうかもしれません。

在籍確認のせいで、職場の方にカードローンへの申込のことがばれると、なんだか気まずくなってしまいそうです。そんな在籍確認が無くて借入できるカードローンがあれば良いですよね。

 

在籍確認が迷惑な理由

 

在籍確認で借入がばれる?

直接的に在籍確認で、借入がばれるようなことはありません。

在籍確認の電話して来た銀行が、電話に出た方に用件を聞かれて、「カードローンの借入申込を受けたから・・」なんてことは絶対に言いません。

 

しかし、融通の利かない銀行だと、「カードローン」のことは言わないけれど、「銀行名」を伝えて、電話してくることがあります。または、最初は「個人名」で在籍確認をしてくるけど、電話を受けた方に、「会社名を教えて下さい」と言われると、嘘は付けないので「銀行名」を言ってしまうという在籍確認もあります。

 

普段、銀行から電話の掛かってこない職場に、急に名指しで銀行から電話があれば、だいたい要件って察しがつきますよね。そのため、在籍確認の電話を受けて、取次依頼を受けた方の勘がするどいと、「カードローンに申込しているのかな?」とばれてしまうことがあります。

 

そのため、「カードローンの借入が、絶対職場にばれたくない」という方は、在籍確認の無い銀行カードローンを希望することになります。

 

所得証明書が必要なのは?

在籍確認に加えて、所得証明書・年収証明書の提出も嫌という方もいます。カードローンに良く似たものにクレジットカードがあります。

 

クレジットカードなら、いくらかの「キャッシング枠」に加えて、かなり大きなショッピング枠を設けても、所得証明書の提出は不要というのが多くあります。それなのに、銀行カードローンに申込すると、所得証明書の提出を求められてしまいます。

 

所得証明書なんて必要なければ、あまり他人に見せたくないものです。そもそも、銀行に提出するためには、職場で所得証明書を用意してもらったり、市役所などの収入証明書を取得する必要があります。面倒臭いし、正直手間です。そんな手間暇が不要で借入できる銀行カードローンが良いという方は多いでしょう。

 

大部分の銀行カードローン、消費者金融のカードローンでは、以下の基準で所得証明書の提出を求めます。

①借入申込額が50万円以上

または

②他社からの既存借入額+今回の申込額が100万円を超える場合

 

こういった年収確認は「総量規制」という法律の影響も受けています。

総量規制とは、貸金業法という法律の一部で、個人がお金を借入できる上限金額を、「年収の3分の1」に制限する法律です。総量規制で、「年収の3分の1」に制限するための確認方法として、所得証明書にて年収を確認することを求めているのですが、その例外として、50万円以内、かつ他社借入含めて100万円以内であれば、所得証明書の確認までは不要としているのです。

 

総量規制ってどんな法律

 

なお、総量規制は貸金業者(消費者金融、信販会社、クレジットカード会社など)を規制する法律であり、本来は、銀行は対象外です。そのため、銀行カードローンで借入するなら、総量規制の内容は関係ありません。

 

しかし、「大手銀行」を中心として、銀行業界も自主規制として、総量規制に従ったカードローンの貸出を行うようになっています。そのため、最近は、銀行カードローンも、消費者金融のカードローンと、良く似た基準で所得証明書の提出を求められます。

 

カードローンの関連記事

>>銀行カードローンの自主規制とは?

>>カードローンの審査に影響する総量規制とは?

 

 

おすすめの銀行カードローン

ただし、銀行カードローンの自主規制には、例外があります。大手銀行は、銀行業界の模範となるため、例外なく、自主規制を厳しく守っています。

 

しかし、地方銀行など、悪く言うと「マイナー」で、「目立っていない銀行」の中には、こういった自主規制に囚われていない地方銀行がわずかに残っています。そもそも「自主規制」なので、銀行にとって強制力のあるものはありません。

 

自主規制を行っていない地方銀行のカードローンであれば、総量規制に関係なく、昔ながらの銀行の基準でカードローンの貸出を行っています。

 

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」

在籍確認なし、所得証明書の提出が不要な銀行カードローンとして、おすすめなのは、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」です。

 

 

滋賀県にお住まいの方を除いて、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」と聞いただけで、「聞いたことが無い」銀行カードローンと感じる方が多いと思います。

 

滋賀銀行は滋賀県内ではトップシェアを誇る「有数の地方銀行」ですが、全国的に言えば、知名度は低いです。そんな知名度の低い滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」は、今でも総量規制の自主規制に準じていない銀行カードローンとして、大変お勧めです。

 

なお、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」はインターネットからの借入申込で「全国どちらにお住まいの方」でも借入できます。まだ、滋賀銀行の口座を持っていない方でも借入申込できます(口座と同時申込になります)。

 

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」には地域の限定はありません。また、借入・返済の手続きは各種コンビニATMと提携していますので、どちらの地域でも利便性は高くなっています。

 

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」は、在籍確認・所得証明書の提出基準は以下です。

①300万円以内のカードローン申込であれば所得証明書不要

②在籍確認は原則不要(注)

注:銀行の審査で必要と判断した場合には行うこともあります。

 

以上のように、数年前の銀行カードローンに多かった、総量規制適用前の基準で、現在も運用を行っています。そのため、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」を活用すれば、在籍確認なし、所得証明書の提出不要でカードローンを作ることができます。

 

なお、在籍確認は100%不要ではありません。

審査時に、「本当に勤務しているか怪しい」、「年収が高すぎるので怪しい」など、疑われる要因があると、在籍確認が必要となることもあります。

 

滋賀銀行カードローンの商品内容

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」の商品内容をご説明します。まずは、以下に基本データを掲載します。

 

<基本データ>

借入限度額借入金利即日借入専業主婦 パート・アルバイト
 30~500万円4.8~14.9%×× 

 

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」の借入可能額は500万円までです。適用金利は4.8~14.9%までですので、借入金額・適用金利は、大手都市銀行やネット専業銀行のカードローンと同水準です。

 

サットキャッシュのデメリット

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」には残念ながらデメリットもあります。

 

以下がサットキャッシュのデメリットですので、ご確認ください。

①即日借入は出来ない(滋賀銀行に口座を持っていない方は1週間程度必要)

②無収入の専業主婦は借入できない

(パート・アルバイト・契約社員など収入があれば可能です)

 

滋賀銀行カードローンへの申込

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」への申込は以下のリンクから行います。

▼ こちらをクリック

 

サットキャッシュの申込は、ホームページから「仮審査申込」を行い、審査の承認を得たら、その後、必要書類を郵送で送付する必要があります。

滋賀銀行口座を既に保有している方であれば郵送不要ですが、恐らく少ないでしょう。まだ、滋賀銀行に口座を保有していない方は、郵送で書類を送付する必要があります。

 

<関連記事>

所得証明書不要・在籍確認無!!滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」でお金を借りる!!

 

 

その他の銀行カードローン

滋賀銀行カードローンを除く、その他の銀行カードローンは、原則、在籍確認が必要になります。残念ながら、在籍確認が不要のカードローンは「稀」な存在です。

 

北日本銀行カードローン

 

比較的おすすめできる銀行カードローンとして、北日本銀行カードローン「スーパークイカ」があります。北日本銀行カードローン「スーパークイカ」では、60万円以内の借入申込であれば、所得証明書の提出が不要です。

 

大手銀行のカードローン、消費者金融に比べて、所得証明書の提出無しで、10万円多く借入できる可能性があります。

 

もちろん、北日本銀行カードローン「スーパークイカ」も、インターネットからの申込で、「全国どちらにお住まいの方でも利用できる」カードローンです。各種コンビニATMと提携していますので、借入・返済の利便性も高くなっています。

 

また、北日本銀行カードローンは、即日借入・土日借入は出来ませんが、金利などの借入条件は、大手銀行よりも好条件で借入できる可能性の高い「ハイスペックなカードローン」となっています。

 

<基本データ>

借入限度額借入金利即日借入専業主婦 パート・アルバイト初回特典
 10~500万円3.0~14.8%×(注)30日間金利無料

 

<関連記事>

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」/全国から借入可能で大手銀行よりメリットのある銀行カードローン!!

 

 

北日本銀行カードローンへの申込

北日本銀行カードローン「スーパークイカ」に申し込むには、以下のリンクから申込を行います。

 

 

 

スーパークイカは、北日本銀行の口座をお持ちでない場合、即日借入ではできませんが、来店不要でカードローンの申込が可能です。カードローンの申込にあたって、1~2週間程度で借入が可能になれば問題無いという方なら、北日本銀行カードローン「スーパークイカ」も大変おすすめです。

なお、北日本銀行カードローンは残念ながら在籍確認は原則必要です。

 

 

在籍確認が嫌なら?

カードローンの申込にあたって、所得証明書の提出は良いが、「在籍確認は絶対嫌」と言う方には、消費者金融のアコムに借入申込することで、在籍確認を避けられる可能性があります。

 

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJ・フィナンシャルグループ

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

 

アコムは原則、「在籍確認が必要」な消費者金融ですが、直接相談することで、書類提出などによって、在籍確認に代えてもらえる可能性があります。

 

但し、そのためには、インターネットからカードローンの借入申込後、コールセンターに電話(電話番号はインターネット申込後画面に表示)して、「在籍確認無く、審査して欲しい」ことを説明する必要があります。

 

ただ、「在籍確認が嫌」というだけでは認められない可能性もあります。職場の人数が少なく、在籍確認で借入申込がばれやすいなど、理由を用意しておく必要があります。

 

そのうえ、在籍確認の省略が認められたとして「所得証明書」の提出が必要になります。

 

一般的に、在籍確認と、所得証明書のどちらも不要というカードローンは、ほとんどありません。在籍確認を無くすのであれば、それに代わるものとして、所得証明書の提出が必要になります。

 

カードローンの関連記事

>>アコムなら在籍確認不要で借入できる?

>>アコムから借入するメリットとデメリット

 

 

SMBCモビット

SMBCモビット申込画面

 

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、自宅や職場に対する電話連絡なし、郵送物なしでカードローンの借入申込ができます。そのため、職場や自宅に借入がばれたくないという方にもおすすめです。

 

SMBCモビット
4.98

☆三井住友フィナンシャル・グループ
☆WEB完結申込なら「来店不要」・「郵送物なし」・「電話連絡なし」で申込完結
☆誰にもバレずに申込したい方にも最適

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

10秒で簡易審査・即日借入可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

まとめ

滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」は在籍確認原則不要・所得証明書の提出不要(300万円以内の借入申込時)で借入できるカードローンです。

 

銀行カードローンの自主規制強化から、厳しくなった所得証明書の提出要件ですが、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」は例外的に緩和されたカードローンとなっています。

 

在籍確認なし、所得証明書の提出不要が良いという方には、滋賀銀行カードローン「サットキャッシュ」が大変おすすめです。

 

 

カードローンの関連記事

>>全国で借入できる静岡銀行カードローンのメリット・デメリット

>>静岡銀行カードローンと大手銀行カードローンの比較

 

 

 

>>個人事業主が利用できるビジネスローンのメリット・デメリット

>>プロミスで即日借入する申込方法

 

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

▼カードローンのご案内  
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG