資金調達にファクタリングの決用を検討されている方にご参考情報です。ファクタリングを成功させるためには「会社選び」が最も重要です。手数料などの条件を良くするだけでなく、ファクタリング会社の中には、悪徳業者も存在するため、詐欺まがいの手口に騙されないことも大切です。

 

今回は大手ファクタリング会社の1社である「ワダツミ」についてご紹介します。ワダツミのファクタリングサービスの特徴から、メリット・デメリットまでご紹介します。

 

 

ワダツミの会社概要

最初にワダツミの会社概要から確認しておきましょう。「健全」・「安心」のファクタリング会社なのか、悪徳ファクタリング会社なのか、その見極めがファクタリング会社選びでは重要なポイントです。

 

<ワダツミ基本データ>

会社名

ワダツミ株式会社(WADATSUMI, Inc.)
代表者名里 陽子
所在地東京都千代田区九段南2-4-12 アビスタ九段ビル8階
設立2004年7月
事業内容企業間決済支援業務、ファクタリング・手形買取・在庫買取、財務コンサルティング事業、
中小企業資金繰り支援事業
貸金業登録なし(ファクタリングサービスは免許無くても可能)
営業時間

9:00〜17:00(平日のみ)

 

ワダツミは2004年に会社を設立した「ファクタリング会社」です。ファクタリング業界内においては比較的業歴が長い会社と言って良いでしょう。

 

ワダツミは、「西武信用金庫」と業務提携していることからも解る通り、「悪徳ファクタリング会社」とは程遠い、安心・安全に利用できるファクタリング会社と言って良いでしょう。

 

また、ワダツミの公式ホームページでは、手形買取・在庫買取なども取り扱っていることが示されていますが、やはり主要な業務はファクタリングになっており、その他の事業は「補足」といった程度のようです。

 

ファクタリングサービス

ワダツミは、「安心」して利用できるファクタリング会社と言えることが解りました。それでは、ファクタリングサービスの特徴について解説していきましょう。

 

<ワダツミのファクタリング特徴>

評価項目内容評価
取引先への通知/同意必要/2社間ファクタリングの取り扱いなし×
取扱金額(1社あたり)5万円~10億円
調達期間6ヶ月以上(6ヶ月未満の短期は取扱なし)
個人事業主利用不可/法人のみの取り扱い×
担保不要
連帯保証人不要
売掛金掛け目85~90%
赤字利用可能
債務超過利用可能
税金滞納中利用不可×
ファクタリング手数料(月毎)1~3%:3社間ファクタリング
調達までの期間取引先の同意取得後:最短3日間
⇒最低2~3週間程度となる見込み
×
即日の資金調達不可

×

 

 

取引先の通知・同意が必須

ファクタリングサービスには、2社間ファクタリング(取引先への通知不要)と、3社間ファクタリング(取引先への通知必要)の2種類があります。

 

しかし、ワダツミのファクタリングサービスは、3社間ファクタリングのみの取り扱いとなりますので、取引先に通知しない方法(2社間ファクタリング)は利用できません。2社間ファクタリングを利用できないことが、ワダツミの最大の特徴と言って良いでしょう。

 

一般的に、中小企業や、個人事業主がファクタリングを利用する際には、2社間ファクタリングの利用を望まれる方が多くなります。それは、中小企業・個人事業主が、ファクタリングを利用すると通知すると、「信用不安」が発生する可能性があるからです。そのため、余程、信頼関係のある取引先を除いて、取引先への債権譲渡の通知は慎重に行うべきものと言えます。

 

ノンバンク系のファクタリング会社の場合、2社間ファクタリング/3社間ファクタリングの両方を取り扱っていることが多いのですが、ワダツミは、3社間ファクタリング専門となるため、やや利用しにくくなってしまいます。

 

特に、信用不安が商取引に影響する懸念のある経営者には、ワダツミは適していないと言えるでしょう。

 

▼2社間ファクタリングの利用可能な会社の例

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

 

個人事業主は利用不可

ワダツミのファクタリングサービスは「法人限定」の取り扱いとなります。

そのため、個人事業主/自営業者の方はワダツミのファクタリングサービスを利用できません。ファクタリング会社のなかには、個人事業主からの利用を可能とする会社も多いのですが、ワダツミは残念ながら利用不可です。

 

個人事業主/自営業者の方でファクタリングを希望するなら、「ビートレーディング」がおすすめです。ビートレーディングでは、少額の資金調達から大規模に至るまで、法人/個人事業主に関わらず利用することができます。

 

▼ビートレーディング

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

>>個人事業主・自営業でも利用できるファクタリング会社

 

 

資金調達スピードが遅い

ワダツミは「3社間ファクタリング」専門の会社となるため、資金調達前に、取引先に対して、売掛金の債権譲渡に関して通知してさらに同意を得ることが必須となります。そのため、そもそも「債権譲渡禁止」の売掛債権は対象にできませんし、同意を得るための期間が必要です。

 

この時、取引先に対して「至急でお願い」すると、さらに、大きな信用不安につながりかねません。そのため、取引先からの同意を得る(書面同意が必要)ためには、1~2週間程度は必要となってしまいます。

 

その後、同意を得てから、ワダツミのファクタリングサービスに3営業日が必要になりますので、資金調達までの期間は2~3週間と考えられます。緊急の資金調達に対応できないのが残念なところです。

 

>>即日資金調達可能なファクタリング会社

 

即日資金調達可能なファクタリング会社をご紹介

 

 

赤字・債務超過は可能

ワダツミのファクタリングサービスは、赤字・債務超過の会社でも利用できる可能性があります。そのため、銀行融資の審査に落ちた会社でも、利用できる可能性があります。

 

ファクタリングでは、資金調達される会社の信用力よりも、売掛金を支払う取引先の信用力が重要です。資金調達企業が赤字や、債務超過であっても、取引先の信用力が高ければ、ワダツミのファクタリングは利用可能となります。

 

税金滞納中は不可

ワダツミのファクタリングサービスは「税金滞納中」の会社は利用できません。

ファクタリング会社のなかには、税金滞納中の会社でも利用可能/税金支払いに充当可能なファクタリング会社も多く存在しますので、ワダツミが税金滞納中のファクタリング利用を出来ないというのはやや残念なところです。

 

税金滞納中は利用できないのは、ワダツミのデメリットと言えるでしょう。

 

悪質なファクタリング会社に注意

ワダツミは悪質・悪徳なファクタリング会社ではありませんが、ファクタリング会社選びでは悪質な会社にだまされずに信用できる会社を選ぶことがなによりも大切です。

 

悪質なファクタリング会社につかまってしまっては高すぎるファクタリング手数料や諸費用を要求されるなど、不利な条件を押し付けられてしまいます。さらに悪質な業者になれば、適当な理由で騙して手数料のみを先に要求したうけで、実際のファクタリングを行わないという詐欺まがいの業者も存在します。

 

残念ながらファクタリングの業界は歴史が浅く絶対的に知名度が高いという業者は存在しません。そのため、悪質なファクタリング会社が紛れ込んでいても気付きにくいのが実情です。悪質ファクタリング会社にだまされないように注意が必要です。

 

>>悪質なファクタリング会社に騙されない方法

 

 

相見積もりは行うべき

またファクタリングを利用する際には是非相見積もりを行うようにしましょう。相見積もりとは複数のファクタリング会社を同時並行で相談して、それぞれからファクタリング条件・見積りを提示してもらう方法です。

 

複数のファクタリング会社と交渉することになりますので手間暇はかかります。しかし、複数のファクタリング会社の条件を比較して、有利な条件を選択できるというメリットがあります。さらに、ファクタリング会社としても、相見積もりで比較されていると解ると、通常より有利な条件を提示してくれる可能性があります。

 

ファクタリング会社としても競争している他社に負けてしまっては商売になりません。そのため、単独で相談してくれているファクタリング希望者と、複数のファクタリング会社を比較して選ぼうとする希望者相手では、提示するファクタリング条件にも違いがあります。

 

ファクタリング利用時には、少なくとも2~3社程度のファクタリング会社を比較して選択するようにしましょう。

 

相見積もりでファクタリング会社を比較する

 

おすすめファクタリング会社

ファクタリング東京だけではなく、ファクタリング会社にはたくさんの選択肢があります。当サイトでおすすめするファクタリング会社をご紹介しますので、是非、ファクタリング会社選びの参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

三共サービス

手数料水準でファクタリング会社を選ぶなら三共サービス

 

ファクタリング手数料が最も安く、必ず選択肢に含めておきたいファクタリング会社は「三共サービス」です。

三共サービスの手数料水準の低さは業界トップクラスです。

 

ただし、三共サービスを利用できるのは法人企業のみです。個人事業主の申込受付はしていませんので、2位のビートレーディング・3位のMSFJを利用しましょう。

 

三共サービスのおすすめ度:SS+

三共サービスの調達可能額上限は1億

 

 

三共サービスの特徴

三共サービスは、業歴も19年(2020年2月時点)と業界トップクラスに長い信頼、安心できる会社です。また、長い業歴のなかで培われたファクタリング専門会社としての強み・実績が豊富にあります。

 

三共サービスのファクタリング手数料目安は以下です。

3社間ファクタリングで、1.5%~

2社間ファクタリングでも5.0%~

 

これは、他のファクタリング会社と比較しても、かなり低く、間違いなくファクタリング業界でトップレベルに低い水準です。

 

ファクタリング会社を比較するうえで、やはり重要なポイントになるのは「ファクタリング手数料の水準」でしょう。

 

また、三共サービスの特徴は手数料水準だけではありません。

 

三共サービスが選ばれる理由

 

三共サービスは全国対応、出張買取りが可能なファクタリング会社ですので、全国どちらの企業でも相談が可能です。

 

なお、三共サービスではスピード査定が可能ですが、買い取りに要する期間は、最短で2営業日です。スピードが速く、即日資金調達可能を謳うファクタリング会社に比較すると、その点のみがデメリットとも言えます。

 

 

三共サービスへのご相談・申込

三共サービスへご相談するには、下記のサイトリンクから公式ホームページに移動してください。

 

三共サービス
4.95



☆三共サービスは手数料水準の低さが業界トップクラス
☆業歴19年の老舗ファクタリング会社
☆全国対応可能

適用金利・手数料など

(3社間) 1.5%~8.0% (2社間) 5.0%~10.0%

所要時間

最短翌営業日の現金化が可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

1億円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

*三共サービスは無料で相談・見積もり出来ます

 

≫三共サービスのもっと詳しいご紹介はこちら

 

 

ビートレーディング

知名度・実績でファクタリング会社を選ぶならビートレーディング

 

ビートレーディングはファクタリング業界で、最も知名度が高く、有名なファクタリング会社です

知名度が高い分、ファクタリングの取り扱い実績も多く、利用者からの口コミ情報も豊富に見られます。

 

歴史の浅いファクタリング業界において、実際の利用者が多いファクタリング会社というのは安心できる重要な要素です。心配なく利用できるのがビートレーディングの大きなメリットになります。

 

おすすめ度:S

ビートレーディングの調達可能額上限は非公表

(ただし、1億円規模の大口ファクタリングは可能)

 

ビートレーディングの特徴

他のファクタリング会社と比較して、ファクタリング実績が豊富で、口コミや・評判もたくさんあることから、安心して利用できるのが特徴です。ビートレーディングは、ファクタリング業界のなかでも、知名度の高い優良なファクタリング会社です。

 

さらにビートレーディングは、他のファクタリング会社に比較して、法人企業・企業規模・個人事業主に関わらず、ファクタリングを利用できるメリットがあります。「個人事業主」や、「小規模の企業」のファクタリングは取扱っていないというファクタリング会社もいます。それに対して、ビートレーディングは、大抵の企業や、個人事業主が利用できるファクタリング会社です。

 

ビートレーディングのファクタリングの特徴を整理すると以下となります。

①日本全国ファクタリング可能

②無料のスピード査定可能

③ファクタリング会社としての認知度No1

④契約件数全国トップクラス(同社調べ)

⑤ファクタリングの顧客満足度No1(同社調べ)

⑥小口から大口までのファクタリングに対応

⑦個人事業主、法人のどちらも利用可能

⑦2社間ファクタリング可能

 

知名度・実績のあるファクタリング会社をお探しなら「ビートレーディング」がおすすめです。

 

 

ビートレーディングへの相談・申込

ビートレーディングでは、5分程度でのスピード査定を依頼することが可能です。もちろん、スピード査定、見積もりは無料です。相談するにあたっては、以下のリンクから公式ホームページに移動してください。

 

ビートレーディング
4.85



☆ファクタリング業界で最も知名度・利用実績が豊富
☆全国対応可能
☆かんたん5秒の簡易診断サービスあり!

適用金利・手数料など

2%~(ファクタリング手数料)

所要時間

最短即日での現金化

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

3億円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

公式ホームページに移動後、「急を要する場合」でなければ、「WEBからのお問合せ」がおすすめです。「WEBからのお問合せ」をクリックしてください。

 

その後表示される10項目程(ご希望金額・売掛金の額・会社名(個人事業主なら屋号・個人名など)・連絡先)を入力して送信すれば、内容に沿った担当者から折り返しの連絡がもらえます。

 

≫ビートレーディングのもっと詳しいご紹介はこちら

 

 

MI Vision

MI Visionの将来債権ファクタリング

 

MI Visionは将来債権ファクタリングが可能な会社です。

一般的なファクタリング会社は回収期間1~2ヶ月程度の売掛金が買取対象になります。既に役務の提供が終了した売掛金だけですので、売却できる売掛金の金額もそれほど大きくならないことがあります。

 

一方、MI Visionは最大3ヶ月の将来債権ファクタリングを売却できます。

そのため、他のファクタリング会社に比べて、かなり大きな金額を現金化できる可能性があるのです。

 

おすすめ度:S

最大:7,000万円までのファクタリング可

 

MI Visionへの申込

MI Vision
4.65



☆将来債権買取のMI Vision
☆3ヶ月先の売掛金まで買取可能
☆プライバシーマーク取得企業

適用金利・手数料など

非公表

所要時間

最短即日での資金化可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

7,000万円

利用できる方の条件

法人のみ(個人事業主は利用不可)

 

≫MI Visionのもっと詳しいご紹介はこちら

 

 

MSFJ

手数料水準と利用しやすさでファクタリング会社を選ぶならMSFJ

 

MSFJは、法人・個人事業主のどちらでも利用できるファクタリング会社です。

 

5,000万円までの大口ファクタリングはもちろん、100万円未満の小口ファクタリングにも積極的に対応してくれる利用しやすいファクタリング会社です。

 

さらに、MSFJでは100万円未満のファクタリングならスピード審査・即対応が可能ですので、即日資金調達できる可能性も高いのが特徴です。

 

おすすめ度:A

MSFGの調達可能額上限は5,000万円

 

 

MSFJの特徴

MSFJの特徴はファクタリング手数料比率が明確であり、業界トップクラスに低い水準でもあるため、安心して利用しやすいことです。MSFJのファクタリング手数料の基準は以下となります。

 

<MSFJの特徴>

商品種類プレミアムファクタリングクイックファクタリング
調達可能額(上限)5,000万円300万円
ファクタリング手数料1.8%~6.8%3.8%~9.8%
審査スピード最短1営業日原則1営業日

 

MSFJのプレミアムファクタリングならファクタリング手数料は最大でも6.8%です。もちろん、MSFJでは2社間ファクタリングの利用も可能ですので、取引先に知られることなくファクタリングを利用することができます。このMSFJのファクタリング手数料率の水準は業界トップクラスです。

 

さらに、ファクタリング会社のなかで、手数料率の上限を示している会社はMSFJを除いてほとんどいません。手数料率の上限を示しているのは、MSFJがかなり信頼できる会社の証拠と言えるでしょう。

 

MSFJへの申込・相談

MSFJへの相談は以下のリンクから公式ホームページに移動します。

MSFJのファクタリング
4.8



☆業界最低水準の手数料率
☆スピード審査に対応
☆他社からの乗り換えも可能

適用金利・手数料など

1.8%~9.8%(ファクタリング手数料率)

所要時間

最短1営業日での現金化

その他優遇など

手数率は業界最低水準で審査通過率90%

資金調達限度額

30万円~5,000万円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

ジャパンマネジメント

ジャパンマネジメントのファクタリングサービス

 

ジャパンマネジメントも「おすすめ」できるファクタリング会社です。

 

 

ジャパンマネジメントの特徴

ジャパンマネジメントのファクタリングの手数料率は 3.0%~です。前述したファクタリング会社と比較すると、やや高めの手数料料率ですが、ファクタリング業界の中では、かなり低めの水準です。

 

相見積もりを行う際には、是非、加えておきたいファクタリング会社です。

 

ジャパンマネジメントのファクタリングの特徴を整理すると以下となります。

① 最短即日で資金調達可能

② 全国対応(出張買取OK)

③ 保証人・担保不要

④ 顧客満足度に自信あり(経営アドバイス、アフターフォローに自信あり)

⑤ 個人事業主のファクタリング利用も受付中

 

ジャパンマネジメントへの相談

ジャパンマネジメントへ相談・申込するには、以下のリンクをクリックして、公式ホームページへ移動してください。

 

こちらをクリック

 

①移動後、表示されたページにて、「ファクタリング無料診断」をクリックして下さい。

②10項目程の問い合わせ欄が表示されますので、入力して「上記内容で診断/お問合せする」をクリックします。

③その後、専門の担当者からご連絡があります。

 

お電話での問い合わせも可能ですが、「至急」で無い場合は、上記で先に連絡しておく方が無難です。専門の担当者から連絡がもらえますので、その後の相談がスムーズに行えます。

 

>>ジャパンマネジメントのファクタリング

 

 

えんなび

えんなびのファクタリングで即日資金調達

 

えんなびは比較的審査に通りやすく、利用しやすいファクタリング会社としてご紹介します。ファクタリング手数料率は最低5.0%~ですので、前述したファクタリング会社に比べて、少し高めなのがデメリットです。

 

但し、即日資金調達や、債務超過、赤字、税金滞納など、銀行融資が全く利用できない状態でも利用できるのが特徴です。

 

えんナビ
4.5



☆小口ファクタリングにも対応
☆24時間365日受付

適用金利・手数料など

5.0%~

所要時間

最短即日での資金化可能

その他優遇など

2社間・3社間ファクタリングも利用可能

資金調達限度額

30万円~5,000万円

利用できる方の条件

個人事業主・法人ともに可能

 

 

ビジネスローンも検討

ファクタリング東京の「売掛債権買取サービス(ファクタリング)」をご紹介しました。ファクタリングは中小企業、個人事業主にとって、有力な資金調達方法ですが、利用には売掛債権を保有していることが必須条件となります。

 

売掛債権をお持ちで無い中小企業や個人事業主/自営業者が資金調達を行うなら、「ビジネスローン」も大変おすすめです。

 

ビジネスローンとは、主にノンバンクと言われる貸金業者が、「簡易的な審査」で、「担保不要・第3者保証人不要」で融資してくれる商品です。ビジネスローンを活用すれば、売掛債権を保有していない中小企業や、個人事業主でも、資金調達できる可能性があります。

 

▼ビジネスローンのご紹介

アイフルビジネスファイナンス
5

☆事業者向けビジネスローン
☆アイフルグループ
☆急な資金調達に対応可能
☆無担保・無保証(第3者保証)
☆年会費/保証料不要

借入可能額(最大)

1,000万円

適用金利・手数料など

3.1%~18.0%

その他優遇など

カードローンタイプでいつでも自由に借入可能・年会費/保証料不要

 

 

>>ビジネスローンとは?特徴や利用のメリットなどをご紹介

 

 

まとめ

ワダツミは、ファクタリング業界のなかでは、業歴が長く、規模・実績のある大手と言って良いでしょう。もちろん、安心して利用できるファクタリング会社の1社です。

 

しかし、個人事業主の利用不可、2社間ファクタリングの取り扱いなし(取引先への通知/同意取得必須)、短期間での資金調達に利用できないなどのデメリットが多いようです。

 

手数料の低い3社間ファクタリングであれば銀行系ファクタリングでも利用できるため、やや中途半端なファクタリングサービスといった印象を受けます。

 

 

<関連記事>

>>ファクタリングの売掛金仮査定とは?利用可否を簡易診断する方法

>>口コミ・評判で選ぶ人気ファクタリング会社

 

▼ファクタリング会社一覧  
最新情報をチェックしよう!
>おすすめファクタリングの一覧を公開

おすすめファクタリングの一覧を公開

ファクタリング手数料や資金化までの日数、サービスレベル等

CTR IMG