<ファクタリング会社選び>ファクタリングプロセスの特徴とメリット・デメリット

ファクタリングは中小企業や個人事業主が利用できる資金調達手段として、近年、注目を集めています。ファクタリングと融資の審査基準は異なるため、銀行の審査に落ちてしまった経営者でもファクタリングを利用できる可能性があります。

 

しかし、ファクタリングを利用するにあたっては、「ファクタリング会社選び」が重要です。ファクタリング会社のなかには、「悪徳ファクタリング会社」や、詐欺まがいの手口で利用者を騙そうとする悪質な会社も存在しており、会社選びは非常に重要です。

 

今回は「ファクタリングプロセス」というファクタリング会社をご紹介します。ファクタリングプロセスの特徴から、メリット・デメリットに加え、「悪徳ファクタリングではないか?」など、気になる情報をどこよりも詳しくご紹介します。

 

なお、そもそもとして「ファクタリングってなに?」、「ファクタリングについてまだ良く解らない」と言う方は、以下の関連記事からご参照下さい。

 

*2020年追記です。現在、ファクタリングプロセスは新規申込の受付を停止しています。

ファクタリング会社をお探しの方は、以下の「当サイト厳選ファクタリング会社」をご参考ください。

 

>>当サイト厳選、おすすめファクタリング会社のご紹介

 

>>ファクタリングの仕組みや利用方法を解説

 

 

ファクタリングプロセスの会社概要

最初に「ファクタリングプロセス」の会社概要から整理してご紹介しておきましょう。ファクタリング会社の概要を知っておくことは、悪質ファクタリング会社に騙されず、安心・安全にファクタリングを活用するためにも重要です。

 

<ファクタリングプロセスの会社データ>

会社名Aフィールディング株式会社
商号ファクタリングプロセス
代表者池田幸太郎
資本金非公表
所在地東京都中央区日本橋小網町8-2BIZMARKS日本茅場町1F
設立2017年10月
事務所東京/福岡/北海道/宮城/愛知(名古屋)/大阪/岡山
事業内容ファクタリング業務、各種コンサルティング業務、広告代理店業
営業時間9:00~20:00(土日祝日は休み)

*2019年3月時点の当社公表情報をもとにしています。

 

ファクタリングプロセスは屋号です。運営会社の正式名称は、Aフィールディング株式会社になります。Aフィールディングのファクタリングサービス以外の事業内容は不明です。公表されている情報はありません。

 

Aフィールディングの本社事務所である「東京都中央区日本橋小網町8-2BIZMARKS日本茅場町」は、レンタルオフィスの住所地になります。レンタルオフィスとは、創業間もない自営業者や企業などで、登記住所は必要だけど、従業員がほとんどいないなど、実際の事業スペースがあまり必要ないといった場合に利用されるサービスです。

 

つまり、ファクタリングプロセス/Aフィールディングとは、まだまだ事業規模は小さく、新興企業の1社であることが推測されます。

 

ファクタリングプロセスのホームページでは、東京以外に支店や、営業所として、福岡/北海道/宮城/名古屋/大阪/岡山/福岡が掲載されています。まだまだ、新興企業であり、事業規模は大きくないと推測されますが、全国各地に1~2名程度の担当を配置して対応を行っているようです。

 

業歴は短い

ファクタリングプロセスの正確な創業時期は不明です。しかし、当社はインターネット経由でのファクタリング受付をメインとされておりますが、公式ホームページの開設時期は2018年3月となっています。

 

つまり、ファクタリング事業の開始は2018年3月頃と推測されます。

ファクタリング業界自体、歴史の浅い業界ですので、業歴が数年(5~10年程度)のファクタリング会社が多いのですが、そのなかでもファクタリングプロセスの業歴は突出して短いと言えます。

 

口コミ・評判がほとんど無い

そのため、当社の公式ホームページ上で紹介されている利用実績・ファクタリング事例はありますが、その他の第三者的なサイトでは、口コミ情報・評判といったものは見られません。

 

ファクタリングサービス

ファクタリングプロセス(Aフィールディング)のファクタリングサービスの特徴について確認していきましょう。ファクタリングプロセスにはいくつかの特徴があります。

 

<ファクタリング特徴>

評価項目内容評価
取引先への通知/同意取引先への通知/同意不要も可能
(2社間/3社間ファクタリングを取り扱い)
取扱金額30万円~最大1億円
利用可能な方法人/個人事業主(自営業)
対応地域全国対応可能
債権譲渡登記原則不要
担保不要
連帯保証人不要
売掛金掛け目非公表
赤字利用可能
債務超過利用可能
税金滞納中利用可能
ファクタリング手数料3%~(3社間ファクタリング利用時)
調達までの期間最短即日可能(500万円まで)

 

 

ファクタリング手数料は低~中

ファクタリングプロセスの公式ホームページ上では、ファクタリング手数料は業界最低水準の3.0%~と紹介されています。一般的に、ファクタリング手数料の業界最低水準は、3社間ファクタリング利用時で1.0%~、2社間ファクタリング利用時で3.0%~となります。

 

ファクタリングプロセスでは、利用時の最低手数料が3.0%~となりますので、決して高い水準ではありませんが、ファクタリング業界の最低水準とは乖離しています。

 

なお、ファクタリング業界で、「業界最低水準」の手数料率と言われるファクタリング会社には、以下のような会社があります。「ファクタリング手数料」に拘りたい、もしくは、複数社の相見積もりを行うにあたっては、以下のような会社を加えられるのがお勧めです。

 

▼手数料の水準に低い会社なら?

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

*NSキャピタルマネジメントはご紹介停止中

▼ビートレーディングがおすすめ


 

▼個人事業主の場合

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

<関連:ファクタリング手数料の相場は?>

ファクタリング手数料相場はどれくらい?手数料相場を知ってファクタリングを活用

 

 

個人事業主/自営業も利用可能

ファクタリングプロセスのファクタリングサービスは、法人企業だけでなく、個人事業主/自営業者も利用可能です。ファクタリング会社のなかには、ある程度の規模を持つ法人企業のみしか利用できないという会社が少なくありません。

 

しかし、ファクタリングプロセスの場合、法人企業だけでなく、個人事業主/自営業者も利用できます。資金調達を希望されている個人事業主/自営業者には、おすすめできるファクタリング会社となります。

 

<個人事業主が利用できるファクタリング会社>

個人事業主が即日でも利用できるファクタリング会社と利用時のポイント!失敗しない資金調達方法のご紹介

 

 

小口でも利用可能

ファクタリングプロセスのファクタリングサービスは、小口(30万円)~最大1億円までのファクタリング申込が可能です。

 

ファクタリングを利用される個人事業主/自営業者の場合、「大きな金額」は必要なく、少額(100万円未満)で利用したいという方が少なくありません。しかし、ファクタリング会社のなかには、少額のファクタリングは手間暇がかかる一方、利益が少ないので、取り扱っていないという会社も少なくありません。

 

ファクタリングプロセスでは、30万円~の小口利用が可能です。小口の資金調達を希望されている個人事業主/自営業者、もしくは小規模企業にも利用しやすいと言えるでしょう。

 

 

取引先への通知/同意不要

ファクタリングプロセスは、取引先への通知不要/同意不要の「2社間ファクタリング」をメインとするファクタリング会社です。

 

取引先への債権譲渡の通知(3社間ファクタリングの利用)は、取引先への信用不安を引き起こす原因にもなりますので、中小企業/個人事業主(自営業者)が行うにあたっては、慎重に行う必要があります。

 

特に、取引先の規模が自社に比べて大きい場合や、取引先の力関係が強い経営者は注意が必要です。債権譲渡の通知や相談をきっかけとして信用不安を抱かせることもあります。

 

ファクタリングプロセスは、2社間ファクタリングをメインとしたファクタリング会社であるため、取引先への通知/同意は不要で利用することが可能です。

 

<ファクタリングプロセスの取り扱い種類>

 

 

債権譲渡登記は原則不要

ファクタリングプロセスのファクタリングは、原則「債権譲渡登記」を不要として取り扱いすることができます。

 

債権譲渡登記を行ったからと言って、「売掛金の売却」が取引先にばれてしまう懸念は低いですが、債権譲渡登記を行うと、諸費用が高くなってしまうデメリットがあります。債権譲渡登記を行うと、司法書士への手数料や税金によって、5~10万円程度の手数料が必要になります。

 

せっかく、ファクタリング手数料の低い会社を利用しても、債権譲渡登記を行って高額な諸費用がかかってしまっては「お得」とは言えなくなります。

 

ファクタリングプロセスでは、原則、債権譲渡登記が不要となっていますので、こういった諸費用を掛けずにファクタリングを利用することができるのは、意外と大きなメリットになります。

 

 

即日資金調達可能

ファクタリングプロセスは「即日審査対応」、加えて「即日資金調達」が可能なファクタリング会社です。但し、即日資金調達を希望する場合は、後述の申込方法に従って、「午前中」のうちに相談することが必要です。

 

そのため、資金調達を急がれている中小企業や、個人事業主/自営業者が、当日相談して資金調達に対応してもらえる可能性があります。但し、即日ファクタリングを希望される場合、ファクタリングプロセスでは、500万円の資金調達が限度となります。

 

500万円超の資金調達を希望される場合、1週間程度の時間が必要となることがあります。

これは、500万円未満の金額であれば、多少の信用リスクをファクタリングプロセスが許容できるけども、それ以上は難しいというものでしょう。現実的な取り組みであり、ファクタリングの審査をしっかりと行っていることの裏付けとなるものです。

 

このことからもファクタリングプロセスは、「悪徳ファクタリング会社」ではないことが伺われます。

 

 

赤字・債務超過も可能

ファクタリングプロセスは、赤字・債務超過・リスケ中・税金滞納中でも、利用できる可能性のあるファクタリング会社です。

 

通常、銀行融資では赤字・債務超過・リスケ中・税金滞納中は審査に通りにくくなります。特に、リスケ・税金滞納中は不可能と言って良い位です。ファクタリングプロセスでは、「銀行の融資審査に落ちた」という法人経営者/個人事業主の方にも可能があります。

 

 

全国滞納可能

ファクタリングプロセスでは、特定地域だけに特化せず、全国対応が可能なファクタリング会社です。ファクタリング会社のなかには、「全国対応可能」を宣伝していても、東京の営業所から全てを対応されており、「出張費用」が請求されたり、対応に時間がかかってしまうファクタリング会社もいます。

 

ファクタリングプロセスの場合、東京/福岡を始め、全国各地に営業所を設置しています。各地域の人員数は少数(1~2程度)ですが、近隣で対応してもらえるメリットは大きいと言えるでしょう。

 

 

相見積もりは必要

ファクタリングプロセスは「悪徳なファクタリング会社」や、詐欺まがいの手口で高額なファクタリング手数料をだまし取ろうとするファクタリング業者ではないと考えられます。まだまだ業歴は浅く、実績は不明ですが、営業実態は確認できますし、申込や審査の流れ、所要時間に「怪しい」と思われるところもありません。

 

そのため、ファクタリングプロセスに相談してファクタリングを利用されるのも悪くはありません。しかし、ファクタリングプロセスに限定せず、どのファクタリング会社に相談されるとしても、複数の会社に相談される(相見積もり)ことが重要です。

 

ファクタリングを利用する際には、少しでもファクタリング手数料を低く抑え、条件を良くしたいですよね。そのためには、単独1社に相談するのではなく、「相見積もり」の方法を活用して、複数のファクタリング会社を比較することが重要です。

 

相見積もりとは、複数のファクタリング会社と同時進行で相談、条件交渉を行い、それぞれの条件を比較する方法です。各ファクタリング会社の条件の違いが解りやすくなるため、条件交渉を行いやすくなりますし、ファクタリング会社同士を競わせることで自発的に良くなることも期待できます。

 

相見積もりを行った場合、1社で相談するのに比べて、ファクタリング手数料が「半分以下」に抑えられたという話もあります。

 

そして、特に重要なのは、資金調達を急いでいる方は、複数のファクタリング会社に並行して相談しないと、危険ということです。緊急の資金調達が必要な時に、単独のファクタリング会社だけで相談していると、足もとを見られて高額な手数料を要求されることもありますし、審査に落ちてしまった時に他の手段が間に合わないこともあります。

 

ファクタリング手数料が高くなってしまった場合に、単独1社だけで相談していると、断り辛くなり、「適正な手数料水準か解らない」ままで契約せざるを得ないこともあります。そのため、ファクタリングを検討する場合には、複数の選択肢/ファクタリング会社を用意し、条件交渉を行うことが大切です。

 

 

おすすめファクタリング会社

ファクタリングプロセスだけではなく、ファクタリング会社にはたくさんの選択肢があります。当サイトでおすすめするファクタリング会社をご紹介しますので、是非、ファクタリング会社選びの参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

三共サービス

 

ファクタリング手数料が最も安く、必ず選択肢に含めておきたいファクタリング会社は「三共サービス」です。(三共サービスを利用できるのは法人企業のみとなります。個人事業主は、2位のビートレーディング・3位のMSFJをご覧ください)

 

三共サービスのおすすめ度:SS+

三共サービスの調達可能額上限は1億です。

 

三共サービスの特徴

三共サービスは、業歴も19年(2019年3月時点)と長く、ファクタリング専門会社としての強み・実績が豊富にあります。

 

三共サービスのファクタリング手数料は以下の通りです。

3社間ファクタリングで、1.5%~

2社間ファクタリングでも5.0%~

 

これは、他のファクタリング会社と比較しても、かなり低く、ファクタリング業界でトップレベルに低い水準と言って良いでしょう。ファクタリング会社を比較するうえで、やはり重要なポイントになるのは「ファクタリング手数料の水準」でしょう。更に、三共サービスは、全国対応、出張買取りが可能なファクタリング会社です。全国どちらの企業でも相談が可能です。

 

なお、三共サービスではスピード査定が可能ですが、買い取りに要する期間は、最短で2営業日です。スピードが速く、即日資金調達可能を謳うファクタリング会社に比較すると、その点のみがデメリットとも言えます。

 

 

三共サービスへのご相談・申込

三共サービスへご相談するには、下記のサイトリンクから公式ホームページに移動してください。

 

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

*三共サービスは無料で相談・見積もり出来ます

 

そして、移動後すぐに表示されるページにて、「WEBで申し込み」を選択(クリック)してください。お電話の際には、画面に表記されている「お問合せコード(アルファベット3文字)が必要となりますので、ご確認のうえお電話してください。

 

WEB申込時に表示される「8項目程の項目」に入力して送信すると、追って担当者から連絡が来ます。お急ぎの場合や、翌日になっても電話連絡が来ない場合は、こちらから電話確認するのが良いでしょう。

 

<関連記事>

https://www.ozyouzumoney.online/article/factoring-6.html

 

 

ビートレーディング

 

 

ビートレーディングはファクタリング業界で、最も知名度が高い、有名なファクタリング会社です。他のファクタリング会社と比較しても、知名度の高さ、ファクタリング実績の豊富さなどが「ずば抜け」ています。口コミ情報や、利用者の感想なども豊富にあるので、安心して利用しやすいのが特徴です。

 

おすすめ度:S

ビートレーディングの調達可能額上限は非公表です

 

ビートレーディングの特徴

他のファクタリング会社と比較して、ファクタリング実績が豊富で、口コミや・評判もたくさんあることから、安心して利用できるのが特徴です。ビートレーディングは、ファクタリング業界のなかでも、知名度の高い優良なファクタリング会社です。

 

さらにビートレーディングは、他のファクタリング会社に比較して、法人企業・企業規模・個人事業主に関わらず、ファクタリングを利用できるメリットがあります。「個人事業主」や、「小規模の企業」のファクタリングは取扱っていないというファクタリング会社もいます。それに対して、ビートレーディングは、大抵の企業や、個人事業主が利用できるファクタリング会社です。

 

ビートレーディングのファクタリングの特徴を整理すると以下となります。

①日本全国ファクタリング可能

②無料のスピード査定可能

③ファクタリング会社としての認知度No1

④契約件数全国トップクラス(同社調べ)

⑤ファクタリングの顧客満足度No1(同社調べ)

⑥小口から大口までのファクタリングに対応

⑦個人事業主、法人のどちらも利用可能

⑦2社間ファクタリング可能

 

知名度・実績のあるファクタリング会社をお探しなら「ビートレーディング」がおすすめです。

 

 

ビートレーディングへの相談・申込

ビートレーディングでは、5分程度でのスピード査定を依頼することが可能です。もちろん、スピード査定、見積もりは無料です。相談するにあたっては、以下のリンクから公式ホームページに移動してください。

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

公式ホームページに移動後、「急を要する場合」でなければ、「WEBからのお問合せ」がおすすめです。「WEBからのお問合せ」をクリックしてください。

 

その後表示される10項目程(ご希望金額・売掛金の額・会社名(個人事業主なら屋号・個人名など)・連絡先)を入力して送信すれば、内容に沿った担当者から折り返しの連絡がもらえます。

 

<関連記事>

https://www.ozyouzumoney.online/article/factoring-7.html

 

 

MSFJ

 

MSFJは、法人・個人事業主のどちらでも利用できるファクタリング会社です。5,000万円までの大口ファクタリングはもちろん、100万円未満の小口ファクタリングにも積極的に対応してくれます。さらに、100万円未満のファクタリングならスピード審査・即対応が可能ですので、即日資金調達できる可能性も高いのが特徴です。

 

おすすめ度:A

MSFGの調達可能額上限は5,000万円です。

 

MSFJの特徴

MSFJの特徴はファクタリング手数料比率が明確であり、業界トップクラスに低い水準でもあるため、安心して利用しやすいことです。MSFJのファクタリング手数料の基準は以下となります。

 

<MSFJの特徴>

商品種類プレミアムファクタリングクイックファクタリング
調達可能額(上限)5,000万円300万円
ファクタリング手数料1.8%~6.8%3.8%~9.8%
審査スピード最短1営業日原則1営業日

 

MSFJのプレミアムファクタリングならファクタリング手数料は最大でも6.8%です。もちろん、MSFJでは2社間ファクタリングの利用も可能ですので、取引先に知られることなくファクタリングを利用することができます。このMSFJのファクタリング手数料率の水準は業界トップクラスです。

 

さらに、ファクタリング会社のなかで、手数料率の上限を示している会社はMSFJを除いてほとんどいません。手数料率の上限を示しているのは、MSFJがかなり信頼できる会社の証拠と言えるでしょう。

 

MSFJへの申込・相談

MSFJへの相談は以下のリンクから公式ホームページに移動します。

MSFJのファクタリング
4.8



☆業界最低水準の手数料率
☆スピード審査に対応
☆他社からの乗り換えも可能

適用金利・手数料など

1.8%~9.8%(ファクタリング手数料率)

所要時間

最短1営業日での現金化

その他優遇など

手数率は業界最低水準で審査通過率90%

資金調達限度額

30万円~5,000万円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

トラスト・ゲートウェイ

 

九州、特に福岡で事業を行っている事業主におすすめなファクタリング会社が、トラスト・ゲートウェイです。トラスト・ゲートウェイをご利用出来るのは「法人企業」となります。法人であれば、創業1年目からでもご利用できます。

 

トラスト・ゲートウェイの特徴

トラスト・ゲートウェイのように、ファクタリング会社の中で、九州に地盤を持っている会社はあまりいません。やはり、関東圏に本社を置くファクタリング会社が多いのですが、遠方のファクタリング会社より、近くの会社を利用した方が相談もしやすいものです。

 

トラスト・ゲートウェイは、他のファクタリング会社と比較しても、遜色の無い、優良なファクタリング会社です。九州で事業を行っている方には企業には、是非おすすめです。

 

トラスト・ゲートウェイの特徴を整理すると以下となります。

①リピート率98%の満足度

②最短1日のスピード査定

 → その後、95%が申込に至る好条件

③担保・保証人不要

④50~5,000万円までのファクタリングに対応

⑤新規契約時に3万円のキャッシュバック中

⑥九州エリアトップクラスの買取率

⑦取引先への通知不要

 

九州でファクタリング会社をお探しならトラスト・ゲートウェイがおすすめです。他のファクタリング会社と比較しても遜色なく、地域密着のファクタリング会社ですので、安心して相談できます。

 

トラスト・ゲートウェイのご相談

トラスト・ゲートウェイはスピード査定・最短1日で資金調達ができるファクタリング会社です。トラスト・ゲートウェイへのご相談は以下のサイトリンクをクリックしてください。公式ホームページに移動します。

 

トラストゲートウェイ
4.5



☆九州特化型のファクタリング会社
☆2社間・3社間ファクタリング利用可能
☆保証人・担保不要
☆リピート率98%

適用金利・手数料など

3社間ファクタリングで平均3.0%~6.0%(ファクタリング手数料率)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

3万円のキャッシュバックキャンペーン

資金調達限度額

3,000万円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

 

ページ移動後、「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。「相談用のフォーム」が表示されますので、入力のうえ、確認・送信を押してください。その後、しばらくすると、専門の担当者から連絡が来ます。電話での相談も可能ですが、メールで問い合わせした方が、専門の担当者から連絡がもらえますので、スムーズに話がすすみます。

 

<関連記事>

https://www.ozyouzumoney.online/article/trustgateway.html

 

 

ジャパンマネジメント

 

ジャパンマネジメントも「おすすめ」できるファクタリング会社です。

 

 

ジャパンマネジメントの特徴

ジャパンマネジメントのファクタリングの手数料率は 3.0%~です。前述したファクタリング会社と比較すると、やや高めの手数料料率ですが、ファクタリング業界の中では、かなり低めの水準です。

 

相見積もりを行う際には、是非、加えておきたいファクタリング会社です。

 

ジャパンマネジメントのファクタリングの特徴を整理すると以下となります。

① 最短即日で資金調達可能

② 全国対応(出張買取OK)

③ 保証人・担保不要

④ 顧客満足度に自信あり(経営アドバイス、アフターフォローに自信あり)

⑤ 個人事業主のファクタリング利用も受付中

 

 

ジャパンマネジメントへの相談

ジャパンマネジメントへ相談・申込するには、以下のリンクをクリックして、公式ホームページへ移動してください。

 

こちらをクリック

 

①移動後、表示されたページにて、「ファクタリング無料診断」をクリックして下さい。

②10項目程の問い合わせ欄が表示されますので、入力して「上記内容で診断/お問合せする」をクリックします。

③その後、専門の担当者からご連絡があります。

 

お電話での問い合わせも可能ですが、「至急」で無い場合は、上記で先に連絡しておく方が無難です。専門の担当者から連絡がもらえますので、その後の相談がスムーズに行えます。

 

<関連記事>

https://www.ozyouzumoney.online/article/factoring-13.html

 

 

えんなび

 

えんなびは比較的審査に通りやすく、利用しやすいファクタリング会社としてご紹介します。ファクタリング手数料率は最低5.0%~ですので、前述したファクタリング会社に比べて、少し高めなのがデメリットです。

 

但し、即日資金調達や、債務超過、赤字、税金滞納など、銀行融資が全く利用できない状態でも利用できるのが特徴です。

 

えんナビ
4.5



☆小口ファクタリングにも対応
☆24時間365日受付

適用金利・手数料など

5.0%~

所要時間

最短即日での資金化可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

30万円~5,000万円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

ビジネスローンも検討

今回はファクタリングプロセスの「ファクタリングサービス」をご紹介しました。ファクタリングは中小企業、個人事業主にとって、有力な資金調達方法ですが、ファクタリングの利用には売掛債権(売掛金)を保有していることが必須条件です。売掛金がなければファクタリングは利用できません。

 

また、売掛債権を保有していても、入金が遅れている売掛債権の場合など、売掛債権の信用力が低い場合は、ファクタリングに利用できません。ファクタリングを利用できない中小企業や個人事業主/自営業者の方には「ビジネスローン」がおすすめです。

 

「ビジネスローン」とは、ノンバンクと言われる貸金業者が、「簡易審査」、「スピード審査」、「担保不要」、「第3者保証人不要」で融資する商品のことです。

 

銀行融資と比べれば、「金利」は割高ですが、比較的、「審査に通りやすく」、「緊急の資金調達にも対応可能」です。銀行融資のように相談~融資実行までに数週間かかるということはありません。ビジネスローンは、売掛債権を保有していない中小企業や、個人事業主でも、即日~数営業日程度で資金調達が可能です。

 

そのため、中小企業経営者や、個人事業主・自営業者が、ファクタリング以外にも、資金調達の選択肢を持つための手段としても、ビジネスローンはおすすめです。

 

▼ビジネスローンのご紹介

ファクタリングとビジネスローンはどちらを利用すべき!?メリット・デメリットを比較して解説

 

アイフルビジネスファイナンス
5

☆事業者向けビジネスローン
☆アイフルグループ
☆急な資金調達に対応可能
☆無担保・無保証(第3者保証)
☆年会費/保証料不要

借入可能額(最大)

1,000万円

適用金利・手数料など

3.1%~18.0%

その他優遇など

カードローンタイプでいつでも自由に借入可能・年会費/保証料不要

 

 

まとめ

ファクタリングプロセスは、営業実態も確認できますし、申込~実行プロセスにも問題なく、条件も妥当な範囲内にあることから、「悪徳なファクタリング会社」ではないと考えられます。

 

ファクタリングプロセスのデメリットは、業歴が浅く、ファクタリング実績がまだまだ少ない会社であり、サービス内容の良さなどが未知数であることです。

 

一方、審査スピードの速さや、手数料水準、債権譲渡登記不要、個人事業主の利用可能、全国対応可能(全国に担当配置)といったメリットもあります。

 

 

<関連記事>

口コミ・評判の良い人気ファクタリング会社を調査!!特に満足度の高いファクタリング会社を厳選!

中小法人や個人事業主/自営業者が利用できる融資商品を金利や商品内容などで比較してご紹介

 

▼ファクタリング会社一覧  
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG