年末年始に必須!?準備しておきたいカードローンをご紹介します!!

年末年始は何かとお金がかかります。職場の飲み会があったり、遠方の実家に帰省したり、妻の実家に行ったり、旅行に行ったり、親戚の子供にお年玉をあげたり、さらには年末商戦でお得なバーゲンも・・

 

これだけお金が必要な年末年始に向けて、いざという時のために、「カードローン」を準備しておきたいものです。

借入しなくて済めばそれで良いですが、「必要」となった時に慌てるのは嫌ですよね!!

 

年末年始に備えて持っておくべきカードローンをご紹介いたします。

 

 

 

年末年始はお金がかかる

年末年始は想像しただけでもお金がかかりますよね。

実家への帰省や、旅行、職場での忘年会や新年会、クリスマスプレゼントにお年玉、奥さんや、友人・知人、恋人との食事・飲み会の機会だってありますよね。

 

実際に統計から見ても、年末年始(特に年末)の出費は大きいのです。総務省が調査した家計の出費調査(日別集計結果)では、年間の平均的な月額出費に対して、12月は、10%以上増加するという結果があります。

 

年末年始は、やっぱりお金がかかります。そんな年末年始に備えて、資金の準備はできていますか?

 

 

年末年始に向けて準備が必要

年末年始に向けて、是非とも、カードローンは1枚持っておきたいところです。

お金のかかる年末年始に、いざ足りないとなってから、「慌てる」なんて嫌ですよね?

年末年始は銀行も休業、勤務先である職場も休みに入ることが多いでしょう。

そうなってから、カードローンの借入申込しても審査が進まず、実際に借り入れできるまでに時間がかかってしまうことがあります。

 

銀行や、消費者金融の申込受付が行われていても、カードローンの審査には、「在籍確認」が必要です。

在籍確認とは、銀行や、消費者金融から、勤務先に電話がかけられ、申込人が実際に勤務しているかどうかを確認することです。

 

勤務先が年末年始で休みに入ってしまうと、「在籍確認」ができなくなります。

そうなると、年末年始にカードローンを申込しても、すぐには借入できない可能性が高いでしょう。

「念のため」、「予備」として、カードローンを申込しておくなら、今が重要です。

 

 カードローン申込の在籍確認ってなに?

 

 

用意しておくのは無料

今回ご紹介するカードローンは、入会金や、年会費などが不要で、利用できるカードローンです。

かかるのは、実際に借り入れした際に、借り入れ期間に応じてかかる「利息」のみです。

そのため、年末年始に備えて、予備として持っておくカードローンとして、最適なものばかりです。

念のため持っておいて、いざという時の保険として、カードローンを利用するのは無料です。

 

 

カードが届くまでの時間

銀行カードローンや、消費者金融では、「最短即日」で借入できるものもあります。しかし、実際には、カードローンで即日お金を借りるのは結構大変です。

 

カードローンの借入申込をして、契約して、借り入れ用カードを受け取りに行ってと、慌ただしいのです。そんなことしなくても、「急を要しない」うちにカードローンに申込して、郵送で届けてもらえば手続きは非常に楽です。インターネット経由で手続きを完結できますので、店頭に行く必要もありません。

 

通常カードローンの借入申込をして、郵送での配達を依頼すると、カードが届くまでの期間は1~2週間程度です。年末年始に向けて、カードローンを作っておくなら、今が重要な時期です。

 

 

おすすめのカードローン

実際に、年末年始に向けて作っておくと便利なカードローンをご紹介していきます。

ポイントは、「借り入れ条件の良さ」、「審査の通りやすさ」、「手続きの容易さ」を基準として選びます。

 

おすすめのカードローン

 

地方銀行カードローンが狙い目

年末年始に向けて予備的なカードローンを作るなら、まずは借入金利の低い銀行カードローンから検討したいところですよね。しかし、大手都市銀行のカードローンは、審査が厳しかったり、手続きが細かくて大変だったりと、なかなかにハードルが高いものです。

 

そんな問題を解決できるのが「地方銀行カードローン」です。地方銀行カードローンは、大手都市銀行や、ネット銀行に比べて、金利条件は劣らないにも関わらず、審査に通りやすいというメリットがあります。

 

そのため、インターネット経由で借入申込・契約が完結できて、全国的に利用できる「地方銀行カードローン」は、年末年始に向けて、今作るのに大変お勧めなカードローンです。

 

 地方銀行カードローンの審査は甘い?

 

 

静岡銀行カードローン「セレカ」

静岡銀行カードローンセレカ

 

静岡銀行カードローン「セレカ」は、インターネット経由で全国的に借入可能なカードローンです。そのうえ、大手銀行や、ネット専業銀行に負けない金利にも関わらず、審査に通りやすいメリットがあります。

 

静岡銀行カードローンの借入金利は、4.0~14.5%の範囲内で、最大借入可能額は500万円です。

この金利水準は、大手銀行と比べても全く遜色ありません(例えば、カードローンで有名な三井住友銀行カードローンの適用金利も4.0~14.5%です)。

 

<関連記事:大手銀行カードローンとセレカの違いは?>

 静岡銀行カードローンと大手都市銀行のカードローンはどちらがお得?

 

 

全国対応で不便なし

静岡銀行カードローン「セレカ」は、全国どこからでも借入申込ですます。インターネットからの借入申込で、手続きは完結できますので、店頭に行く必要もありません

 

実際のご利用は、コンビニATMと提携していますので、利用できるATMは豊富です。さらに、セブン銀行ATMなら手数料は不要です。

 

つまり、静岡銀行カードローン「セレカ」は全国的に大変使いやすいカードローンです!!

 

<関連記事>

 全国で申込できる静岡銀行カードローンのメリット・デメリット

 

 

専業主婦でも申込可能

地方銀行カードローンなら、収入のない専業主婦でも単独で借入申込が可能です。ご主人への同意や、確認などは不要です。

 

消費者金融は、収入の無い専業主婦が「単独」で借入申込することはできません。専業主婦が単独で借入申込できるのが、地方銀行カードローンの強みです。

 

<関連記事:セレカなら専業主婦も借入可能>

 静岡銀行カードローンで専業主婦が借入する方法

 

 

セレカへの申込は簡単

静岡銀行カードローン「セレカ」では、50万円以内の借入申込(借入限度額作成)であれば、運転免許証だけあれば、その他の書類は必要なく、借り入れ申込可能です。

 

所得証明書を準備する必要もありません。年末年始に向けて、今からでもすぐに揃いますよね。

 

▼以下から借入申込できます▼

 

 

 

<静岡銀行カードローン(セレカ)の借入条件>

適用金利4.0~14.5%
借入可能額(最大)500万円

 

<関連記事>

 家族にばれずに静岡銀行カードローンを申込する方法

 静岡銀行カードローンで審査に通るために知っておきたいポイント

 静岡銀行カードローンで即日融資を受けるためのポイント4つ

 

 

北日本銀行カードローン(スーパークイカ)

 

年末年始に持つなら、地方銀行カードローンがおすすめの第2弾です。

 

北日本銀行カードローン(スーパークイカ)は、非常にお得で、便利なカードローンです。北日本銀行カードローン(スーパークイカ)は、都市銀行カードローンや、ネット専業銀行に劣らないどころか、むしろ、好条件で借入できる可能性の高い銀行カードローンなのです。

 

 

スーパークイカは金利が低い

北日本銀行カードローン(スーパークイカ)の適用金利は、3.0%~14.8%です。

100万円以内の借入をする場合の適用金利は、6.0%~14.8%です。実際に適用される金利は、審査結果によって決定されます。       

 

この適用金利は、銀行カードローンのなかでもトップクラスの低水準です。実は、大手都市銀行や、ネット銀行のカードローンで、100万円以内を借り入れする場合に、10%未満の金利で借入できるものは、ほとんどありません。

 

通常、借入限度額が高くなるにつれて適用金利が低くなる仕組みなのです。しかし、北日本銀行カードローン(スーパークイカ)は100万円以内の借入でも低金利で借入できる、お得なカードローンなのです。

 

 

インターネットで完結 

北日本銀行カードローン(スーパークイカ)もインターネットからの申込と、契約で完結できますので、店頭に行く必要はありません。

 

実際のご利用も、各種コンビニATMと提携していますので、大変便利に利用できます。

北日本銀行カードローン(スーパークイカ)なら、各種コンビニATM(セブン銀行、ローソン、ファミリーマート)や、イオン銀行、ゆうちょ銀行が、どれでも手数料無料で利用できます。

無料で利用できるATMが非常に豊富で、むしろ大手銀行よりも利便性が高いと言えます。

 

 申込はこちら

 

 

 

*北日本銀行のスーパークイカなら専業主婦でも借入申込可能です!!

 

<北日本銀行カードローン(スーパークイカ)の借入条件>

適用金利3.0~14.8%
借入可能額(最大)500万円

 

 

アコムのカードローン

 

既に銀行カードローンや、消費者金融でカードローンを2件以上借入していて、銀行カードローンを追加で持つのが難しいという方には、消費者金融のカードローンがお勧めです。

 

銀行カードローンでは、静岡銀行カードローンや、北日本銀行カードローンでも、2件目程度までで持つのが最適で、それを超える件数になると、審査に通過しにくくなります。

3~4件目のカードローンとしては、消費者金融のカードローンがおすすめです。

 

その中でも、年末年始に向けて、借り入れ申込するなら、アコムのカードローンがおすすめです。

 

 アコムカードローンの強みと弱みをご紹介

 

 

三菱UFJフィナンシャル・グループ

アコムは、大手都市銀行の三菱UFJフィナンシャル・グループのメンバーです。消費者金融金融からの借入は「なんか不安」、「取り立てが厳しいのでは?」と不安になる方もいますよね。

 

しかし、アコムのように大手都市銀行グループの消費者金融であれば、そういった不安は必要がありません。

大手銀行は、コンプライアンスに厳しく、風評リスクを嫌いますので、法律に違反したり、評判に傷がつくような行為は行いません。もちろん、グループの消費者金融であるアコムも同様です。

 

 

アコムカードローンへの申込

アコムへのお申込みはこちらのリンクからできます。申込受付は24時間可能で、審査結果は最短30分です。

 

アコムカードローン
4.8

☆土日でも借入可能
☆24時間申込受付
☆三菱UFJフィナンシャル・グループ
*おすすめ度は当社独自評価による

借入可能額(最大)

800万円

適用金利・手数料など

3.0%~18.0%(実質年率)

所要時間

審査は最短30分、即日借入も可能

その他優遇など

最大30日間金利0円

 

 

クレジットカードとカードローンが一体となったACマスターカードも大変おすすめです。もちろん、年会費・入会金などは無料です

 

アコムクレジットカード
4.3

アコムが発行するクレジットカード(ACマスターカード)
キャッシング機能が充実して安心
年会費・手数料は無料

 

<関連記事>

 アコムカードローンの特徴とおすすめの申込方法

 アコムクレジットカードの特徴とおすすめの申込方法

 

<アコムの借入条件>

適用金利3.0~18.0%
借入可能額(最大)800万円

 

<関連記事:アコムカードローンの審査基準をご紹介>

 アコムカードローンの審査基準とも牛込み方法

 

 

プロミスのカードローン

プロミスならお得にカードローンが利用できる/きっちり30日間無利息

 

大手都市銀行グループで、安心して借入できる消費者金融のカードローンとしては、プロミスもおすすめです。

プロミスのカードローンは、「フリーキャッシング」という商品名になります。プロミスは「三井住友銀行」グループの消費者金融です。

 

アコムと同様に大手銀行グループの消費者金融ですので、安心して借入申込が可能です。

 

年末年始に向けて持つカードローンとしては、プロミスも大変おすすめです。

 

 

「郵送物なし」も可能

プロミスのカードローンでは、「郵送物なし」での申込を選択することができます。インターネット申込(WEB申込)で、「郵送物なし」、「カードレス」での借入となります(WEB完結と言います)。

 

プロミスのカードレス方式の借入では、「振込」で借入を行います。カードレスですので、カードを紛失することもありませんし、郵送物が自宅に送付されて、「秘密にしていたのにご家族にばれる」ということもありません。

 

 

運転免許証のみで申込可能

プロミスのフリーキャッシングでは、「50万円以内の借入申込」、かつ「他社の既存借入額+新規申込額の合計が100万円以内」なら所得証明書の提出が不要です。

 

そのため、運転免許証だけあれば、プロミスへの借入申込が可能です。年末年始に向けて、「これから急ぎで準備!!」と言う方にも、簡単に申込可能です。

 

 

プロミスへの申込方法

インターネットからの申込で完結できます。お急ぎなら、インターネット申込・審査結果受領後、プロミス店頭、もしくは三井住友銀行内に設置されている自動契約機で、借り入れ用カードを即日発行することもできます。

 

 

プロミス
4.85



☆WEB申込なら来店不要で申込完結
☆郵送物不要、WEB完結で誰にも知られず申込可能
☆24時間申込可能
☆2020年オリコン ノンバンクカードローン部門第1位

借入可能額(最大)

500万円

適用金利・手数料など

4.5%~17.8%(実質年率)

所要時間

最短即日

その他優遇など

30日間利息0円(初回利用日から30日)

 

 

<プロミスの借入条件>

適用金利4.5~17.8%
借入可能額(最大)500万円

 

<関連記事>

 プロミスで即日借入する方法

 プロミスで土日即日借入する方法

 

 

まとめ

年末年始は一年で最も出費の多い時期です。

そのうえ、年末年始には銀行や、消費者金融の店頭も休みになります。そのため、年末年始に向けて、「予備」、「念のため」、カードローンで借入できるように備えておくのがおすすめです。

 

今回は、地方銀行カードローン、消費者金融のカードローンで、借り入れ条件が良く、比較的審査に通りやすい、狙い目のカードローンをご紹介しました。どれも年末年始に向けて、持っておくには大変おすすめのカードローンです。是非、ご活用ください。

 

 

 

 

<関連記事>

https://www.ozyouzumoney.online/article/saimuseiri-3.html

https://www.ozyouzumoney.online/article/453686583.html

https://www.ozyouzumoney.online/article/1000003.html

https://www.ozyouzumoney.online/article/453740913.html

 

▼カードローンのご案内  
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG