即日資金調達できるファクタリング会社はこちら!緊急でお金が必要な時に知っておきたいこと!

資金調達は、事業をされている方にとって重要な課題です。 

特に、経営基盤が弱くなりがちな中小企業や、個人事業主にとっては生命線ともなる重要な問題です。当てにしていた銀行融資が審査に通らなかったり、取引先からの回収が遅延したなど、資金力が弱くなりがちな小規模事業者では、急遽資金調達が必要になってしまうことってありますよね。

 

急な資金調達に対応できる手段として、「ファクタリング」があります。ファクタリングは即日~2、3営業日程度での資金調達も可能な手段であり、近年注目を浴びている資金調達方法です。

即日資金調達も可能なファクタリング会社と、その資金調達方法をご紹介します。

 

 

ファクタリングってなに?

まずはファクタリングがどういった資金調達方法なのかをご紹介しましょう。

 

ファクタリングとは、事業性資金を調達するための1つの手段です。しかし、勘違いされることが多いのですが、ファクタリングは「借金」ではありません。ファクタリングとは、銀行などで利用できる借入ではなく、「売掛金の回収期日前の現金化」です。

 

つまり、売掛金を売却することによる資金調達になります。ファクタリングは、売掛金の売却金を受領することによる資金調達です。銀行取引に「手形割引」と呼ばれる資金調達があります。ファクタリングは借入よりも、「手形割引」と良く似ています。

 

売掛金の回収期日前に、売掛金を売却することで、早めに現金化する資金調達方法が、ファクタリングです。

 

ファクタリングの関連記事” icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#361fda” size=”26″]

ファクタリングとは?図解で解りやすく解説

ファクタリングとは?基本を解説

 

 

銀行で手形割引を利用されたことがある方であれば、手形割引と比較する方が理解しやすくなると思います。そのため、今回はファクタリングと手形割引の違いに着目してファクタリングをご説明します。

 

手形割引とファクタリングの違いの大きな1つは、売却対象が「売掛金」なのか「受取手形」なのかということです。この点は基礎的なことでもありますので特に説明は要らないでしょう。

 

そして、次にファクタリングと手形割引の違いとして大きなポイントは「取引先が倒産した場合のリスクを誰が負うか」です

 

売掛金や手形を保有していても取引先が倒産したり、資金的に困窮していると期日になっても入金されないことがあります。もちろん、手形割引やファクタリングを利用した場合でも、こういった「入金されない」ケースは起こり得ます。

 

しかし、手形割引やファクタリングを利用して売却した後は、買い取った銀行やファクタリング会社と、売主である利用者のどちらが倒産などによる損失を負うのでしょうか。これは手形割引とファクタリングで大きく異なります。

 

手形割引では借入人が倒産リスクを負います。そのため、手形を割り引いて売却代金を受領した後でも、手形振出人の倒産時には手形を買い戻す必要があります。

 

それに対して、ファクタリングはファクタリング会社がリスクを負います。

 

そのため、一旦ファクタリングを実行して売掛金の売却が終了すれば、その後に売掛先が倒産して支払いが行われなかったとしても、ファクタリング利用者が売掛金を買い戻す必要はありません。

 

ファクタリングの関連記事” icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#361fda” size=”26″]

ファクタリングと手形割引の違いは?

 

 

借入残高が増えない

ファクタリングは借入ではありません。保有している売掛金を売却することによる資金調達です。そのため、ファクタリングで資金調達しても、「借入残高は増えません」。貸借対照表への影響として、資産項目のなかの「売掛金」が減少して、現預金に変わります。

 

この借入残高が増えない資金調達と言う点がファクタリングの大きなメリットとなります。

 

ファクタリングは借入ではないので、利用者しても借金は増えない

 

ファクタリングでは、借入残高が増えないので、「財務内容は悪化」しません。そのため、ファクタリングで資金調達しても、その後の銀行融資に対して、「財務内容の悪化」による影響は少なくて済みます。

 

銀行は、有利子負債(銀行などからの借入)の総額を確認していて、借入残高が過大と判断すると、それ以上の融資を行ってくれなくなります。ファクタリングを活用すれば、銀行のこういった審査基準に対応することができます。

 

ファクタリングの関連記事” icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#361fda” size=”26″]

>>会社の借入余力を自分で計算する方法

 

ファクタリングは、借入ではありませんので、当然、決算書上でも借入金残高は増加しません。ファクタリングは銀行借入への影響が起きにくいというのがポイントになります。

 

むしろ、ファクタリングを上手く活用すると、借入金を増減させずに、現預金残高を増加させることができ、増えた現預金で、借入金を返済することも可能です。借入金が減少すれば、財務内容を健全化させる効果もあります。

 

ファクタリングを利用することが、銀行融資を受けやすくすることも可能と言えます。

 

ファクタリングの関連記事” icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#361fda” size=”26″]

銀行融資とファクタリングの違いは!!

 

 

赤字でも調達可能

ファクタリングの大きなメリットに「赤字・債務超過・税金滞納中でも資金調達できる」というものがあります。銀行融資を受ける場合、赤字、債務超過、税金滞納中というのは審査落ちの原因です。特に、債務超過や、税金滞納中だと融資審査に通過するのは難しくなります。

これは、ファクタリングの大きなポイントになります。

 

ファクタリングは借入ではなく、売掛金の売却ですので、ファクタリング会社には、資金調達希望(申込人)の信用力よりも、売掛金の支払人(取引先)の信用力が大切になります。

 

ファクタリングでは、売掛金の信用力が高ければ、申込人が赤字でも、債務超過でも、ファクタリングは可能になる可能性が高いのです。

 

税金滞納中、銀行借入を延滞中といった企業や、個人事業主でも資金調達できる可能性があります。銀行融資が受けられなかった企業や、個人事業主には、ビジネスローンを借入することによる資金調達もありますが、ビジネスローンとファクタリングとの大きな違いは、この「赤字・債務超過・税金滞納中の資金調達可否」にあると言っても良いでしょう。

 

ファクタリングの関連記事” icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#361fda” size=”26″]

赤字でも利用できる!ファクタリングの活用方法

 

 

担保・保証人不要

銀行からの借入では担保や連帯保証人を求められることが多いでしょう。

担保や保証人は、借入申込人の信用力を補完するために求められます。そのため、業歴が短かったり、利益が十分でないと、融資を受けるために担保が必要となることは少なくありません。

 

しかし、ファクタリングは、前述の通り借入ではありませんし、資金調達希望者の信用力よりも、取引先の信用力が重要視されて審査されます。そのため、担保・連帯保証人も必要ありません。

 

赤字企業でも、担保・連帯保証人不要で、資金調達できるのがファクタリングのメリットとなります。

 

ファクタリングには担保や連帯保証人なしで利用できる

 

 

ファクタリング会社を選ぶ

ファクタリングを利用する際に、もっとも重要なことの1つはファクタリング会社選びです。

 

銀行融資の場合、そもそも銀行の信用力は高いですし、銀行の条件も「横並び」であることが多いので、銀行選びという意識があまり無いこともあります。特に、信用保証協会の保証付き融資で借入する場合、どの銀行を使用しても大きな差は無いでしょう。

 

しかし、ファクタリングではファクタリング会社選びは重要な問題になります。

ファクタリング業界は歴史も浅く、さらにファクタリング会社には免許や、許可なども存在しておらず、比較的新規参入が容易な業界であり、ファクタリング会社には「ピンからキリ」まで様々存在しています。

 

「誰もが知っている知名度の高い」ファクタリング会社は存在せず、残念ながら悪質なファクタリング会社まで存在しています。悪質なファクタリング会社に引っかからず、良いファクタリング会社を見つけて取引するのが、ファクタリングで失敗しないための重要なポイントになります。

 

「即日資金調達可能」をアピールするファクタリング会社のなかにも、悪質なファクタリング会社は存在します。高すぎる手数料率を要求されることもあるので注意が必要です。

 

MFクラウド会計のご案内 
▼申込はこちら▼

 

 

即日資金調達可能な会社

今回は、優良なファクタリング会社であり、かつ、審査スピードが速く、即日~2営業日程度(翌々営業日)での資金調達が可能なファクタリング会社と言う点を重視して、ファクタリング会社を選びます。

 

資金調達を急いでいるのであれば、スピード査定・資金調達までの時間が速いファクタリング会社を押さえておきましょう。

 

 

1位ビートレーディング

ビートレーディングはファクタリング業界のなかでも「最も知名度が高い」・「有名なファクタリング会社」です。

 

ファクタリング会社のなかでは、業歴の長さもトップクラスです。業歴が長い分、ネット上などで口コミや評判も知ることができ、安心して利用できるファクタリング会社になります。

 

ビートレーディングの特徴の1つは、法人企業だけでなく、個人事業主もファクタリング申込が可能なことです。

 

ビートレーディングは知名度No1の人気ファクタリング会社

 

おすすめ度:SS

 

ビートレーディングなら、事前査定を「5分程度でのスピード査定」で行ってくれます。対応が早く、ファクタリングに慣れた専門会社でもありますので、「即日資金調達」できる可能性も高いのが魅力です。

ビートレーディングへのお申込み・事前査定は以下から行います。

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

公式ホームページに移動しますので「WEBからのお問合せ」か電話による相談を行います。

 

WEBからのお問合せであれば、10項目程(ご希望金額・売掛金の額・会社名(個人事業主なら屋号・個人名など)・連絡先)のフォーマットを埋めて、送信しましょう。その後、ご相談内容に適した担当者から、電話で連絡が行われます。

 

 

ビートレーディングのメリット

急ぎで資金調達するにはビートレーディングのスピード査定が非常に役に立ちます。

さらに、ビートレーディングは、法人・個人ともに利用できるファクタリング会社ですし、ファクタリング業界のなかでは「大手」・「業歴長い」・「知名度高い」ファクタリング会社になりますので、利用しやすいのが特徴です。

 

ビートレーディングは、優良なファクタリング会社で探せば、常に上位にランクされるファクタリング会社です。ビートレーディングのファクタリングには、以下のような特徴があります。

 

①日本全国ファクタリング対応

②無料のスピード査定/即日資金調達可能

③ファクタリング業界の認知度No1

④契約件数トップクラス(同社調べ)

⑤ファクタリング顧客満足度No1(同社調べ)

⑥小口から大口までのファクタリングに対応

⑦取引先に知らせずにファクタリング可能

 

ファクタリングの関連記事” icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#361fda” size=”26″]

>>ビートレーディングのファクタリングサービス

 

 

2位 三共サービス

手数料の低さで選ぶなら三共サービスのファクタリング

 

急いで資金調達がしたいが、ファクタリング手数料率にもこだわりたいという方には、「三共サービス」がおすすめです。

 

三共サービスは、ファクタリング業界トップレベルの手数料率の低さが特徴です。三共サービスのファクタリング手数料は、最も低い場合で1.0%~となっていることに加えて、ファクタリング利用者の平均手数料率も業界最安水準だと言われています。

 

さらに、資金調達まで、申込から「最短2日」での対応が可能です。2日が最短ですので、相談の翌々営業日での買取になります。

 

おすすめ度:S+

 

三共サービスを利用できる方:法人企業(個人事業主は対象外)

 

*個人事業主でファクタリング希望の方は以下をご参照下さい

>>個人事業主が利用できるファクタリング会社

 

 

三共サービスのメリット・特徴

三共サービスは業歴も19年(2019年6月時点)と長く、ファクタリング専門会社のなかでも業歴の長さはトップクラスです。業歴の長さゆえの、安心感・信頼感のあるファクタリング会社です。

 

さらに、三共サービスのファクタリング手数料の低さいはファクタリング業界のなかでトップクラスです。ファクタリング手数料に拘って選びたい方には、三共サービスがおすすめです。

 

<三共サービスの手数料率>

3社間ファクタリングで 1.5%~

2社間ファクタリングでも  5.0%~

 

三共サービスのファクタリング手数料はファクタリング業界でトップレベルの低さを誇ります。

更に、三共サービスは、全国対応、出張買取り可能なファクタリング会社でもあります。営業地域を限定せず、全国どちらの企業でも相談・ご利用が可能なファクタリング会社ですので、どちらの会社でも相談しやすいメリットがあります。

 

そして、三共サービスのファクタリングなら。「最大買取可能額も1億円まで可能」です。大きな金額の資金調達がご希望なら、三共サービスは特におすすめです。なお、三共サービスのファクタリングなら、スピード査定が可能で買い取りまでの期間は最短で2営業日です。

 

即日資金調達のファクタリングはできませんが、2営業日というスピードでファクタリングが可能です。もちろん、相談・見積もりは無料です。

 

三共サービスへのご相談・申込

三共サービスへのファクタリング相談は、下記のリンクから行います。

 

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

(三共サービスは相談・見積もりが無料です)

 

移動後の三共サービスホームページにて、「WEBで申し込み」を選択(クリック)してください。三共サービスには、電話での相談も可能です。WEBで申込であれば、フォーマットに入力後、送信しておけば、相談内容に適した担当者から連絡がもらえます。

 

お電話の際は、画面に表記されている「お問合せコード(アルファベット3文字)が必要です。ご確認のうえお電話してください。

 

ファクタリングの関連記事” icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#361fda” size=”26″]

>>三共サービスのファクタリングサービス

 

MFクラウド会計のご案内 
▼申込はこちら▼

 

 

3位 MSFJ

MSFJのファクタリングサービス

 

おすすめ度:A+

 

即日資金調達を希望するなら選択股に含めたいファクタリング会社がMSFJです。

MSFJも即日現金化に対応してくれるファクタリング会社であり、さらに、利用しやすい明確で解りやすい手数料体系を掲げる会社です。そのため、安心して利用できるのが大きなメリットになっています。

 

MSFJには2つのファクタリングサービスが用意されています。

 クイックファクタリングプレミアムファクタリング
調達限度額(最大)300万円5,000万円
現金化までの日数1営業日1営業日~
ファクタリング手数料3.8%~9.8%1.8%~6.8%

 

MSFJのプレミアムファクタリングなら手数料は最大でも6.8%までです。

3社間ファクタリングの業界平均は5.0%~15.0%程度ですので、MSFJのファクタリングサービスが以下に低水準で利用できるかが解るでしょう。

 

なお、MSFJは法人企業だけでなく、個人事業主(自営業者)も利用可能です。

 

 

4位 ウィット

ウィットなら非対面でファクタリングが利用できる

 

おすすめ度:A+

 

来店不要・面談不要で利用するなら「ウィット」のファクタリングがおすすめです。

ウィットは2016年11月設立の業歴3年目のファクタリング会社です。

 

ウィットの特徴は「スピード」、「小口専門」、「非対面申込」の3つです

WEB上から申込を行って、その後の書類提出、契約など、手続き全てをメールや郵送で完結できるので、一度も来店したり、ファクタリング会社からの面談を受ける必要がありません。

 

ウィットは小口専門のファクタリング会社であり、最小30万円から500万円までのファクタリングの申込ができます。審査スピードは業界最速水準であり、最短即日から売掛金の現金化が可能です。

 

ウィット
4.6



☆ウィットのファクタリング
☆小口専門のファクタリング会社
☆全国対応可能(来店不要)

適用金利・手数料など

非公表

所要時間

最短即日での資金化可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

少額での利用可能(下限なし)

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

<ウィットのファクタリングデータ>

設立2016年11月
手数料水準

非公表

買取可能額

30万円~500万円(最大)

利用対象者

法人・個人(自営業者)

現金化までの日数

最短即日

2社間ファクタリングの取り扱い

備考

非対面での取り扱い可能

(店舗への来店不要)

 

 

5位 日本中小企業金融サポート

日本中小企業金融サポート の郵送ファクタリング

 

次におすすめなのが「日本中小企業金融サポート」ファクタリングです。

 

おすすめ度:A

 

日本中小企業金融サポートには「郵送ファクタリング」と呼ばれるファクタリングサービスがあります。郵送ファクタリングとは、一度も来店することをもとめず、WEB申込と郵送での手続きで完了できるファクタリングサービスのことです。

 

日本中小企業金融サポートの審査に通ったのち、提示されるファクタリング条件に納得して申込を行えば、契約書などが郵送で届けられます。

 

必要事項を記入して返送すればファクタリングの利用手続きは終了します。

対面相談、来店が不要ですので、手続きを楽に行えます。

 

さらに、日本中小企業金融サポートは「一般社団法人」です。一般社団法人は「株式会社」とは異なり、営利追求だけを目的にしていません。

 

そのため、ファクタリング利用者を騙すといった対応も考えにくく、安心して利用しやすいファクタリング会社となります。

 

(一社)日本中小企業金融サポート機構
4.6



☆非対面で申込・契約完了の郵送ファクタリングサービス
☆審査回答は最短30分

適用金利・手数料など

1.5%~10%(ファクタリング手数料率)

所要時間

即日での資金化可能

その他優遇など

来店不要・審査通過率95%

資金調達限度額

非公表

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

<日本中小企業金融サポートのファクタリングデータ>

設立2017年4月
手数料水準

非公表

買取可能額(最大)

非公表(3,000万円以上可)

利用対象者

法人・個人(自営業者)

現金化までの日数

最短即日

2社間ファクタリングの取り扱い

備考WEB+郵送で申込可

 

 

6位 エルネスト

 

エスネストファクタリングは、法人専用のファクタリング会社です。

最短即日買い取り可能ですので、緊急の資金調達にも対応可能です。さらに、最大5,000万円までのファクタリングに対応しています。

 

おすすめ度:A

 

エルネストファクタリングの特徴

エルネストファクタリングの最大の特徴は、「5秒簡易診断」です。わずかな入力項目を埋めて送信すれば、ファクタリングの調達可能性の有無が確認でき、さらに最適なファクタリング会社の紹介を受けることが可能です。

 

なお、エルネストファクタリングのファクタリング条件は、最安時の手数料で、3.0%~ となります。

 

▼のリンクから簡易診断が可能です

▼エルネストファクタリング
まずは10秒簡易の無料診断を確認

 

 

7位トラスト・ゲートウェイ

 

トラスト・ゲートウェイは、「九州で事業を行っている法人企業」におすすめのファクタリング会社です。トラスト・ゲートウェイは、即日対応はできませんが、翌営業日での売掛金買取に対応可能です。トラスト・ゲートウェイに申込可能なのは、九州で事業を行っている法人企業です(個人事業主は不可)。

 

おすすめ度:B+

 

(九州で事業を行っている個人事業主は、ジャパンマネジメントがおすすめです)

ジャパンマネジメントのファクタリングを徹底解剖!!

 

ファクタリング会社では、九州を中心として営業しているところが少なく、大分部のファクタリング会社は関東圏に本社を置いています。ファクタリング会社には、全国に支店を置くという「大会社」は少なく、それぞれエリアに強みを持っています。

 

九州で事業を行っている方なら、九州で事業展開しているファクタリング会社がおすすめです。

 

トラスト・ゲートウェイは九州で数少ない、おすすめ・優良なファクタリング会社です。トラスト・ゲートウェイは、スピード査定が可能であり、最短翌営業日でのファクタリングに対応可能です。

 

トラスト・ゲートウェイへ申込

トラスト・ゲートウェイのファクタリングをご利用・相談するなら、以下のリンクから申込が可能です。

 

▼スピード査定はこちらをクリック

【PR】借入れが出来ない…明日まで300万必要…など急な事業資金にお困りの方。トラストゲートウェイまで

 

*ご相談、見積もりは無料です

 

ページ移動後、「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

「相談用のフォーム」が表示されますので、必要欄を埋めて、確認・送信を押してください(所要時間の目安は5分程度です)。

 

その後、追って、専門の担当者から連絡が来ます。

 

 

トラスト・ゲートウェイのメリット

トラスト・ゲートウェイのファクタリングを活用するメリット・特徴は以下の通りです。

 

①リピート率98%の満足度

②最短1日での買取可能(査定後95%が申込する提案力)

③担保・保証人不要

④50~5,000万円までのファクタリング

⑤新規契約なら3万円のキャッシュバック中

⑥九州エリアトップクラスの買取実績

⑦取引先への通知が不要な2社間ファクタリング可能

 

九州の企業経営者でファクタリング会社をお探しの方、急な資金調達が必要ならトラスト・ゲートウェイがおすすめです。

 

ファクタリングの関連記事” icon=”icon: check-square-o” icon_color=”#361fda” size=”26″]

>>トラストゲートウェイのファクタリングサービス

 

 

まとめ

ファクタリングはビジネスローンとならんで、法人企業や、個人事業主が、急ぎで資金調達する場合に役立つサービスです。

 

こちらで紹介したファクタリング会社であれば、スピード査定に対応しており、最短即日~翌々営業日での資金調達に対応しています。ファクタリングで資金調達するには、ファクタリング会社選びが重要なポイントになります。

 

ファクタリング会社選びに失敗すると、高すぎるファクタリング手数料を要求されるなど、良くない結果になります。出来れば、2~3社程度のファクタリング会社に相談しながら、最良のファクタリング会社を選ぶのがおすすめです。

 

今回ご紹介したファクタリング会社は、特にメリットが大きく、査定が速くて、最短即日~翌々営業日での資金調達が可能なおすすめのファクタリング会社となりますので、是非参考にしていただければ幸いです。

 

 

<関連記事>

プロパー融資を借りるのに大切なこと!!

ビジネスローンなら即日借入可能!?

ファクタリングの手数料相場と安く抑える交渉術

出張査定が可能なファクタリング業者はこちら

個人事業主がすぐに借入できる方法!!

 

MFクラウド会計のご案内 
▼申込はこちら▼

 

▼事業資金のご案内 
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG