ビジネスローンで即日融資を受けるための方法と押さえるポイント!

中小企業経営者、個人事業主にとって事業資金を安定的に借入できるかどうかは事業継続の生命線ともなるべき重要課題です。

「当てにしていた銀行融資が間に合わない」、「売掛金の入金が遅れる」など、急いでお金を借入しなければいけないことがあります。

 

そんな時、即日融資も可能なビジネスローンは役に立ちます。銀行融資よりも審査に通りやすいので、銀行で借入できなかった場合に大きな助けとなるでしょう。しかし、ビジネスローンも行き当たりばったりで即日融資を受けるのは困難です。ビジネスローンで即日融資を受けるためには、最低限の知識と準備が不可欠です。

ビジネスローンで即日融資を受ける方法と知っておくべきポイントを解説します。

 

 

 

ビジネスローンは即日融資できる理由

ビジネスローンを行っている金融機関のなかには、審査で「スコアリングシステム」を採用しているところがあります。

スコアリングシステムとは、「システムによる自動審査」のことです。ビジネスローンへの申込時に、決算書などのスコアリング審査に必要な情報が揃っていれば、金融機関がシステムに情報を入力して、すぐに融資可否の回答が得られるのが特徴です。

 

審査回答が速いので、ビジネスローンでは即日融資も可能というわけです。また、大手金融機関や、ビジネスローンを得意とする金融機関であれば、担保・保証人なしで借入できるビジネスローンも用意していますので、必要な手続きも少なく、融資を受けるまでのスピードが速いのです。

 

銀行のビジネスローンは即日不可

大手銀行のなかには、「ビジネスローン」に近づけた銀行融資を用意して、実際、スコアリングシステムも取り入れているものもあります。

しかし、そもそも銀行融資は、数多くの審査項目をもとに評価します。銀行でビジネスローンタイプのものを用意しても、スコアリングシステムだけで審査することが出来ず、結局、定性的な評価項目もたくさん設けていたりします。

 

そのため、銀行のビジネスローンでは即日融資を受けることができません。申込から融資まで1週間以上かかるという銀行もあります。そのうえ、銀行のなかには、通常の銀行融資の審査に落ちると、ビジネスローンの申込も出来ないといったことがあります。中小企業・個人事業主が柔軟に借入できるのがメリットの「ビジネスローン」ですので、銀行で借入できるビジネスローンは、やや中小企業や、個人事業主には利用しにくいと言わざるを得ません。

 

 

即日融資を受けるポイント

ビジネスローンは即日融資を受けることが可能ですが、確実に即日融資を受けるためにはポイントを押さえておく必要があります。いきあたりばったりで申込していては即日融資を受けることができません。

 

申込する時間が重要

即日融資を受けるためには「時間」が重要です。

通常、事業性資金の借入では、金額も大きくなりますので、「振込」で、融資を受けることになります。そのため、当日振込が可能な時間内に、融資審査の承認や、契約を経て、振込してもらう必要があります。

もしくは、個人が借入に利用できる「カードローン型」のビジネスローンもありますが、カードローン型ビジネスローンでも、当日に借入用カードを受け取ることができなければ、即日融資を受けることはできません。

 

つまり、カードローン型であっても、振込による借入であっても、即日融資を受けるためには時間が非常に重要です。振込による融資を基準とすれば、14時から1430分までに契約締結が終了していることを当日融資の期限としていることが多く、この時間までに手続きが終了している必要があります。

 

ビジネスローンの審査には、申込手続きを行ってから、最短でも1時間程度必要になります。通常であれば、1時間30分~2時間程度かかることもあります。さまざまな手続きの時間を考えれば、午前中には申込手続きが終了していることが、即日融資を受けるためには必要です。

さらに言えば、「必ず借入できるビジネスローン」・「無審査の融資」というのは存在しません。融資には審査がつきものです。審査に落ちた時に、次の資金調達方法を検討、実行するためには、そのための余裕時間も考えておく必要があります。

 

必要書類を準備

ビジネスローンで融資を受けるためには、必要書類を準備しておくことが大切です。必要書類がなければ、そもそも審査が進まず、融資を受けること自体が難しくなります。

ビジネスローンで融資を受けるための必要書類には以下のようなものがあります。

融資が必要となる可能性があるなら、事前に準備しておかれるのがおすすめです。

 

<法人で借入する場合>

代表者の本人確認資料(運転免許証など)

登記事項証明書(商業登記簿謄本)

決算書2期分(申告書・勘定科目明細も添付)

納税証明書

 

<個人事業主>

代表者の本人確認資料(運転免許証など)

確定申告書2年分

納税証明書

 

本人確認資料と、収入を確認する資料として必要最小限です。銀行融資に申込したことがある方であれば、必要書類は「むしろ少ない」ですよね。ビジネスローンに借入申込するには、これらの申込書類は最低限準備しておきましょう。

 

申込先を選定しておく

即日融資を受ける、少しでも有利な条件で借入するためには、やはり「良いビジネスローン」を選ぶことが大切です。

「今日お金が必要」となってから、急に申込先を探し始めては、「闇金」と呼ばれるようなグレーや、ブラックな先を選んでしまう危険もあります。そうならないためには、「安全」・「商品性の良い」ビジネスローンの候補を準備しておきましょう。

 

今回は以下のビジネスローンが、「即日融資の可能性が高く」、「金利条件が良い」ものとしてご紹介いたします。

 

おすすめのビジネスローンはこちら!

それでは実際に、中小企業や個人事業主におすすめのビジネスローンをご紹介しましょう。ビジネスローンの利用は会社選びが重要です。悪質なノンバンクや、闇金などを利用しては、借入してからの返済が難しくなってしまいます。

 

ビジネクスト

ビジネクストはビジネスローンを借り入れ可能なノンバンクのなかでも特におすすめの会社です。

ビジネクストとは大手消費者金融であるアイフルの子会社であり、カードローンタイプのビジネスローンなども取り扱っています。カードローンタイプですので、一旦契約しておけば、その後は限度額の範囲内でいつでも自由に借入可能です。最初の審査に通過すれば、その後は、都度の審査なく借り入れ可能です。そのため、前もって契約しておくことで、即日利用可能、無審査で利用可能なビジネスローンとして利用できます。

 

アイフルビジネスファイナンス
5

☆事業者向けビジネスローン
☆アイフルグループ
☆急な資金調達に対応可能
☆無担保・無保証(第3者保証)
☆年会費/保証料不要

借入可能額(最大)

1,000万円

適用金利・手数料など

3.1%~18.0%

その他優遇など

カードローンタイプでいつでも自由に借入可能・年会費/保証料不要

 

エム・アール・エフ(MRF)

エム・アール・エフは、他のビジネスローンに比べて低金利な設定が特徴です。スピード審査・即日借入も可能なのがエム・アール・エフのメリットです。もちろん、無担保のビジネスローンも取り扱っています。

 

<借入条件>

最大5,000万円までの金額を、適用金利6.8%~12.65%

個人事業主や、小規模企業が借入できる融資商品では、かなり低めの金利水準で借入できるビジネスローンです。

担保・連帯保証人も原則不要です。

 

▼エム・アール・エフへのご相談▼

エム・アール・エフ
4.3



☆個人事業主・法人向けビジネスローン
☆西日本エリアが対象
☆融資残高284億円の実績(2020年2月末時点)

借入可能額(最大)

3億円

適用金利・手数料など

~15%以内

 

*上記をクリックするとエム・アール・エフの公式ホームページに移動します。

 

ユニーファイナンス

最後にご紹介するのがユニーファイナンスです。

ユニーファイナンスは、担保付ビジネスローンが得意な会社ですが、無担保のビジネスローンも取り扱っています。無担保ビジネスローンの場合、最大300万円までの金額を、適用金利(年率)12.0%~17.95%で借入が可能です。

ユニーファイナンスはスピーディーな融資に対応していますので、即日融資も可能な金融機関となっています。

 

ユニーファイナンス
4.28

☆事業者向けビジネスローン
☆無担保型と不動産担保型が選べる

借入可能額(最大)

(不動産担保)3,000万円、(無担保)300万円

 

 

 

 

ビジネスローン以外の方法も検討

ビジネスローンは借入ですので、審査に落ちる可能性もあります。さらに、「担保・保証人なし」のビジネスローンであれば、なおさら審査も厳しく行われます。

 

一般的な銀行融資に比べれば、ビジネスローンの方が審査には通りやすくなりますが、赤字、債務超過、税金の滞納など、審査に落ちてしまう可能性を考え、準備しておく必要があります。

 

ファクタリングを活用

ビジネスローンより、資金調達できる可能性の高いものとして、「ファクタリング」があります。ファクタリングとは、回収期日前の売掛金を、前倒しで現金化する資金調達方法であり、借入ではありません。

ビジネスローンと同様に、「担保・保証人なし」で資金調達できますが、「売掛金」を基にした資金調達であるため、赤字、債務超過、税金滞納などの事情があっても、資金調達できる可能性が高いのが特徴です。

 

小規模で事業を行っている会社や、個人事業主の場合、担保となる資産を保有していない方が多いでしょう。しかし、資産が無い会社であっても、商取引で発生する売掛金なら持っているという会社は多いものです。そのため、ファクタリングであれば、担保付融資に比べて、利用できる会社は多くなります。

 

ファクタリングも、即日、資金調達できる可能性のある方法ですので、ビジネスローンの相談・申込をすすめながら、同時進行で準備されておくのがおすすめです。

 

<関連記事>

ファクタリングとは?ファクタリングの仕組みや利用方法を初心者にもわかりやすく図解で説明します!

スピード査定・即日などの急な資金調達が可能な優良ファクタリング業者を探しました!!

おすすめのファクタリング会社を徹底比較!安心して利用できる優良会社をご紹介します

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

個人事業主ならカードローンも!

即日融資が必要な方が、個人事業主であれば、カードローンを利用することも可能です。銀行カードローンでは、「事業性資金の使用は不可」となっていますが、大手消費者金融のカードローン(アコム・アイフル・プロミスなど)では、「個人事業主が使用する事業資金に使用可能」です。

 

一般駅な消費者金融の場合、ビジネスローンや、ファクタリングに比べれば、融資を受けられる金額は低くなりがちですが、手続きが容易で、即日融資を受けられる可能性が高いのが特徴です。また、カードローンであれば、個人の収入が審査対象となりますので、準備する資料も少なく、審査にも通りやすくなります。

カードローンは一時的な「つなぎ資金」として利用することも可能です。即日借入などの資金調達に失敗しないように、カードローンも並行して準備されておくのが有効でしょう。

 

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJ・フィナンシャルグループ

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

 

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

 

個人事業主でも借入できる「ビジネスカードローン」のメリット・デメリットや活用方法をご紹介!

 

 

まとめ

ビジネスローンを上手く活用すれば、即日融資を受けることも可能です。銀行融資に比べて、審査に通りやすく、審査スピードが早いのがビジネスローンの特徴です。しかし、ビジネスローンであっても時間的な制限はあり、即日融資を受けるためには、準備を効率よく行っておくことが大切です。

 

さらに、ビジネスローンにも、審査が必要なことを考慮すれば、ビジネスローンへの申込は進めておきながら、ファクタリングや、経営者向けのカードローンなど、代替的な手段も検討しておく必要があります。

中小企業や、個人事業主にとって重要な資金調達に失敗しないよう、しっかりと対応できるように準備しておきましょう。

 

 

 

<関連記事>

中小企業経営者や個人事業主が金融機関からお金を借入する方法!

ビジネスローンとは?経営者や個人事業主が知っておくべきメリット・デメリット

個人事業主が即日でも利用できるファクタリング会社と利用時のポイント!失敗しない資金調達方法のご紹介

 

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

 

▼事業資金のご案内 
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG