アコムカードローンで「土日」に「即日」でお金を借入する教科書

カードローン・フリーローン
1
Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

土日に急にお金が必要になってしまった時に対応する、即日借入は、アコムのカードローンがおすすめです。

アコムのカードローンなら平日・土日を問わず即日借入が可能です。

 

しかし、アコムでも、土日・即日にお金を借入するには、借入申込、手続きのコツを知っておく必要があります。

残念ながら、「行きあたりばったり」の借入申込では、アコムのカードローンであっても、土日・即日でお金を借入するのは困難です。

今回は、アコムのカードローンで、土日・即日の借入を成功させる「ガイド」として、重要なポイントを徹底的に解説します。

 

 

 

アコムカードローンは土日借入できる


土日は、銀行や消費者金融の窓口も営業していません。

アコムの店頭窓口も休みで営業していません。

そんな中、土日に即日でお金を借入したい時に、アコムのカードローンを使って、「本当に即日借入できるの?」という不安がありますよね。

 

答えは簡単です。アコムのカードローンなら、土日でも即日でお金を借入できます(もちろん審査はあります!!)。

「アコムのカードローンは土日でも即日借入可能なカードローン」です。

 

アコムのカードローンは、土日でも、即日の審査受付を行っており、審査回答は最短30分です。

審査に通過すれば、土日でも即日で借入できるのがアコムカードローンの魅力です。

平日・土日を問わず、即日借入をご希望なら、アコムのカードローンは使い勝手の良いカードローンです。

 

 

土日の申込方法


アコムでは土日は店頭・窓口は営業していません。

そのため、店舗での「対面」、「ご相談」は出来ませんので、注意が必要です。

アコムには、土日でも借入申込できる方法として、インターネット、自動契約機(むじんくん)が用意されています。

アコムのカードローンに申込するには、以下の方法から、選ぶことができます。

 

<アコムで選べる申込方法>

申込方法

土日・即日借入

インターネット

自動契約機

(むじんくん)

電話

店舗

×

郵送

×

 

アコムのカードローンで、土日に、即日でお金を借入するなら、インターネット申込か、店頭の自動契約機(むじんくん)がおすすめです。

その中でも、インターネット経由で申込するのが、最も効率的で、可能性が高く、おすすめの方法となります。

 

店頭や、郵送では、土日の即日借入はできません。

土日に即日借入するための、もっともおすすめの「手続きの流れ」は、インターネット借入申込 → 審査に通過 → 自動契約機「むじんくん」で契約 という流れになります。

 

アコムのカードローンで借入するのに、最終的に、「むじんくん」の利用が必要なら、「最初から店頭に行けば?」と思った方もいると思いますが、これは避けた方がいいです。

ポイントは、「早く」借入申込して審査してもらうことと、「審査に通過してから店頭へ」という2つです。

詳細は、後程、解説いたします。

 

  

インターネット申込の方法


アコムカードローンで、インターネットから借入申込する方法です。

 

インターネット申込はここから▼

はじめての方にアコム 最短即日融資も可能
<カードデザイン>
ご相談はこちら▲▶
適用金利(実質年率)借入可能額
3.0%~18.0%1~800万円

 

アコムカードローンでは、インターネット申込を、「24時間受付」していて、即日で審査しています。

土日の即日借入をご希望でも、いつでも、インターネットから借入申込ができ、最短30分で、審査結果を得ることができます。

 

アコムの自動契約機「むじんくん」からでも、土日の申込・審査が可能ですが、申込・審査段階から店頭に行く必要があり、利用可能時間も、8時~22時に制限されます(土日祝日も同様)。

 

もし、審査に通過できなくて、他のカードローンに申込が必要となると、そこから探さないといけなくなり、対応に困ってしまいます。

アコムのインターネット申込なら、自宅に待機できますし、そこからインターネットを使って、他の借入先を探すこともできます。

 

アコムのカードローンで、インターネット申込するメリットは、時間的な制約がないこと、最も時間がかかる審査を早くスタートさせ、審査回答までの時間を速められること、審査に通過してから自動契約機に行くことで時間を無駄にしなくて済むことです。

 

 

在籍確認への対応


アコムのカードローン審査では、「在籍確認」が必要です。

 

<関連記事>

 

 

もし、勤務されている職場が、土日でも稼働しており、在籍確認の電話に対して対応してくれる方がいるなら問題ありません。

しかし、誰も出勤しておらず、在籍確認ができない場合、通常では、審査結果は翌営業日に持ち越されてしまいます

 

アコムカードローンは、こんな時に「在籍確認を書類確認」に代えてもらえる可能性があります。

まずは、インターネット申込をしてから、画面に表示されるコールセンターに電話をしましょう。

 

そして、どうしても「その日のうち」に借入が必要だけど、「在籍確認ができない」ことを説明しましょう。

その際に、アコムの審査から、提出を求められる可能性のある書類は、「健康保険証」+「給与明細(月次)の直近1ヶ月分」です。

手元に資料を用意しておきましょう。

 

<関連記事>

 

 

「お金を借入する」手続き


借入申込→ 審査通過後、アコムで土日・即日で、実際に「お金を借入する」ために利用できる方法(つまり出金などです)は、以下の2種類です。

 

①自動契約機で借入用カードを受け取ってATMから出金

②楽天銀行口座に振込(24時間振込で借入可能)

 

*楽天銀行口座は、土日祝日関係なく、24時間利用できる口座です。

 

アコムでは、お金を借入する際に、土日であっても楽天銀行の口座に振込をしてもらうことができます。

もし既に、楽天銀行口座を持っているなら、土日、時間に関係なく、振込してもらうことができますので、大変助かります。

アコム以外にも、楽天銀行口座を持っていると、「即時」入金してもらえるカードローンが複数ありますので、前もって、楽天銀行口座を開設しておくと、色々便利です

 

口座の開設はこちら

 

楽天銀行口座を持っていない方の場合、アコムから土日、即日で借入するには、借入専用カードを受け取る必要があります。

借入専用カードは、審査に通過してから、「本人確認書類」を持参して、自動契約機(むじんくん)に行って、発行してもらうことができます。

 

 

借入専用カードを受け取れば、アコム内のATMや、セブン銀行などの各種コンビニATM、三菱東京UFJ銀行のATMなどから借入できるようになります。

 

<お金を借りる方法まとめ>

借入方法

土日・即日の可否

手続き手段

楽天銀行口座への振込 WEB会員ページ
その他口座への振込 × WEB会員ページ
むじんくん

店頭・むじんくん

 

アコムのカードローン自動契約機、「むじんくん」は、土日・祝日を含めて、22時までの稼働です。

土日に借入するには、それまでに「むじんくん」に行って、契約と、借入用カードを発行してもらいます。

 

この時間内に発行出来ないと、翌日の8時まで「むじんくん」は利用できませので、その日の借入はできなくなります。

余裕を見て、遅くとも21時までには、アコムの店頭に行くのが良いでしょう。

カードを受け取った後は、アコムの店頭ATMや、コンビニの提携ATMで借入できます。

 

アコムの提携ATM


アコムのカードローンで提携している主なATMは以下です。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行(セブン・イレブンほか)
  • ローソン
  • コンビニATM(E-net)

 

それ以外にも、主要な地方銀行のなかに提携しているところもあります。

 

土日・即日借入のポイント


カードローンで即日借入するには、時間との勝負です。

アコムカードローンでも、土日に即日借入するためには、時間の制限があるので、その時間内に審査に通過して、カードを受けとる手続きが必要です。

 

アコムで土日・即日借入する場合に利用できるのは、前述の通り以下です。

 

①自動契約機で借入用カードを受け取ってATMから借入

②楽天銀行口座を持っているなら24時間振込で借入

 

楽天銀行口座があれば、時間的な余裕はありますが、そうでない場合、借入用カードを受け取ることができるのは、自動契約機(むじんくん)が稼働している22時までです。

22時までに、審査に通過して、契約を済ませないといけません。

この時間を過ぎると、土日・即日、アコムのカードローンで借入はできなくなります。

 

 

 

必要書類を準備


アコムのカードローンに借入申込する際に必要となる書類を確認しておきましょう。

土日に関わらず、即日お金を借りる際に準備しておくべき必要書類には以下の3点があります。

土日・即日借入は時間との勝負です。

時間を無駄にしないためにも、漏れなく準備しておきましょう。

 

 

①本人確認書類

運転免許証が望ましいです。

無い方は、個人番号カード。顔写真が無い確認書類の時は、それに加えて、6ヶ月以内に発行された、住民票、公共料金の領収書、納税証明書の、いずれかが必要です。

 

 

②所得証明書

・アコムのカードローンで50万円(借入限度額)を超える申込を行う場合

・他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

以上のどちらかに該当する場合、所得証明書の提出が必要です。

所得証明書は、源泉徴収票や、給与明細書(直近1ヶ月)、市民税・県民税額決定通知のいずれかを準備しておきましょう。

 

 

③在籍確認に代える書類

・健康保険証

・月次の給与明細(直近の1ヶ月分)

 

 

土日・即日借入には少額申込


アコムのカードローンで、土日に、即日借入するためには、少額(50万円以内、出来れば20~30万円まで)で借入申込する方が良いでしょう。

 

もし、借入が必要な金額が、20万円~30万円以内で済むなら、最低限必要な金額で借入申込した方が、審査に通る可能性や、審査時間の短縮が期待できます。

審査にかなりの自信がある(年収300万円以上、勤続年数1年以上、他借入が無いなど)方を除いて、最低限度で申込しておいた方が良いです。

在籍確認や、審査の難易度など、金額が大きければ、もちろん上がってしまいます。

 

一旦、借入限度額を設定しても、カードローンでは、初回契約時から6ヶ月以上経過すれば、借入限度額の増額申込をすることも可能です。

 

<関連記事 / 土日に借り入れする方法>

 

 

アコムクレジットもおすすめ


アコムには即日審査、即日発行できるものとして、ACマスターカードもあります。

ACマスターカードは簡単に言えば、カードローン機能付きクレジットカードです。

もちろん年会費も無料で、土日の即日発行も可能です。

 

クレジットカードとして、普段の買い物に使用することもできますので、今すぐ、カードローンは必要ないけど、いざという時のために、カードローン機能を持っておきたいという方におすすめです。

ACマスターカードは、保険的に保有しておくことができます。

 

ACマスターカードはこちら▼

ACマスターカード 最短即日発行可能
お申込はこちら▼

<カードデザイン>


キャッシングご利用時
適用金利(実質年率)
キャッシング+
ショッピング限度額
3.0~18.0%1~800万円

 

<関連記事>

 

 

まとめ


土日・即日に借入する必要がある時には、アコムのカードローンで借入するのがおすすめです。

アコムカードローンのポイントは、土日でも申込・審査が可能、審査回答が最短30分、借入する手段(振込、むじんくん)が豊富です。

 

ただし、利用する申込方法や、段取りなど、準備しておくことは意外に多く、行き当たりばったりでは、土日・即日借入は困難でしょう。

こちらの解説を参考に、是非、アコム・カードローンからの借入を成功させて下さい。

 

外部ランキング  

ローン・住宅ローンランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村

 

おすすめの関連記事はこちら

込するだけでお得なクレジットカード!!

今ならYJカードで1万円がもらえる!?

アコムカードローンの強みと弱みは?

大手銀行よりお得な北日本銀行カードローン

アコムのカードローンで借入するメリットは?

静岡銀行カードローンのメリットは?

 

 

静岡銀行カードローン「セレカ」
お申込みはこちらをクリック▲
5~10分程度で簡単に登録可能
お申込みはこちらから

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カードローン・フリーローン
カードローンの借り換えで失敗しない秘訣!知らないと逆効果になる借り換えの注意点

カードローンで流行りの「おまとめ」ですが、知らずに行うと大失敗する可能性があります。上手に借り換えする方法をご説明します。

カードローン・フリーローン
<期間限定>楽天カードで7,500円相当がもらえる入会キャンペーンがお得過ぎる!(~2018年4月23日)

お得なクレジットカードとして楽天カードをご紹介します。知らないと損なカードと言えます。

カードローン・フリーローン
カードロ―ンで銀行から借入できる金額を知ろう!最大借入可能額(与信枠)の計算方法!?

個人が銀行から借入する場合に、いくらまで借入可能なのかを解説

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。